Fターム[4C088MA21]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 配合剤、剤型、適用部位 (13,998) | 剤型 (5,679) | 液体状 (1,855) | 分散液状剤 (694)

Fターム[4C088MA21]の下位に属するFターム

Fターム[4C088MA21]に分類される特許

1 - 20 / 48


【課題】作業効率、抽出効率の良い藻類脂質の製造方法および当該藻類脂質を提供する。
【解決手段】褐藻綱に属するマツモ、ワタモ、キタイワヒゲ、エゾヤハズ、ヒジキ、ウガノモク、ネジモク、エゾノネジモク、ヒラネジモク、ヨレモク、フシスジモク、ウミトラノオ、ヤツマタモク、スギモク、エンドウモク、アカモク、ワカメ、マコンブ及びガゴメコンブ、緑藻綱に属するボウアオノリ並びに紅藻綱に属するスサビノリ、アサクサノリ及びオゴノリから選択される一種又は二種以上の藻類を有機酸又はアルカリにより処理する工程、前記有機酸又はアルカリにより処理された藻類を分離する第1分離工程、第1分離工程により分離された藻類をアルカリ又は有機酸により処理する工程、前記アルカリ又は有機酸により処理された藻類を分離する第2分離工程、第2分離工程により分離された藻類から有機溶媒を用いて脂質成分を抽出する工程を含む藻類脂質の製造方法。 (もっと読む)


【課題】安全性が良好で皮膚老化の防止にとって重要である、新規なマトリックスメタロプロテアーゼ活性阻害剤の提供。
【解決手段】水、低級アルコール、液状多価アルコール、及びこれらの混液を抽出溶媒として、モクセイ科の植物であるオリーブの葉からの抽出物を有効成分として含有することを特徴とするマトリックスメタロプロテアーゼ活性阻害剤。 (もっと読む)


【課題】柑橘栽培で、結実させる為の摘果は必須である。摘果廃棄される未成熟青蜜柑に含まれる有効成分の抽出のためにエタノール抽出を行っているが、エタノールと青蜜柑中の有効成分を蒸留選択抽出する為、耐熱性に乏しい有効成分は熱破壊され抽出できない。柑橘栽培で摘果廃棄される未成熟青蜜柑に含まれる有効成分の有効利用技術を提供する。
【解決手段】未成熟青蜜柑に含まれる有効成分を医薬剤、化粧剤、と食材に供するために、溶液抽出法に寄らずに、丸ごと青蜜柑果実を生のまま粉砕粒度数マイクロメータまで臼等で破砕粉砕し、さらに安息香酸塩で抗菌防腐処理した粉砕全青蜜柑果実。 (もっと読む)


【課題】経口摂取することによって毛穴を縮小することができ、且つ継続的な経口摂取にも可能な天然由来で安全性の高い経口摂取用皮膚内透明度増加剤の提供。
【解決手段】経口摂取用皮膚内透明度増加剤においてセリ科(Umbelliferae)カワラボウフウ属(Peucedanum L.)の植物の中から選ばれる1種又は2種以上の植物体又はその抽出物を含有する。また、セリ科(Umbelliferae)カワラボウフウ属(Peucedanum L.)の植物としてはボタンボウフウ(Peucedanumjaponicum Thunb.)が好ましい。 (もっと読む)


本発明は、皮膚および/またはその付属器の色素沈着を刺激するために使用するための、プロトリケステリン酸またはその塩またはそのジアステレオ異性体またはその誘導体と、リケステリン酸またはその塩またはその鏡像異性体またはその誘導体とを含む混合物に関する。本発明は、式(A)のリケステリン酸の誘導体にも関する。 (もっと読む)


【課題】発芽玄米に含有されるステロール配糖体に着目し、その新しい作用機序について、明らかにする。
【解決手段】発芽玄米由来のステロール配糖体を有効成分とするエネルギー代謝亢進剤。 (もっと読む)


【課題】主要成分がある特定の重量比の党参および黄耆に従って調製される党参および黄耆の組成物の提供。
【解決手段】原料として党参(Radix Codonopsis)および黄耆(Radix Astragali)を、前記党参および黄耆の重量比の範囲は、0.5:1〜1:0.5となるよう薬学的組成物を調製する。さらに、唐当帰(Radix Angelicae Sinensis)、地黄(Radix rehmanniae Praeparata)、何首鳥(Radix Polygoni Multiflori)、白朮(Rhizoma Atractylodis Macrocephalae)、山薬(Rhizoma Dioscoreae)、またはそれらの組合せであること、ならびに免疫調節薬および虚血性心疾患および急性肺障害の治療用薬物の調製におけるその使用。 (もっと読む)


本明細書に開示されるのは、植物であるダイコンソウの化合物、抽出物、及び活性画分と、高血圧症を防止又は処置するための方法である。本明細書に提供される化合物は、開示される方法において有用である、医薬組成物及び医薬品に調合可能である。また、医薬製剤及び医薬品を調製する際における化合物及び抽出物の使用も提供される。 (もっと読む)


本発明は、1以上の植物油および次硝酸ビスマスを含む獣医製剤または医薬製剤ならびにそれらの製造方法および使用方法に関する。前記製剤は、動物における乳腺炎を予防または治療するための乳首シーラントとして有用である。 (もっと読む)


【課題】皮表皮脂および毛包内皮脂中に存在する皮膚常在細菌が産生するリパーゼの活性を抑制するリパーゼ活性阻害剤及び脂漏性疾患の予防、フケの予防、体臭抑制、肌荒れ防止効果の高い化粧料を提供する。
【解決手段】ハイビスカス(Hibiscus sabdariffa L.)のプロピレングリコール抽出エキスを有効成分として含有することを特徴とするリパーゼ活性阻害剤は、皮膚常在菌の恒常性を損なうことがなく、皮膚常在細菌が産生するリパーゼの活性を抑制することが可能である。また、このリパーゼ活性阻害剤は、様々な形態の化粧料への応用も可能であり、脂漏性疾患の予防、フケの予防、体臭抑制、肌荒れ防止に対して、優れた効果を発揮する。 (もっと読む)


【課題】カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)の産生および放出促進作用ならびにインスリン様成長因子−1(IGF−1)の分泌促進作用を呈する組成物を提供。
【解決手段】イソチオシアネート類と、イソフラボン、ラズベリーケトン、カプシエイト、グルコン酸、クロロゲン酸、カカオポリフェノール、および八丁味噌の群から選択される少なくとも一種とを組み合わせて含有し、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)の産生および放出促進作用ならびにインスリン様成長因子−1(IGF−1)の分泌促進作用を呈することで、各種疾患の予防、QRLの向上、美容等に寄与する組成。 (もっと読む)


ユーフォルビア・プロストラータの乾燥抽出物を約0.1質量%〜約99質量%含有し、ユーフォルビア・プロストラータの乾燥抽出物の有効平均粒径が、薬学的に許容しうる添加剤とともに,約500μm以下である経口医薬組成物と、痔核、肛門裂傷、裂肛、痔瘻、肛門周囲膿瘍および炎症性腸疾患等のような肛門直腸疾患および結腸疾患の治療に有用であるこのような組成物を調製する方法と、を提供する。さらに本発明の医薬組成物は、組成物が炎症を抑え、毛細血管の出血を予防し、哺乳類、特にヒトにおける脆弱性を予防する特性を有するような治療および/または予防有効量のユーフォルビア・プロストラータの投与を提供する。また組成物は、約2〜約7.5の生理的pHの範囲で、所望により界面活性剤を用いて、本明細書に記載の溶出方法に従って試験したときに、最初の15分間にユーフォルビア・プロストラータの乾燥抽出物の約50%以上を、および約60分間の全溶出試験の後にユーフォルビア・プロストラータの乾燥抽出物の約80%以上を、好ましくは放出する。好ましくは、本発明の組成物は、錠剤、小型錠剤、散剤、カプセル剤、ペレット剤、顆粒剤、ビーズ剤、圧粉成形錠剤等の剤形である。また、本発明は、痔核および結腸疾患を含む肛門直腸疾患の治療のための、このような組成物を使用する予防および/または治療方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】分散安定性に優れ、安全、且つ、粒子径が小さいことにより透明性が高く、吸収がよいことを特徴とする、血行促進剤及び生分解性高分子を含むナノ粒子を提供すること。
【解決手段】血行促進剤、及び生分解性高分子を含む、水分散可能なナノ粒子。 (もっと読む)


【課題】本発明は、皮膚を再構成する、またはその劣化を回避するために、組成物中において、オドンテラ・アウリタの少なくとも1種類の脂溶性抽出物を化粧用に使用することに関係する。
【解決手段】本発明はまた、活性成分として、化粧用または皮膚科学上適切な経皮ナノコロイド型賦形剤と結合した、オドンテラ・アウリタの天然脂溶性抽出物を含む新規配合物にも関係する。本発明はまた、皮膚老化または皮膚の構造破壊に対抗するため、ならびに/あるいは皮膚の再構成のための化粧上のケア方法にも関係する。 (もっと読む)


本発明は、概して、ウイルスが感染した細胞を含む皮膚病変の治療、およびそのような病変の治療のための組成物に関する。さらに具体的には、本発明は、哺乳類パピローマウイルス、特にヒトパピローマウイルスのようなパピローマウイルスの感染によって誘発された病変の治療における、インゲノール化合物、特にインゲノールアンゲラートの使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、治療用天然産物、特に尿路障害を治療及び予防するのに有効な植物抽出物と、前記抽出物を入手するための方法を開示する。特に、本発明は、非水溶性残渣を実質的に含まず、有効なα1アドレナリン受容体遮断活性を示す、Opuntia ficus-indica(大型宝剣)花の水溶性アルコール抽出物(NABIA抽出物)を開示する。さらに開示するのは、この抽出物を調製する方法と、α1アドレナリン受容体及び/又は5αレダクターゼを阻害する方法、並びに、それらに関連した尿路障害のような医学的症状を治療する方法である。 (もっと読む)


プロバイオティクスを投与する方法であって、
負荷期間に負荷投与量の負荷プロバイオティックを投与する工程と、
前記負荷期間に所定の投与量の植物及び/又は追加物質を投与する工程と、を含む方法を開示する。前記方法はまた、維持投与量の維持プロバイオティック、並びに/あるいは植物及び/又は追加物質を維持期間に投与する工程を包含する。プロバイオティクスの投与用のキットも開示する。
(もっと読む)


本発明は、マトリン(matrine)またはオキシマトリン(oxymatrine)を有効成分として含む皮膚状態改善用組成物に関する。有効成分のマトリンとオキシマトリンは、既存のシワ改善剤として使用されているレチノールに比べ、細胞毒性が低いながらも、コラゲナーゼ活性抑制、及びコラーゲン合成の促進などの分子的メカニズムを通じて優れたシワ改善効能、細胞内チロシナーゼの活性を抑制し、メラニンの生成を抑制する美白効果、紫外線による皮膚損傷を改善する効果、及び発毛促進または脱毛防止に非常に効果的に作用し、且つ、優れた肥満抑制効果及び抗酸化効果を有する。また、細胞毒性及び皮膚副作用がないため、化粧料、薬剤学的組成物及び食品組成物に安全に適用することができる。 (もっと読む)


本発明は、口腔乾燥症およびそれに関連する障害を治療するための、非刺激時の唾液の分泌増加、口腔乾燥症に関連する疼痛を含む口腔乾燥症症状の緩和、ならびに罹患した人々の生活の質の改善との顕著な結果を示す、オリーブ油、トリメチルグリシン、およびキシリトールを含んでなる組成物を提供する。本発明による組成物はまた、酸性条件における脱灰から象牙質を保護することも示されている。 (もっと読む)


シナモン抽出物を含有する組成物は、シンドロームXに関連する1種以上の危険因子を低減および/または除去する。組成物はまたビタミン、コレステロール降下剤、脂質降下剤および血糖降下剤からなる群より選択される一種以上の成分を任意選択で含む。対象者におけるシンドロームX関連の危険因子を、シナモン抽出物の投与を通じて低減および/または除去する方法も開示される。シナモン抽出物補給剤は、経口で、静脈注射で、または皮下注射で投与される。一実施形態において、日用量10〜1000mgのシナモン抽出物補給剤を6週間〜6ヶ月間、対象者に投与する。
(もっと読む)


1 - 20 / 48