説明

Fターム[4C088ZB07]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 医薬用途・生体防御 (4,784) | 生体防御機構への作用で特定された医薬 (2,002) | 免疫調節用薬 (146)

Fターム[4C088ZB07]に分類される特許

1 - 20 / 146


【課題】抗酸化防御能力を増加させる、抗酸化促進組成物の提供。
【解決手段】バコパモニエラ抽出物、ミルクシスル抽出物、アシュワガンダ末、緑茶抽出物、ゴツコラ末、イチョウ葉抽出物、アロエベラ末、ウコン抽出物及びN−アセチルシステインを含んでなる抗酸化促進組成物。該抗酸化促進組成物は該抗酸化促進組成物の個々の構成要素に付随する、望まれない副作用を伴わず、酸化ストレスの総合的な正味の減少を達成する、細胞性抗酸化能力を安全に誘導する方法、ならびに該抗酸化促進組成物の有効量を投与することによる、対象中のフリーラジカルの望まれない副作用を減少させるための方法。 (もっと読む)


【課題】がんの進行を遅延させるとともに、がん患者のQOLを改善することができる薬剤および栄養補給剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、台湾グリーンプロポリス抽出物またはプロポリンを含む、がんを処置するための薬剤に関する。また、本発明は、台湾グリーンプロポリス抽出物またはプロポリンを含む栄養補給剤に関する。 (もっと読む)


【課題】光量子エネルギーと漢方薬との相乗作用によって身体における各種疾病等を改善し、健康状態の維持、更には美容効果を得る。
【解決手段】磁力発生部2、鉱石エネルギー発生部5、第1触媒機能部6、カラーエネルギー発生部7、第2触媒機能部8、漢方薬剤部9を順次に重ね合わせて配置する。磁力発生部2は、ベース盤3上に細線状の導電材4を螺旋状に巻回配置して成り、鉱石エネルギー発生部5は、所要の天然鉱石を粉末状にして含有させたインクを合成樹脂製シートに塗布して成り、カラーエネルギー発生部7は、鉱石エネルギー発生部5側から順次に赤色材層、橙色材層、黄色材層、緑色材層、青色材層、紺色材層、紫色材層を積層して成り、前記漢方薬剤部9は、所要の漢方薬剤を含有して成る。また、触媒機能部6,8は、金、銀粉末を含有、あるいは層状に重ね合たシリコン樹脂材、布帛によるシート材から成る。 (もっと読む)


【課題】安全性の高い天然物の中からジペプチジルペプチダーゼIV阻害作用を有するものを見出し、それを有効成分とするジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤を提供する。
【解決手段】本発明のジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤の有効成分として、ノブドウ抽出物、ゴマペプチド、レモンバーム抽出物、イチョウ抽出物、ヤーコン抽出物及びボダイジュ抽出物からなる群より選択される1種又は2種以上の天然物由来成分を含有させる。 (もっと読む)


【課題】果物又は植物性原料のすべての必須栄養素を含む、安定性、生物学的利用能及び混和性が向上した主要組成物の提供、および同組成物を形成する方法並びに食料品中、栄養補助食品中、化粧用製剤中又は医薬製剤中に、該主要組成物を含む経口組成物の提供。
【解決手段】乳液又は乳タンパク質を含む担体中で、果物、野菜及び/又は植物性原料の全体から不溶性繊維を除いたうちの、親油性及び親水性の必須生物活性成分を少なくとも含む、混和性の主要組成物を調整する。 (もっと読む)


【課題】人体には免疫機構があり、病原体が体内に入ってきても、白血球やリンパ球などの免疫細胞が連携プレーで病原体を撃退することができる。免疫細胞が活発に動いて病原体を撃退すれば、感染しても発病することはない。免疫細胞が弱いと、病原体との戦いに敗れて発病してしまう。本発明は、遺伝子発現促進剤を提供する。すなわち、感染症を解決し、感染症に起因する感染死などの様々な病態の予防・治療剤を提供することを目的とする。
【解決手段】グァーガム分解物を含むことを特徴とする遺伝子発現促進剤を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】新規な、細胞寿命延長剤、特に血管内皮細胞寿命延長剤、及びテロメアーゼ活性化剤の提供。
【解決手段】クスノキ科ニッケイ属植物由来,すなわちケイシ(桂枝)又はケイヒ(桂皮)由来の抽出物からなる、新規な、細胞寿命延長剤、特に血管内皮細胞寿命延長剤、及びテロメアーゼ活性化剤で、細胞老化に起因する種々の疾患および老化、すなわち種々の炎症性疾患、免疫性疾患、成人病など、例えば、種々の感染症、関節リウマチ、痛風、高血圧、糖尿病、動脈硬化症、高脂血症、肥満、臓器機能不全などの予防、改善に有効な医薬品。 (もっと読む)


【課題】「安全性が高い天然物から得られる成分を用いたグルタチオン産生促進剤」を提供する。また、「当該グルタチオン産生促進剤を含有し、グルタチオン産生促進作用を有する医薬品、食品又は化粧料」を提供する。
【解決手段】サウスレア(Saussurea)属に属する植物からの抽出物、特にサウスレア・インボルクラタ(Saussurea involucrate (Kar.et Kir.) Sch.Blp.)、サウスレア・メデュサ(Saussurea medusa Maxim.)及びサウスレア・ラニセプス(Saussurea laniceps Hand.-Mazz.)からなる群より選択される1種以上の植物からの抽出物を有効成分として含有するグルタチオン産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】安全でかつ優れた効果を奏する新規なBDNF産生促進剤を提供する。
【解決手段】ガングリオシド又はその誘導体を有効成分とする、BDNF産生促進剤である。前記ガングリオシド又はその誘導体は、さつまいも由来であるものが好ましく、用量は前記ガングリオシド又はその誘導体換算で1日当たり9.4ng/kg体重〜2.5×10ng/kg体重であることが好ましい。BDNF産生促進剤は、体重若しくは食欲抑制剤、認知若しくは記憶力増強剤、糖若しくは脂質代謝改善剤、シナプス形成促進剤、運動麻痺回復剤等のヒト又は動物用の医薬品、又は栄養補助剤、健康食品、健康飲料、乳児用調整乳、離乳食、人工栄養、栄養補助食等の飲食品として有用である。 (もっと読む)


【課題】肺胞マクロファージの貪食能を向上させると共に低コストで製造でき、吸入等により日常的に投与可能な免疫調整剤の提供。
【解決手段】食用菌類成分と、植物精油成分とを含有する免疫調整剤。食用菌類成分としては、アガリクス抽出成分が好ましく、植物精油成分としては、テルピネン−4−オールを含むことが好ましく、ティートリー油成分が用いられる。当該免疫調整剤は、液体であって、気化・噴霧化されて吸入により投与されることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】新たな植物由来の膠原病改善薬の提供を図る。
【解決手段】サフラン又はその抽出成分を配合した膠原病改善薬を提供する。この膠原病改善薬は漢方製剤に配合して用いることもでき、血小板からの血小板第4因子(PF4)とβ−トロンボグロブリン(β−TG)との少なくとも何れか一方の放出を抑制する。漢方製剤としては、例えば、附子理中湯、清心蓮子飲、疎経活血湯、牛車腎気丸、桂枝加朮附湯、桂芍知母湯、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、半夏厚朴湯、六君子湯、十全大補湯、大建中湯、温清飲、当帰飲子、真武湯、八味地黄丸、五苓散、九味檳榔湯、温経湯、半夏瀉心湯などを用いることができる。 (もっと読む)


本発明は、カジノキ抽出物及びニンドウ抽出物を有効成分として含む、炎症または痛みの軽減用または治療用の薬学的組成物に関する。本発明は、カジノキのプレニル化フラボノイド濃縮抽出物及びニンドウのエタノール抽出物の併用投与が、それらの単独投与に比べて、試験管内(in vitro)及び生体内(in vivo)の試験で、抗炎症効果及び鎮痛効果において顕著に優れた相乗効果を示すということを明らかにしたことに基づく。
(もっと読む)


提供されるのは、ユビキチンリガーゼ活性、特にPOSHポリペプチドのユビキチンリガーゼ活性を阻害し、癌、血管新生障害、および炎症性障害の治療に有用なユビキチン化阻害剤である、ピリミジン誘導体である。 (もっと読む)


【課題】新規なTie2活性化剤、当該活性化剤を含んで成る血管の成熟化、正常化若しくは安定化剤、リンパ管安定化剤、並びにしわ防止・改善剤及びむくみ改善・予防剤の提供。
【解決手段】本発明は、アキノノゲシ(Lactuca indica)及び/又はスイショウガキ(Chrysophyllum cainito Linn.)の抽出物から成るTie2活性化剤、血管の成熟化、正常化若しくは安定化剤、リンパ管安定化剤、並びにこれらの剤を配合することを特徴とするしわ防止・改善剤及びむくみ改善・予防剤を提供する。 (もっと読む)


本発明は、有効量の植物ろ過物組成物を個体に投与することにより種々のサイトカイン及びNF−κBに影響を与える組成物及び方法を開示する。種々の例示的実施形態において、IL−10及びIL−2などの種々のインターロイキン並びにNF−κBを含む転写因子を制御することにより、炎症、癌、及び/又はHIVなどの種々の感染症の有効な治療において前記組成物が有用であることが主張される。 (もっと読む)


【課題】安全性が高くかつ容易に製造することが可能な抗アレルギー剤及び抗アトピー性炎症剤を提供すること。
【解決手段】イモ焼酎粕又はそれに由来する抗アレルギー活性を有する画分若しくは物質を有効成分として含むことを特徴とする抗アレルギー剤。 (もっと読む)


本発明は、サイトカイン/ケモカインまたは他のバイオマーカーによって媒介される炎症および免疫関連疾患または障害を予防、処置、抑制または管理するための、バンレイシ由来の末端α,β−不飽和−γ−メチル−γ−ラクトン部分を含む、アセトゲニン、アセトゲニンに規格化された抽出物/フラクション、またはそれらの組成物を開示する。本発明は、さらに、代謝性疾患/障害を予防、処置、抑制または管理するための、該バンレイシ由来のアセトゲニン、抽出物/フラクションまたはそれらの組成物を開示する。
(もっと読む)


本明細書に記載され、そして本発明において特徴づけられる組成物は、デルフィニジン、例えばベリーに見出されるデルフィニジンを包含する、デルフィニジンに富んでいるアントシアニジン組み合わせを含んで成るそれらの組成物を包含する。組成物は任意には、アンドログラホリド、例えばアンドログラフィス属の植物に見出されるアンドログラホリドを含んで成る組成物、又はミルチリン、ケルセチン又はカフェオイルキナ酸誘導体、及びプロアントシアニジン類、例えばバシニウム属の植物のハルバに見出されるプロアントシアニジンの組合せを含んで成る組成物のいずれかを含むことができる。 (もっと読む)


【課題】優れた美白作用、抗老化作用等を有する有効成分を見出し、皮膚外用剤、経口用剤などの分野に幅広く応用が可能な保湿剤、抗老化剤、抗酸化剤、美白剤、抗炎症剤、免疫賦活剤を提供する。
【解決手段】優れた抗老化等を有するユズリハ科ユズリハ属ヒメユズリハの抽出物を保湿剤、抗老化剤、抗酸化剤、美白剤、抗炎症剤、免疫賦活剤。また、得られた保湿剤、抗老化剤、抗酸化剤、美白剤、抗炎症剤、免疫賦活剤を皮膚外用剤、経口用剤等の組成物に配合することにより、シワ、タルミ、肌のハリ、シミ、クスミといった種々の皮膚症状の防止や改善に優れた効果を発揮する様々な組成物。 (もっと読む)


【課題】主要成分がある特定の重量比の党参および黄耆に従って調製される党参および黄耆の組成物の提供。
【解決手段】原料として党参(Radix Codonopsis)および黄耆(Radix Astragali)を、前記党参および黄耆の重量比の範囲は、0.5:1〜1:0.5となるよう薬学的組成物を調製する。さらに、唐当帰(Radix Angelicae Sinensis)、地黄(Radix rehmanniae Praeparata)、何首鳥(Radix Polygoni Multiflori)、白朮(Rhizoma Atractylodis Macrocephalae)、山薬(Rhizoma Dioscoreae)、またはそれらの組合せであること、ならびに免疫調節薬および虚血性心疾患および急性肺障害の治療用薬物の調製におけるその使用。 (もっと読む)


1 - 20 / 146