Fターム[4C089AA01]の内容

歯科用製剤 (8,185) | 使用目的 (1,553) | 義歯、修復充填、被覆用 (942)

Fターム[4C089AA01]の下位に属するFターム

Fターム[4C089AA01]に分類される特許

1 - 20 / 96


【課題】気泡に由来する球状をなす球状気孔が均一であるセラミックス多孔体、およびこの球状気孔が均一であるセラミックス多孔体を製造することができるセラミックス多孔体の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明のセラミックス多孔体の製造方法は、リン酸カルシウム系化合物で構成され、球状気孔を有するセラミックス多孔体を製造するものであり、リン酸カルシウム系化合物で構成される粉体と、水溶性高分子化合物と、アルキルベンゼンスルフォン酸界面活性剤とを含有するスラリーを調製する第1の工程と、前記スラリーを撹拌することにより起泡させた後に、前記スラリーを高周波加熱により加熱することでゲル化させる第2の工程と、ゲル化した前記スラリーを乾燥させ、さらに焼結する第3の工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】 高い機械的安定性を保証するとともに可視領域でのセラミックの利点を利用する。
【解決手段】 一部分歯科用インプラントが、骨内にアンカーするためのアンカー部(12、32、52)と、利用されるべきエレメントを受容するための載置部(18、38、58)を有し、載置部(18)は、円錐台又は円錐形状を有し、かつ、アンカー部はシリンダ(円筒)形状を有し、アンカー部(12、32、52)と載置部(18、38、58)がグラインド可能かつ天然歯の色に近いジルコニアセラミックで一体的に形成されており、アンカー部(12、32、52)がネジ部分(14、34、54)を有し、溝(22)又は凹所(60)と平坦部(20)が載置部の外表面内に設けられており、アンカー部(12、32、52)は、微細構造を有し、不可視領域においてのみチタン又はチタン合金の熱スプレーコーティングでコートされていて骨化を促進するとともに、可視領域において天然歯に近い色を利用する。 (もっと読む)


【課題】象牙細管の深部にまでHApが析出して象牙細管を封鎖することができる象牙質石灰化剤を提供する。
【解決手段】酸性リン酸カルシウム粒子(A)、及びリン酸のアルカリ金属塩(B)、及び水(C)を含有する象牙質石灰化剤であって、該象牙質石灰化剤の全量100重量部に対して酸性リン酸カルシウム粒子(A)を15〜80重量部、及び水(C)を15〜84重量部含み、かつ酸性リン酸カルシウム粒子(A)100重量部に対するリン酸のアルカリ金属塩(B)の配合量が0.1〜80重量部である象牙質石灰化剤である。 (もっと読む)


【課題】象牙質に関連する症状または疾患を予防または治療する組成物及び方法を提供する。
【解決手段】本発明は、カルシウムイオン担体と、前記カルシウムイオン担体に担持されたカルシウムを含有する粒子と、を含む口歯用製剤を提供する。これにより、本発明の口歯用製剤は、象牙質に関連する症状または疾患を予防または速やかに治療することができ、さらに、予防または治療の効果を持続的に提供することができる。 (もっと読む)


【課題】採取時の操作性を向上させ、採取混合後は、歯科充填及び歯内療法の治療操作に適した良好なペースト性状となり、充填後の組成物に骨類似結晶を生じて良好な封鎖性をもたらす、操作性、硬化特性、充填後の良好な封鎖性を合わせ持った歯科充填用及び歯内療法用組成物の提供。
【解決手段】ペーストA剤とペーストB剤を混合して得られる歯科治療用組成物であって、ペーストA剤は、ユージノール、グアヤコール、高級脂肪酸、ポリアクリル酸、リン酸から選ばれる成分を含有し、ペーストB剤は、酸化カルシウム、酸化マグネシウム、酸化ストロンチウム、酸化亜鉛、リン酸カルシウム、アルミノシリケートガラスから選ばれる成分を含有し、かつ、ペーストA剤及びペーストB剤のいずれか一方又は両方に、酸化カルシウムと二酸化ケイ素を含有するガラス粉末を配合した、歯科治療用組成物。 (もっと読む)


【課題】歯科用カートリッジ用プランジャを提供する。
【解決手段】プランジャ10は、第1の端部及び反対側の第2の端部を有する。プランジャは、第1と第2の端部との間に延びる通路13を備える。プランジャは、第1の端部と第2の端部との間の通路内に配置された少なくとも1つの狭窄部14を備える。狭窄部の直径は、通路内に可動自在に挿入可能なプラグの最小直径よりも小さい。カートリッジ内に閉じ込められた空気は、狭窄部とプラグ20との間に封止が確立されるまで、通路の壁面と挿入されたプラグとの間のギャップを通って逃げることができる。したがって、カートリッジは実質的に空気を含まない。 (もっと読む)


【課題】 修復した歯牙表層面での重合収縮までを高度に抑制し、プラーク付着防止の効果が高く、二次齲蝕の心配が少ないレジン系の歯科用充填修復材を提供すること。
【解決手段】 (A)重合性単量体、
(B)フッ素基を有する樹枝状高分子、好適にはフッ素基を有するハイパーブランチポリマー、
(C)重合開始剤、および
(D)フィラー
を含有してなり、(B)フッ素基を有する樹枝状高分子の好適な配合量が、(A)重合性単量体100質量部に対して8〜40質量部である歯科用充填修復材。 (もっと読む)


【課題】精製両親媒性ペプチド組成物およびその使用を提供すること。
【解決手段】1つの局面において、本発明は相補的であり構造的に適合し、そして自己組立によりβ−シート巨視的スカホールドとなる、交互する親水性アミノ酸及び疎水性アミノ酸を有する両親媒性のペプチド鎖を含む組成物である。ペプチド鎖は少なくとも8アミノ酸を含有し、そしてペプチド鎖の少なくとも約75%、少なくとも約80%、少なくとも約85%、少なくとも約90%、少なくとも約95%又は少なくとも約99%が同じ配列を有する。別の局面において、本発明はペプチド鎖を含む水溶液である。溶液は機械的攪拌に対して安定であるヒドロゲルを形成してよい。溶液は注入可能であり得、約4.5〜約8.5の間のpHを有し得る。ペプチドは自己組立により溶液中でマトリックスとなってよい。自己組立は機械的攪拌に対して安定である必要はない。 (もっと読む)


【課題】改良された薬物含浸スリーブが提供を提供する。
【解決手段】医療用インプラントを包容するための薬物含浸スリーブが提供される。このスリーブ、医療用インプラントを受け取るように構成された内部空洞を規定する、生物学的に適合性のある材料でできた本体を含む。この生物学的に適合性のある材料が生物再吸収性である。この本体は、空洞から本体を貫通して延びる穿孔、穴などの複数の開口を含むことができる。このスリーブはさらに、第1の端部と、第2の端部と、再吸収性シートに含浸させた薬物とを含むことができる。そこを通して医療用インプラントを受け取るためにスリーブの第1の端部が開いていてもよく、第2の端部が閉じていてもよい。インプラントをスリーブに包容し、患者に埋め込むことができ、時間の経過とともに、生体内で、そこから、埋込み部位の周囲の組織に薬物が投与される。
【選択図】なし。 (もっと読む)


【課題】コンピュータ支援ミリングプロセスおよびコンピュータ支援トリミングプロセスによって容易に成形され得、その後、高い化学的耐性と優れた光学特性とを示す高強度の歯科用製品へと変換され得、そして上記最終変換の間に示す収縮がかなり小さく、そしてこれらの特性全てが、ZnOを必要とせずに達成される材料を提供すること。
【解決手段】ケイ酸リチウム材料であって、機械加工によって、その器具が過度に磨耗することなく歯科用製品へと容易に加工可能であり、その後、高い強度を示すケイ酸リチウム製品へと変換され得る、ケイ酸リチウム材料。 (もっと読む)


【課題】臨床現場で使用する際などに硬化物の機械的強度が高く、かつX線造影性の良好なリン酸カルシウム組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】リン酸四カルシウム粒子(A)、リン酸水素カルシウム粒子(B)及びX線造影剤粒子(C)からなり、(A)と(B)の配合割合(A/B)がモル比で40/60〜60/40であり、(B)と(C)とを混合して粉砕してから(A)と混合することより、(A)の平均粒径が5〜30μm、(B)の平均粒径が0.1〜5μm、(B)の平均粒径に比べて(A)の平均粒径が大きく、(C)の平均粒径が3μm以下であり、かつ(A)及び(B)の合計100重量部に対し、1〜50重量部の(C)を含むリン酸カルシウム組成物を製造し、前記組成物が、粉/液混合重量比2.5で硬化して得られる厚さ1mmの硬化物のX線不透過性の平均値がアルミ板の厚さで3〜9mmであるリン酸カルシウム組成物の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】硬化されてリン酸カルシウム製造物になる流動可能な組成物、例えばペーストを製造するための方法及び組成物が提供される。また、組成物自体並びに目的の方法の実施に使用するためのキットも提供される。目的の方法及びそれによって製造される組成物は、硬組織欠損、例えば骨欠損を含む様々な用途における使用が見出される。
【解決手段】目的の方法においては、カルシウム源及びリン酸源を含む乾燥反応物が硬化流体と混合されて流動可能な組成物が製造される。目的の方法の特徴は、乾燥反応物が、約8μm未満の平均粒径及び狭い粒径分布を持つ粒子状カルシウム及び/又はリン酸反応物を含むことである。 (もっと読む)


【課題】重合収縮および重合応力を軽減した歯科修復組成物を得るためのマクロ環状オリゴマーの製造方法を提供する。
【解決手段】修復歯科において使用される少なくとも1つの重合性基を有するフリーラジカル重合性マクロ環状オリゴマーを調製する方法であって、(i)反応性でありかつフリーラジカル重合性の前駆物質の縮合基を活性化させる工程と、(ii)カーボネート、エステル、シロキサンまたはホスホネートの結合を与える、活性化させた反応性でありかつフリーラジカル重合性の前駆物質とカップリング剤との間の縮合によって、擬高希釈条件下においてフリーラジカル重合性マクロ環状オリゴマーを調製する工程とを含む方法。 (もっと読む)


【課題】 歯科用材料等に好適に使用される、有機過酸化物とアミン化合物とを組合せた化学重合触媒において、高い重合活性を有し、保存安定性にも優れ、且つ、硬化体の色調変化も小さいものを提供すること。
【解決手段】 (A)ハイドロパーオキサイド系有機過酸化物、
B)窒素原子に、水素原子またはメチル基が結合し、且つ不飽和炭素原子は結合していないアミノ基を少なくとも1つは有するアミン化合物、またはその塩、および
(C)α-ジケトン化合物
を含むことを特徴とする化学重合触媒。 (もっと読む)


【課題】 界面活性剤および水を配合させた硬化性組成物において、使用前に空気暴露されても界面活性剤が析出し難く、表面未重合量を低減する効果が長期間安定的に維持できるように改善すること。
【解決手段】 (A)ラジカル重合性単量体100質量部、
(B)水0.1〜10質量部、
(C)対イオンがLiイオンであるアニオン性界面活性剤0.001〜5質量部、および通常は、
(D)有効量のラジカル重合開始剤
を含んでなる硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】アプリケータの操作をできるだけ容易かつ単純にする。
【解決手段】歯科液体2のための容器3と、歯科液体2を容器3からアプリケータ先端部10へ案内するために使用することができる管とが設けられ、容器は全体が又は部分的に箔16から形成されており、該箔18をマンドレル18により穿孔することができ、歯科液体を押しのけプランジャ4により押し出すことができ、穿孔及び押しのけは、ハンドルを作動させることにより行われ、容器は、歯科液体をアプリケータから押し出すために使用される前進機構がマンドレル18によって箔を穿孔又はスリット形成して開放させるためにも使用されるように、マンドレル18に対して適切な形式で位置決めされており、容器は、歯科液体を排出するために使用されるのと同じ力で開放され、アプリケータの片手操作性は、歯科液体が排出される時だけでなく、容器が開放される時にも達成される。 (もっと読む)


【課題】骨組織の形成を速やかに誘導し得る、生体親和性の優れた多孔質セラミックス材料のエネルギーコストの低い製造方法の提供すること。
【解決手段】側鎖に複素環を有する高分子、アルコールおよびセラミックス原料粒子を含む多孔質セラミックス材料製造用スラリーを容器に充填し、該容器を一方の端部側から冷却することにより、スラリーを一方の端部側から一方向に凍結させる工程(工程 A)、凍結させたスラリーを乾燥させて成形体を得(工程 B)、乾燥させた成形体を焼成する工程(工程 C)を含むことを特徴とする、多孔質セラミックス材料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】患部への注入が可能であり、硬化後の強度が十分に大きく、骨や歯等の充填に利用可能な組成物を提供すること。
【解決手段】イノシトールリン酸処理したヒドロキシアパタイト及び/又はリン酸三カルシウムと、キトサンと、水とを含む、注入が可能な組成物。
【効果】注射器等による患部への注入が可能であり、それでいて、硬化後の強度が十分に大きい、イノシトールリン酸処理したヒドロキシアパタイト又はリン酸三カルシウム、そしてキトサンを含有する、骨や歯等の充填に利用可能な組成物が提供された。本発明の組成物を用いれば、PMMAの欠点を解消し、さらに、経皮的な患部への組成物の注入を注射器により低侵襲的に行うことができるので、患者の負担が少なく非常に有利である。また、硬化時間も公知のものよりも短い。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、大きい貫通硬化深さを有し、上記欠点を有さず、そして特に充分に長い加工時間を有し、そして高温を発生させずに硬化する、材料、特に歯科材料を提供することである。
【解決手段】上記目的は、本発明に従って、重合性結合剤に加えて、以下の式I:R−X−O−O−[Y−O−O−]による少なくとも1種の開始剤を含有する組成物によって達成される。本発明はまた、成形体を製造するためのプロセスであって、上記プロセスにおいて、本明細書に記載の組成物が、フロンタル重合によって硬化させられる、プロセスを提供する。 (もっと読む)


【課題】高精度をもって容易な方法で加工することができる成形体、特に義歯または該義歯の部分を製造することができるセラミック未焼成材料、及び高精密な成形体の製造方法の提供。
【解決手段】金属粉末およびバインダから混合物を製造し、該混合物を圧縮して未焼成材料を形成し、該未焼成材料を室温から脱バインダ開始温度Tへ加熱し、未焼成材料を加熱速度Rで脱バインダ開始温度Tから脱バインダ終了温度Tへ制御して加熱することによって未焼成材料を脱バインダし、脱バインダされた未焼成材料を予備焼結し、冷却することであって、少なくとも加熱速度RHVS、予備焼結終了温度TVSおよび冷却速度RKVSを、ブランクを形成する予備焼結された未焼成材料が、予備焼結後に16%と22%の間の表面気孔率を有するように調整し、ブランクを切削加工し、および加工されるブランクを高密度焼結して成形体を形成する。 (もっと読む)


1 - 20 / 96