Fターム[4C089BE00]の内容

歯科用製剤 (8,185) | 有機高分子成分 (1,103)

Fターム[4C089BE00]の下位に属するFターム

Fターム[4C089BE00]に分類される特許

1 - 5 / 5


【課題】本発明は、歯の治療と洗浄を行いやすくする複数の内冠を備えた義歯を提供する。
【解決手段】本発明による複数の内冠を備えた義歯は、複数の内冠と、複数の連結バーと、少なくとも一つの外冠とからなる。前記内冠は、それぞれ、複数の支柱歯に被せられ、各連結バーは、それぞれ、前記内冠の内の二つ以上に連結され、前記外冠内には複数の凹溝が設けられ、前記凹溝は、前記内冠に対応して設けられる。前記外冠を前記内冠に被せた時、前記外冠は前記内冠と密着する。 (もっと読む)


本開示は、方法、システム、装置、離型剤容器、およびインジケータの実施形態を含む。
一実施形態において、歯列矯正治療を監視するためのシステムは、1つ以上の歯を覆って設置する第1の器具と、少なくとも、第1の磨耗速度を有する第1の磨耗インジケータと、該第1の磨耗速度とは異なる第2の磨耗速度を有する第2の磨耗インジケータとを含む、複数の磨耗インジケータとを備える。一実施形態において、前記複数の磨耗インジケータのうちの少なくとも1つは、該インジケータの少なくとも1つの特性の変化を明示することによって適合性を示すように、前記第1の器具上に載置され、該変化した特性は、色、形状、およびサイズのうちの少なくとも1つを含む。
(もっと読む)


【課題】従来、義歯の制作には、熟練した者が咬合器を用いてロウ堤に植設された人工歯を、その上下左右の咬交状態を一つ一つ確認して、植設し直し、調整していたが、この作業に熟練と手間を要したという点の改善を課題とする。
【解決手段】義歯を構成した下顎人工歯2の臼歯咬合面に、所定深さの窩洞 2aを設け、この窩洞内に樹脂製の可塑性歯科材料3、あるいは鋳造物製のインレーワックスを充填した。そして、この義歯の上下の歯を咬合させた状態で下顎を前後左右の移動限界まで動かすことにより、上顎臼歯舌側咬頭頂が下顎臼歯咬合面上で接触通過した軌跡を滑走接触痕4aとして、可塑性歯科材料やインレーワックスの表面に残し、この滑走接触痕4aを歯科の常法に則って刻削することにより、その咬交状態の調整が行えるようにした。 (もっと読む)


【課題】 粘稠材料を吐出するための吐出銃を提供すること。
【解決手段】 吐出銃は、異なる二連銃身カートリッジを同じ装置内に装填して使用可能にする相互交換可能な銃尾を有する。銃尾は、異なるカートリッジ保持銃尾が同じ銃に取り付けられるように、銃から取外し可能である。 (もっと読む)


カルシウム系セメントのポリマー浸潤構造体を本明細書中に記載する。ポリマー浸潤構造体は、凝結したカルシウム系セメント又は凝結性のカルシウム系セメントの表面を安定化させ、流失を防ぎ、凝結時間を減らし、耐圧強度を増強し且つ所望の位置で修復物を安定化させる。本材料は様々な歯科用途に有用である。 (もっと読む)


1 - 5 / 5