説明

Fターム[4C100AD02]の内容

マッサージ装置 (14,641) | もみ (1,680) | 流体駆動マット (584) | 構造 (358)

Fターム[4C100AD02]の下位に属するFターム

多層 (21)
空気孔 (15)

Fターム[4C100AD02]に分類される特許

1 - 20 / 322




【課題】電熱線にかかる負荷を小さくすることのできるマッサージ機を提供する。
【解決手段】マッサージ機1は、シート53上に配置される電熱線70に対して足裏を幅方向に移動させる右側部エアバッグ34および左側部エアバッグ35を有する。そして、電熱線70の蛇行部分71の幅方向に沿う幅長さを合計した長さは足奥行方向に沿う奥行長さを合計した長さよりも大きい。 (もっと読む)


【課題】車両乗客の視点から、主観的に均等な押圧力分配が、背当て部に沿って発生される、自動車座席を提供する。
【解決手段】背当て部1と背当て部に設けられたマッサージ装置2を有し、マッサージ装置が、電気的及び/または機械的に操作可能な押圧要素2a〜2dを、乗客の背中に押圧力の作用のために有し、押圧要素が、背当て部の座部と頭部領域との間の背当て部の長手方向延在Zに沿って、背当て部の腰椎領域内に設けられた下側の押圧要素2c、2d、と上側の押圧要素2a、2bでもって、異なる高さに、配設されており、背当て部が、上側の押圧要素の1つの押圧要素の領域内において、少なくとも、上側の押圧要素の1つの押圧要素の操作の際に、乗客に対して、背当て部の表面に対して垂直方向に力が作用され得、この力が、上側の押圧要素の領域内において、下側の押圧要素2c、2dの領域内に比して増大されているように形成される構成とする。 (もっと読む)


【課題】
使用者の施療部位に対して速い揉み施療を行うことができ、揉み施療を行うときに偏りのない均等な施療感を付与することができ、使用者の施療部位に強い押圧施療するときも膨縮袋の膨張する力を十分に使用者に伝え、所望の押圧角度から押圧することができるマッサージ機を提供することを課題とする。
【解決手段】
本発明は、空気の供給により使用者の身体を押圧する施療用膨縮袋と、前記施療用膨縮袋に当接し、前記施療用膨縮袋より硬い支持部材と、前記支持部材を介して前記施療用膨縮袋を押動させる複数のアクチュエータと、を使用者の施療部位に対応する位置に備えるマッサージ機により解決することができた。 (もっと読む)


【課題】
使用者が施療部位を押圧されている体感を得られるとともに、背骨や肩甲骨等により複雑な凹凸を有する使用者の背部、腰部等に沿う細やかなマッサージを行うことができるマッサージ機を提供することを目的とする。
【解決手段】
使用者の身体を支持する身体支持部材内に、使用者の身体へ膨張収縮でマッサージを行う膨縮袋が重合して配置されたマッサージ機であって、前記身体支持部材部の長手方向に沿う中心軸を中心として、前記軸の左右夫々に配設された第一膨縮袋と、前記第一膨縮袋よりも左右幅方向で短寸であり、前記第一膨縮袋に重合している第二膨縮袋と、を備えることを特徴とするマッサージ機により解決することができた。 (もっと読む)


【課題】施療機構を有する身体支持部を移動させることで、大腿部から脹脛までを移動しながら施療できるマッサージ機を提供する。
【解決手段】座部2と、施療機構33を有する身体支持部3と、前記身体支持部3を被施療者の大腿部から少なくとも脹脛までを移動させる移動機構6と、前記移動機構6を駆動させる第1駆動源61と、を有する。前記身体支持部3は、前記移動機構6によって、大腿部から少なくとも脹脛までを移動しながら、擦り施療動作を行なう。 (もっと読む)


【課題】脚の下腿部にマッサージを効果的に行うことができる上に、大腿部のストレッチも行うことができるものとする。
【解決手段】下腿部用のマッサージ部2は下腿部両側面に接するエアバッグ22とふくらはぎに接するエアバッグ21とを有して両エアバッグは異なるバルブVを介してエア供給用のポンプPに接続される。足先部用のマッサージ部その膨張で足先部を固定するエアバッグを有する。エアバッグのエアの給排による膨張収縮を制御する制御手段は、足先部用のエアバッグを膨張させて足先部を固定した後に前記ふくらはぎに接するエアバッグを膨張させる動作モードを備える。 (もっと読む)


【課題】 取り外し可能な施療ユニットの背凭れ部への装着作業が容易であり、施療ユニットを装着した状態で被施療者への施療位置を調整可能であり、しかも、施療ユニットを取り外した状態ではコンパクト化することができる椅子型マッサージ機を提供する。
【解決手段】 椅子型マッサージ機1は、背凭れ部3の左右の側部に対して着脱自在に装着される左右別体の施療ユニット7Aと、これを装着状態に固定するロック機構110とを備え、ロック機構110は、ガイドピン(支持突起)111と、解除レバー(操作部)112と、ロックアーム(係止部)112とを有している。 (もっと読む)


【課題】マッサージ機において、ヒータの加熱による体感温度の差を抑制することにある。
【解決手段】例えば、ふくらはぎエアバッグ21が膨張すると、足部ヒータ35の上面と足裏とは離間した状態に保たれるため、足部ヒータ35の温度に対する足裏の温度(体感温度)は低くなる。反対に、他のエアバッグ22〜24の膨張時には、足部ヒータ35の上面と足裏との距離は小さくなるため、上記ふくらはぎエアバッグ21の膨張時より足部ヒータ35の温度に対する足裏の温度(体感温度)は高くなる。従って、ふくらはぎエアバッグ21の膨張時の目標温度を、他のエアバッグ22〜24の膨張時の目標温度より高く設定することで、足部ヒータ35の加熱を通じた体感温度の差を抑制できる。また、本発明においては、エアバッグ21〜24の状態は、電磁弁の状態に基づき認識される。 (もっと読む)


【課題】
肘掛部に施療者の前腕部をマッサージする前腕部施療機構を設けた場合に、該前腕部施療機構の立上り壁が施療者の腕部に対して不必要に圧迫して不快感をもたらすという要因を解消し、前腕部施療機構における腕部の載脱をスムーズに行えるようにすると共に、施療者が起立及び着座時に前腕部施療機構が邪魔にならずに快適に使用できる肘掛部にした椅子式マッサージ機を提供する。
【解決手段】
椅子式マッサージ機1aにおいて、肘掛部14aには、肘掛部14aの内側後方から施療者の前腕部を挿入するための前腕挿入開口部61aを有しており、前腕挿入開口部61aから延設して肘掛部14aの内部に施療者の前腕部を挿入保持するための空洞部62aを設け、空洞部62aの内部壁面621a各所に施療者の前腕部にマッサージを施すための前腕部施療機構6aを設けて構成する。 (もっと読む)


【課題】足の組織部位に減圧を加える装置、システム、および方法を提供する。
【解決手段】インソール208と、インソールの少なくとも一部を覆う組織接触面234とを具えてもよい。組織接触面の少なくとも一部は、ボイド218を形成するために脱着可能である。この装置はさらに、減圧源から減圧を受ける減圧インタフェースと、減圧インタフェースとボイドとを流体連通する少なくとも1つの流路とを具えてもよい。 (もっと読む)


【課題】身体をより効果的にほぐすことが可能な揺動装置を提供する。
【解決手段】身体を揺動させる揺動機構を備えた揺動装置は、椅子型のマッサージ機であり、座部と背もたれ部とを備え、座部の前側には脚を載置するためのオットマンが装備されている。オットマンは左右方向に揺動運動をするように制御される。オットマンの一対の脚支持部が昇降可能に設けられており、脚支持部の昇降位置によって身体の揺動部位が変化する。オットマンは、揺動部位A,B,Cの変化に対応する異なる揺動周波数F1,F2,F3となるように揺動制御される。 (もっと読む)


【課題】施療部位に適したマッサージ強さを一括で調整できるマッサージ機を提供することを目的とする。
【解決手段】
被施療者に複数のマッサージ動作を行なうマッサージ機1の操作機7には、マッサージ動作の入/切及び出力を個別に操作する個別操作部74と、各マッサージ動作の複数のパラメータを一括して変更する一括操作部75が設けてあり、各マッサージ動作の複数のパラメータの強弱を一括で操作することで、マッサージ動作のパラメータ設定のわずらわしさを解消する。 (もっと読む)


【課題】加圧された空気を送達する圧縮装置を提供すること。
【解決手段】着用者の体の部位に圧縮を加える圧縮装置であって、圧縮装置は、空気不透過性材料の一体型シートから一体的に形成される第1の袋層と、空気不透過性材料の一体型シートから一体的に形成される第2の袋層であって、第1の袋層および第2の袋層は、互いに向かい合う関係で配置されている、第2の袋層と、第1の袋層および第2の袋層によって画定される膨張可能な袋ならびに第1の袋層および第2の袋層を互いに固定する袋密閉線と、複数の導管であって、各導管は、第1の袋層および第2の袋層を互いに固定する、間隔を空けて置かれた概ね向かい合う導管密閉線、および導管線の間にある第1の袋層および第2の袋層の部分によって画定され、導管のうちの少なくとも1つは、膨張可能な袋に加圧された空気を送達するために膨張可能な袋に流体的に接続される、複数の導管とを備えている。 (もっと読む)


【課題】多様な出力を取り出すことができるアクチュエータ及びそれを備えたマッサージ機を提供する。
【解決手段】励磁されることで磁気力を発生する固定子16〜19と、固定子が発生した磁気力にて移動する可動子21〜24と、流体を封入した状態で可動子の移動範囲内に配置され、移動する可動子に外部から押圧された場合に局所的な膨出部位を形成するように変形可能な袋状体20と、固定子を励磁制御する制御部と、を備え、袋状体における膨出部位の膨出力を出力として得るアクチュエータ11であって、変位することで膨出部位となり得る変位部が一面側に3つ以上並設され、制御部は、各変位部のうち変位して膨出部位となった変位部を順繰りに出現させる方向が、1つの変位部と他の1つの変位部とを直線的に結んだ一方向を含む複数方向となるように、各固定子を励磁制御する。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成にて複数層のエアバッグによるマッサージが可能なマッサージ機を提供する。
【解決手段】膨出方向に積層されたエアバッグを備えるマッサージ機において、膨出方向の基端側エアバッグ42と2つの先端側エアバッグ43,44とを、一体の複合エアバッグ41として基端側エアバッグ42の気室と先端側エアバッグ43,44の気室とを連通させた。 (もっと読む)


【課題】
使用者の上腕全体を人の手による揉涅と同様の強い押圧施療を行うことができ、使用者の上腕を押圧する空気袋が収縮状態であっても使用者の上腕が空気袋により浮き上がるという違和感を生じさせず、使用者の背中が背もたれ部の中央部に埋設されている施療子に十分に押圧され、空気袋が膨張及び収縮を繰り返されてもその連続動作が迅速になされ、コンパクトに梱包され、容易に運搬及び組み立てられるマッサージ機を提供することを課題とする。
【解決手段】
本発明は、使用者の身体を支持し左右の端部から中央部にかけて後方に傾斜する背もたれ板と、背もたれ板の左右の端部に凹設された背もたれ板凹部に背もたれ板の前方から着設された空気袋支持台とを含有する背もたれ部と、左右各々の空気袋支持台に夫々配設された肩部空気袋とを具備することにより解決することができた。 (もっと読む)


【課題】
前腕内側に複数位置するツボを押圧することができ、また、同じく前腕内側に位置し疲労が蓄積しやすく太い組織である腕橈骨筋、長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋などの浅層骨格筋を押圧することのできるマッサージ機を提供することを課題とする。
【解決手段】
本発明は、使用者が着座する座部と、座部に立設した背もたれ部と、座部の左右に配置された肘掛部と、掛部の上面に対向して立設された使用者の身体側に近い内側立上り壁と使用者の身体側から遠い外側立上り壁とを具備し、それぞれの立上り壁が対向する内壁面に膨縮可能な空気袋を有する椅子式マッサージ機であって、内側立上り壁の内壁面に近設された第一空気袋よりも、肘掛部の幅方向で第一空気袋に重合される第二空気袋が肘掛部の上面に対して上側となる位置に配設される椅子式マッサージ機などにより解決することができた。 (もっと読む)


【課題】座席の一部に配置される施療子を採用しながらも、使用者の体格に対応して、座席における施療子と着座した使用者の身体において体重を支える部位との位置を合わせることができるマッサージ装置を提供する。
【解決手段】自動二輪車2のシート3に一対のエアバッグ1が設けられる。シート3における使用者が着座する座板31の上面には、左右一対の矩形状に開口した凹部351,352が設けられる。凹部351,352における左右方向の中央部には、スライド孔361,362が前後方向に沿って設けられる。凹部351,352には、エアバッグ1がそれぞれ嵌る。エアバッグ1の前後方向の寸法は、凹部351,352の前後方向の幅よりも小さい。エアバッグ1の下面には、エアバッグ1の給排気に用いられる空気給排筒11が設けられる。空気給排筒11の引出部111がスライド孔361,362に挿通され、凹部351,352内のエアバッグ1は、前後方向へ移動可能である。 (もっと読む)


1 - 20 / 322