説明

Fターム[4C100BC11]の内容

マッサージ装置 (14,641) | 駆動力伝達 (1,009) | 流体 (659)

Fターム[4C100BC11]の下位に属するFターム

分配 (137)
制御 (353)

Fターム[4C100BC11]に分類される特許

1 - 20 / 169



【課題】電熱線にかかる負荷を小さくすることのできるマッサージ機を提供する。
【解決手段】マッサージ機1は、シート53上に配置される電熱線70に対して足裏を幅方向に移動させる右側部エアバッグ34および左側部エアバッグ35を有する。そして、電熱線70の蛇行部分71の幅方向に沿う幅長さを合計した長さは足奥行方向に沿う奥行長さを合計した長さよりも大きい。 (もっと読む)


【課題】車両乗客の視点から、主観的に均等な押圧力分配が、背当て部に沿って発生される、自動車座席を提供する。
【解決手段】背当て部1と背当て部に設けられたマッサージ装置2を有し、マッサージ装置が、電気的及び/または機械的に操作可能な押圧要素2a〜2dを、乗客の背中に押圧力の作用のために有し、押圧要素が、背当て部の座部と頭部領域との間の背当て部の長手方向延在Zに沿って、背当て部の腰椎領域内に設けられた下側の押圧要素2c、2d、と上側の押圧要素2a、2bでもって、異なる高さに、配設されており、背当て部が、上側の押圧要素の1つの押圧要素の領域内において、少なくとも、上側の押圧要素の1つの押圧要素の操作の際に、乗客に対して、背当て部の表面に対して垂直方向に力が作用され得、この力が、上側の押圧要素の領域内において、下側の押圧要素2c、2dの領域内に比して増大されているように形成される構成とする。 (もっと読む)


【課題】羽根車の円滑且つ安定的な回転を確保して、シャワー水を良好にパルス状吐水することのできるシャワー吐水装置を提供する。
【解決手段】シャワー孔と、羽根車124と、散水板の内面に沿って延びる形態で羽根車124に設けられたシャワー孔遮断部とを含み、シャワー孔遮断部の回動によってシャワー孔を断続的に遮断及び開放することでシャワー水をパルス状に吐水するシャワー吐水装置において、シャワー孔の上部を構成する連通孔118Bの上端の開口を円周上に並べて配置するとともに、その上端の開口を散水板の内面に設けた円周状の溝160-1,160-2,160-3の底面で開口させ、溝160-1〜160-3にてシャワー孔118の上端の開口と羽根車124の羽根129Aと129Aとの間に形成される空間Kとを円周方向に連絡する部分的な拡大隙間S-1,S-2,S-3を形成する。 (もっと読む)


【課題】容易に操作することができるマッサージ機の操作装置を提供する。
【解決手段】マッサージ機は、複数の手技を組み合わせて動作する機能を有する。コントローラー60は、操作部70および表示部80を有する。操作部70は、複数のアイコン83〜87の1つを選択アイコンとして選択する右選択ボタン75Rおよび左選択ボタン75Lを有する。表示部80は、複数の手技のそれぞれに対応する複数のアイコン83〜87を表示する。また、複数の手技のうちの組み合わせが可能な手技の組を手技組として、選択アイコンが含まれる1つの手技組を構成するアイコン83〜87を点灯し、同手技組を構成しないアイコン83〜87を消灯する。 (もっと読む)


【課題】骨盤周りのストレッチ感を向上させることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】座部12に備えられる左右対のエアバッグ21a,21bと、座部12の前側において左右に亘る臀部前方用のエアバッグ25とが互いに時間差を有して協調動作するように制御され、ひねり、前傾・後傾といった使用者の骨盤周りのストレッチが行われる。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成にて複数層のエアバッグによるマッサージが可能なマッサージ機を提供する。
【解決手段】膨出方向に積層されたエアバッグを備えるマッサージ機において、膨出方向の基端側エアバッグ42と2つの先端側エアバッグ43,44とを、一体の複合エアバッグ41として基端側エアバッグ42の気室と先端側エアバッグ43,44の気室とを連通させた。 (もっと読む)


【課題】下肢保持部が、施療者の所望するマッサージ位置とずれた位置に配置されることを抑制し、施療者の所望するマッサージ位置にて、より的確な施療を行うことが可能な椅子式マッサージ機を提供する。
【解決手段】座部と、座部の前方に回動可能に設けられた第一下肢保持部1と、第一下肢保持部1に隣接するように設けられた第二下肢保持部2と、第二下肢保持部2の第一下肢保持部1と反対側に隣接するように設けられた第三下肢保持部3と、第一下肢保持部1、第二下肢保持部2および第三下肢保持部3にそれぞれ設けられ、施療者の下肢をマッサージする施療子とを含む足載せ部Oとを備える。足載せ部Oの第二下肢保持部2および第三下肢保持部3は、それぞれ互いに独立して、第1下肢保持部1に対し施療者の脚の長手方向にスライド移動可能に構成される。 (もっと読む)


【課題】自動二輪車の見栄えを損なうことなくシートに設けることができるマッサージ装置、およびマッサージ装置を備える自動二輪車を提供する。
【解決手段】自動二輪車2のシート3におけるシート器台30の座板31の上面には、一対のエアバッグ1が設けられる。シート器台30の前端部における壁板32には、連結片322が内周面に突設される。連結片322の下端部は、シート器台30の下端から突出している。連結片322の下端部を左右方向に通る回転軸323を自動二輪車2の本体21の軸受部が回転自在に支持する。連結片322と回転軸323と軸受部とは、ヒンジ部を構成する。座板31の下面には、エアバッグ1に空気を給排気する空気給排装置4が設けられる。空気給排装置4は、本体21側に設けられ電力を供給する電源装置6とハーネス7により電気的に接続されている。ハーネス7は、ヒンジ部に沿うように設けられる。 (もっと読む)


【課題】丹田を形成して鍛えることにより、ストレスを解消して肩こり、腰痛から内蔵障害までさまざまな病気を引き起こしにくい身体に整えることができ、効果的な健康促進を得る。
【解決手段】骨盤を固定し、腸骨と仙骨の中心腔に向かう線を基軸として該基軸方向に大腿臀部を持ち上げ腰椎及び仙腸関節を屈曲させて、丹田部位において上腹部に膨隆を発生させ、かつ臍下部に下腹筋群の花芯状収縮を起こさせてなる丹田を形成する。 (もっと読む)


【課題】足をより広い範囲で揺動させることのできる脚揺動装置およびこれを備える椅子型マッサージ機を提供する。
【解決手段】マッサージ機には、脚を支持する脚支持部30と、足を支持する足支持部40と、脚を揺動させる揺動機構50とが設けられている。脚支持部30には、脚背壁31を足支持部40に対して移動させる下腿移動機構60が設けられている。 (もっと読む)


【課題】カッピング療法施術の際、データベースに予め保存された対応部位の参考減圧値を読み出し、患者の条件や病状に基づいて加重計算を行い、患者の治療程度により近いカッピング減圧値を得ることで、カッピング吸引力を適切にコントロールできるカッピング医療方法を提供する。
【解決手段】本発明のカッピング医療方法は、人体各部位の健康時のカッピングの正常減圧値および発病時の病巣部カッピングの参考減圧値を測定してデータベースに保存し、患者のカッピングしたい部位に基づきデータベースから参考減圧値を取得し、また患者個人の基本条件、対処を要する症状およびカッピング位置等の調整因子を取得し、参考減圧値に対して加重計算を行い、カッピング減圧値を得た後、カップを患者のカッピングしたい部位の上に載置し、カップ内の圧力がカッピング減圧値に達するまでエアポンプでカップ内の空気を吸引し、カップを患者の身体上に残したままカッピング医療作業を行う。 (もっと読む)


【課題】休止機能を有する圧縮デバイスを提供すること。
【解決手段】着用者の肢に圧縮治療を提供するように適合された圧縮デバイスのための制御器であって、該制御器は、該圧縮デバイスの膨張可能袋と流体接続するように適合され、該袋を周期的に膨張させ収縮させて、圧縮治療を提供するように構成され、該制御器は、該圧縮デバイスを再設定することなく設定された時間の期間の間、該圧縮治療を一時的に休止するようにプログラムされたプロセッサを含む、制御器。 (もっと読む)


【課題】使用者がより快適に使用することが可能なマッサージ機を提供する。
【解決手段】エアバック15a、16aを用いたマッサージ機10において、マッサージ機本体11に置かれた足の爪先から足先の甲に至る部位を被覆する被覆部35を設けた。さらに足裏を温めるヒータ部Hを前記マッサージ機本体に備えた。前記ヒータ部は前記マッサージ機本体11に置かれた足の親指に対向する位置に設けられている。足のツボを押圧するツボ押し部が前記マッサージ機本体側から足裏に向けて突出しており、前記ツボ押し部が前記ヒータ部を挟むように足の長手方向に沿って配置されている。 (もっと読む)


【課題】身体をより確実に保持することのできるマッサージ機を提供する。
【解決手段】使用者が着座する座部と、この座部の後部に倒伏自在に連結され、もみ玉を長孔から臨ませた状態で昇降可能に配設されたマッサージユニットを備えた背もたれ部と、この背もたれ部の左右両側に取付けられた側壁部とを具備し、前記背もたれ部の長孔の左右側下部に腰部用エアバッグを配設するとともに、前記左右の側壁部の先端側に、前記背もたれ部に背中を当接させて座部に腰掛けた使用者の肩を斜め前方から押圧するホールド用エアバッグを配設した。 (もっと読む)


【課題】足台を下腿の長さに応じて伸長変位させながら、脚載部をふくらはぎのマッサージしたい位置に適合して変位でき、下腿の個人差とは無関係に誰でもがふくらはぎ、くるぶし、足裏などのマッサージを好適に行なえる椅子式のマッサージ装置を提供する。
【解決手段】背もたれ4と、座部2と、脚載部5と、脚載部5を支持するベース枠27と、足台6を備えている。脚載部5とべース枠27との間、足台6とべース枠27との間に、脚載部5および足台6を伸縮操作する第1・第2の伸縮機構を設ける。第1伸縮機構は、脚載部5のフレーム18とべース枠27との間に設けられる第1ガイド構造と、モーター53を駆動源とするフレーム駆動構造とで構成する。第2伸縮機構は、足台6の台枠22とべース枠27との間に設けられる第2ガイド構造と、台枠22を伸長待機位置へ向かって復帰付勢するばね61とで構成する。 (もっと読む)


【課題】切替器の切替動作に伴い生じる振動のハウジング側への伝播を抑制することにより静粛性を得ることができるエアマッサージ機を提供する。
【解決手段】空気が給排気されることにより膨縮する空気袋と、空気袋に空気を給気可能なエアポンプ31と、エアポンプ31から空気袋に空気が給気される給気状態と該空気袋から前記空気が排気される排気状態とを切り替える電磁弁32と、電磁弁32を固定する板金部材37と、板金部材37とハウジング30との間に介在して板金部材37をハウジング30との間に隙間を有した状態に支持することにより、電磁弁32をハウジング30から離間した位置状態に設置するゴム製のスペーサー部材38とを備えた。 (もっと読む)


【課題】使用者の足先に対して温熱施療を良好に行うことができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】使用者の足先61を保持しつつ変位可能に構成されたフットレスト部22と、フットレスト部22に設けられ、足先61に温熱を付与可能に発熱するヒータ29と、ヒータ29がフットレスト部22に保持された足先61に対して密着する方向にフットレスト部22を付勢するコイルスプリング53とを備えた。 (もっと読む)


【課題】筋疲労を高精度に判定して、その筋疲労を効率的に軽減できる筋疲労低減装置を提供する。
【解決手段】制御部10の体液量比算出部15で、対象者20の異なる2個所の部位(腰部とふくらはぎ部)の生体インピーダンスを計測し、筋疲労判定部17で、生体インピーダンスの比率の変化をもとに筋疲労度を判定する。そして、筋刺激部19により、生体インピーダンスの測定対象とした部位の筋とは異なる部位の筋であって、体液量の不足した部位よりも心臓から見て遠位にある筋に刺激を与え、筋疲労を効率的に低減する。 (もっと読む)


【課題】温度の変化をともなう多様なマッサージ感を付与することが可能な構造を有するマッサージ機を提供する。
【解決手段】マッサージ機の揉み玉装置60には、マッサージ機構40の支持軸52により支持される揉み玉61と、この揉み玉61を覆う袋体62とが設けられている。またマッサージ機においては、袋体62内へのガスの供給および袋体62内からのガスの排出を行うガス制御装置70が設けられている。そして、袋体62内に供給されるガスを加熱または冷却する温度調節機構が設けられている。 (もっと読む)


1 - 20 / 169