説明

Fターム[4C100BC12]の内容

マッサージ装置 (14,641) | 駆動力伝達 (1,009) | 流体 (659) | 分配 (137)

Fターム[4C100BC12]に分類される特許

1 - 20 / 137


【課題】
使用者が施療部位を押圧されている体感を得られるとともに、背骨や肩甲骨等により複雑な凹凸を有する使用者の背部、腰部等に沿う細やかなマッサージを行うことができるマッサージ機を提供することを目的とする。
【解決手段】
使用者の身体を支持する身体支持部材内に、使用者の身体へ膨張収縮でマッサージを行う膨縮袋が重合して配置されたマッサージ機であって、前記身体支持部材部の長手方向に沿う中心軸を中心として、前記軸の左右夫々に配設された第一膨縮袋と、前記第一膨縮袋よりも左右幅方向で短寸であり、前記第一膨縮袋に重合している第二膨縮袋と、を備えることを特徴とするマッサージ機により解決することができた。 (もっと読む)


【課題】 取り外し可能な施療ユニットの背凭れ部への装着作業が容易であり、施療ユニットを装着した状態で被施療者への施療位置を調整可能であり、しかも、施療ユニットを取り外した状態ではコンパクト化することができる椅子型マッサージ機を提供する。
【解決手段】 椅子型マッサージ機1は、背凭れ部3の左右の側部に対して着脱自在に装着される左右別体の施療ユニット7Aと、これを装着状態に固定するロック機構110とを備え、ロック機構110は、ガイドピン(支持突起)111と、解除レバー(操作部)112と、ロックアーム(係止部)112とを有している。 (もっと読む)


【課題】使用者の脚と足とをマッサージすることができるとともに、マッサージしていない場合において保持される使用者の脚への違和感を抑制することができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】オットマン12は、座部13前端側に配置される脚保持部材30と、使用者の足側に配置される足保持部材20とから少なくとも構成され、それら各部材20,30は、それぞれ表裏に回動する。特に、足保持部材20には、その表裏の一方には使用者の足をマッサージするための足マッサージ手段が配設されたマッサージ面22が、他方には脚置き面23がそれぞれ形成される。脚保持部材30には、その表裏の一方には使用者の脚をマッサージするための脚マッサージ手段が配設されたマッサージ面32が、他方には脚置き面33が、それぞれ形成されている。 (もっと読む)


【課題】座席の一部に配置される施療子を採用しながらも、使用者の体格に対応して、座席における施療子と着座した使用者の身体において体重を支える部位との位置を合わせることができるマッサージ装置を提供する。
【解決手段】自動二輪車2のシート3に一対のエアバッグ1が設けられる。シート3における使用者が着座する座板31の上面には、左右一対の矩形状に開口した凹部351,352が設けられる。凹部351,352における左右方向の中央部には、スライド孔361,362が前後方向に沿って設けられる。凹部351,352には、エアバッグ1がそれぞれ嵌る。エアバッグ1の前後方向の寸法は、凹部351,352の前後方向の幅よりも小さい。エアバッグ1の下面には、エアバッグ1の給排気に用いられる空気給排筒11が設けられる。空気給排筒11の引出部111がスライド孔361,362に挿通され、凹部351,352内のエアバッグ1は、前後方向へ移動可能である。 (もっと読む)


【課題】
前腕外側であって、肘に近いツボを含め、前腕に広く分布する複数のツボを十分に押圧することができ、また、指伸筋、尺側手根伸筋、尺側手根屈筋などの浅層骨格筋の肘に近い部分を十分に押圧することのできるマッサージ機を提供することを課題とする。
【解決手段】
本発明は、使用者が着座する座部と、座部に立設した背もたれ部と、座部の左右に配置された肘掛部と、肘掛部の上面に対向して立設された内側立上り壁と外側立上り壁とを具備し、それぞれの立上り壁が対向する内壁面に膨縮可能な空気袋を有する椅子式マッサージ機であって、内側立上り壁の内壁面に配設された第一空気袋と、肘掛部の幅方向で第一空気袋に重合される第二空気袋と、外側立上り壁の内壁面に近設された第三空気袋と、肘掛部の長手方向に第三空気袋と列設され、第三空気袋より肘掛部の長手方向に長い第四空気袋と、を具備する椅子式マッサージ機などにより解決することができた。 (もっと読む)


【課題】エアを動力源として、据置き式マッサージ器本体によるマッサージの他、必要に応じて、患部に巻き付けられるマッサージ帯状体によるマッサージを可能にしたマッサージ装置を提供する。
【解決手段】
据置き状態で使用されるマッサージ器本体(1)と、患部に巻回自在かつエアにより膨張自在なマッサージ帯状体(2)を相互に別個独立に備えている。マッサージ器本体(1)は、マッサージ室(9)に挿入されたユーザの足をマッサージするエアマッサージ機構(8)と、該エアマッサージ機構(8)からエアの供給を受けるソケット(11)を設けている。マッサージ帯状体(2)は、エアの供給を受けるフレキシブルなエアチューブ(5)に前記ソケットに挿脱自在に挿着されるプラグ(6)を設けている。 (もっと読む)


【課題】使用者がマッサージ効果と温熱効果とを得ることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】マッサージ機10において、マッサージ部Mをマッサージ機本体11の一面11a側に設けるとともに、ヒータ部Hをマッサージ機本体11の他面11b側に設け、マッサージ機本体11の厚み方向にマッサージ部Mとヒータ部Hとを重ねた。 (もっと読む)


【課題】使用者の脚部を揺動させることによるマッサージ感を向上させることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】オットマン40は、使用者の脚部における下腿部分を支持するレッグ41と、使用者の脚部における足先部分を支持するフット42と、使用者の脚部を揺動させる揺動機構と、使用者の下腿部分に対して押圧施術を施すためのエアバッグとを備えている。そして、揺動機構によって使用者の脚部を揺動させる場合には、フット42によって足先部分が支持される使用者の下腿部分におけるふくらはぎ、及び幅方向における両側の少なくとも一部とレッグ41とを非接触状態にさせる。 (もっと読む)


【課題】軽量化が図れ、コスト的にも有利なマッサージ機を提供する。
【解決手段】被施療者の身体に当接する施療子を駆動するためのマッサージ機用の施療子駆動ユニットであって、前記施療子を先端に取付けた施療子支持アームと、この施療子支持アームの中途部に連結した揉み用駆動軸と、この揉み用駆動軸に連動連結した揉み用駆動モータと、前記施療子支持アームの基端部に連動アームを介して連結した叩き用駆動軸と、この叩き用駆動軸に連動連結した叩き用駆動モータと、を備え、前記連動アームは、前記叩き用駆動軸を遊嵌するリング部と、このリング部と接続されたアーム部とを有し、当該アーム部における前記リング部との接続部に弾力性を付与したものとした。 (もっと読む)


【課題】被施療者の脚部に対してストレッチ運動を行うことができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】被施療者が着座する座部と、被施療者が凭れる背凭れ部と、被施療者の脚部を支持するフットレストと、により構成される椅子本体と、椅子本体内において、背凭れ部から座部を経由してフットレストまでの間を移動自在に設けられたマッサージ機構と、マッサージ機構の動作を制御する制御部と、を有している。マッサージ機構は、左右に対をなす内側施療子と、内側施療子と対をなして内側施療子よりも左右方向の外側に離隔して設けられると共に左右に対をなす外側施療子と、これらの施療子を駆動する駆動手段と、を有し、駆動手段によって、内側施療子と外側施療子との間の左右方向の離隔距離を変更可能に構成されている。制御部は、施療子により被施療部を挟んだ状態で、マッサージ機構を前後方向又は身長方向へ移動させるよう制御する。 (もっと読む)


【課題】被施療者の脚部や大腿だけでなく、腰部にもマッサージを施すことのできる可及的に省スペースで収納が可能なフットマッサージャーを提供する。
【解決手段】被施療者のふくらはぎ及び/又は足先にマッサージを施す本体マッサージ手段を有する本体ユニット20と、該本体ユニット20の上方に前後方向に平行な面内で揺動可能に支持され、被施療者の膝の周囲及び/又は大腿を挿入可能な左右一対のサブ凹部58と、該サブ凹部58の内面に配備されたサブマッサージ手段を有するサブユニット50と、を具えたフットマッサージャーにおいて、該凹部58を仕切る中央壁53は、着脱可能に配備され、中央壁53を取り外した状態で、凹部に被施療者の腰部を挿入し、被施療者の腰部にマッサージを施すことを可能とした。 (もっと読む)


【課題】
肘掛部に施療者の前腕部をマッサージする前腕部施療機構を設けた場合に、該前腕部施療機構の立上り壁が施療者の腕部に対して不必要に圧迫して不快感をもたらすという要因を解消し、前腕部施療機構における腕部の載脱をスムーズに行えるようにすると共に、施療者が起立及び着座時に前腕部施療機構が邪魔にならずに快適に使用できる肘掛部にした椅子式マッサージ機を提供する。
【解決手段】
椅子式マッサージ機1aにおいて、肘掛部14aには、肘掛部14aの内側後方から施療者の前腕部を挿入するための前腕挿入開口部61aを有しており、前腕挿入開口部61aから延設して肘掛部14aの内部に施療者の前腕部を挿入保持するための空洞部62aを設け、空洞部62aの内部壁面621a各所に施療者の前腕部にマッサージを施すための前腕部施療機構6aを設けて構成する。 (もっと読む)


【課題】ヒータの熱を足裏の前方の部分に効率よく伝えることのできるオットマン、およびこれを備える椅子型マッサージ機を提供する。
【解決手段】このオットマンには、足裏を支持する足支持部40と、足裏を施術する施術突起51と、足裏に温感を付与するヒータと70が設けられている。また、足支持部40において足指FTの付け根に対応する部分から施術突起51までの領域を足前方領域として、この足前方領域にヒータ70の一部分が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 被施療者に自然な姿勢をとらせつつ、腕部を施療することが可能なマッサージ機を提供する。
【解決手段】 被施療者の上腕を保持する第1保持部分11と、被施療者の前腕を保持する第2保持部分12とによって、保持部10を構成する。第1保持部分11は、背凭れ部6の側部に取り付けられ、第2保持部分12は、座部5の側方に設けられたガイドレール9に係合される。第1保持部分11と第2保持部分12とは枢着される。また、第1保持部分11及び第2保持部分12には、夫々空気袋を設ける。 (もっと読む)


【課題】簡単に且つ安価に体感の違うマッサージを提供できるマッサージ用空気袋を提供することを目的とする。
【解決手段】
マッサージ用空気袋は、第一空気袋と第二空気袋により構成されている。第一空気袋は外縁部と内縁部を有しており、外縁部と内縁部とに囲まれた膨張部を有している。第二空気袋は施療子を有している。第一空気袋と第二空気袋は重ね合わせて構成されており、第一空気袋の背後に第二空気袋がある。第二空気袋の施療子は、第一空気袋の開口部に対応する位置に設置されており、第一空気袋の開口部より施療できるよう構成されている。
(もっと読む)


【課題】体の一部分にガーメントの適用を容易にするためのグリップを有する圧迫ガーメントを提供する。
【解決手段】体の一部分上に圧迫治療を与えるために、自己保持構成において体の一部分上に配置するために適合される圧迫ガーメント。圧迫ガーメントは、柔軟なラップと、使用時に、体の一部分を圧迫するために、ラップによって保持される嚢とを含む。ラップは、内側フラップと外側フラップとを含む。ガーメントが、自己保持構成において体の一部分上ある場合に、外側フラップは、内側フラップと重なる。ファスナは、自己保持構成においてラップを固定する。外側フラップが、内側フラップと重なる場合に、内側フラップの少なくとも一部分は、露出され、自己保持構成においてガーメントをきつくし、そして締め付ける場合に、内側フラップをつかむためのグリップを形成する。 (もっと読む)


【課題】体の一部分にガーメントの適用を容易にするためのグリップを有する圧迫ガーメントを提供する。
【解決手段】体の一部分に対する圧迫治療を提供するための圧迫ガーメント。ガーメントは、柔軟なラップと、体の一部分を圧迫するために、ラップによって保持される嚢とを含む。ガーメントはまた、自己保持構成において体の一部分上にラップを保持するためのファスナを含む。グリップが、体の一部分上にラップを締め付けることを容易にするために提供される。一実施形態において、グリップは、ユーザーの指を受け取るための大きさおよび形状を有するラップの開口部を含む。 (もっと読む)


【課題】治療ブラダと、支持ブラダとを含む圧縮服装置を提供すること。
【解決手段】膨張可能治療ブラダと、膨張可能支持ブラダとを含む圧縮服であって、圧縮服は、治療ブラダが身体部分の標的圧縮領域を覆うように身体部分に選択可能に位置決め可能である、圧縮服と、ブラダ内のガス圧力を増加させることによってブラダを選択可能に加圧するための、治療ブラダおよび支持ブラダに動作可能に接続可能な加圧器であって、加圧器は、センサであって、身体部分の配向と、身体部分の動作と、身体部分の加速度と、標的圧縮領域に対する該服の動作と、治療ブラダ内の圧力と、支持ブラダ内の圧力と、治療ブラダ内のガス体積と、支持ブラダ内のガス体積とから成る特性の群から選択される少なくとも1つの物理的特性を表す信号を感知し、生成する、センサと、センサに動作可能に接続されるコントローラとを含む、加圧器とを備えている、圧縮服装置。 (もっと読む)


【課題】下腿のマッサージ効果を高めることのできるオットマンおよびマッサージ装置を提供する。
【解決手段】このオットマン30は、下腿の背面をマッサージする下腿背面エアバッグ60を備える。また、下腿背面エアバッグ60として、境界部分63を介して隣り合う第1下腿背面エアバッグ61および第2下腿背面エアバッグ62を備える。また、下腿の延びる方向に沿うように境界部分63が形成される。 (もっと読む)


【課題】被施療部位に対する圧迫力を高めるエアバッグが容易に得られるようにするとともに、良好なマッサージも行えるようにする。
【解決手段】エアが出入りするエア室12を内部に有するマッサージ用エアバッグ11であって、前記エア室12が被固定部15を隔てて長手方向に一対設けられるとともに、前記エア室12を有する部分の長手方向の中間部に折り返し部13が形成され、該折り返し部13で区分されるとともに厚み方向で重なり相互間でエアが流通する2個のエア分室12a,12bが設けられたマッサージ用エアバッグ11。 (もっと読む)


1 - 20 / 137