Fターム[4C167AA67]の内容

媒体導出入付与装置 (99,363) | 装置の種類 (17,520) | 塗布具 (416) | 噴霧、噴射式 (81)

Fターム[4C167AA67]に分類される特許

1 - 20 / 81


【課題】着脱具が噴射位置の見定めに邪魔にならず、しかも、操作性に優れた医用スプレー装置を提供すること。
【解決手段】スプレー本体に着脱具にて嘴管を取り付け、薬液を圧搾空気で噴霧する医用スプレー装置において、着脱具は、円筒ハウジングに係止ボールを遊嵌するボール落し孔を設け、円筒ハウジングの外側に進退動作により係止ボールを内方への押し出す係脱筒体を設け、嘴管は、薬液管と、空気管と、外管と、薬液管と空気管の端部の係合管と、ボール受け凹部とを具備し、前記嵌合孔に嘴管の挿入端部を嵌合したとき、係脱筒体で係止ボールを押し出してボール受け凹部に係合し、係脱筒体による係止ボールの押し出しを解除したとき、嘴管はスプレー本体から押し出される。 (もっと読む)


【課題】頭額部に対するマッサージ中に被施術者の頭額部からエアーヘッドベルトが移動することを防ぐことができ、頭部の毛髪に液剤を供給することのできる携帯性に優れた頭額部用空気圧マッサージ器を提供すること。
【解決手段】両端に固定手段を備えたエアーヘッドベルトと、前記エアーヘッドベルトに設けられた空気袋と、液剤を格納するための液剤容器と、前記液剤容器から前記エアーヘッドベルトに設けられた開口部を通じて液剤を噴霧するための噴霧手段と、前記空気袋および前記液剤容器に空気を供給する空気供給手段と、を有し、
前記エアーヘッドベルトの空気袋が、前記エアーヘッドベルトを環状に接続した際に、前記エアーヘッドベルトの内側となる部分に設けられ、
前記空気袋が、前記エアーヘッドベルトの環状周囲方向に対して垂直方向に前記空気袋の内部を結合する結合部を有することを特徴とする、頭額部用空気圧マッサージ器。 (もっと読む)


【課題】カプサイシンと他のTRPV1アゴニスト投与のさらなる方法と組成物を提供する。
【解決手段】カプサイシン等のTRPV1アゴニストと溶媒系を含む組成物が提供される。本組成物の局所的な適用は皮膚および上皮へのアゴニストの迅速な送達をもたらす。対象中の侵害受容性神経線維機能の減少およびカプサイシン応答性条件の治療のための組成物を使用する方法も提供される。本発明は、哺乳動物の皮膚または粘膜表面の1cm領域下にある表皮および真皮にTRPV1アゴニストを送達する方法であって、該領域を、TRPV1アゴニストおよび少なくとも一つの浸透増強剤を含有する組成物と接触させる工程を包含し、ここで、該接触工程の30分後に少なくとも約3ナノモルの該TRPV1アゴニストが表皮および真皮に保持される方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】有効な疼痛管理に適合する、フェンタニル、その薬学的に受容可能な塩、またはその誘導体を含む舌下処方物の提供。
【解決手段】本発明は、患者に投与するのに適合する、フェンタニル、その薬学的に受容可能な塩、またはその誘導体を含有する舌下処方物、および前記処方物を用いて処置する方法に関する。本発明により、例えば、薬学的に受容可能な液体キャリア中に有効量のフェンタニル、その薬学的に受容可能な塩、またはその誘導体の個々の液滴を含むフェンタニル舌下処方物であって、該液滴は少なくとも約10ミクロンの平均径を有する、フェンタニル舌下処方物が提供される。 (もっと読む)


【課題】外科的用途、出血のコントロール、及び創傷からの出血のコントロールを含む、広い範囲の用途に使用できる非毒性接着材料であるドレッシングの提供。
【解決手段】止血又はシーリング用のドレッシングであって、トランスグルタミナーゼとゼラチンとを含み、その相互反応が前記ドレッシングの活性化のために必要又は所望されるまで分離されており、非吸収性の支持体又は再吸収可能な材料の層のうちの少なくとも一つを更に含むドレッシング。該ドレッシングは、シリコーン又はプラスチックの支持体を更に備え、パッチを形成するドレッシングであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】逆止弁の復元による薬液流通管の薬液の不測の前進を防止できる生体組織接着剤塗布用具を提供する。
【解決手段】生体組織接着剤塗布用具100を、ノズル本体1と、ノズル本体1へのガス注入口2と、薬液注入口3a、3bと、薬液吐出口4a、4bと、薬液注入口3a、3bおよび薬液吐出口4a、4bを各々連通する薬液流通管5a、5bと、薬液を霧状に噴霧するガス噴出口6と、薬液流通管5a、5bに設けられ、薬液注入口3a、3bから薬液流通管5a、5b内部への薬液の流入を許容し、薬液流通管5a、5b内部からの薬液注入口方向への薬液の流出を規制する逆止弁7a、7bと、この逆止弁7a、7bを支持して逆止弁7a、7bによる薬液の流出を規制する方向への変形を防止する支持手段19a、19bと、を有して構成する。 (もっと読む)


【課題】断続的な使用時における先端の固化を良好に防止できる生体組織接着剤塗布用具を提供する。
【解決手段】生体組織接着剤塗布用具100を、ノズル本体1と、ガス注入口2と、薬液注入口3a、3bと、薬液吐出口4a、4bと、薬液注入口3a、3b及び薬液吐出口4a、4bを各々連通する薬液流通管5a、5bと、ガス噴出口6と、薬液流通管5bに設けられ、ノズル本体1内部のガスを薬液吐出口4b方向に導入する2つの連通口8a、8bと、薬液流通管5a、5bに設けられ、薬液注入口3a、3bから当該薬液流通管5a、5b内部への薬液の流入を許容し、当該薬液流通管5a、5b内部からの薬液吐出口4a、4b方向への薬液の流出を規制する逆止弁7a、7bと、を有して構成する。 (もっと読む)


【課題】長尺状の挿入体と生体組織との間の挿入部に生じる隙間を一層確実に塞ぐことを可能とする液剤塗布具を提供する。
【解決手段】液剤塗布具10は、挿入管16の生体組織18への挿入部20を被覆するための液剤Lが充填される貯液部22bと、前記挿入管16の外周面の少なくとも一部を囲繞可能なアーム部32を有すると共に、前記貯液部22bに充填される前記液剤Lを前記挿入管16の外周面に向けて吐出する吐出孔36を前記アーム部32に設けたノズル14とを備える。さらに、液剤塗布具10は、前記挿入管16を前記アーム部32により囲繞される領域内の所定位置で位置決め保持する保持機構42を備え、該保持機構42は、アーム部32の内面32aから拡張及び収縮可能なバルーン40を有する。 (もっと読む)


【課題】現存する化粧用ディスペンサーおよび医薬用ディスペンサーは、皮膚に製品を塗布することに限定されており、皮膚の熱処理に対応するものではない。したがって、その技術で改良されたディスペンサーに対する要求がある。
【解決手段】ディスペンサー100は、蓄熱チップ102と、化粧品または医薬品などの製品を収容するための貯留部を有するハウジング104とを含む。その蓄熱チップは、その製品の使用中、熱エネルギーを蓄積し保持することができる物質から構成される。 (もっと読む)


【課題】目的部位に対してより確実に薬液を吐出することができる薬液吐出具を提供する。
【解決手段】薬液吐出具としての薬液噴霧具10は、薬液Lが充填されたシリンジ12の流出口20に接続されて用いられ、該流出口20から供給される薬液Lを噴霧するためのデバイスである。この薬液噴霧具10は、流出口20と嵌合可能な注入口28が設けられた基部16と、流出口20から注入口28へと供給される薬液Lを噴霧する噴霧孔である微小通路40が設けられた噴霧ノズル14と、基部16と噴霧ノズル14との間に設けられ、注入口28に供給される薬液Lを噴霧ノズル14へと流通させる流路34が設けられた可撓性を有するチューブ部18とを備える。 (もっと読む)


【課題】酵素を利用して体臭の原因物質を別の物質に変化させること、具体的には、体臭の悪臭を消失させ、さらに芳香に変化させる方法を提供することを課題とする。
【解決手段】α,β−不飽和ケトンのα,β−不飽和結合を選択的に還元し、α,β−飽和ケトンを生成する酵素活性を有するエノン還元酵素に、加齢臭を消失させるとともに、良い匂いに変化させる効果があることを見出した。エノン還元酵素を用いることにより、発生した体臭の原因となる物質を、芳香を有する物質に変換することができる。すなわち、エノン還元酵素を用いることにより、体臭を変化させることができる。また、一度発生した体臭を根本的に消失させることも可能である。 (もっと読む)


爪治療装置は、爪治療液用のリザーバ(3)を有する本体(1)と、該爪治療液を爪部分に塗布するためのアプリケータ(5)と、該本体内のチャンバ(7)と、該チャンバ(7)内に位置し、かつ出口開口(11)を介して該チャンバから一度に1つを除去可能である複数のネイルファイル(9、109)と、を備えている。さらに、ネイルファイル・ディスペンス装置は、本体(1)と、複数のネイルファイル(9、109)を受容し、かつ出口開口(11)を有する該本体内のチャンバ(7)と、該ネイルファイルを該出口開口(11)を介して一度に1つディスペンスするように動作するディスペンス機構(21)と、を備えている。これらの装置は、真菌爪の治療に使用することができる。 (もっと読む)


【課題】ベースユニットおよび塗布器組立体を含む加熱およびディスペンサシステムに関する。
【解決手段】塗布器組立体は、塗布器先端、ディスペンサモジュール、および塗布器ハウジングを含む。塗布器組立体は一体化されるかまたは分離可能であり、かつ加熱モジュールを収容する。選択的に、加熱モジュールは塗布器組立体から分離してよい。加熱およびディスペンサシステムは、種々の製品を加熱かつ分与するために制御システムを含む。塗布器組立体は、表面に製品を塗布するために、交換可能、相互交換可能、または単一タイプであってよい。塗布器は、熱伝達または貯蔵に影響を与える材料で構成されてよい。 (もっと読む)


【課題】術者等が嘴管に直接手などを触れることなくスプレー本体に嘴管を交換することができる医用スプレー装置を提供すること。
【解決手段】スプレー本体10の嘴管連結部15に取り付けた嘴管18から薬液びん11の薬液を圧搾空気で噴霧するようにした医用スプレー装置において、嘴管18は、薬液管19と、この薬液管19の外周の空気管48と、この空気管48の外周に嵌合し、外側面に係止溝50を形成した外管49とを具備し、前記嘴管連結部15の端部に、嘴管18に直接手を触れることなく嘴管18を交換するための着脱具38を取り付ける。 (もっと読む)


【課題】2つ以上の成分を混合し、塗布するアセンブリを提供すること。
【解決手段】出口を含む遠位端であって、出口は、第1の状態中に少なくとも第1の構成を規定し、第2の状態中に少なくとも第2の構成を規定する、遠位端を備えているスプレー先端アセンブリ。遠位端は、出口が前記第1の構成から第2の構成に変化するように曲がるように構成される、スプレー先端アセンブリ。遠位端は、出口が第1の構成から第2の構成に変化するように拡張するように構成される、スプレー先端アセンブリ。計量分配アセンブリを動作可能に係合するように構成される近位端をさらに含む、スプレー先端アセンブリ。 (もっと読む)


【課題】操作部材を押圧操作する際、その押圧操作を容易かつ確実に行なうことができる液状体供給具を提供すること。
【解決手段】液状体供給具としての塗布具1は、口部22を有する外筒21と、外筒21内に挿入され、その長手方向に沿って移動するガスケット24と、ガスケット24を移動操作する操作部材5とを有し、操作部材5を操作して、外筒21の先端側空間211に充填された液体を口部22から吐出する、第1のシリンジ2および第2のシリンジ3を備えるものである。塗布具1は、外筒21の基端開口が気密的に封止されたものであり、操作部材5を操作する際に、外筒21の基端側空間212内にガスを供給して、基端側空間212を加圧することにより、各ガスケット24を先端方向に向かって押圧する押圧補助手段6を備える。 (もっと読む)


近位端部、遠位端部および管腔を有する細長状チューブ部材であって、管腔は細長状チューブ部材の全長の少なくとも一部を通って延在する、細長状チューブ部材を含むカテーテルシステムを提供する。細長状部材の遠位端部は、被検体の処置部位またはその近傍に進むように寸法が決められ適合される。マイクロバブルデバイスが管腔と流体結合している。マイクロバブルデバイスは、デバイスの中への物質の流れを受けるための少なくとも1つの投入ポート、およびマイクロバブルデバイスからマイクロバブルを射出するように構成される射出ポートを含む。第2のチューブ部材が、少なくとも1つの投入ポートのうちの1つと流体結合している。圧力継手機構が、第2のチューブ部材と投入ポートとの間のシールを維持するように適合される。
(もっと読む)


【課題】本発明は外泌尿器カテーテルに関する。
【解決手段】本発明による外泌尿器カテーテルは、先端部、および内側に接着剤を付けたシース部を含み、前記接着剤は、接着剤による少なくとも二つのリングの形態で付与され、少なくとも二つの前記リングは所定領域により分離している泌尿器外部カテーテルにおいて、前記領域は前記接着剤と異なる特性を有するコーティング材により被覆されている。接着剤による伝統的な幅広バンドを少なくとも二つのリングで置換することにより幾つかの利点を得ることを実現する。即ち、漏洩の傾向は減少し、ペニスへの皮膚刺激の程度が縮小、かつ接着特性が改善される。 (もっと読む)


【課題】容器から起立する中空柄の上部から容器の注出口内へ導液管を垂下した構成において注出口への挿入により導液管のダメージを与えることのない塗布具を提供する。
【解決手段】周壁6の上端から注出筒部材16を起立した容器2と、注出筒部材の下部外面から起立する中空柄32と、この中空柄の上端部内に嵌合して注出筒部材の上部内に挿入された導液管36と、上記中空柄の上部外面に付設され、導液管内部と通ずる塗布部44を有するヘッド部材40とを具備し、注出筒部材16の上部外周又はこの上部付近の中空柄部分の内周を、中空柄32を下限領域まで押し下げたときに相互に圧接する第1、第2当接部30,34とし、その圧接により注出筒部材16の上部が内方へ押し込まれ、この上部と導液管36とが液密にシールし、中空柄32が下限領域に達するまでは、導液管36の下部が注出筒部材16内に遊嵌される。 (もっと読む)


本開示は、治療する患者の身体部位(例えば、足)を収容するのに適した領域を有するトレイ(10)と、前記身体部位にガス含有液の噴霧を塗布する噴霧ヘッド(22,23)と、噴霧からの余分な液体およびガスの各入口(18)を有する、前記トレイ内のカバー付き溜め孔(13)と、を含む創傷治療装置に関する。前記溜め孔に連通して、ガスおよび液体それぞれの出口が設けられて、前記溜め孔から余分な液体およびガスを抜き取る吸引手段に接続され、統合継手(20)が、噴霧ヘッドの液体供給部および前記溜め孔の出口からの液体およびガスの抜き取り部を含む複数の流体接続部を提供する。
(もっと読む)


1 - 20 / 81