Fターム[4C206CB21]の内容

Fターム[4C206CB21]の下位に属するFターム

Fターム[4C206CB21]に分類される特許

1 - 20 / 63


【課題】3,5−ジヒドロキシ−2−メンテニルスチルベン、それを含む植物抽出物と殺菌抗菌剤を有効成分とする抗微生物剤及びこれを配合した口腔用組成物等の応用を提供する。
【解決手段】3,5−ジヒドロキシ−2−メンテニルスチルベン(A)、3,5−ジヒドロキシ−2−メンテニルスチルベン(A)及び3,5−ジヒドロキシスチルベン(B)、又は3,5−ジヒドロキシ−2−メンテニルスチルベン(A)を固形分の1質量%以上及び/又は3,5−ジヒドロキシスチルベン(B)を固形分の1質量%以上含有するクロモジ又はその亜種からの抽出物と、殺菌抗菌剤とからなる抗微生物剤。
上記(A)成分、(A)及び(B)成分、又は上記抽出物と殺菌抗菌剤とを含有する口腔用組成物等の応用。 (もっと読む)


【課題】本発明は、歯茎の鎮痛、止血および消炎の処方を開示する。
【解決手段】
本発明の処方は、抜歯後、または歯茎の痛み、出血もしくは炎症時に使用する。成分は、アルコール、フェノール、樟脳、丁子油および酸化亜鉛であり、混合してペースト状にする。使用するときは、塗布の方法によって、歯茎の患部に使用し、鎮痛、止血および消炎を行う。予防に利用する場合、練り歯磨きと混合し、日常の歯磨きに使用するか、またはうがい薬と混合し、日常のうがいに使用して、歯茎の痛みを取り除き、歯茎の出血または炎症を防止する。 (もっと読む)


【課題】自己免疫性疾患、後天性免疫不全症候群等の予防及び治療に有効な薬剤の提供。
【解決手段】一般式(1)


で表される化合物からなるBR3受容体に対するBAFFの結合阻害剤。 (もっと読む)


【課題】苦味又は渋味物質による苦味または渋味が低減され、液体の形態、例えば分散液としたときに外観を損なわない透明性を有する経口用組成物を提供する。
【解決手段】苦味又は渋味物質、例えばイソα酸と、多価金属塩、例えば塩化第二鉄と、を含む水不溶化物並びに、分散剤、例えばゼラチン又はアラビアガムなどの水溶性高分子、を含む経口用組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ソフトコンタクトレンズに対するテルペノイドの吸着が抑制されているソフトコンタクトレンズ用眼科組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】ソフトコンタクトレンズ用眼科組成物において、(A)テルペノイド0.005〜0.01重量%と共に、(B)アルギン酸及び/又はその塩を組み合わせて配合する。 (もっと読む)


【課題】抗ヒスタミン薬、アドレナリンα受容体作動薬又はステロイド系抗炎症薬による気道炎症の抑制作用を妨げることなく、ウイルスや、ほこり、雑菌、花粉等のアレルゲン等の異物に対して、粘膜線毛運動を促進させ、これらの異物を除去する機能を有する気道炎症改善用製剤を提供する。
【解決手段】気道炎症抑制成分及び揮発性線毛運動促進剤を含有する気道炎症改善用製剤。 (もっと読む)


【課題】ウイルスや、ほこり、雑菌、花粉等のアレルゲン等の異物に対して、粘膜線毛運動を促進させ、これらの異物を除去する気道異物除去製剤及び気道異物除去方法を提供する。
【解決手段】揮発性線毛運動促進剤及び去痰剤を含有する気道異物除去用製剤。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】COX−1に対してほとんど効果を有さないかまたは全く効果を有さずに、COX−2によるプロスタグランジン合成を、特異的に阻害または防止する化合物を含有する、組成物の提供。
【解決手段】第1の成分としてのクルクミノイド(curcuminoid)種およびクルクミノイドの抗炎症性効果を相乗作用的に増強し得る第2の化合物を含有する組成物。この組成物は、クルクミノイド種を含む有効量の第1の成分ならびにα酸、β酸、およびこれらの誘導体からなる群から選択されるメンバーを含む第2の成分を含有する。 (もっと読む)


【課題】新規な活性酸素起因障害抑制剤の提供。
【解決手段】下記式1


(式中、Xは炭素数1〜2、又は10〜14を表す。R1はアルキル基又は水素原子を表す。)、及び、1,4−ジオキサシクロヘプタデカン−5,17−ジオンのような酸素原子2個を環内含む化合物、及び下記式3


(式中、Yは炭素数10〜14の環構成炭素鎖を表す。)の化合物群からなる環状カルボニル化合物から選ばれる1種以上を有効成分として含有する。さらに、上記の活性酸素起因障害抑制剤を有効成分とする、医薬品、医薬部外品、香粧品、飲食品、たばこを提供する。 (もっと読む)


【課題】日常的に摂取して気分を改善し、かつ心理的な緊張を緩和し、これを介して快適感を高めることが可能な新規の心理状態改善剤を提供。
【解決手段】ビール系飲料において苦味成分として利用され、生体に対する安全性が確立されており、日常的、継続的に摂取可能であるイソアルファ酸及び還元型イソアルファ酸、例えば、イソフムロン、イソコフムロン、ローイソフムロンなどを医薬品、飲食品等に使用できる有効成分とする心理状態改善剤。 (もっと読む)


【課題】酵母菌感染症の予防・改善に用いるための生理用ナプキン
【解決手段】透水性の表面シートと非透水性の裏面シートの間に吸水材を介装して構成される生理用ナプキンであって、透水性の表面シートと吸水材の間に抗菌シートを配置してなり、該抗菌シートは、紙又は不織布に、ヒノキチオール若しくはその金属錯体又はそれらの塩を含む水溶液又はアルコール含有率20ないし60%のアルコール溶液を含浸又は塗布したことを特徴とする、酵母菌感染症の予防・改善に用いるための生理用ナプキン (もっと読む)


【課題】イソフムロン類の苦みのうち、先苦味だけでなく後苦味も低減した、しかも安定性が高い組成物の提供。
【解決手段】イソフムロン類のγサイクロデキストリン(γCD)包接体とレシチンとが添加されてなる内水相と、油相と、外水相とからなるW/O/W型乳化組成物。レシチンは好ましくは未修飾レシチン、酵素分解レシチン、および化学処理レシチンからなる群から選択される。γサイクロデキストリン包接体は、好ましくは内水相の1〜21重量%である。 (もっと読む)


本発明は、ヘッジホッグシグナル伝達経路の活性を調節する、例えば、拮抗する方法、及び癌(例えば、髄芽腫)などのヘッジホッグ関連障害を治療する方法を提供する。特に、本発明は、スムースンド阻害薬(例えば、式I、式II若しくは式IIIの化合物、又は本明細書で列挙する若しくは参照により組み込まれている化合物のいずれか)と、コレステロール生合成経路阻害薬(例えば、スタチン)、Gli阻害薬及び/又はホスファチジルイノシトール3キナーゼ(PI3K)阻害薬との組合せを哺乳動物に投与することにより、Ptch機能喪失、ヘッジホッグ機能獲得、スムースンド機能獲得又はGli機能獲得などの表現型に起因する異常な成長状態を抑制する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】前駆脂肪細胞の脂肪細胞への分化、又は脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑制することが可能な新規抗肥満剤の提供。
【解決手段】少なくとも1種のホップ苦味成分を有効成分として含有する脂肪細胞分化抑制剤。ホップ苦味成分として、好ましくはベータ酸及び還元型イソアルファ酸が特に好適である。ベータ酸としては、例えば、ルプロン、コルプロン、アドルプロン、ポストルプロン及びプレルプロンが挙げられる。また、還元型イソアルファ酸としては、テトラヒドロイソアルファ酸、ローイソアルファ酸及びヘキサヒドロイソアルファ酸が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】PPARの活性化により治療、予防、または改善しうる疾患または症状、特にインスリン抵抗性糖尿病や高脂血症、の治療、予防、および改善に用いられる組成物および食品の提供。
【解決手段】フムロン類、イソフムロン類、もしくはルプロン類、またはこれらの薬学上許容される塩もしくは溶媒和物を含んでなる、PPARの活性化により治療、予防、または改善しうる疾患または症状の治療、予防、または改善に用いられる食品が提供される。 (もっと読む)


【課題】
コラーゲン産生を促進し、コラーゲンの減少にともなう、はり・弾力の低下、ひいては、しわやたるみといった肌の加齢変化を予防・改善し、加えて炎症や創傷の治癒過程にも有効な皮膚外用剤を提供することを目的とする。
【解決手段】
有効成分として、0.00001重量%〜2.0重量%のβ−ツヤプリシンを含有させ、必要に応じて化粧料、医薬部外品、医薬品等に一般に用いられる各種成分を配合してなるコラーゲン産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】感覚の抑制又は調整、あるいは日常感じる過敏な感覚又は不快な感覚の低減に利用することができる、電位依存性カチオンチャネル阻害剤の提供。
【解決手段】ジヒドロミルセノール、β−フェニルエチルアルコール、ジメチルテトラヒドロベンズアルデヒド、シトラール、cis−3−ヘキセノール、ジヒドロジャスモン酸メチル、ベンズアルデヒド、ゲラニオール、酢酸ベンジル、2−メチル−4−(2,2,3−トリメチル−3−シクロペンテン−1−イル)−2−ブテン−1−オール、アニスアルデヒド、n−ノナナール、テトラヒドロリナロール、4−イソプロピルシクロヘキシルメタノール、4−イソプロピル−1−メチルシクロヘキシルメタノール、3−メチル−5−フェニルペンタノールフェニルヘキサノール、β−ベータイオノン、ヘキサノール、ミルセノール、サリチル酸ベンジル、及びl−メントンから選択される一種以上の化合物を有効成分とする、電位依存性カチオンチャネル阻害剤。 (もっと読む)


置換1,3−シクロペンタジオン化合物を用いて、心血管系の危険を軽減するための組成物及び方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】鳥インフルエンザウイルス感染を予防するための散布剤を提供する。
【解決手段】ヒノキチオール若しくはその金属錯体又はそれらの塩を含む水溶液又はアルコール含有率10ないし60%のアルコール溶液を含む鳥インフルエンザウイルス感染を予防するための散布剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 63