Fターム[4C206CB23]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | アルデヒド、ケトン、ケテン (1,434) | ケトン、ケテン (1,254) | 環状ケトン (772) | 非縮合6員環に(例;シクロヘキサノン) (52)

Fターム[4C206CB23]に分類される特許

1 - 20 / 52


【課題】異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患を処置するための化合物、組成物、及び方法を提供すること。
【解決手段】構造式(I)


によって表されるイノシトール誘導体であって、式中、Xが、scyllo−イノシトール基であり、式中、R、R、R、R、R及びRが、明細書中に規定される通りである、イノシトール誘導体;或いはその薬学的に許容される塩を説明する。異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患の予防及び/又は処置で使用するための、化合物、前記化合物を含む組成物、並びに前記化合物を使用する方法も説明する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ソフトコンタクトレンズに対するテルペノイドの吸着が抑制されているソフトコンタクトレンズ用眼科組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】ソフトコンタクトレンズ用眼科組成物において、(A)テルペノイド0.005〜0.01重量%と共に、(B)アルギン酸及び/又はその塩を組み合わせて配合する。 (もっと読む)


【課題】従来のアスタキサンチン含有組成物と比較して、確実に且つ充分に発毛・育毛効果が得られる経口用発毛・育毛促進剤の提供。
【解決手段】平均粒子径が1nm〜200nmであり、且つアスタキサンチンを含有する分散粒子を含む経口用発毛・育毛促進剤。該アスタキサンチン含有分散粒子の平均粒子径は、特に20nm〜150nmであることが好ましい。該アスタキサンチンは、0.001質量%〜20質量%で含む経口用発毛・育毛促進剤であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明は、肝炎を治療するための医薬組成物に関する。
【技術手段】活性成分として用いられるルシッドワン、及び医薬で認められているベクターが含まれており、ルシッドワンは天然化合物シクロペンタンジオンであるため、本発明の医薬組成物による副作用が比較的に低いこと、そして、本発明は該医薬組成物の用途にも関する。 (もっと読む)


【課題】使用時の清涼感がよく、保存中の清涼感の変質が起こりにくい発熱具を提供すること。
【解決手段】発熱具100は、被酸化性金属及び活性炭を含む発熱部121と、少なくとも一部に通気性を有し、かつ発熱部121を収容する袋体110とを備える。発熱具100は、以下の成分A及び成分Bを含有する香料組成物によって賦香されている。成分A及び成分Bの質量の総和と活性炭の質量との比率[(成分A+成分B)/活性炭]が0.04〜0.2である。香料組成物は、発熱部121と袋体110との間に施されていることが好適である。
〔成分A〕環状エーテル構造を有するモノテルペノイド。
〔成分B〕環状ケトン構造を有するモノテルペノイド。 (もっと読む)


【課題】抗酸化活性を取り入れ且つ維持し得る形状の還元CoQ−10を提供する方法及び組成物の提供。
【解決手段】コエンザイムQ−10(CoQ10)の還元型若しくはCoQ10またはこの両方と、アントシアニン抽出物、メラニンまたは少なくとも一つのチオール(−SH)基をもつ化合物である抗酸化剤との組成物の提供。また、当該組成物は低レベルのCoQ−10に関連する種々の症状を、その治療が必要な個体に投与することによって処置するに有用である。 (もっと読む)


【課題】
優れた美白効果を有する組成物を提供すること。
【解決手段】
成分(A)アスタキサンチンと成分(B)システイン及びその誘導体、グルタチオン及びその誘導体、トラネキサム酸及びその誘導体、アルブチン及びその誘導体、ハイドロキノン及びその誘導体、アスコルビン酸及びその誘導体、エラグ酸及びその誘導体、レゾルシン及びその誘導体、エンドセリン拮抗薬、胎盤抽出物、植物抽出物、糖蜜抽出物、酵母抽出物、微生物醗酵代謝産物、クエン酸、乳酸、酒石酸、リンゴ酸、グリコール酸、コハク酸、ビタミンE及びその誘導体、ビタミンB及びその誘導体、ビタミンA及びその誘導体、アミノ酸及びその誘導体、カロテノイド類、ポリフェノール類、酸化チタン、酸化亜鉛、オリーブ油、パーシック油、ヒマワリ油、ホホバ油等から選ばれる1種以上を含有する美白用組成物、並びに、その美白用組成物を含有する医薬品、皮膚外用剤又は飲食物を提供する。 (もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物、より具体的にはこのL型形態(1a)、特にメタノール中0.698mg/mlの濃度において旋光度[α]D=−38.6+0.7を示す形態の化合物に関する。この化合物は、塩基の形態、または特に医薬的に許容される酸との付加塩の形態であってもよい。この化合物は、オーロラAおよびBキナーゼの選択的阻害剤であり、抗癌薬として使用できる。

(もっと読む)


本発明は、腫瘍の予防及び治療の少なくともいずれかに有用な化合物に関する。より詳細には、本発明は、腫瘍グリオーマのバルクを以前除去した患者においてグリオーマ開始細胞(GIC)を呈する腫瘍の予防及び治療の少なくともいずれかを行うための方法に使用するための、グリオーマ開始細胞(GIC)の電子伝達系及びミトコンドリアのTCA回路の少なくともいずれかの活性の阻害剤に関する。本発明は、更に、本発明の阻害剤を含有する医薬組成物、及び本発明の阻害剤を同定するためのスクリーニング方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】ウイルスや、ほこり、雑菌、花粉等のアレルゲン等の異物に対して、粘膜繊毛運動を活性化させ、これらの異物を除去する気道異物除去剤及び気道異物除去用組成物を提供する。
【解決手段】2−トリデセン−1−オール、テトラハイドロゲラニオール、デュピカル、イソシクレモン、シトラールジメチルアセタール、アセトフェノン、カルボン、ヘキシルシクロペンタノン、メントフラン、ブルボーネン、β−メチル−デカラクトン、ムスコン、イソオイゲノール、γ−ドデカラクトン又はγ−ヘキサデカラクトンからなる気道異物除去剤。 (もっと読む)


【課題】高純度、安価かつ安全なカロテノイド高含有組成物及びその工業的な製造方法の提供。さらには該組成物を含有する機能性食品、医薬組成物、又は化粧品の提供。
【解決手段】カロテノイドを産生する微生物の培養物を、水溶性有機溶媒で抽出する工程;得られる抽出液を、水中に分散させミセル化する工程;得られるミセル化液を、溶媒中で加熱攪拌してミセルを破壊し、目的のカロテノイド成分を沈殿させて沈殿物を得る工程;前記沈殿物を回収してエタノールで加熱洗浄する工程;及び沈殿物をさらに粉砕乾燥する工程を含むカロテノイド含有組成物の製造方法、並びに該カロテノイド含有組成物を含有する食品、医薬組成物、又は化粧品。 (もっと読む)


【課題】本発明は、CYP2A6阻害剤及びCYP2A6阻害活性物質のスクリーニング方法を提供する。
【解決手段】(+)−カンファー、(−)−カンファー、(+)−ボルネオール、(−)−ボルネオール、(+)−フェンコン、(−)−フェンコン、及びこれらの混合物を有効成分として含有するCYP2A6阻害剤。 (もっと読む)


【課題】本発明は、シクロオキシゲナーゼ−2阻害剤及びそれを含む化粧料を提供する。
【解決手段】メントール、ネオメントール、イソプレゴール、メントン、プレゴン、イソピレリテノン及び1,4-シネオールからなる群から選択される少なくとも1種を有効成分として含むシクロオキシゲナーゼ−2(COX-2)阻害剤、並びに当該COX-2阻害剤を含み、前記有効成分の含有量が0.001〜100重量%である化粧料。 (もっと読む)


【課題】前駆脂肪細胞の脂肪細胞への分化、又は脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑制することが可能な新規抗肥満剤の提供。
【解決手段】少なくとも1種のホップ苦味成分を有効成分として含有する脂肪細胞分化抑制剤。ホップ苦味成分として、好ましくはベータ酸及び還元型イソアルファ酸が特に好適である。ベータ酸としては、例えば、ルプロン、コルプロン、アドルプロン、ポストルプロン及びプレルプロンが挙げられる。また、還元型イソアルファ酸としては、テトラヒドロイソアルファ酸、ローイソアルファ酸及びヘキサヒドロイソアルファ酸が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】ジフェニルピペラジン系Ca拮抗薬を経皮吸収可能にした医薬組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、塩酸ロメリジンと1,8−シネオールとをプロピレングリコールに懸濁させてなる経皮吸収用医薬組成物である。 (もっと読む)


【課題】 β-イオノン環の3(3')位の炭素に水酸基が導入されたカロテノイドを大量に製造する手段を提供する。
【解決手段】 海洋細菌ブレバンディモナス属SD-212株から得られ、β-イオノン環の3位(3’位)の炭素に水酸基を導入する酵素をコードする新規な遺伝子。 (もっと読む)


真核生物の寿命を変更するための方法。当該方法は、寿命変更化合物を提供する工程、および有効量のその化合物を真核生物に投与して、その真核生物の寿命を変更させる工程を含む。一実施形態において、前記化合物はDeaDアッセイを用いて同定される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、新規な(+)−メントン誘導体、好ましくはアセチルコリンエステラーゼ活性阻害作用を有する(+)−メントン誘導体、及び当該(+)−メントン誘導体の位置特異的かつ立体選択的な製造方法、並びに当該(+)−メントン誘導体を有効成分とするアセチルコリンエステラーゼ活性阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】(+)−メントンをヤガ科昆虫、例えば、ハスモンヨトウまたはその生体内酵素で処理することにより生物変換して、得られた(+)−メントン誘導体を採取することによって、新規な(+)−メントン誘導体を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ベニクスノキタケ(Antrodia camphorata)抽出物中から分離純化した化合物であり腫瘍細胞生長の抑制に応用する新化合物を提案する。
【解決手段】本発明は、新しい化合物及びその用途に関するものであり、特に、ベニクスノキタケ抽出物から分離させたアントロキノノールB(Antroquinonol B)とアントロキノノールC(Antroquinonol C)についての発明で、腫瘍細胞生長を効果的に抑制するものである。本発明の前述化合物は、ベニクスノキタケ中から初めて発見されたものであり、乳癌、肺癌、肝臓癌、前立腺癌の腫瘍細胞生長の抑制に応用可能で、同時に、前述の腫瘍細胞生長を抑制する医薬組成物成分となり得るものである。 (もっと読む)


【課題】高純度、安価かつ安全なカロテノイド高含有組成物及びその工業的な製造方法の提供。さらには該組成物を含有する機能性食品、医薬組成物、又は化粧品の提供。
【解決手段】微生物培養物を、80℃以上の低級アルコール類または、80℃以上の水と低級アルコール類との組み合わせを用いて抽出処理した後、抽出液から得た沈殿物を低級アルコール類と水を組み合わせたもので洗浄・濾過することを特徴とするカロテノイド含量が80%以上の組成物の製造方法。
及び該カロテノイド含有組成物を含有する食品、医薬組成物、又は化粧品。 (もっと読む)


1 - 20 / 52