Fターム[4C206CB27]の内容

Fターム[4C206CB27]の下位に属するFターム

Fターム[4C206CB27]に分類される特許

121 - 140 / 284


【課題】ユビデカレノンを高濃度に含有する自己乳化体を固形製剤用組成物に配合する際に、ユビデカレノンの溶出性や安定性を保持することができる粉末化技術を提供する。
【解決手段】(a)組成物中10質量%以上のユビデカレノン、“該ユビデカレノンの1質量部に対して、メントールを0.2質量部以上、融点が37℃以上の飽和テルペノイド(ただし、メントールを除く。)を0.1質量部以上、HLBが10以上の親水性界面活性剤を0.05質量部以上、及び、炭素原子数が12以下の脂肪酸のモノグリセリドを0.05質量部以上”含有することを特徴とする自己乳化体、並びに(b)該自己乳化体の1質量部に対して“合成ケイ酸アルミニウム及びメタケイ酸アルミン酸マグネシウムの少なくとも1種”を1.0質量部以上、含有することを特徴とする固形製剤用組成物。 (もっと読む)


置換ヒドロキシル基を有する新規カンナビノイド由来のキノン誘導体(キノノイド誘導体)、それを含む医薬組成物、及び抗増殖剤としてのそれらの使用が提供される。 (もっと読む)


【課題】人体に有害な有機溶媒を用いず、マスキング効果に優れた複合化粒子及びその製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】超臨界流体の存在下にある有効成分含有材料及び油脂を接触させた後、超臨界流体を除去して得られた複合化粒子及びその製造方法。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1種の多価金属および少なくとも1種の酸化可能ビタミンを含む、褐色化および/もしくはシミ形成をもたらす反応、ならびに酸化可能ビタミンの有効性を低下させ得る反応に対して改善された抵抗性を実質的に有する、マルチビタミンおよびミネラル栄養補助食品組成物を提供する。上記組成物は、少なくとも1種の多価金属および少なくとも1種の酸化可能ビタミンを含むマルチビタミンおよびミネラル組成物であり、ここで上記組成物は、移動性の結合水を実質的に含まない。本発明はまた、このような組成物を作製するための方法、および酸化を防止もしくは低下させ、酸化可能ビタミンの安定性を改善し、そしてマルチビタミンおよびミネラル栄養補助食品組成物の崩壊時間を安定化するための方法を包含する。 (もっと読む)


1種類または複数の抗酸化剤をヒト対象に投与するための組成物および方法を開発した。抗酸化剤を含有する本発明の脂質小胞は、皮膚に局所塗布可能な抗酸化剤のための送達システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】日常生活において安全に摂取することのできる筋芽細胞活性化剤を安価に提供する。
【解決手段】刺梨,アガリクス茸,コレウス,クコシ,ユズ種子,ソバ葉,ワランゴ,オウセイ,ウコン,ムイラプアマ,マカ,ガラナ,ミカン,ココア,タイソウ,パフィア,シリマリン,アサイ,エゾウコギ,トナカイ角,カキの各抽出物、コエンザイムQ10、γ-オリザノール、オクタコサノール、β-グアニジノプロピオン酸、アスタキサンチン、ルチン、ヘスペリジン、DNA、プロタミン、カルニチン、γ-アミノ酪酸、オルニチン、システイン、ヌクレオプロテイン、大豆ペプチド、C12ペプチド中の一種または二種以上を有効成分として含有させる。 (もっと読む)


【課題】口腔内での適度な崩壊性、溶解性を有しかつ製造時及び保存時に崩れない適度な強度を有する口腔内溶解型錠剤を簡易に得る。
【解決手段】ビタミン、胃腸薬、解熱鎮痛消炎剤などの薬効成分と、マンニトール、キシリトール及びエリスリトールから選択された少なくとも1種の水溶性糖類と、前記糖類の粒子表面が湿る程度の水分とを含む混合物を、圧力3〜160Kg/cm2程度で打錠し、乾燥する。前記薬効成分の量は、前記混合物に対して0.05〜90重量%程度、前記糖類の量は、前記混合物に対して10〜90重量%程度である。水分を、前記混合物に対して0.3〜10重量%程度含有させる。この方法により、空隙率20〜80%程度の多孔性構造を有する口腔内溶解型錠剤が得られる。 (もっと読む)


【課題】皮膚に塗布すると、ユビキノン誘導体またはその塩、ユビキノン、ユビキノールから期待される作用および効能を効果的に発現させる皮膚外用剤および化粧料の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で示されるユビキノン誘導体またはその塩を有効成分として含有する皮膚外用剤および化粧料。


(R1およびR2は、それぞれ独立して水素原子またはリン酸基を表し、R1およびR2の少なくとも一方はリン酸基であり、nは1〜9の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】
コエンザイムQ10を比較的高濃度含有しても、固化や結晶浮きを生じない乳化組成物を提供する。
【解決手段】
ガティガムを乳化基材に用いたコエンザイムQ10含有乳化組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】α−リポ酸等の薬剤成分の熱安定性及び光安定性が向上し、特に長期にわたって光照射下に保持された場合にも、光分解が有効に抑制され、長期光安定性に優れた経口または経皮薬剤を提供する。
【解決手段】α−リポ酸等の薬剤成分が取り込まれたシクロデキストリン包接体と、鉄分含有粒子とを含有する粉末からなる。 (もっと読む)


【課題】
本発明の課題は、優れた細胞賦活作用を有し、且つ充分な保存安定性および高い安全性を有する新規な老化防止用皮膚組成物を提供することである。
【解決手段】
カチオン性脂質と、高エネルギーリン酸化合物、リボフラビン、ユビキノン及びニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸から選ばれる1種又は2種以上と、グリチルリチン誘導体及び/又はトコフェロール誘導体の1種又は2種以上の化合物を含有することにより、老化により衰えた細胞増殖作用を活性化させ、老化防止用皮膚組成物を提供することを可能とした。 (もっと読む)


【課題】水難溶性成分を含有するにもかかわらず高水分散性を示し、しかも高水分散性が経時的に安定な高水分散性粉末とその製造方法の提供。
【解決手段】水難溶性成分と、保護コロイド能を有する水溶性高分子と、サポニン類とを含有する高水分散性粉末により解決される。この高水分散性粉末は、保護コロイド能を有する水溶性高分子とサポニン類との存在下で、水難溶性成分を水性溶媒中で乳化して、エマルジョンを調製する乳化工程と、エマルジョンを乾燥する乾燥工程とを有する方法により製造できる。 (もっと読む)


種々の保存条件下で安定性が増強したプロバイオティクス組成物が提供される。前記プロバイオティクス組成物の安定性は、種々の薬剤および賦形剤を添加することにより増強される。プロバイオティクス組成物の安定性増強に使用される場合がある薬剤および賦形剤の例には、糖アルコールであるマンニトール、ソルビトールおよびラクチトールなどのプレバイオティクス、ならびに/またはオリゴマープロアントシアニジン(OPC)などの植物性栄養素が含まれる。プロバイオティクス組成物は、錠剤、カプレット剤、およびカプセル剤などの経口剤形として配合される場合もあれば、チューインガムとして、または水、牛乳、ジュース、もしくはヨーグルトなどの液体に溶解する粉末として製造される場合もある。
(もっと読む)


本発明は、少なくとも1種の薬物;および水溶性ポリマー組成物を含有する、迅速-溶解性フィルム製品に関するものである。本発明は、更に、該フィルム製品の投与方法にも係わる。この方法は、該薬物を必要とする対象の口腔に該フィルムを投与し、および該フィルムが該口腔内に存在する状態で、該口腔に流体を投与して、該フィルムを実質的に溶解し、かつ該対象により摂取されることになる該フィルムの溶液または分散液を生成する工程を含む。望ましくは、このようにして生成された該溶液または分散液の摂取は、該流体を摂取することなしに投与された該フィルムと比較して、高い該薬物の血中濃度をもたらす。
(もっと読む)


【課題】
(1)高尿酸血症又はこれに起因する疾患、(2)血管内皮機能障害及び/又は血管内皮細胞由来血中一酸化窒素濃低下、並びに(3)高脂血症又はこれに起因する疾患を同時に予防又は治療するための医薬組成物を提供すること。
【解決手段】
HMG−CoAリダクターゼ阻害剤、トコフェロール類及びユビデカレノンを含有する医薬組成物。 (もっと読む)


認知機能を強化する方法が開示される。より詳しくは、一般式(IV):
【化1】


で表されるスピロ(2H−1−ベンゾピラン−2,4’−ピペリジン)の誘導体を含めたスピロ環系ヘテロ環誘導体を投与する工程を含む認知機能を強化する方法が開示される。
(もっと読む)


本発明は、皮膚の健康および/または外見上の美しさを維持しかつ/または達成するべく、高濃度でおよび最適な比率で、カロテノイド、水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ユビキノンおよびポリフェノールから選択される少なくとも1つの構成要素と多価不飽和脂肪酸との最適な組合せを含有する経口組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】メタボリックシンドローム又はメタボリックシンドロームに起因する疾患の予防及び/又は改善剤、或いは機能性食品、さらにはそれらを用いた応用方法の提供。
【解決手段】コエンザイムQ10を有効成分として含有するメタボリックシンドローム又はメタボリックシンドロームに起因する疾患の予防及び/又は改善剤、或いは、該化合物を有効成分として含有するメタボリックシンドローム又はメタボリックシンドロームに起因する疾患の改善効果を有し、メタボリックシンドローム又はメタボリックシンドロームに起因する疾患の予防及び/又は改善効果をする機能性食品、そして該化合物を有効成分として含有する組成物を摂取することによるメタボリックシンドローム又はメタボリックシンドロームに起因する疾患改善方法、メタボリックシンドローム又はメタボリックシンドロームに起因する疾患の予防及び/又は改善方法。 (もっと読む)


【課題】高い安全性を備え、コエンザイムQ10の抗むくみ効果が増強され、効果的にむくみ又は浮腫を予防又は改善することができる抗むくみ用組成物及び食品を提供する。
【解決手段】コエンザイムQ10、メリロートエキス及びウラジロガシエキスを有効成分として含有することを特徴とする抗むくみ用組成物、ならびに該組成物を含有する食品。 (もっと読む)



121 - 140 / 284