説明

Fターム[4C206DA03]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | カルボン酸、その塩、ハロゲン化物、無水物 (3,364) | 環を含まないモノカルボン酸 (1,219) | 連続する炭素数7以上のもの;高級脂肪酸 (959)

Fターム[4C206DA03]の下位に属するFターム

Fターム[4C206DA03]に分類される特許

1 - 20 / 180


【課題】十分な硬度を有し、かつ低吸湿性、防臭性、崩壊性に優れる糖衣製剤を短時間かつ簡易に製造する技術を提供する。具体的には、糖衣液の噴霧工程、及び乾燥工程を同時に行う連続コーティング法を用いた糖衣製剤の製造に好適に用いることができる糖衣液、この糖衣液により形成された糖衣層を有する糖衣製剤及びその製造方法を提供する。
【解決手段】糖、アクリル酸エチル・メタクリル酸メチルコポリマー及び溶剤を含む糖衣液であって、前記アクリル酸エチル・メタクリル酸メチルコポリマーの濃度が、全固形分に対して0.01〜10重量%であり、実質的に薬物を含まない糖衣液を用いて糖衣製剤を製造する。 (もっと読む)


【課題】感染症を含む皮膚、粘膜のカンジダ症に対し、副作用や耐性菌のリスクを考慮する必要がなく、また患者が入手しやすく簡便に使用できる新たな抗カンジダ活性組成物の提供。
【解決手段】植物精油成分であるゲラニオール、オイゲノール、シトラール、および、ゲラニオールを多く含む植物精油であるパルマローザ油、ゼラニウム・エジプト油、オイゲノールを多く含む植物精油であるクローブ油、シトラールを多く含む植物精油であるレモングラス油、ジンジャー精油は、いずれもカプリン酸と同時に使用することによって相乗的な抗カンジダ活性を発揮する。また、植物精油成分そのものや植物精油、およびカプリン酸は、高純度の製品を得ることが容易であり、かつ食品への利用も認められている。したがって医薬品から食品まで幅広い製品に応用することが可能であり、実用化されれば、患者はいずれかの製品を容易に入手し、簡便に使用することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、より優れた細胞死誘導効果を有する、脂肪酸からなる組成物の提供を課題とする。
【解決手段】本発明によれば、中鎖飽和脂肪酸と、不飽和脂肪酸と、を含む細胞死誘導効果抗を有する組成物が提供される。前記中鎖飽和脂肪酸としては、炭素数が7〜13の直鎖または分岐鎖からなる脂肪酸群から選択される少なくとも1つが好ましい。前記不飽和脂肪酸としては、不飽和度1以上である脂肪酸群から選択される少なくとも1つが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびシムノールおよび/またはシムノールエステルを含むことを特徴とする消化器不全治療剤を投与することにより消化器不全を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体と、クルクミンおよびシムノールおよび/またはシムノールエステルを含む消化器不全治療剤に関する。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含むことを特徴とする栄養剤を投与することにより栄養不良を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含む栄養剤に関する。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含むことを特徴とする消化器不全治療剤を投与することにより消化器不全を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含む消化器不全治療剤に関する。 (もっと読む)


【課題】アルツハイマー型の老人性痴呆の発症、または、ニューロンの代謝の減少により生じ、認識機能の減少をもたらす他の症状の発症を、治療または予防するための方法および組成物の提供。
【解決手段】中鎖トリグリセリド、中鎖トリグリセリドから誘導された遊離の脂肪酸、または中鎖トリグリセリドプロドラッグが約0.5g/kg/日〜約10g/kg/日の用量を与えるような量で含み、L−カルニチンまたはL−カルニチン誘導体が約0.5mg/kg/日〜約10mg/kg/日の用量を与えるような量で含まれ、乳化された医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、A.コール酸、シムノールまたはシムノール硫酸エステル
B.大豆イソフラボンまたは大豆イソフラボン配糖体
C.クルクミン
のA、BおよびCの成分を含むことを特徴とする抗炎症剤、抗肝炎剤、抗炎症性腸疾患剤、抗機能性腸障害剤、抗機能性肝臓障害剤、抗機能性腎臓障害剤、または、抗下痢剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、A.コール酸、シムノールまたはシムノール硫酸エステル
B.大豆イソフラボンまたは大豆イソフラボン配糖体
C.クルクミン
のA、BおよびCの成分を含むことを特徴とする抗炎症剤、抗肝炎剤、抗炎症性腸疾患剤、抗機能性腸障害剤、抗機能性肝臓障害剤、抗機能性腎臓障害剤、または、抗下痢剤に関する。 (もっと読む)


【課題】有益な有機物質を制御放出するための、特に有機物質を高用量で送達する必要がある状況で使用するための改善された剤型を提供する。
【解決手段】少なくとも一つの有益な有機物質が含浸された多孔性半導体を含み、前記有益な有機物質が、複合材料の重量を基準として、少なくとも15重量%の量で存在する、複合材料。このような材料を調製する方法、それらを含む薬学的組成物、治療の方法におけるそれらの使用。 (もっと読む)


【課題】フケ等の原因菌であるマラセチア属菌に対して抗菌活性(抗真菌活性)を有し、しかも皮膚に対して安全性の高い、抗真菌剤、フケ抑制剤等の提供。
【解決手段】下記の一般式(1):


〔式中、Xは炭素数2〜14のアルキル基を示し、Yは炭素数1〜11のアルキレン基を示す。〕
で表される脂肪酸誘導体又はその塩を有効成分とするマラセチア属菌に対する抗真菌剤。 (もっと読む)


【課題】細胞外マトリクス成分の産生抑制、マトリクス分解酵素産生の促進、及び/又は、線維芽細胞増殖の抑制をする作用を有する新規の剤であって、副腎脂質ステロイド及び前記クロストリジウム由来の精製コラゲナーゼのような副作用がなく、安定かつ安全な剤を開発する。
【解決手段】本発明は、パルミチン酸と、その誘導体及び/又は塩とからなる群から選択される1種類又は2種類以上の化合物からなる、細胞外マトリクス成分産生抑制剤、マトリクス分解酵素産生促進剤、及び/又は、線維芽細胞増殖抑制剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】新規な細胞性免疫活性化剤、並びに細胞性免疫を活性化するための豚用飼料を提供すること。
【解決手段】少なくとも1種の炭素数6〜12の中鎖脂肪酸及び/又はその塩を有効成分として含む、細胞性免疫活性化剤。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】デカン酸及びドデカン酸、並びにこれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】オクタン酸又はその塩を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】酵素を用いたエステル化によるカプシノイドの製造方法において、脱水剤を用いる必要なく、短時間かつ高収率でカプシノイドを簡便に得る方法を提供する。また、得られるカプシノイドの精製を安定条件下に行い、製造したカプシノイドを安定に保存する方法を提供する。
【解決手段】一般式(1)で表される脂肪酸と、一般式(2)で表されるヒドロキシメチルフェノールとを、酵素を触媒に用い、無溶媒で又は低極性溶媒下で縮合させて、一般式(3)で表されるエステル化合物を得る。また、一般式(3)で表されるエステル化合物に、一般式(4)で表される脂肪酸を添加して安定化する。
(もっと読む)


【課題】粉末化又は錠剤化された機能性物質、例えばビタミンAについて、保存安定性を実用上問題ないレベルにまで向上させること。
【解決手段】多孔性ケイ酸カルシウムからなる担体、該担体に吸着した油状液体又は低融点固体である機能性物質及び水溶性酸化防止剤、及び造粒成分を含む顆粒。 (もっと読む)


【課題】24〜38個の炭素原子の範囲の高分子量の第一級脂肪酸の新規天然混合物を提供する。
【解決手段】この脂肪酸混合物は、サトウキビ・ワックスを均一鹸化し、有機溶媒で抽出後、酸性化して得られる。低コレステロール血症として、高コレステロール血症のタイプIIに対して、抗血小板剤として、抗血栓剤及び抗虚血剤として用いられる製薬配合物の活性成分としてその使用を支持する特定の製薬学的特性を有する。この第一級脂肪酸混合物は、異なる薬剤で誘発される胃潰瘍の進行の阻害にも有効である。 (もっと読む)


【課題】2型シャルコーマリーツース病の予防や治療などに有用な、2型シャルコーマリーツース病において変性した末梢神経軸索を再生させる薬剤又は方法を提供すること。
【解決手段】c-Junアミノ末端キナーゼ(JNK)活性化物質は、2型シャルコーマリーツース病において変性した末梢神経軸索を再生させる作用を有することから、2型シャルコーマリーツース病において変性した末梢神経軸索の再生剤、2型シャルコーマリーツース病の予防や治療などの医薬として有用である。 (もっと読む)


【課題】神経変性疾患治療剤の提供。
【解決手段】(2R)−2−プロピルオクタン酸またはその塩を含有してなる非経口投与用の神経変性疾患、神経障害または神経再生を要する疾患の予防および/または治療剤。
1回当たり約100mgを超える量を非経口的に投与することを特徴とする、(2R)−2−プロピルオクタン酸またはその塩を含有してなる本発明神経変性疾患予防および/または治療剤は、脳梗塞患者において、神経障害改善効果、S100β増加抑制効果を示すことから、脳梗塞をはじめとする神経変性疾患の予防および/または治療に有用である。また、移植後の神経再生剤としても有用である。 (もっと読む)


【課題】脳腫瘍、特に再発脳腫瘍に対する新しい治療薬剤を提供することを解決すべき課題とした。
【解決手段】複数のGSK3β阻害効果を有する化合物投与を特徴とする脳腫瘍治療方法、特に再発脳腫瘍治療方法並びに該治療方法を実施可能な脳腫瘍治療用キットを完成した。
さらに、GSK3β阻害効果を有する化合物を含む癌治療剤を完成した。 (もっと読む)


1 - 20 / 180