Fターム[4C206FA59]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | アミン (5,226) | 同一炭素鎖にアミノ基とCO2R基が結合 (1,756) | ベタイン (196) | カルニチン、その誘導体 (165)

Fターム[4C206FA59]に分類される特許

1 - 20 / 165


【課題】慢性炎症性疾患、ガン、及び不随意性体重低下の予防及び治療のための方法を提供する。
【解決手段】患者はHMB単独で又はそれに替わるものとしてエイコサペンタエン酸(20:5ω−3)、FOS、カルニチン及びそれらの混合物との組み合わせで経腸的に投与される。HMBは、ロイシン、イソロイシン、バリン、チロシン、スレオニン及びフェニルアラニンなどの大型中性アミノ酸で強化されたアミノ−窒素源を含み、遊離アミノ酸を実質的に欠失している食品へ添加されてもよい。 (もっと読む)


【課題】アルツハイマー型の老人性痴呆の発症、または、ニューロンの代謝の減少により生じ、認識機能の減少をもたらす他の症状の発症を、治療または予防するための方法および組成物の提供。
【解決手段】中鎖トリグリセリド、中鎖トリグリセリドから誘導された遊離の脂肪酸、または中鎖トリグリセリドプロドラッグが約0.5g/kg/日〜約10g/kg/日の用量を与えるような量で含み、L−カルニチンまたはL−カルニチン誘導体が約0.5mg/kg/日〜約10mg/kg/日の用量を与えるような量で含まれ、乳化された医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】動物における体重管理のために有用な組成物及び方法を提供する。
【解決手段】1種以上のイソフラボン類又はイソフラボン代謝産物を含む組成物であり、共役リノール酸及び/又はL−カルニチンをさらに含む。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、肥満関連遺伝子の変異の状態に対応して、適切な有効成分を含む肥満防止又は抑制用のサプリメント及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 脂肪燃焼遺伝子であるアドレナリン受容体遺伝子の変異から生じる可能性がある体質に対して改善効果がより強いとされている、栄養素及び/又は有効成分のグループである第一脂肪燃焼補助成分群と、脂肪燃焼遺伝子であるアドレナリン受容体遺伝子の変異から生じる可能性がある体質に対して改善効果のある、その他の栄養素及び/又は有効成分のグループである第二脂肪燃焼補助成分群と、脂肪燃焼促進遺伝子である熱産生蛋白遺伝子の変異から生じる可能性がある体質に対して改善効果がより強いとされている、栄養素及び/又は有効成分のグループである第一脂肪燃焼促進補助成分群と、脂肪燃焼促進遺伝子である熱産生蛋白遺伝子の変異から生じる可能性がある体質に対して改善効果のある、その他の栄養素及び/又は有効成分のグループである第二脂肪燃焼促進補助成分群と、脂肪分解遺伝子であるβ2アドレナリン受容体の変異から生じる可能性がある体質に対して改善効果がより強いとされている、栄養素及び/又は有効成分のグループである第一脂肪分解機能調整補助成分群と、脂肪分解遺伝子であるβ2アドレナリン受容体の変異から生じる可能性がある体質に対して改善効果のある、その他の栄養素及び/又は有効成分のグループである第二脂肪分解機能調整補助成分群との6つのサプリメントに、グループ分けされた成分群を配合するサプリメントセットとした。 (もっと読む)


【課題】
経口投与組成物として好適な、TARC産生抑制作用を向上せしめるためのTARC産生抑制剤を提供することを課題とする。
【解決手段】
エピカテキンガレート、エピガロカテキン、エピガロカテキンガレート、エピガロカテキン−3−O−(3−O−メチル)ガレート、ストリクチニン、リコカルコンA、ペドゥンクラジン、ルゴシンC、カスアリクチン、イソストリクチニン、ルテオリン、レスベラトロール、リポテイコ酸及び/又はその塩、クルクミン、オイゲノール、ナリンギン、6−ショウガオール、L−カルニチン、L−アスコルビン酸及び/又はその誘導体、アスタキサンチン、β−カロテン、オキシ脂肪酸に、TARC産生抑制作用を有することを見出した。さらにこれらを含有する錠剤やドリンク製剤などの、経口投与組成物を提供する。 (もっと読む)


紫外線照射による眼の病状を予防または治療するのに有用なL−カルニチンまたはその生理学的に許容される塩;および3−ヒドロキシヌレニンO−β−DL−グルコシドを活性成分として含む点眼薬または軟膏の形態の組成物が記載される。 (もっと読む)


ヒドロキシブチラートエステルを含むケトン体又はケトン体前駆物質、及び香味料を含む、官能的に許容される組成物が提供され、改善された味覚及び意図される投薬計画に対する使用者の順守を与える。香味料は苦味香味料であってもよく、組成物は摂取時に組成物の苦味がマスクされうるようにケトンの吸着剤をさらに含んでいてもよい。組成物は固体、ゲル又は液体の形態であってもよく、増加した血中ケトン濃度を提供し、筋障害又は疲労の治療又は処置において使用されうる。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

ヒトの薬物送達システムにおける医薬組成物に適した、活性医薬成分の新規の形態の調製及びin vitro及びin vivo特徴付け。 (もっと読む)


【課題】本発明は、皮膚外用剤と経口用組成物と美容マスクからなる美容セットを使用してフェースラインのリフトアップを図り、主に顔面のたるみを改善する美容方法を確立すること。
【解決手段】下記(A)と(B)と(C)とを有することを特徴とする、たるみ改善用美容セット。
(A)グラウシンとカフェインとを配合したことを特徴とする皮膚外用剤
(B)ケイヒ抽出物と、荷葉、ショウガ、ヒハツ及びL−カルニチンとからなる群から選択される1種又は2種以上と配合した経口用組成物
(C)ポリアクリル酸系水溶性ジェルを塗布した美容マスクであって、耳掛け部と顎掛け部とを有し、顎及び頬をリフトアップできることを特徴とする美容マスク (もっと読む)


代謝性酸負荷を軽減するポテンシャルを有する栄養組成物及び上記栄養組成物の製造方法及び使用方法を提供する。1つの実施形態では、本開示は患者へ投与する栄養組成物の選択方法及び投与方法を提供する。上記方法は、栄養組成物の代謝性酸ポテンシャルの算出、栄養組成物の塩基含有量の算出、及び上記酸含有量から上記塩基含有量を差し引き、潜在的腎臓酸負荷(「PRAL」)の値を決定する方法への変更を含み得る。本開示はまた、PRALの値を予測するためのコンピュータ実行プロセスを提供する。 (もっと読む)


本発明は、アルツハイマー病(AD)及び加齢を含む神経変性状態の治療のための方法及び組成物を説明する。本発明は、ADの治療のための補充食療法を開示する。循環ケトン体を上昇させる、本発明の様々な実施態様に記載される高脂質低炭水化物食は、AD患者においてアミロイド−β(Aβ)沈着を減少させ、それによって認知能力及び自発運動能力を改善する。
(もっと読む)


本発明の主題は、カルニチン顆粒の製造方法であって、以下の工程を含む方法にある:(a)少なくとも65重量%のカルニチンを含む水溶液を提供する工程と、(b)シリカを含む粒状のキャリアであって、150μmより大きな平均粒子サイズを有するキャリアを提供する工程と、(c)前記水溶液と前記キャリアとを混合する工程。本発明のもう1つの主題は、カルニチン顆粒にある。 (もっと読む)


【課題】
カルニチンアミドハロゲン化物を塩基触媒で加水分解してカルニチンを製造する際に、反応温度を下げて反応時間を遅延させることなく、また大量の触媒を使用することなく、副生成物であるクロトノベタインの生成量を抑えた純度の高いカルニチンの製造方法を提供すること。
【解決手段】
本発明は、カルニチンアミドハロゲン化物を塩基触媒により加水分解させることによってカルニチンを製造する際、塩基触媒を含む溶液に対してカルニチンアミドハロゲン化物を分割添加することを特徴とする、カルニチンの製造方法である。 (もっと読む)


【課題】胃腸管で局所的に活性な薬剤から成る、徐放放出性、制御放出性投与製剤の提供。
【解決手段】3成分のマトリックス構造、即ち、a)活性成分が少なくとも部分的に含有されている、40〜90℃の間の融点を有する親油性化合物から成る親油性マトリックス;b)両親媒性のマトリックス;c)該親油性マトリックスおよび該両親媒性マトリックスが分散されているヒドロゲル形成化合物からなる外部親水性マトリックスからなる組成物。 (もっと読む)


【課題】
L−カルニチンに含まれる不純物を簡便な操作で除去すること。
【解決手段】
以下の工程を含む、L−カルニチンに含まれる不純物を除去する方法;
(1)不純物を有するL−カルニチンのアルコール溶液を調製する工程
(2)工程(1)で得られたL−カルニチンのアルコール溶液からL−カルニチンを晶析してスラリーを得る工程
(3)工程(2)で得られたスラリーから、粒子径が10μm未満の粒子を除去する工程。 (もっと読む)


【課題】
カルニチンアミド水溶液を保存する際に、凝集物や白濁を形成しないような保存方法を提供すること。
【解決手段】
カルニチンアミド水溶液をpH9以上に調整して保存することを特徴とする、カルニチンアミド水溶液の保存方法。 (もっと読む)


【課題】カルニチン及び食物繊維を混合して摂取することにより、体重増加の抑制及び脂肪蓄積抑制の効果がある組成物を提供する。
【解決手段】カルニチン又はその塩と植物由来の多糖類とを含む組成物、当該組成物を含む機能性又はダイエット用食品、飲料又は飼料、並びに脂肪蓄積抑制用医薬組成物、肥満改善用医薬組成物及びタボリック症候群治療用医薬組成物を提供する。これらの組成物は体重増加抑制及び脂肪蓄積抑制の効果がある。 (もっと読む)


本発明は、急性音響外傷(AAT)を含むがそれに限定されない感音難聴を治療するための方法および組成物を提供する。組成物、2,4-ジスルホニルα-フェニルtert-ブチルニトロンおよび N-アセチルシステイン(NAC)。好ましくは、AATを治療するための組成物は、経口投与される。しかし、AATを治療するための組成物を全身に送達する他の方法は、同様に良好に作用するはずである。 (もっと読む)


【課題】
特定困難な不純物が低減された純度の高いカルニチンを効率よく製造する方法を提供すること。
【解決手段】
下記一般式(I)
【化1】


(Rは、−CN、−CONH、−COOX(Xは、水素原子、アルカリ金属又はアルカリ土類金属を示す。)、−COOR’(R’は、炭素数1〜20の炭化水素基を示す。))
で示される化合物の含有量が1質量%以下であるカルニチンアミド溶液を用いて、
塩基性触媒によりカルニチンアミドを加水分解することによりカルニチンを製造する方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 165