説明

Fターム[4C206GA26]の内容

Fターム[4C206GA26]に分類される特許

1 - 20 / 84


【課題】個体の口腔咽頭嚥下障害を治療する方法に使用するための化合物及び関連製品の提供。
【解決手段】有効量のバニロイド受容体1(VR−1)アゴニスト又は高親和性部分アゴニストを投与して、嚥下反射を促進する。 (もっと読む)


【課題】第一神経保護剤および第二神経保護を含む医薬組成物の提供。および神経保護剤を含む医薬組成物を投与することを含む運動ニューロン疾患の治療方法の提供。
【解決手段】運動ニューロン疾患の新規治療標的(ニューロンにおける微小管の動力学変化)初期、または潜在的運動ニューロン疾患を有する対象における本治療標的の活性状態の測定方法;運動ニューロン疾患の生存対象におけるニューロンの微小管動力学を調節する薬剤、そのような薬剤の単独または組み合わせ投与により運動ニューロン疾患を有する生存対象に症状の遅延と生存の延長を含む顕著な神経保護療法。および運動ニューロン疾患を有する対象における治療的介入に対するニューロンの微小管動力学をモニターすることにより個々の対象または薬剤臨床試験の治療方法と戦略を最適化するための診断的モニター法。 (もっと読む)


【課題】保湿感の持続性に優れ、かつ、きしみ感を抑えた感触の良好な皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(D)を含有することを特徴とする皮膚外用剤。
(A)特定のビフェニル化合物、コレステロール、フィトステロール、セラミド、25℃で固体の紫外線吸収剤からなる群から選択される1種以上
(B)IOB値が0.3〜0.5の極性油
(C)ポリアクリルアミド化合物
(D)リン脂質 (もっと読む)


【課題】梅から溶媒抽出されるセラミドであって、アミグダリンを含まないことを特徴とする梅セラミド組成物およびその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明によれば、核(タネ)を取り除いた梅果実からセラミドを抽出することにより、アミグダリンを含まない、安全性の高い梅セラミド組成物を得ることができる。これにより、セラミドが持つ機能性を活かした安全な化粧品、医薬品、飲食物を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】細胞増殖、血管新生、又はアポトーシス媒介疾患のような疾患又は障害の予防と治療に効果的な組成物およびそれを用いた治療方法の提供。
【解決手段】有効量の冷感誘起化合物に癌性細胞を接触させることを含んでなる癌の治療方法。当該冷感誘起化合物は以下化合物等に代表される。
(もっと読む)


【課題】血管拡張の促進、血小板凝及び血栓形成の阻害、血栓溶解の刺激、細胞増殖(血管再生を含む)の阻害、細胞保護の供給、アテローム発生の防止及び血管形成の誘発のための医薬組成物及びその使用方法の提供。
【解決手段】下記一般式で表される化合物及び経口用添加剤を含む経口用医薬組成物。
(もっと読む)


【課題】腎疾患のための治療、特に、糖尿病患者または白金誘導体などの抗腫瘍性化学療法および腫瘍性疾患の治療のための腎レベルでのより一般的な細胞毒性薬による治療の対象となっている患者において進展する腎疾患のための治療剤の提供。
【解決手段】腎疾患、特に代謝障害性疾患により引き起こされる腎疾患、または毒性薬若しくは白金誘導体などの化学療法剤により引き起こされる腎疾患の治療における使用のためのパルミトイルエタノールアミドおよびフマル酸のジエタノールアミド。パルミトイルエタノールアミドは、微粉化または超微粉化形態で好ましく使用される。フマル酸のジエタノールアミドは水溶液中で好ましく使用される。 (もっと読む)


本発明は、脂肪酸フマル酸塩誘導体、有効量の脂肪酸フマル酸塩誘導体を含む組成物、ならびに有効量の脂肪酸フマル酸塩誘導体の投与を含む癌、代謝障害、または神経変性障害を治療または予防するための方法に関する。
(もっと読む)


【課題】免疫抑制作用、拒絶反応抑制作用等に優れ、徐脈等の副作用が軽減された新規なベンゼン化合物を提供する。
【解決手段】下記一般式(I)、(II−1)、(II−2)、(III−1)、(III−2)で示される化合物。




(もっと読む)


本発明は、パルミトイルエタノールアミドを含む医薬または獣医学的使用のための組成物に関する。特に、本発明は、医薬的に受容可能な賦形剤と共に治療的に有効な量のパルミトイルエタノールアミドを超微粉化形態で含むヒトまたは獣医学的使用のための医薬組成物であって、90重量%を超えるパルミトイルエタノールアミドは、6ミクロン未満の粒子サイズを有する組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、a)少なくとも1つのポリオキシエチレン脂肪酸エステル、および、b)少なくとも1つのリン脂質誘導体から選択される少なくとも2つの界面活性剤の混合物を用いて水相に分散させたサブミクロンのドコサヘキサエン酸のエステル粒子を含む、非経口投与のための医薬組成物に関する。本発明はまた、前記医薬組成物の調製方法にも関する。 (もっと読む)


【課題】シワ抑制効果を発揮しうる組成物の提供
【解決手段】脂肪酸アルカノールアミド及び/又はその塩を有効成分とするシワ抑制用組成物であって、前記脂肪酸アルカノールアミドの脂肪酸部の炭素数が17〜19であり、アルカノール部の炭素数が1〜4であるシワ抑制用組成物。 (もっと読む)


【課題】LPSの活性を阻害し、歯周病の予防又は治療に有効である他、細菌感染によるエンドトキシンショック症状等の予防又は治療に有効な抗内毒素剤、及びこれを含有する歯周病抑制用口腔用阻害剤の提供。
【解決手段】分子内にアミド構造を有する界面活性剤(例えば脂肪酸モノエタノールアミド、脂肪酸ジエタノールアミド、脂肪酸アミドベタイン、脂肪酸アミドプロピルベタイン、N−アシルアミノ酸塩、N−ヤシ油脂肪酸アシルL-アルギニンエチルdl−ピロリドンカルボン酸塩)を有効成分とする抗内毒素剤、該抗内毒素剤の有効量を含有する歯周病抑制用口腔用組成物。 (もっと読む)


本発明は、メキシレチン(およびメキシレチンの活性代謝物)とアミノ酸若しくはペプチドとのプロドラッグ並びにかかるプロドラッグを含む医薬組成物に関する。上記プロドラッグを用いて、痛みの緩和、不整脈の治療、メキシレチンに伴う有害な胃腸副作用の低減、メキシレチンの生物学的利用能の向上および薬物動態の再現性の改善の方法も提供する。グリシン残基により直接若しくは間接的に結合したリシンまたはアルギニンを包含するオリゴペプチドもここに記載する。 (もっと読む)


【課題】抗炎症作用を有する抗炎症剤、及びこれを含有する外用剤の提供
【解決手段】リノレイルエタノールアミド、Oleoyletehanolamideから選択される少なくとも1種を含有する抗炎症剤である。または抗炎症剤を有効成分とする外用剤である。 (もっと読む)


【課題】天然の動植物、微生物等の体内に含まれる化学物質として見出されたもののうち人体に有用な効果をもたらす新規な化学物質、およびそれを用いた薬剤の提供。
【解決手段】マメ科植物Erythrophleum succirubrumから新規化学物質エリストフレシンA(下記化学式で提示)、B、CおよびDを有機溶媒による抽出単離し、これらの有する細胞増殖阻害作用を癌治療薬として利用したこれらを有効成分とした薬剤。
(もっと読む)


本明細書では、化学感覚受容体リガンドを用いて糖尿病、肥満、および他の代謝性の疾患、障害または状態を治療するための組成物および方法を提供する。本発明の方法に有用な薬学的組成物も、本明細書で提供する。 (もっと読む)


【課題】痩身用組成物の成分として好適な、熱産生タンパク質発現促進剤を提供。
【解決手段】下記一般式(1)に表される化合物、取り分け、ヒドロキシ−サンショオ−ル類、その異性体及び/又はそれらの薬理学的に許容される塩、から選択される成分を有効成分とする熱産生タンパク質発現促進剤。


(1)[式中、R1は、炭素数1〜6のアルキル基を表し、R2は、水素原子、炭素数1〜6のアルキル基を表し、R3及びR4は、それぞれ独立に炭素数1〜6のアルキル基を表し、R5は、水素原子、炭素数1〜6の直鎖又は分岐のアルキル基を表し、l及びmは、1〜5の整数、nは、1〜3の整数を表す。] (もっと読む)


【課題】消化促進や胃もたれの改善に有効なGIP上昇抑制剤の提供。
【解決手段】長鎖不飽和脂肪酸エタノールアミドを有効成分とするGIP上昇抑制剤。 (もっと読む)


【課題】心筋細胞においてグルコース酸化速度を刺激する新規化合物を提供する。
【解決手段】式(I)の化合物。該化合物を用いてグルコース酸化を刺激できる薬学的組成物が得られる。該組成物又は該組成物を含むキットを用いて、心筋細胞においてグルコース酸化速度を高める心筋虚血の治療をすることができる。


(例えば、シクロプロパンカルボン酸,2−[2−(2−メトキシ−エトキシ)−エトキシ]−エチルエステル) (もっと読む)


1 - 20 / 84