説明

Fターム[4C206MA03]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 配合剤、剤型、適用部位 (52,323) | 配合成分が3以上のもの (3,518)

Fターム[4C206MA03]に分類される特許

41 - 60 / 3,518


【課題】GLP−1分泌促進、胃排泄抑制、食欲抑制、又は肥満の予防及び/又は改善等に有用な物質の提供。
【解決手段】フェルラ酸、ユッカ及びその抽出物、糖セラミド、βカロチン、植物ステロール、ならびにビート、菊花、パプリカ、オレンジ、高麗人参、ビワ茶から選択される植物及びそれらの抽出物から選択される少なくとも1種を有効成分とするGLP−1分泌促進剤又は非治療的GLP−1分泌促進方法。 (もっと読む)


【課題】認知及び神経機能を改善し、神経細胞及び脳細胞による神経伝達物質の合成及び放出、膜合成を向上させる方法を提案する。
【解決手段】ウリジン又はそのソース、あるいは、ウリジン又はそのソースとコリンとを含んだ組成物を投与することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】癌等の増殖性疾患の処置方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、ナノ粒子組成物のタキサンの有効量を個体に投与することからなる第一の療法、及び例えば放射線療法、手術、化学療法薬の投与又はそれらの組み合わせを含む場合がある第二の療法からなる、増殖性疾患(癌等)を処置する併用療法を提供する。又、メトロノーム投与法に基づきナノ粒子組成物の薬剤タキサンを個体に投与する方法も提供される。本発明は、a)タキサン(パクリタキセル等)及び担体タンパク質(アルブミン等)を含むナノ粒子を含む組成物の有効量を個体に投与することからなる第一の療法及びb)化学療法、放射線療法、手術又はそれらの組み合わせ等の第二の療法からなる、増殖性疾患(癌等)の併用治療法を提供する。 (もっと読む)


【課題】安定化物質に完全に結び付けられた液体生物活性物質を含む、透明で、安定で、安定化されたナノ分散物、又は、充填されたミセルに再構成することができる固体生成物を提供すること。
【解決手段】水溶性の再構成溶媒の追加による本質的に透明で安定な溶液への再構成に適した固体生成物であって:前記固体生成物が、少なくとも一つの安定化物質、及び、少なくとも一つの液体生物活性物質の完全な混合物を含み;前記液体生物活性物質が、実質的に固体の生成物内の前記安定化物質と完全に結び付けられた方式で前記安定化物質内に充填され;その結果、再構成水溶性溶媒、又は、溶液との水和反応により、前記固体生成物が、前記の本質的に透明で安定な溶液を形成し;この溶液中で、前記の少なくとも一つの生物活性物質が、前記の少なくとも一つの生物活性物質を充填された安定なナノ分散、又は、ミセルとして存在する、固体生成物。 (もっと読む)


【課題】カプサイシンと他のTRPV1アゴニスト投与のさらなる方法と組成物を提供する。
【解決手段】カプサイシン等のTRPV1アゴニストと溶媒系を含む組成物が提供される。本組成物の局所的な適用は皮膚および上皮へのアゴニストの迅速な送達をもたらす。対象中の侵害受容性神経線維機能の減少およびカプサイシン応答性条件の治療のための組成物を使用する方法も提供される。本発明は、哺乳動物の皮膚または粘膜表面の1cm領域下にある表皮および真皮にTRPV1アゴニストを送達する方法であって、該領域を、TRPV1アゴニストおよび少なくとも一つの浸透増強剤を含有する組成物と接触させる工程を包含し、ここで、該接触工程の30分後に少なくとも約3ナノモルの該TRPV1アゴニストが表皮および真皮に保持される方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】殺生物性フェノールまたはフェノール誘導体の消毒活性を向上させた消毒剤の提供。
【解決手段】(a)塩素化殺生物性フェノール、(b)他の塩素化または非塩素化殺生物性フェノール、(c)非塩素化殺生物性フェノールおよび/またはフェノール誘導体、および、(d)角質溶解剤、を含む消毒剤。該塩素化殺生物性フェノールとしては、4−クロロ−3−メチルフェノール等であることが好ましい。該非塩素化殺生物性フェノールとしては、2−メチルフェノール等であることが好ましい。該非塩素化殺生物性フェノール誘導体としては、フェノキシエタノールであることが好ましい。該角質溶解剤としては、クエン酸、ギ酸およびサリチル酸などの有機酸、尿素、レゾルシノール、チオグリコール酸、硫化物および5−フルオロウラシルからなる群から選択されることが好ましい。該角質溶解剤を使用すると、既存の消毒剤のものを著しく超える効果を有する。 (もっと読む)


【課題】低温保存後でもイブプロフェンの溶出性が維持された、固体内服医薬組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】(A)イブプロフェンと、(B)アミノアルキルメタクリレートコポリマーEと、(C)賦型剤とを混合し、得られた混合物を、加熱温度(X℃)と加熱時間(Y時間)との関係が、
Y≧0.0052X2−1.114X+60.57
(但し、Xは50〜100であり、Yは小数点第1位を四捨五入した値)を満たす、加熱温度及び加熱時間で加熱し、得られた加熱混合物を粉砕する、固体内服医薬組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】概日リズムを調整することができる概日リズム調整用キット等を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の概日リズム調整用キットは、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンD、及びビタミンEからなる群より選ばれた少なくとも1種を含む昼用Bmal1遺伝子活性化剤と、少なくともビタミンAを含む夜用Bmal1遺伝子抑制剤とを備えたことを特徴としている。本発明の概日リズムの調整方法は、脊柱動物に対して、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンD、及びビタミンEからなる群より選ばれた少なくとも1種を含む昼用Bmal1遺伝子活性化剤を昼に投与し、少なくともビタミンAを含む夜用Bmal1遺伝子抑制剤を夜に投与することを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】人体および環境に対する安全性および保存安定性に優れ、製造が簡便な油脂含有マイクロカプセル、およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】油脂を含む芯物質の表面に、タンパク質、多糖類およびタンパク質収斂作用を有するポリフェノールを含有する被膜を有する油脂含有マイクロカプセル。以下の工程を含む油脂含有マイクロカプセルの製造方法;(1)タンパク質および多糖類が溶解された水相中に、油脂を含む芯物質が分散されてなるO/Wエマルションを調製する工程;(2)O/WエマルションのpHおよび温度を調整することにより、芯物質の表面にタンパク質および多糖類を含む被膜を形成する工程;(3)O/Wエマルションにタンパク質収斂作用を有するポリフェノールを添加する工程;および(4)O/Wエマルションを凍結乾燥し、油脂含有マイクロカプセルを得る工程。 (もっと読む)


【課題】新たな鎮静剤を提供する。
【解決手段】カノコソウエキスに対し、アスコルビン酸、グルタミン酸、オンジエキスからなる群から選択される少なくとも1種以上を配合することで、著しく鎮静効果が増強された鎮静剤。 (もっと読む)


【課題】本発明は、新しい製剤を提供する。
【解決手段】医薬有効成分としてのクエン酸第二鉄と、部分アルファー化デンプンとを含む、錠剤。 (もっと読む)


【課題】 アレルギー性鼻炎や風邪等に伴なう諸症状のうち、特に、鼻粘膜の炎症による鼻閉症状に対する効果が改善された医薬組成物を提供する。
【解決手段】(A)シュードエフェドリンまたはその薬学上許容される塩、(B)フェニレフリンまたはメトキシフェナミンもしくはこれらの薬学上許容される塩、および(C)ダツラエキス、ベラドンナ総アルカロイド、ベラドンナエキス、ロートエキスからなる群より選択される少なくとも1種を含有することを特徴とする医薬組成物。シュードエフェドリン、フェニレフリンまたはメトキシフェナミン、およびダツラエキス、ベラドンナ総アルカロイド、ベラドンナエキス、ロートエキスからなる群より選択される少なくとも1種を含有することを特徴とする医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】生理活性物質などの油性成分の体内吸収性と経時安定性に優れたソフトカプセル製剤を提供する。
【解決手段】多価アルコール、リジン及びリジン塩酸塩の少なくとも一方、ポリグリセリン脂肪酸エステル、並びに油性成分を含有する自己乳化型組成物と、ゼラチン、多価アルコール、及び水を含有するカプセル皮膜と、を有するソフトカプセル製剤。 (もっと読む)


【課題】シベレスタットナトリウム塩又はその水和物を含有する注射用製剤について、低温における溶解液への溶解性を向上させ、及び/又は輸液と配合した際に長時間保存下においても配合変化を伴わず、澄明な溶液状態を維持しうる製剤を提供すること。
【解決手段】シベレスタットナトリウム塩及びその水和物、及び炭酸水素塩を含有する注射用製剤は、低温における溶解液に対する溶解性が向上した製剤であり、さらに輸液との配合下、長時間を経ても配合変化を伴わず澄明な溶液状態を維持する製剤であって、医療現場において非常に取り扱い易い製剤である。 (もっと読む)


【課題】 輸液製剤を収容する輸液バッグ内への患者に必要な少量の薬液の混合を安全且つ容易に行うことができる輸液製剤用薬液及び混合方法を提供する。
【解決手段】 複数の室を備える容器の第1区画にビタミンB2を含有する薬液が収容さ
れ、第2区画に鉄供給源を含有する薬液が収容され、該鉄供給源を含有する薬液は、亜鉛供給源、銅供給源、マンガン供給源又はヨウ素供給源を含有するものである輸液製剤用薬液を提供し、ビタミンB2を含有する薬液を収容する第1区画(A)及び鉄供給源を含有
する薬液を収容する第2区画(B)のそれぞれから薬液を輸液バッグ内へ送出することにより、ビタミンB2と微量元素製剤に含まれる鉄供給源由来の析出物を生じることなく安
全且つ容易な混合が可能になる。 (もっと読む)


【課題】アゼラスチン、または塩酸アゼラスチンを含むその薬学的に許容される塩もしくはエステルを含む薬学的組成物の提供。
【解決手段】組成物の鼻内または眼内の投与の際に、後鼻漏の量を減少させ、および/または後鼻漏と関連する口腔へのこの組成物の不快な苦味を最小化もしくはマスキングする、1種または複数の薬学的に許容されるキャリアまたは賦形剤を含む。有効な賦形剤は、粘性調節剤としてのヒプロメロースおよび味覚マスキング剤としてのスクラロースである。例えば、アレルギー性鼻炎、非アレルギー性血管運動神経性鼻炎、またはアレルギー性結膜炎の症候の軽減のために、患者に本発明の組成物を投与することによって、特定の障害を治療もしくは予防する方法、またはそこからの症候の軽減の方法であり、この方法は、患者の認容性、便宜、および服薬遵守による顕著な価値を有する。 (もっと読む)


【課題】酸化型アルブミンの割合を低下させる薬剤等の提供。
【解決手段】イソロイシン、ロイシン、およびバリンから選ばれる少なくとも1種の分岐鎖アミノ酸を含有する酸化型アルブミン低下剤,および血清アルブミン機能改善剤,あるいは生体内酸化還元状態改善剤。 (もっと読む)


【課題】ジペプチジルペプチダーゼ−4インヒビターとメトホルミンの固定用量の組み合わせを含む医薬組成物、そのような医薬組成物を調製する方法、及びそのような医薬組成物により2型糖尿病を治療する方法の提供。
【解決手段】(a)約3〜20重量%のジペプチジルペプチダーゼ−4(DPP−4)インヒビター又はその薬学的に許容される塩;(b)約25〜94重量%の塩酸メトホルミン;(c)約0.1〜10重量%の潤滑剤;及び(d)約0〜35重量%の結合剤を含む、医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】動物における脂肪の減少を促進するために有用な、食餌の提供。
【解決手段】全リシンの代謝可能エネルギーに対する比を約6ないし約10g/Mcalで有する食餌であって、全アルギニンの全リシンに対する比が約0.6ないし約1.4でアルギニンを含み、全ロイシンの全リシンに対する比が約0.9ないし約2.2でロイシンを含み、全イソロイシンの全リシンに対する比が約0.2ないし約1でイソロイシンを含み、全バリンの全リシンに対する比が約0.4ないし約1.2でバリンを含んでなる食餌。 (もっと読む)


【課題】フェノフィブラートの溶出性を改善して、生物学的利用能を高いレベルで維持する。
【解決手段】(A)フェノフィブラートと(B)非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤とでフェノフィブラート含有組成物を構成する。前記非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤(B)のHLBは1〜20程度であってもよい。フェノフィブラート含有組成物は、フェノフィブラート(A)と非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤(B)とを共粉砕した粉粒状物を含有してもよい。フェノフィブラート(A)100重量部に対する非イオン性脂肪酸エステル系界面活性剤(B)の割合は、1〜10重量部程度であってもよい。フェノフィブラート含有組成物は、さらに、結合剤、賦形剤及び崩壊剤から選択された少なくとも一種を含有してもよい。 (もっと読む)


41 - 60 / 3,518