Fターム[4C206MA31]の内容

Fターム[4C206MA31]の下位に属するFターム

気体状 (634)
液体状 (3,586)
半固型状 (1,787)
固型状 (5,017)

Fターム[4C206MA31]に分類される特許

1 - 8 / 8


【課題】皮膚染着性がない、均一に着色された含水ゲル層及び支持体層を有する着色貼付剤の提供。
【解決手段】有機顔料を分散媒に分散させた分散液を含水ゲルに添加してなる有機顔料含有含水ゲル層及び支持体層を有し、前記有機顔料含有含水ゲル層中の前記有機顔料の含有量が0.00001質量%〜1質量%であり、前記有機顔料の平均粒子径が50μm以下であり、かつ最大粒子径が90μm以下である着色貼付剤である。 (もっと読む)


本明細書中に、医薬活性剤(例えばカンナビジオール及びカンナビジオールのプロドラッグ等)を含有する医薬組成物及びマイクロ針アレイを含み、哺乳類に当該活性剤を局所及び全身送達するのに適した、マイクロ針薬物送達系を記載する。また、本明細書中に、膵炎及び膵臓癌等の疾患の治療において、カンナビジオール及びカンナビジオールのプロドラッグを含有する医薬組成物、並びにマイクロ針アレイを含む、マイクロ針経皮又は局所薬剤送達系を使用する方法も記載する。 (もっと読む)


アモルファスのHMG−CoAレダクターゼ阻害剤、特にアモルファスのアトルバスタチンが記載されている。また、コレステロール吸収阻害剤またはフィブラートと組み合わせたアモルファスのHMG−CoAレダクターゼ阻害剤を含む医薬組成物が記載されている。さらに、熱溶融押出処理を用いた医薬組成物の製造方法が記載されている。 (もっと読む)


本発明は、親水性ポリマーをベースとし、湿気と接触することにより迅速に崩壊し、認知症関連疾患を処置するために用いられるウェーハ状医薬製品であって、提示が、認知症を処置するのに適する少なくとも2種の活性剤(抗認知症剤)の活性剤の組み合わせを含む、前記ウェーハ状医薬製品に関する。好ましくは、抗認知症剤を、アセチルコリンエステラーゼ阻害剤(AchE阻害剤)およびNMDAアンタゴニスト(N−メチル−D−アスパラギン酸アンタゴニスト)を含む群から選択するべきである。本発明はさらに、このような活性剤の組み合わせの、認知症関連疾患、例えばアルツハイマー病を処置するための、経口投与可能な医薬製品を製造するための使用、並びに上記の医薬製品の1種を経口投与することによる、アルツハイマー病の対症療法のための手順に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ニメスリドの制御放出組成物を提供することを課題とする。この組成物は、関節炎のような慢性疾患の処置に非常に有用である一日一回の投薬形態に関連する。投薬形態は、1日に1回与えられる場合、再現可能なバイオアベイラビリティーを伴う、インビボでのニメスリドの延長放出を与える。さらに、このような投薬形態の放出は、胃腸系におけるpH変化によってもたらされない。
【解決手段】上記課題は、本発明に従う組成物を提供することによって達成された。この組成物は、ニメスリドの制御放出薬学的組成物を含み、この組成物は、活性薬物としてニメスリドを、微粉形態で、この組成物の5%〜95%w/w、1つ以上の放出持続材料を、この組成物の2%〜95%w/w、および薬学的賦形剤を、この組成物の0%〜90%w/w含む。 (もっと読む)


【課題】術後の腸閉塞および胃の通過停滞を予防し、あるいは軽減するための組成物および方法を提供する。
【解決手段】このような組成物は、酸化再生セルロース成分と、シクロオキシゲナーゼ酵素(Cox酵素)作用の阻害剤として作用する非ステロイド系抗炎症剤(NSAID)との組み合わせを含む。上述の方法は、上記組成物を、有効量で、胃腸あるいは他の内臓器官の漿膜表面に直接的に投与するステップを含む。 (もっと読む)


咳または咽頭炎を軽減する活性成分を含む可食性フィルムを開示する。該可食性フィルムはフィルム形成体および活性成分からなり、その中で該活性成分は咳または咽頭炎を治療する目的の効果を有する活性成分から選択され得る。該フィルムの特異的な製剤化も開示される。 (もっと読む)


本発明は医学の分野に関し、医学、獣医学、バイオ産業、医薬品産業及び食品産業において家庭用目的、浴場、公衆便所、美容院などのために消毒組成物として使用される。本発明は防腐手段としての処理目的で使用することができる。技術的結果は、製造が簡単で安価かつ高い消毒及び防腐特性を有する無毒の医薬組成物の創造にある。本医薬組成物は、弱硝酸、他の化合物との混合物中に50%以上の輝鉄鉱を含有するアンモニア合成触媒廃棄物残渣、クエン酸、エチルアルコール、芳香剤及び水を以下の成分比(質量%)で含む:弱硝酸0.3〜10.0、アンモニア合成触媒廃棄物残渣0.1〜5.0、クエン酸0.1〜2.0、エチルアルコール0.1〜5.0、芳香剤0.05〜0.1、残りは水。 (もっと読む)


1 - 8 / 8