Fターム[4C206MA86]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 配合剤、剤型、適用部位 (52,323) | 適用部位 (9,798) | 非経口 (6,099) | 血管、組織内 (1,365) | 注射、輸液、点滴 (1,081)

Fターム[4C206MA86]に分類される特許

1 - 20 / 1,081


【課題】新規メイラード反応阻害剤を提供する。
【解決手段】式(I)で表されるフェニルエタノイド誘導体またはその塩を有効成分とするメイラード反応阻害剤、ヒドロキシチロソールまたはチロソールを含有するオリーブなどの植物または該植物の抽出物を有効成分とするメイラード反応阻害剤を提供する。また、コラーゲンと該フェニルエタノイド誘導体を含有する飲食品を提供する。本発明のメイラード反応阻害剤は、メイラード反応阻害活性が強く、AGEsの生成を効果的に抑制し、AGEsによる種々の症状を予防、治療することができる。たとえば、メイラード反応に起因する老化を抑制する。また、糖尿病合併症を効果的に予防し治療することができる。また、本発明のコラーゲンとメイラード反応阻害剤が配合された飲食品は、食品中のメイラード反応を阻害し食品の劣化を抑制し品質を保持する。 (もっと読む)


【課題】ヒト及び他の哺乳動物のためのCoQ10栄養補給剤及び/又は治療薬の、溶解及び生物学的利用可能性を強化するための方法及び組成物の提供。
【解決手段】組成物の約2重量%〜約20重量%の量で組成物中に含まれるCoQ10と;組成物の約30重量%までの量で組成物中に含まれる水不混和性溶媒と;組成物の約60重量%〜約82重量%の量で組成物中に含まれる非イオン性界面活性剤(ポリエチレングリコールを含む)と;を組み合わせることによって疎水性自己マイクロエマルジョン化(selfmicroemulsifying)基剤組成物を調製するステップを含む。 (もっと読む)


【課題】ミクロスフェアを用いた薬物送達及び/又は治療的塞栓形成により、癌及びその他の様々な血管新生依存性疾患、血管機能不全、動静脈奇形(AVM)、出血性過程、及び疼痛、特に腫瘍関連疼痛の治療を含む疾患及び障害を治療するための組成物及び方法の提供。
【解決手段】能動的塞栓形成及び/又は薬物送達に適した実質的に球状のミクロスフェアであって、アクリル酸ナトリウム及びビニルアルコールコポリマーを含む生体適合性ポリマー材料;シスプラチン、マイトマイシン、パクリタキセル、ドキソルビシン、及びタモキシフェンからなる群から選択される少なくとも1種の薬剤;及びメトリザミド、イオジキサノール、イオヘキソール、イオベルソール、イオプロミド、イオビトリドール、イオメプロール、イオペントール、イオキシラン、イオトロラン、及びそれらの混合物からなる群から選択される非イオン性造影剤;を含むミクロスフェア。 (もっと読む)


【課題】還元糖、アミノ酸及び電解質を含有し、更に全9種類の水溶性ビタミンを安定に含有し、栄養状態や食欲を改善し得る末梢静脈投与用の液剤の提供。
【解決手段】還元糖を含有する糖液と、アミノ酸を含有するアミノ酸液の2液からなり、 前記糖液が更にビタミンB1、ビタミンB12、パントテン酸類、及びビタミンB6を含有し、かつpHが4.7〜5.5であり、前記アミノ酸液が更にビタミンB2、葉酸、ビタミンC、ビオチン、及びニコチン酸誘導体を含有し、かつpHが7.0〜7.5であり、 前記糖液と前記アミノ酸液を混合した後の混合液のpHが6.5〜7.4であり、かつ前記混合液中に、各水溶性ビタミン類の濃度が特定の割合でとなるように配合されており、前記混合液が末梢静脈へ投与されることを特徴とする栄養状態改善剤。 (もっと読む)


【課題】腫瘍細胞の細胞死誘導活性を有する新規な蛋白質−脂肪酸複合体及び薬剤を提供する。
【解決手段】アポミオグロビン又はβ2ミクログロブリンと、不飽和脂肪酸とにより形成される蛋白質−脂肪酸複合体を提供する。また、アポミオグロビン又はβ2ミクログロブリンと不飽和脂肪酸とにより形成される蛋白質−脂肪酸複合体を有効成分として含有する薬剤を提供する。不飽和脂肪酸として好ましくはオレイン酸である。 (もっと読む)


【課題】I型またはII型糖尿病の病状を治療するための新規DPP−IV阻害剤および疾患の治療のためのそのような阻害剤を投与する新規な方法の提供
【解決手段】2−[[6−[(3R)−3−アミノ−1−ピペリジニル]−3,4−ジヒドロ−3−メチル−2,4−ジオキソ−1(2H)−ピリミジニル]メチル]−ベンゾニトリルおよびその医薬上許容され得る塩を含有する医薬組成物、該医薬組成物を含むキットおよび製造品、並びに該医薬組成物を使用する方法。 (もっと読む)


【課題】より効果的な治療に導き、同時に、療法およびラジオ波処置の必要性を低下させ、かつホルモン関連副作用を最小化にするのを可能とする前立腺関連疾患の治療のための新しい方法の提供。
【解決手段】i)1以上の活性物質および/またはプロドラッグの初期増加投与量を対象に任意に投与すること、および、ii)生分解性セラミックキャリヤー中の1以上の活性物質を含む放出制御性医薬組成物を前立腺内に局所投与することを含む、患者の前立腺関連疾患の治療方法。生分解性水和性セラミックは非水和または水和硫酸カルシウム等の生分解性セラミックキャリヤーからなる群から選択することができる。 (もっと読む)


【課題】パーキンソン病治療の新規の型におけるサフィンアミド、サフィンアミド誘導体およびMAO−B阻害剤の新しい使用の提供。
【解決手段】サフィンアミド、サフィンアミド誘導体またはMAO−B阻害剤を、レボドーパ/PDIまたはドーパミンアゴニストのような他のパーキンソン病作用薬または治療と組み合わせて投与することによりパーキンソン病を治療する方法。 (もっと読む)


【課題】下痢、消化性潰瘍、副甲状腺機能亢進症、維持透析下の二次性副甲状腺機能亢進
症等の予防・治療剤等に有用な医薬を提供すること。
【解決手段】上記課題は、下記一般式(I):



[式中の記号は、明細書の定義を参照のこと]で示される化合物またはその塩を有効成分
として含む医薬により解決される。 (もっと読む)


【課題】安定化物質に完全に結び付けられた液体生物活性物質を含む、透明で、安定で、安定化されたナノ分散物、又は、充填されたミセルに再構成することができる固体生成物を提供すること。
【解決手段】水溶性の再構成溶媒の追加による本質的に透明で安定な溶液への再構成に適した固体生成物であって:前記固体生成物が、少なくとも一つの安定化物質、及び、少なくとも一つの液体生物活性物質の完全な混合物を含み;前記液体生物活性物質が、実質的に固体の生成物内の前記安定化物質と完全に結び付けられた方式で前記安定化物質内に充填され;その結果、再構成水溶性溶媒、又は、溶液との水和反応により、前記固体生成物が、前記の本質的に透明で安定な溶液を形成し;この溶液中で、前記の少なくとも一つの生物活性物質が、前記の少なくとも一つの生物活性物質を充填された安定なナノ分散、又は、ミセルとして存在する、固体生成物。 (もっと読む)


【課題】 輸液製剤を収容する輸液バッグ内への患者に必要な少量の薬液の混合を安全且つ容易に行うことができる輸液製剤用薬液及び混合方法を提供する。
【解決手段】 複数の室を備える容器の第1区画にビタミンB2を含有する薬液が収容さ
れ、第2区画に鉄供給源を含有する薬液が収容され、該鉄供給源を含有する薬液は、亜鉛供給源、銅供給源、マンガン供給源又はヨウ素供給源を含有するものである輸液製剤用薬液を提供し、ビタミンB2を含有する薬液を収容する第1区画(A)及び鉄供給源を含有
する薬液を収容する第2区画(B)のそれぞれから薬液を輸液バッグ内へ送出することにより、ビタミンB2と微量元素製剤に含まれる鉄供給源由来の析出物を生じることなく安
全且つ容易な混合が可能になる。 (もっと読む)


【課題】生理学におけるこれらの物質の機能の理解の改善、ならびに、種々の疾患状態もしくは条件を排除または減少するように機能し得る生物活性薬剤の単離すること。
【解決手段】本発明は、一般に、レソルビンと呼ばれる単離した新規治療薬に関し、これは、食用オメガ−3多価不飽和脂肪酸(PUFA)(例えば、エイコサペンタエン酸(EPA)またはドコサヘキサエン酸(DHA))、シクロオキシゲナーゼ−II(COX−2)および鎮痛薬(例えば、アスピリン(ASA))から生成される。驚くべきことに、適当な環境にて、成分の組合せから生成された化合物を注意深く単離すると、独特の構造特性および生理学的特性を有するジ−およびトリ−ヒドロキシEPAまたはDHA化合物が得られる。 (もっと読む)


【課題】シベレスタットナトリウム塩又はその水和物を含有する注射用製剤について、低温における溶解液への溶解性を向上させ、及び/又は輸液と配合した際に長時間保存下においても配合変化を伴わず、澄明な溶液状態を維持しうる製剤を提供すること。
【解決手段】シベレスタットナトリウム塩及びその水和物、及び炭酸水素塩を含有する注射用製剤は、低温における溶解液に対する溶解性が向上した製剤であり、さらに輸液との配合下、長時間を経ても配合変化を伴わず澄明な溶液状態を維持する製剤であって、医療現場において非常に取り扱い易い製剤である。 (もっと読む)


【課題】虚血性病変、例えば指の潰瘍の治療および/または予防のための、(全身性強皮症を含む)強皮症、バージャー病、レイノー病、レイノー現象および/またはそのような障害を引き起こす他の症状を治療するための医薬組成物の提供。
【解決手段】下記式で示されるトレプロスチニルまたはその誘導体、あるいはその薬学的に許容されうる塩を用いる虚血性病変の治療および/または予防のための組成物。
(もっと読む)


【課題】次善尿素回路機能に起因する、一酸化窒素産生低下の治療、又は予防方法の提供。
【解決手段】尿素回路中間体の産生低下に関連した疾患に苦しむか、尿素回路中間体の産生低下に関連した環境刺激に曝されるか、若しくは曝される直前である対象者にシトルリン、アルギニン、及びこれらの組合せからなる群から選択される治療的有効量の一酸化窒素前駆体を投与する。投与は、経静脈的、又は経口的である。また次善最適尿素回路機能が、尿素回路中間体の産生低下を含む。 (もっと読む)


【課題】安定性が改善された乳化組成物を提供すること。
【解決手段】(A)酸性領域で安定な化合物および(B)緩衝剤を含有するpHが約3.7〜約5.5に調整された乳化組成物。 (もっと読む)


【課題】抗酸菌による種々の疾患を治療する薬剤およびその使用方法を提供する。
【解決手段】抗酸菌による疾患を治療する薬剤であって、有効成分として、ヒペリシン(hypericin)、ヒペリシンの誘導体、およびヒペリシンの塩(ヒペリシンアニオンの互変異性体)のうち少なくとも1つ(以下、「ヒペリシン等」と称する。)を含むものである。ヒペリシン等は、オトギリソウに含まれる暗赤色のアントラキノン系天然色素であり、図1に示した化学式で表される物質である。本薬剤が有効な抗酸菌の種類としては、M.ulcerans、非結核性抗酸菌、および癩菌が挙げられる。本薬剤は、エアゾール剤、液剤、ローション剤、貼付剤、パップ剤、または軟膏剤などの種々の形態をとることができる。 (もっと読む)


【課題】薬物療法未経験ヒト患者のII型糖尿病の初回治療方法の提供。
【解決手段】メトホルミンとグリブリドの組合せを用いる。インシュリン抵抗性、および/または食後ブドウ糖変動域および/またはヘモグロビンA1cを低減させ、および/または食後インシュリンを増大させ、それによって糖尿病を治療する薬物療法未経験ヒト患者の糖尿病の治療方法。 (もっと読む)


【課題】レボドパのバイオアベイラビリティを増加させる輸液または注射液の提供。
【解決手段】少なくとも10mg/mLのレボドパ、または少なくとも5mg/mLのレボドパおよび少なくとも0.5mg/mLの少なくとも1つのレボドパ代謝酵素インヒビターを含有するレボドパの輸液または注射液。溶液はさらに、緩衝剤、グルコース等の生理学的に許容し得る糖、および塩酸等の生理学的に許容し得る酸を含有し、場合により安定化剤を含有していてよく、pHは6以下である。さらに、レボドパ代謝酵素インヒビターとともに、レボドパの輸液または注射液を含む使い捨て注射器。および、レボドパ代謝酵素インヒビターとともに、レボドパの輸液または注射液を含む輸液ポンプカセット。 (もっと読む)


【課題】均一かつ離散的範囲の非常に小さなナノサイズ粒子直径を有する改善されたナノエマルジョンを提供する。
【解決手段】得られる均一性により、減少したTmax、増加したCmax、および増加したAUCを含むがそれらに限定されない様々な薬物動態パラメータに反映されるように、組み入れられた化合物(すなわち薬剤または栄養補助食品)のバイオアベイラビリティが改善される。これらの均一ナノエマルジョンを製造する改善された方法は、ナノ粒子組成物を生成させるのに使用される従来の摩砕および粉砕技術と比較すると、過程および機構の両方が異なるマイクロ流動化を使用する。さらに、これらのナノエマルジョンは、細菌耐性であり、温度およびpH変化の両方において極端に安定であることが観察されている。結果として、これらのナノエマルジョンは、現在入手可能なナノエマルジョンよりも著しく長い保存期間を有すると予測される。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,081