説明

Fターム[4C206NA03]の内容

Fターム[4C206NA03]に分類される特許

101 - 120 / 992


【課題】活性成分としてδ−アミノ−γ−ヒドロキシ−ω−アリール−アルカン酸アミド レニン阻害剤を含む経口投与用の医薬組成物を提供する。
【解決手段】活性成分および少なくとも1個の吸収を促進する賦形剤を含むマイクロエマルジョン前濃縮物の形態の製剤を提供する。該前濃縮物は、さらに水性溶媒中、例えば胃液中に希釈されると水中油型マイクロエマルジョンに変換する自然に分散可能な油中水型マイクロエマルジョンである。また、それらの製造方法および薬剤としてのそれらの使用を提供する。 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩と、キサンチン誘導体との間の相互作用が抑制された医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、キサンチン誘導体、及びイソバレリル尿素誘導体を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】選択的アンドロゲン受容体調節因子となる(S)−N−(4−シアノ−3−(トリフルオロメチル)フェニル)−3−(4−シアノフェノキシ)−2−ヒドロキシ−2−メチルプロパンアミドの固体形態とそれを生産するための方法の提供。
【解決手段】少なくとも0.5時間にわたって約20ないし30の周囲温度で、水中の(R)または(S)−N−(4−シアノ−3−(トリフルオロメチル)フェニル)−3−(4−シアノフェノキシ)−2−ヒドロキシ−2−メチルプロパンアミドの結晶形態の懸濁液を撹拌することで、準結晶化合物を得る。 (もっと読む)


【課題】ベンゼトニウム塩化物とグリチルリチン酸塩とを含み、透明安定性が良好で、かつ殺菌力も高い皮膚外用ローション剤を提供する。
【解決手段】(a)ベンゼトニウム塩化物を0.01〜0.1質量%と、(b)グリチルリチン酸二カリウム、グリチルリチン酸モノアンモニウムから選ばれるグリチルリチン酸塩を0.05〜0.5質量%と、(c)ポリオキシエチレンアルキルエーテル(但し、アルキル基の炭素数は14〜22である)およびポリオキシエチレンポリオキシプロピレンアルキルエーテル(但し、アルキル基の炭素数は14〜22である)から選ばれる一種又は二種以上を0.01〜0.08質量%、とを含むものとする。 (もっと読む)


【課題】崩壊遅延の防止されたカプセル剤、カプセル剤の製造方法およびカプセル皮膜を提供する。
【解決手段】生薬や不飽和脂肪酸、キノコ類などの充填内容物が、リン脂質および/またはアミノ糖と、有機酸とを均一に含むことを特徴とするカプセル剤。ゼラチンと、リン脂質および/またはアミノ糖と、有機酸とを均一に含むことを特徴とするカプセル皮膜。該カプセル皮膜を用いたカプセル剤。 (もっと読む)


【課題】ドコサヘキサエン酸を構成脂肪酸として高含有するグリセリン脂肪酸エステルを高濃度で含有させた場合であっても、安定性が良好であり、且つ自己乳化性に優れた油脂含有組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも、(A)油性成分、(B)グリセリン、及び(C)乳化剤を含有する油脂含有組成物であって、(A)油性成分として構成脂肪酸の30質量%以上75質量%以下がドコサヘキサエン酸であるグリセリン脂肪酸エステルを含み、(C)乳化剤として構成脂肪酸がオレイン酸であるデカグリセリン脂肪酸エステルを含み、且つ(A)油性成分、(B)グリセリン、及び(C)乳化剤の含有比率が、(A)油性成分、(B)グリセリン、及び(C)乳化剤の合計質量に対して以下の範囲内にある油脂含有組成物。
(A)油性成分:55質量%以上78質量%以下
(B)グリセリン:10質量%以上35質量%以下
(C)乳化剤:5質量%以上13質量%以下 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩とグリチルリチン酸誘導体又はその塩を含有する安定な固形製剤の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、グリチルリチン酸誘導体又はその塩、及び乾燥剤を容器中に含む医薬製剤。 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩との間の安定性が改善された医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩と、式(1)で示される化合物を含有する医薬組成物が気密保存可能な包装体で包装されていることを特徴とする医薬製剤。


[式(1)中、Xは単結合又は酸素原子を示し、Yはメチン基又は窒素原子を示し、Rは水素原子、水酸基又はアルキル基を示し、Rは置換基を有してもよい環状アミノ基、又は置換基を有してもよいアミノアルキル基を示し、Rは水素原子又はハロゲン原子を示す。] (もっと読む)


【課題】保存安定性が優れた、ロキソプロフェン又はその塩、及びコデイン類等を含有する医薬組成物の提供。
【解決手段】コデイン類、カルビノキサミン又はその塩、クレマスチン又はその塩、クロルフェニラミン又はその塩、ジフェニルピラリン又はその塩、ブロムヘキシン又はその塩、アンブロキソール又はその塩、リゾチーム又はその塩及びデキストロメトルファン又はその塩からなる群より選ばれる1種以上と、ロキソプロフェン又はその塩とを実質的に互いに接しないように含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】べたつきや油性感が抑制され、みずみずしい感触を有するトラネキサム酸エステルを有効成分とする外用組成物及びその製造方法の提供。
【解決手段】a)トラネキサム酸エステル塩と両親媒性高分子とを、水、水溶性有機溶媒又はこれらの混合溶媒中で溶解し、b)前記工程a)で得られた混合液を水性媒体中に添加することによって、トラネキサム酸エステル塩を両親媒性高分子が形成する分子集合体粒子に保持させることによって、トラネキサム酸エステル塩を水性媒体中で安定に分散させる。 (もっと読む)


【課題】HMG−CoA還元酵素阻害活性を有する有効成分やその薬学的に許容される塩を有効成分とする、安定化されてなる固形医薬組成物の提供。
【解決手段】アトルバスタチン、プラバスタチン、フルバスタチン、ピタバスタチン等の、特に酸性環境下で不安定で不純物を生じやすいHMG−CoAレダクターゼインヒビターを安定化するための方法として、含水二酸化ケイ酸を配合した組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、新しい製剤を提供する。
【解決手段】(1)クエン酸第二鉄、(2)ポリビニルアルコール・ポリエチレングリコール・グラフトコポリマー、及び(3)ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体を含む、錠剤。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、これまで院内処方のみで存在したパンテチンと酸化マグネシウムの併用を、配合剤として製剤化することである。その製剤条件として、長期安定性を有するとともに、服用性の優れたものを実現することが本発明の課題である。
【解決手段】
本発明者らは、かかる条件を満たす配合剤を開発するために鋭意研究を進めてきた。その結果、パンテチンと酸化マグネシウムに、融点が100℃以上で水和物を持たない糖アルコールを含有させると、安定性と服用性の優れた製剤が得られることを見出した。 (もっと読む)


【課題】保存安定性が優れた、ロキソプロフェン又はその塩、及びコデイン類等を含有する医薬組成物の提供。
【解決手段】コデイン類、カルビノキサミン又はその塩、クレマスチン又はその塩、クロルフェニラミン又はその塩、ジフェニルピラリン又はその塩、ブロムヘキシン又はその塩、アンブロキソール又はその塩、リゾチーム又はその塩及びデキストロメトルファン又はその塩からなる群より選ばれる1種以上と、ロキソプロフェン又はその塩とを実質的に互いに接しないように含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】水難溶性のウフェナマートを安定に配合した皮膚外用剤において、乳化粒子を微細化せずとも、製剤の安定性に極めて優れ、さらには優れた使用感をも有する、水中油型乳化組成物からなるウフェナマート含有皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】下記成分(a)〜(h)を配合することを特徴とする、水中油型乳化組成物からなるウフェナマート含有皮膚外用剤。
(a)ウフェナマート
(b)ポリグリセリン脂肪酸エステル
(c)グリセリン脂肪酸エステル
(d)高級脂肪酸
(e)高級脂肪酸を中和する塩基
(f)水溶性高分子
(g)油分
(h)水 (もっと読む)


【課題】本発明は、酸化型補酵素Q10に対する還元能力、還元型補酵素Q10を安定化させる能力だけでなく、栄養素、味、汎用性なども兼ね備えた成分とその利用方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、生体にとって安全な天然物由来成分として、アセロラ抽出物、チャ抽出物、ローズマリー抽出物、松皮抽出物及び苔桃抽出物からなる群より選択されるいずれか一つ以上の成分を用いて、酸化型補酵素Q10を還元する、還元型補酵素Q10の安全かつ簡便な製造方法に関する。また、天然物由来成分の共存下に還元型補酵素Q10を安定化する方法、及び安定化された組成物にも関する。上記天然物由来成分は、栄養素としての働きも期待できるため、本発明の組成物は、特に、種々の効果が求められている医薬品、サプリメント、栄養機能食品、特定保健用食品、栄養補助剤、栄養剤、動物薬、化粧品、治療薬等として有益である。 (もっと読む)


【課題】クレマスチン又はその塩と、キサンチン誘導体との間の相互作用が抑制された医薬組成物の提供。
【解決手段】クレマスチン又はその塩、キサンチン誘導体及びトラネキサム酸又はその塩を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】保存安定性が優れた、ロキソプロフェン又はその塩、及びコデイン類等を含有する医薬組成物の提供。
【解決手段】カルビノキサミン又はその塩、クレマスチン又はその塩、クロルフェニラミン又はその塩、ジフェニルピラリン又はその塩、ブロムヘキシン又はその塩、アンブロキソール又はその塩、リゾチーム又はその塩及びデキストロメトルファン又はその塩からなる群より選ばれる1種以上と、ロキソプロフェン又はその塩とを実質的に互いに接しないように含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】水難溶性のウフェナマートを安定に配合した皮膚外用剤において、乳化粒子を微細化せずとも、製剤の安定性に極めて優れ、さらには優れた使用感をも有する、水中油型乳化組成物からなるウフェナマート含有皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】下記成分(a)〜(f)を含有することを特徴とする、水中油型乳化組成物からなるウフェナマート含有皮膚外用剤である。
(a)ウフェナマート
(b)高級アルコール
(c)ポリオキシエチレンソルビタンモノ脂肪酸エステル
(d)アニオン界面活性剤
(e)グリセリン脂肪酸エステル
(f)水 (もっと読む)


【課題】任意選択で被覆され、内容物の不均一性または不適合といった欠点を有することがない、種々の活性物質の組合せを可能にする口腔内分散性錠剤を提供すること。
【解決手段】本発明は、口腔内分散性多層錠剤およびその製造方法に関する。 (もっと読む)


101 - 120 / 992