説明

Fターム[4C206NA03]の内容

Fターム[4C206NA03]に分類される特許

141 - 160 / 992


【課題】本発明の目的は、コンタクトレンズへの細菌の付着を抑制できるコンタクトレンズ用眼科組成物を提供することである。
【解決手段】(A)酸化型グルタチオンと、(B)ポリオキシエチレン・ポリオキシプロピレンブロックコポリマー、グリシン及びその塩、並びにイプシロン−アミノカプロン酸及びその塩からなる群より選択される少なくとも1種とを併用して、コンタクトレンズ用眼科組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】ウフェナマートを安定に配合し、使用感(べたつき感がない、ハリ感、ふっくら感)に優れ、かつ低温〜高温の幅広い温度域において長期保存安定性に優れるクリーム状の皮膚外用医薬乳化製剤を提供する。
【解決手段】(a)ウフェナマートと、(b)グリセリン脂肪酸モノエステルと、(c)ポリオキシエチレン(2〜50モル付加)アルキルエーテルを含み、(b)成分/(c)成分=0.1〜1.3(質量比)の割合で含有する皮膚外用医薬乳化製剤。 (もっと読む)


【課題】ヒトを含む哺乳動物の甲状腺ホルモン障害の治療に有用な、安定なレボチロキシンナトリウムの医薬処方の提供。
【解決手段】本発明は、(a)有効量のレボチロキシンナトリウム、(b)125μm未満の平均粒度を有し、処方の総重量に基づいて60〜85%w/wの量で存在する微結晶セルロースおよび(c)処方の総重量に基づいて5〜30%w/wの量で存在するα化でんぷんを含む、安定な医薬処方を提供する。また、かかる処方の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】ジフェンヒドラミン及びその塩から選ばれる抗ヒスタミン剤のソフトコンタクトレンズへの吸着を抑制すると共に、ソフトコンタクトレンズ装用時に涙液交換を良好にするソフトコンタクトレンズ用眼科組成物を提供する。
【解決手段】(A)ジフェンヒドラミン及び/又はその塩と、(B)クロモグリク酸及び/又はその塩と、(C)グリチルリチン酸及び/又はその塩と、(D)コンドロイチン硫酸及び/又はその塩とを含むことを特徴とするソフトコンタクトレンズ用眼科組成物。 (もっと読む)



【課題】プロピオン酸又は酢酸系の非ステロイド性抗炎症薬の溶出性が向上すると共に、経時での凝集固化が抑制され、経時でも溶出性が維持されるという、経時安定性に優れたプロピオン酸又は酢酸系の非ステロイド性抗炎症を含有する固形医薬組成物、及びこれを配合してなる医薬製剤を提供する。
【解決手段】(A)プロピオン酸系又は酢酸系の非ステロイド性抗炎症薬と、(B)アミノアルキルメタアクリレートコポリマーEと、(C)アセトアミノフェン及び/又はカフェインとを含有する固形医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】保存中における貼付製剤の粘着剤層の露出部からの粘着剤層成分の滲み出しやはみ出しの発生、ならびに粘着剤層からのビソプロロールまたはその塩の滲み出しによる薬物含有量の低下が良好に抑制された貼付製剤を提供することを目的とする。
【解決手段】貼付製剤、支持体、剥離ライナーおよび粘着剤層のそれぞれの平面形状を矩形とし、貼付製剤の矩形の角部において、支持体側表面に凸部を設ける。また、貼付製剤に中央部および周辺部を設け、前記中央部の矩形の角部に凸部を設けることもできる。またさらに、隣り合う2個以上の前記凸部の間に、前記凸部の貼付製剤の厚さより厚さの薄い連接盛り上がり部を設けることもできる。剥離ライナーに背割り部を設ける場合は、矩形の角部における凸部を経由しない背割り部とする。 (もっと読む)


【課題】保存安定性が優れた、ロキソプロフェン又はその塩、及びジフェニルピラリン又はその塩を含む医薬製剤の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、ジフェニルピラリン又はその塩、及び乾燥剤を容器中に含む医薬製剤。 (もっと読む)


【課題】活性成分であるケトプロフェンを含有する貼付剤において、ケトプロフェンの優れた経皮吸収性と安全性を備え、かつ、高い保存安定性を有する貼付剤を提供すること。
【解決手段】ケトプロフェン、アミン類、およびポリエチレングリコールを含有してなることを特徴とする水性貼付剤であり、膏体中、ケトプロフェンの配合量が0.1〜5重量%、アミン類の配合量が0.5〜10重量%、およびポリエチレングリコールの配合量が5〜30重量%であり、特に、アミン類としてジイソプロパノールアミンを用いる水性貼付剤である。 (もっと読む)


【課題】組織の線維症に対する治療または予防剤を提供する
【解決手段】組織線維化疾患の予防または治療剤の有効成分として、次の一般式(1)で示される金属キレート化合物またはその薬学的に許容される塩を用いる:


(式中、RはOH基、O−低級アルキル基、アミノ基、N−置換アミノ基、アミノ酸残基、またはペプチド残基を示し、Mは薬学的に許容される金属を示す)。 (もっと読む)





本発明は、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、銅、及び任意にキサントフィルを含む添加機能性成分を含むチョコレートもしくはコンパウンドチョコレート製品に関する。本発明は、このようなチョコレート及びコンパウンドチョコレート製品の製造、これらの製品をキット形式に構築すること、並びに眼の疾患、特に黄斑変性症及び白内障形成の治療のため、又は全般的な眼の健康の保全及び支援のためのこれらの製品の使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩とクレマスチン又はその塩とを含有する安定な医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、クレマスチン又はその塩及びキサンチン誘導体を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】アズレン類を含む水性液剤の光安定性を改善するとともに、不溶性物質の生成を抑制し、安定な水性液剤を得る。さらにアズレン類およびベルベリン類の生体組織移行性を高めた製剤を得る。
【解決手段】(A)アズレン類、(B)ベルベリン類を含む水性液剤に(C)緩衝剤、(D)非イオン界面活性剤を含有させる。これにより得られる水性液剤は、光安定性が向上し、不溶性物質の生成を抑制することから長期安定性に優れる。さらに薬理活性成分であるアズレン類、ベルベリン類の脂溶性も向上することから、生体組織移行性も良好であり、外用剤として、とりわけ眼科用製剤として特に有用である。 (もっと読む)


複方タンジン滴丸剤のカプセル剤が開示される。カプセルシェルの色は、橙色、黄色、緑色または青色であり、これらの色すべては446〜620nmの波長範囲にある。 (もっと読む)


口腔組成物においてモクレン抽出物中に見出される1種以上の活性成分又はそれらの合成アナログの溶解性及び送達を高める方法が本明細書に開示される。 (もっと読む)


本発明は、カゼインマトリックス、塩基性アミノ酸、ならびに二価金属、三価金属およびそれらの組み合わせから選択される金属を含んでなる化合物をカプセル化するためのナノ粒子、その調製および使用に関する。前記ナノ粒子は、水溶性または脂溶性の生物活性化合物をカプセル化することができる。本発明は、食品、医薬品、および化粧品部門、ならびにナノテクノロジー部門における応用が可能である。 (もっと読む)


本発明は、概して膜の分野に関する。本発明は特に、膜に囲まれた物体を含む組成物に関する。この組成物は、例えば食用組成物である。本発明の一実施形態は、油性画分、親水性画分及び少なくとも1つの物体を含有する組成物であって、物体は、キトサン及び少なくとも1種の脂質ホスファチジン酸界面活性剤の分子層を何層か含むシェルと、親水性成分及び/又は疎水性成分を含有する内相を含む内容物と、を含む、組成物に関する。組成物を使用して、例えば食品を保護し又は特定の性質を製品に送達することができる。 (もっと読む)


141 - 160 / 992