Fターム[4C206ZA20]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 医薬用途、器官 (33,796) | 神経系に作用する医薬 (10,342) | 末梢神経系用薬 (1,009)

Fターム[4C206ZA20]の下位に属するFターム

Fターム[4C206ZA20]に分類される特許

1 - 20 / 257


【課題】神経変性疾患及び他の疾患を治療するための化合物の提供。
【解決手段】p75NTR受容体分子に結合特異性のある下記化合物(II)。


(式中、nは0〜8の整数であり、L2は、アルキレン基など、R3は、水素原子、アルキル基など、A5は、それぞれ独立して、N原子及びCH基からなる群から選択され、B4及びB5は、O原子、S原子及びNR4基(式中、R4は水素原子、アルキル基など)からなる群から選択され、D2はアミノ基などから選択される。) (もっと読む)


【課題】異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患を処置するための化合物、組成物、及び方法を提供すること。
【解決手段】構造式(I)


によって表されるイノシトール誘導体であって、式中、Xが、scyllo−イノシトール基であり、式中、R、R、R、R、R及びRが、明細書中に規定される通りである、イノシトール誘導体;或いはその薬学的に許容される塩を説明する。異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患の予防及び/又は処置で使用するための、化合物、前記化合物を含む組成物、並びに前記化合物を使用する方法も説明する。 (もっと読む)


【課題】スギ材が空気汚染物質(二酸化窒素)を浄化する能力を向上させ、また、スギ材から、セドロール(セスキテルペンアルコール類)を放散させる能力を向上させることができる高機能スギ木口材の製造方法を提供する。
【解決手段】スギ材を遠赤外線により低温で、且つ、短期間で乾燥させることにより、スギ材に含有される高機能成分(セドロール、木の香り、精油、抽出成分等)の損失を防止し、スギの木口材(スギの板目材や柾目材にスリットやV溝加工等を施し、木口面を露出させることで木口の機能を持たせた木口材を含む)が空気汚染物質(二酸化窒素)を浄化する能力を向上させ、また、スギの木口材から、セドロール(セスキテルペンアルコール類)を放散させる能力を向上させることにより、高機能スギ木口材製品を製造する。 (もっと読む)


【課題】シロイノシトール誘導体を含む組成物およびタンパク質凝集障害を治療するための方法の提供。
【解決手段】本発明は、タンパク質の折り畳み及び/又は凝集、及び/又はアミロイドの形成、沈着、蓄積又は存続における障害のような障害及び/又は疾患の治療において有益な効果をもたらす、シロイノシトール化合物を含む組成物、方法及び使用を提供する。本発明は又、1種以上の薬学的に許容可能な担体、賦形剤又はビヒクルと共に、シロイノシトール化合物、特に純粋なシロイノシトール化合物、より具体的には実質的に純粋なシロイノシトール化合物を含む、有益な効果、特に持続する有益な効果をもたらすために被験体に投与することを目的とした薬学組成物も提供する。 (もっと読む)


【課題】11β−HSD(ヒドロキシステロイドデヒドロゲナーゼ)1の阻害は、糖質コルチコイド作用の組織特異的増幅を防止もしくは低下させることにより、血圧ならびにグルコース代謝および脂質代謝に対して有用な効果をもたらす11β−HSD1の阻害薬としてのアダマンチル誘導体を提供する。
【解決手段】11−β−ヒドロキシステロイドデヒドロゲナーゼ1型酵素の阻害薬である化合物を用いる。さらに、非インシュリン依存性2型糖尿病、インシュリン耐性、肥満、脂質障害、メタボリック症候群ならびに過剰の糖質コルチコイド作用が介在する他の疾患および状態の治療における11−β−ヒドロキシステロイドデヒドロゲナーゼ1型酵素の阻害薬の使用に関する。例えば、アシルアミノ置換アダマンタンカルボン酸アミド類である。 (もっと読む)


【課題】カンナビノイド2型受容体に対するアゴニスト作用に基づく、カンナビノイド2型受容体に関与する疾患の新規かつ優れた予防及び/又は治療剤として有用な化合物を提供する。
【解決手段】本発明者らは、カンナビノイド2型受容体に対するアゴニスト作用を有する化合物について検討し、本発明の二環式へテロ環化合物が優れたカンナビノイド2型受容体に対するアゴニスト作用を有する事を確認し、本発明を完成した。本発明の二環式へテロ環化合物は、カンナビノイド2型受容体に対するアゴニスト作用を有し、例えば炎症性疾患、疼痛等のカンナビノイド2型受容体に関与する疾患の予防及び/又は治療剤として使用しうる。 (もっと読む)


【課題】2型シャルコーマリーツース病の予防や治療などに有用な、2型シャルコーマリーツース病において変性した末梢神経軸索を再生させる薬剤又は方法を提供すること。
【解決手段】c-Junアミノ末端キナーゼ(JNK)活性化物質は、2型シャルコーマリーツース病において変性した末梢神経軸索を再生させる作用を有することから、2型シャルコーマリーツース病において変性した末梢神経軸索の再生剤、2型シャルコーマリーツース病の予防や治療などの医薬として有用である。 (もっと読む)


【課題】NaCl共輸送体が関与する疾患、障害、および状態の処置および/または予防のための、組成物および方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、ブメタニド、フロセミド、ピレタニド、アゾセミド、およびトルセミドのアナログ、およびこのようなアナログを含有する組成物を提供する。本発明はまた、これらのブメタニド、フロセミド、ピレタニド、アゾセミド、およびトルセミドのアナログを含有する薬学的組成物、ならびにこれらを使用する方法を提供する。これらのアナログの全ては、NaCl共輸送体またはGABAレセプターが関与する状態の処置および/または予防のために特に有用である。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

本発明は、ヒトまたは別の哺乳動物の表面感度または触覚の低下または喪失の処置のためのナトリウムチャネルブロッカーに関する。 (もっと読む)


本発明は、抗癌剤により誘発される末梢神経障害による各種神経症状を抑制(または緩和)する医薬を提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた活性及び安全性を有する糖尿病等の治療薬及び/又は予防薬の提供。
【解決手段】下記一般式(I)


[式中、Xは=C(R5)-又は=N-、Yは-O-又は-NH-、Lは単結合又は置換可C1-C3アルキレン基、Mは置換可C3-C10シクロアルキル基など、R1はC1-C6アルキル基など、R2、R3、R4及びR5はそれぞれ水素原子、ハロゲン原子などを示す。ただし、上記R1とR2のアルキル基部分が結合し、酸素原子を1個含む5-6員複素環を形成していてもよい。]で表される化合物又はその薬理上許容される塩を含有する医薬。 (もっと読む)


本開示は、吸収ウィンドウが狭い活性薬剤を、患者にバイオアベイラビリティを与えるように放出する多微粒子システムを提供する。本開示は、膨潤性親水性ポリマーおよび活性薬剤を含むミクロ粒子を含む組成物であって、膨潤性親水性ポリマーが分子内で実質的に架橋されておらず、ミクロ粒子のサイズが約500μm以下である組成物を提供する。
(もっと読む)


【課題】 本願発明は、代替5−HT1a作動薬を提供することを目的とする。
【解決手段】 本願発明は、化学式I
【化1】



に示される化合物であって、Rが例えばOR1であり、R1が例えば−C(=R)R2であり、R2が例えばフェニル基であり、Cyが例えば芳香族複素環である化合物であり、その調剤学的に受容可能な塩であり、且つそれらの置換基であり、その化合物を具備する医薬組成物であり、その化合物の使用である。 (もっと読む)


本発明は、対象者に有効量の少なくとも1種のホスホジエステラーゼ5型インヒビターおよび少なくとも1種の一酸化窒素ドナーを投与することによって、末梢血管疾患、または末梢血管疾患に関連する状態を治療する方法を特徴とする。本発明はまた、少なくとも1種のホスホジエステラーゼ5型インヒビター、少なくとも1種の一酸化窒素ドナー、および製薬上許容し得る担体を含む、局所もしくは経口投与のために製剤化された組成物、並びにこれらの組成物を含むキットを特徴とする。これらの方法、組成物、およびキットは、場合によって他の治療剤を含むことができる。 (もっと読む)


本発明は、ヒストンアセチルトランスフェラーゼタンパク質に結合し、そして調節する化合物を選別するための方法を提供する。本発明は、更に、神経変性疾患、蓄積したアミロイド−ベータペプチド沈着物、Tauタンパク質レベル、及び/又はアルファ−シヌクレインの蓄積に伴う症状、並びに癌を治療するための、患者にHAT−活性化化合物を投与することによる方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】アルツハイマー病および他のアミロイドーシスを処置する方法の提供。さらには、アルツハイマー病および他のアミロイドーシスの治療介入において、アミロイド原線維形成を抑制および低減する方法を提供する。
【解決手段】薬学的有効量のイノシトール立体異性体、鏡像異性体またはそれらの誘導体を、被験体に投与する。
(もっと読む)


【課題】非三環系化合物の抗鬱薬であるラセミ体ベンラファキシン[化学名(±)−1−[2−(ジメチルアミノ)−1−(4−メトキシフェニル)エチル]シクロヘキサノール]は、利点を有する一方で、高血圧、頭痛といった有害作用を示す欠点のあることが分かっており、これらの欠点を回避したベンラファキシン誘導体を含有する医薬組成物の提供。
【解決手段】(+)立体異性体を実質的に含まない(−)−ベンラファキシン誘導体またはその製薬上許容し得る塩と、製薬上許容し得る担体または賦形剤とを含有する医薬組成物。該(−)ベンラファキシン誘導体としては、(−)−O−デスメチルベンラファキシン、(−)−N−デスメチルベンラファキシン、(−)−N,0−ジデスメチルベンラファキシンおよび(−)N,N−ジデスメチルベンラファキシンからなる群より選択されるものであることが好ましい。 (もっと読む)


徐放性の亜鉛組成物は、重炭酸カリウムを含むことが好ましい。治療の必要な被験者に亜鉛を供給する方法は、被験者に徐放性亜鉛組成物を有効量投与することを含み、該亜鉛組成物は、重炭酸カリウムを含む。 (もっと読む)


本発明は、式I
【化1】


(式中、A、Y、Z、R20〜R22及びR50は、特許請求の範囲に記載された意味を有する)の化合物に関し、それは有益な医薬活性化合物である。具体的には、それは内皮分化遺伝子受容体2(Edg−2、EDG2)の阻害剤であり、それはリゾホスファチジン酸(LPA)によって活性化され、そしてまたLPA1受容体とも称され、そして例えば、アテローム性動脈硬化症、心筋梗塞及び心臓不全のような疾患の治療に有用である。さらにまた、本発明は、式Iの化合物の製造方法、その使用及びそれを含んでなる医薬組成物に関する。
(もっと読む)


1 - 20 / 257