説明

Fターム[4C206ZC02]の内容

Fターム[4C206ZC02]の下位に属するFターム

Fターム[4C206ZC02]に分類される特許

1 - 20 / 915


【課題】治療計画に、または有効性もしくはバイオアベイラビリティの増加した効果的な薬剤を製造するための候補化合物の同定に用いることができるグアニルヒドラゾン化合物またはこれらの塩を提供する。
【解決手段】下記式で表されるグアニルヒドラゾン化合物またはこれらの塩
(もっと読む)


【課題】肥満症の治療および体重減少の助長のための有効な新規薬物および方法の提供。
【解決手段】優先的なムスカリン性アセチルコリン受容体M拮抗薬を、任意選択で選択的ムスカリン性アセチルコリン受容体M拮抗薬以外の少なくとも1つの抗うつ薬と共に投与することによって、肥満症を治療し、所望の減量をもたらし、または望ましくない体重増加を予防する方法。優先的なムスカリン性アセチルコリン受容体M拮抗薬は、任意選択で抗肥満剤、例えば食欲減退薬と共に投与することができる。少なくとも1つの選択的ムスカリン性アセチルコリン受容体M拮抗薬を選択的ムスカリン性アセチルコリン受容体M拮抗薬以外の少なくとも1つの抗うつ薬と組み合わせて投与するための医薬組成物およびキット。 (もっと読む)


【課題】慢性の痛みを処置する。
【解決手段】本発明は、少なくとも3日間の期間にわたってα-2A受容体活性化の不存在下で鎮痛性α-アドレナリン作動性受容体を対象において活性化し、その結果、慢性の痛みの緩和が前記受容体の継続した活性化の不存在下で維持されるようにすることによって、対象において慢性の痛みを長期間にわたって緩和するための方法を提供する。鎮痛性α-アドレナリン作動性受容体は、例えば、α-2B受容体であり得る。 (もっと読む)


【課題】血液中のリン脂質結合型DHAを特異的に増加させることができる、飲食品又は医薬組成物として使用可能な組成物を提供する。
【解決手段】エーテル型リン脂質を有効成分として含むことを特徴とするリン脂質結合型DHA増加剤によって解決することができる。特には、1−アルキルエーテル型リン脂質を有効成分として含むことを特徴とするリン脂質結合型DHA増加剤によって、血液中のリン脂質結合型DHAの濃度を上昇させることができる。 (もっと読む)


【課題】対象におけるカロリー摂取、食物摂取、および食欲を低減する方法が開示される。
【解決手段】方法は、治療効果量のPYYまたはそのアゴニストを対象に末梢的に投与し、それによって、対象のカロリー摂取を低減させることを含む。 (もっと読む)


【課題】プラスミノゲンアクチベータインヒビター-1(PAI-1)阻害作用を有する化合物
及びその利用方法を提供すること。
【解決手段】下記式(I)[式中、R1は置換されていてもよいC6-10アリール基などを、R2
置換されていてもよいC6-10アリール基などを、Eはベンゼン環を、Zはハロゲン化C1-6
ルキル基を、Tは単結合などを、Gは酸素原子などを、mは0又は1をそれぞれ表す]で表さ
れる化合物等はPAI-1阻害作用を有する。
【化1】
(もっと読む)


【課題】アスタキサンチンの新たな用途が提供されると共に、従来よりも良好なコラーゲンゲル収縮促進剤が提供される。
【解決手段】アスタキサンチンを含むコラーゲンゲル収縮促進剤、及びアスタキサンチンを含むアクチン蓄積増強剤。 (もっと読む)


【課題】乏しい吸入能力でも、肺の下部まで有意な割合で送達できる製剤を提供することを課題とする。
【解決手段】少なくとも50μmの径と少なくとも175μmのマスメディアン径を有する担持体粒子;活性粒子;および吸入器の作動時に担持体粒子からの活性粒子の放出を促進することが可能な添加剤を含む、吸入器で使用するための製剤により上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】優れたサーチュイン発現増強剤およびサーチュイン活性促進剤の提供。
【解決手段】植物性ポリフェノール化合物であるレスベラトロール誘導体、これらの薬学的に許容可能な塩、エステルおよびエーテルからなる群より選ばれる1種以上の化合物を含有することを特徴とするサーチュイン発現増強剤およびサーチュイン活性促進剤。 (もっと読む)


【課題】グリセロールベースの化合物のファミリーのうち1つ以上を用いて、感染性微生物及び多様な因子の脊椎動物細胞に対する細胞膜媒介性作用を阻害する方法を提供する。
【解決手段】被験体においてガードネラ・バギナリス(Gardnerella vaginalis)感染を治療又は予防するための組成物であって、有効量のグリセロールモノラウレート(GML)と製薬上許容されうる担体とを含む、ただしGMLが、脊椎動物細胞膜を媒介するガードネラ・バギナリス(Gardnerella vaginalis)の1つ以上の作用を阻害する、組成物。 (もっと読む)


【課題】
生体内で起こるメイラード反応を抑制する、内服または外用剤組成物を提供する。より詳しくは、アドバンスド・グリケーション・エンド・プロダクツ(AGEs)の生成や蓄積に起因する皮膚褐変や肌透明度低下、糖尿病性の白内障、血管障害または腎機能障害を抑制する。
【解決手段】
トラネキサム酸とジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンを有効成分として含有する。 (もっと読む)


【課題】μ−オピオイド受容体およびORL1受容体への親和性を示すシクロヘキサン誘導体は従来技術で公知であるが、これらの化合物はどの点においても満足がいかず、そして同等の又はより良好な性質を有する、他の化合物が要求された。
【解決手段】本発明の置換された4−アミノシクロヘキサン誘導体が、μ−オピオイド受容体およびORL1受容体に親和性を示すことを見出した。 (もっと読む)


【課題】二環炭素環および複素環置換テトラヒドロイソキノリン誘導体化合物、そのような化合物を含む薬学的組成物、様々な神経および精神障害の処置のために、ならびに併用治療のためにそのような化合物を用いる方法の提供。
【解決手段】式(I)で表される化合物。(式中、*印で示される炭素原子はRまたはS立体配置であり;ならびにXは、ベンゾフラニル、ベンゾ[b]チオフェニル、ベンゾイソチアゾリル、ベンゾイソキサゾリル、インダゾリル、インドリル、イソインドリル、インドリジニル、ベンゾイミダゾリル、ベンゾオキサゾリル、ベンゾチアゾリル、ベンゾトリアゾリル、イミダゾ[1,2-a]ピリジニル、ピラゾロ[1,5-a]ピリジニル、インデニル、インダニル等、および置換されてもよい縮合二環炭素環または縮合二環複素環からなる群より選択される縮合二環炭素環または複素環である)。
(もっと読む)


【課題】血管拡張の促進、血小板凝及び血栓形成の阻害、血栓溶解の刺激、細胞増殖(血管再生を含む)の阻害、細胞保護の供給、アテローム発生の防止及び血管形成の誘発のための医薬組成物及びその使用方法の提供。
【解決手段】下記一般式で表される化合物及び経口用添加剤を含む経口用医薬組成物。
(もっと読む)


【課題】安全に体内のエストロゲン生成を促進させることのできる、アロマターゼ活性化剤の提供。
【解決手段】下記式(I):


(式中、破線は二重結合であってもよいことを示す。但し、式中のa及びbが同時に二重結合となることはない)で示される化合物若しくはその塩又はそれらの溶媒和物を有効成分として含有するアロマターゼ活性化剤。 (もっと読む)


【課題】IL−17の産生を抑制し、ひいては安全な関節炎抑制剤を提供する。
【解決手段】パンテチンを有効成分として含有する、IL−17に起因する炎症を治療または改善する医薬組成物。該IL−17に起因する炎症は、変形性関節症、自己免疫性関節炎、リウマチ様関節炎、接触型過敏症、遅延型過敏症、気道過敏症、多発性硬化症又は自己免疫性脳炎である。 (もっと読む)


【課題】治療剤を血液−脳関門(BBB)を渡ってターゲットにデリバーするための高効率の人工低密度リポタンパク質(LDL)キャリアシステムの提供。
【解決手段】3つの脂質エレメント:ホスファチジルコリン、脂肪酸−アシル−コレステロールエステル、および少なくとも一のアポリポタンパク質を含む人工LDL粒子の提供。更に、脳疾患を予防および治療するために薬剤をBBBへ向けBBBを通過させるための人工LDL粒子を含む組成物、方法およびキット。 (もっと読む)


【課題】副作用の少ない、安全なCXCR4拮抗薬の提供。
【解決手段】本発明は、一般式(I−0)


(式中の記号は明細書中に記載の通り)で示される化合物、その塩、そのN−オキシド体
もしくはその溶媒和物またはそれらのプロドラッグ、およびそれらの医薬用途に関する。 (もっと読む)


【課題】優れた線維芽細胞増殖促進作用、マトリックスメタロプロテアーゼ−1(MMP−1)活性阻害作用、エラスターゼ活性阻害作用、プロフィラグリン産生促進作用、フィラグリン産生促進作用又は抗老化作用を有する物質を見出し、それを有効成分とする線維芽細胞増殖促進剤、MMP−1活性阻害剤、エラスターゼ活性阻害剤、プロフィラグリン産生促進剤、フィラグリン産生促進剤又は抗老化剤を提供する。
【解決手段】線維芽細胞増殖促進剤、MMP−1活性阻害剤、エラスターゼ活性阻害剤、プロフィラグリン産生促進剤、フィラグリン産生促進剤又は抗老化剤の有効成分として、ダビジゲニンを含有させる。また、老化防止用皮膚外用剤に、ダビジゲニンを配合する。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】デカン酸及びドデカン酸、並びにこれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 915