説明

Fターム[4C206ZC71]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 医薬用途・機能・機作・対象・その他 (13,538) | 理学的療法に関する医薬 (26)

Fターム[4C206ZC71]の下位に属するFターム

Fターム[4C206ZC71]に分類される特許

1 - 20 / 25


【課題】 従来,水虫の治療は,水虫の主成分であるカビを,薬品で消滅させるものでした。
【解決手段】 本発明は,シアノアクリレート液が,外科的な縫合に,また,色々な,電気部品の接着に使用されているのを利用して,水虫のカビ同志を接着して,固体化しました。カビの固体化は,カビを閉じ込めることになり,カビの無力化に効果がありました。 (もっと読む)


【課題】水蒸気発生温熱具が発熱し始めてから温感発現までの時間を短縮することができ、かつ適度な温感の長時間持続が可能な水蒸気発生温熱具を提供すること。
【解決手段】被酸化性金属の酸化による発熱に伴って水蒸気を放出する水蒸気発生部30を有する水蒸気発生温熱具10である。水蒸気発生温熱具10はカプサイシン類縁体及びメントール類を含有する。カプサイシン類縁体とメントール類との質量比(カプサイシン類縁体/メントール類)を1/300〜1/20000とした。 (もっと読む)


本発明は、ヒトまたは別の哺乳動物の表面感度または触覚の低下または喪失の処置のためのナトリウムチャネルブロッカーに関する。 (もっと読む)


機能状態の喪失を減弱するための栄養組成物、及び、機能状態の喪失を減弱するために栄養組成物を運動と共に使用する方法が提供される。全般的な実施形態において、本開示は、ホエータンパク質及びビタミンDを含む栄養組成物を提供する。栄養組成物及び運動は、特に高齢者において、機能状態の喪失を減弱するために特異的に使用することができる。 (もっと読む)


【課題】花粉粒子の破裂を抑制しつつ、使用者への刺激も抑制することができる鼻用洗浄剤を提供する。
【解決手段】鼻用洗浄剤は、クエン酸とクエン酸ナトリウムとが配合されている。クエン酸ナトリウムは、0.02重量%以上、0.2重量%以下配合されている。 (もっと読む)


本発明は、感光剤および少なくとも1種のパラベンを含む組成物を使用して、パラベン相乗作用に受容性を有するグラム陰性有機体に対する光線力学殺菌の抗菌有効性を向上させるための組成物を含む。また、本発明は、前記組成物を所望の処置領域に適用するステップと、前記処置領域内に存在し、パラベン相乗作用に受容性を有するグラム陰性有機体を阻害するために、前記感光剤によって吸収される波長で前記所望の処置領域に光を照射するステップと、を含む光線力学殺菌のための方法である。 (もっと読む)


少なくとも1つのフラーレン含有分子を含む標的領域に対して照射する方法によって、標的領域の加熱または燃焼を促進する。加熱方法は、がん細胞の選択的な標的化および破壊、爆発性物質の爆轟、燃焼性混合物の点火、フォトリソグラフィープロセス、ならびに光記憶媒体の書き込みを含む様々な用途に使用可能である。

(もっと読む)


【課題】経口投与によって選択的に癌組織へ蓄積され、貯蔵時および投与時安定な、5−アミノレブリン酸を含む光力学的治療法に使用するための光増感剤組成物を提供する。
【解決手段】経口投与に適した液体担体中(特に、生理食塩水)に、平均一次粒子径50nm以下の酸化チタン微粒子に担持させた5−アミノレブリン酸を溶解してなる癌の光力学的治療法に使用するための光増感剤組成物。励起波長としては、635nm、405nmが好ましい。 (もっと読む)


【課題】
ピアス孔の内側の粘膜から薬液を投与できるようにしたピン型イオントフォレーシス装置を提供する。
【解決手段】ピン型イオントフォレーシス装置10は、耳たぶ20を両側からはさみ込む作用側電極構造体12、非作用側電極構造体14を有して構成され、作用側電極構造体12には、薬物イオンを保持する薬液保持部28と、皮膚に接触する第1イオン選択性膜30とを少なくとも有してなり、作用側電極構造体12の先端の第1イオン選択性膜30は、その中央部が、薬液保持部28と共にピアス孔21に挿入可能な太さの突起部48とされ、この突起部48をピアス孔21に挿入することによって、薬液をピアス孔21の内周面から投与することができる。 (もっと読む)


【課題】出産後の妊婦の乳頭障害の発生予防及び改善を計ることである。
【解決手段】妊婦の産褥期において出産後第1日目から第5日目まで、1回/日乳頭及び乳輪に99%以上の高純度のスクワランオイルを塗布して15分間程度マッサージすることにより、乳頭硬直、浮腫、発赤・水胞、亀裂などの乳頭異常を防ぐ、出産後の乳頭硬直、浮腫、発赤・水胞、亀裂などの乳頭障害の発生予防及び改善治療剤であり、この予防及び治療剤により、授乳時の苦痛及び心理的負担が軽減し、かつ母乳の出が改善され安心した授乳が可能となり、産後の直接母乳授乳率を向上させ、乳児の栄養状態及びそれに伴なう免疫性が改善されるものである。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】 過増殖性疾患に侵された被験者を治療する方法であって、これら被験者に特異的なレチノイドの組合せ治療薬、および場合により増殖因子受容体阻害剤を投与することから成る方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】新規化合物およびそれを光増感剤として含むガン光線力学治療用医薬の提供。
【解決手段】5−アジド−4−オキソ−ヘキサン酸メチルエステル並びに触媒としてのNaReO4及びCF3SO2Hを、無水酢酸及び四塩化炭素の混合溶液中に加えて還流することにより合成される新規化合物である式(IX)の化合物である5‐アセタミド‐4‐オキソ‐5‐ヘキセン酸メチルエステルおよびそれを光増感剤として用いる。
(もっと読む)


【課題】 温感効果に優れ、かつ、皮膚刺激の少ない外用剤組成物及びそれを含有する外用剤を得る。
【解決手段】 温感成分を含む基剤中に温感効果促進能を有する薬剤として紫雲膏を含有する外用組成物及びそれを含有する外用剤。温感成分としてノニル酸ワニリルアミド、トウガラシエキス及びトウガラシチンキから選ばれる1種又は2種以上であり、パップ剤又はプラスター剤等の外用剤に含有されて用いられる。 (もっと読む)


HIFU療法のためのフッ化炭化水素乳濁液の補助剤は、治療の際に標的領域におけるエネルギー蓄積を増大することができ、フィルム形成物質にてカプセル化される核から成る不連続相および水性培地から成る連続相を含み、ここにおいて、不連続相は連続相中に十分に分散しており;不連続相の粒子サイズは0.1-2μmであり;補助剤中のフィルム形成物質の量は0.1-100g/Lであり;使用される核物質は、38-100℃で液体-気体相転移を行う液体であり、5-200ml/Lの量で補助剤に取り込まれる。HIFU療法のためのフッ化炭化水素乳濁液の補助剤は、標的領域の音響環境を著しく向上させ、HIFU療法の際に標的組織のエネルギー蓄積を増大させ、および結果的に、臨床的HIFUの際に腫瘍細胞に対する障害の効果を有意に改善する能力をもつ。および、そのような補助剤のHIFU療法における使用。 (もっと読む)


【課題】 低刺激性の5-アミノレブリン酸の新規な塩、その製造方法、これを含有する医療用組成物及びこれを含有する植物活力剤組成物を提供すること。
【解決手段】 下記一般式(1)
HOCOCH2CH2COCH2NH2・HOP(O)(OR1)n(OH)2-n (1)
(式中、R1は、水素原子、炭素数1〜18のアルキル基、炭素数2〜18のアルケニル基、炭素数7〜26のアラルキル基又はフェニル基を示し;nは0〜2の整数を示す。)で表される5-アミノレブリン酸リン酸塩及びその製造方法。 (もっと読む)


本発明は、光感受性物質の投与及び続く光感受性物質を光活性化するのに充分な特定の波長の光へ暴露して、延長された期間新生血管中の1以上の脈管を閉塞することによる眼の血管新生疾患を治療する方法を開示している。本発明により治療することができる疾患は、例えば:糖尿病性網膜症;黄斑変性;中心窩下脈絡膜血管新生;悪性ブドウ膜黒色腫及びヒト又は動物の眼又は身体のその他の疾患などである。
(もっと読む)


本発明は、例えば、哺乳動物及びヒトの皮膚及び/又は関節上の炎症過程を処置するために、特に関節炎、単純な乾癬、関節症性乾癬、及び手根管圧迫症候群又はベクテレフ病のような神経障害を治療するために、波長が400〜700nmの範囲である発光により光線療法が行われるとき、必要ならばアセチルサリチル酸の形のサリチラート及びアスコルビン酸の形の酸化防止剤と組合せた、ポルフィリン合成物質、特に5−アミノレブリン酸の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、物質の調製および活性化のための工程および活性化された物質を製造するための手段に関する。特に、本発明は、疾患が気道疾患ではないという条件付きで、20 Hz〜50 Hzの間の調波を生じているように撹拌されている1つまたは複数の成分を含む物質または活性薬剤を、疾患を治療するのに有効な量で投与する段階を含む、そのような治療を必要とする対象において疾患を治療する方法に関する。 (もっと読む)


(a)C2ドメインに1以上のアミノ酸変異を有するIgG由来のヒトヒンジ定常領域、(b)2つのscFv、および(c)2つのFvを含む変異二重特異性抗体が構築されている。この種の抗体はクリアランスの増強を示し、それはプレターゲッティング法に関して特に有用であることが分かっっている。 (もっと読む)


本発明は、微生物の光力学的抑制のための調製物に関し、該調製物は、液体又はペースト形態であり、染料を含み、且つ光を照射されたときに一重項酸素を産生する光増感剤を含有する。微生物は、染料を用いて印を付けることが可能である。本発明の目的は、改善された光力学的抑制を可能とするために、前記調製物を改善することである。この目的のために、前記調製物は、染料又は染料のナノ環境の化学的操作によって、一重項酸素の酸化的作用を増幅又は弱化するための活性成分を含有する。実施形態のある形態では、照射の前にリンス溶液が使用される。 (もっと読む)


1 - 20 / 25