Fターム[4D073AA01]の内容

噴霧設備又は装置の細部及びその付属品 (3,538) | 噴霧装置の用途 (595) | 塗布又は被覆 (482)

Fターム[4D073AA01]に分類される特許

61 - 80 / 482


【課題】臭気センサの劣化を確実に抑えることができる塗装設備の臭気検知システムを提供すること。
【解決手段】本発明の臭気検知システム1は、塗装設備2の周辺の臭気を検知するシステムであり、臭気センサ23を備える。また、臭気検知システム1は、被測定気体を臭気センサ23に導いて臭いの強さを間欠的に測定する。そして、臭気検知システム1は、臭気センサ23による臭いの強さの測定が完了する度に、被測定気体よりも臭いが弱いまたは無臭気の置換用気体を臭気センサ23に導くことにより、臭気センサ23の検知部に滞留する被測定気体を置換用気体に一旦置き換えて、次の測定時までその状態を維持する。 (もっと読む)


【課題】ウェハ外周部でレジストが薄膜化するのを抑制しつつ、レジストの消費量を低減することが可能な薄膜塗布装置および薄膜塗布方法を提供する。
【解決手段】ウェハW上には、レジストRから気化した溶剤をウェハWの外周部で飽和状態にさせる気化遮蔽プレート5が設けられており、気化遮蔽プレート5とのウェハWと間隔は、レジストRから気化した溶剤がウェハWの外周部で略滞留し飽和状態を形成するように近接して設定する。 (もっと読む)


【課題】排気室側壁における排気口周縁(特に排気口上縁)の壁面部分に対する塗料ミストの付着堆積を効果的に防止する。
【解決手段】排気口10aの上側近傍箇所から排気室4の内部へ水平向きに又は斜め下向きに又は下向きに塗料ミスト付着防止用の空気Aを吐出する空気吐出口20を側壁4aに設ける。 (もっと読む)


【課題】タイヤの全面を隙間なく覆い、かつ密着性がよく、装着したままでも車の移動が可能なタイヤ用カバーを提供する。
【解決手段】タイヤ用カバー4は、タイヤ5に装着する際に、ホイール6を含んだ正面側および全トレッド面5A、およびタイヤ裏面側のショルダー部5B、サイド部5Cの一部または全部を覆うように装着され、締めつけ部41の挿入孔に挿入した伸長可能な紐部材を絞ることにより、タイヤ用カバー4を固定する。 (もっと読む)


【課題】スプレーガンの数を増加した場合でも塗装ブースの大型化を抑えて、空調のためのエネルギーの増加を抑えることを可能にする。
【解決手段】ワークを搬送する搬送ライン2と、搬送ライン2の途上に配設された塗装ブース7と、塗装ブース7内に配設された塗料噴射手段10を具備し、コンベア3を連続送りするモーター11を塗装ブース7の手前に配置し、コンベア3をタクト送りするモーター12を塗装ブース7の前方に配置し、連続送り用モーター11と塗装ブース12間に、未塗装のワークを待機させる塗装待ちエリア13を配置し、タクト送り用モーター12の前方側に、塗装済みワークを待機させる搬送待ちエリア16を配置し、ワークの塗装中は、タクト送り用モーター12を停止して塗装ブース7内はコンベアを移動せず、コンベア3により搬送されてくる未塗装のワークを塗装待ちエリア13に待機させることとした。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で、防振ゴムの塗装時間を短縮して作業効率を向上させる。
【解決手段】各々左右一対の底板部(又は頂板部)と把手部55とを有する上側及び下側マスキング部材15,25からなるマスキング治具5と、マスキング治具5を載置するための架台3と、スプレー塗装機7と、を備えた防振ゴムの塗装装置1である。マスキング治具5には棒状突起部95が設けられ、架台3の一方側の竪壁部13には把手部55が係止する第1切欠部が、他方側の竪壁部23には棒状突起部95が係止する第2切欠部がそれぞれ形成されている。マスキング治具5は、把手部55,55と第1切欠部との係止を解いた状態では、取付金具29を挟んだまま、第2切欠部と係止した棒状突起部95を支点として反転可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】塗装設備において一層の省エネルギーを図ることができる技術を提供することを課題とする。
【解決手段】塗装設備に装備される給気手段、排気手段及び循環手段を、同一の時間t1で減速を開始し、時間t2で低速回転速度N2に速度制御する。
通常運転に戻すときには、時間t3で増速を開始し、時間t4で定格回転速度N1に戻す。
【効果】ファンの風量は回転速度に一次比例する。ポンプも同様である。同期して同一の増減速率で回転速度を変化させることで、風量や水量の変化率を合わせることができ、エアバランスの崩れを防止することができる。回転速度を下げることができれば、省エネルギーを図ることができる。 (もっと読む)


【課題】噴霧状の廃液を回収するにあたり、装置周辺への廃液の飛散を低減する。
【解決手段】廃液回収装置1は、上端の廃液供給孔6を通して廃液としてのシンナーが噴霧状に供給され、下端の排出孔7からシンナーを排出するハウジング5と、廃液供給孔6の下方に配置され、カール状に湾曲形成した金属線材の寄り束ねからなる第一霧化廃液捕集部20と、第一霧化廃液捕集部20の下方に配置され、千鳥配列された複数の断面山形状の上段山形偏向板32、中段山形偏向板33、下段山形偏向板34からなる第二霧化廃液捕集部30と、を備える。また、ハウジング5の下部にはエア孔12が複数穿設された傾斜壁4aが形成され、エア孔12に対してエアの流入を許容し、シンナーの滴下を遮断する複数の偏向板11からなるルーバーが設けられる。 (もっと読む)


【課題】ワークへの接着剤の塗布完了後、第1接着剤が塗布されたか否かを確認することができるようにする。
【解決手段】表面に下塗り接着剤及び上塗り接着剤がこの順に塗布される筒部とこの筒部の軸方向両側にそれぞれ配設された板部とからなるラバーブッシュの内筒金具に接着剤を塗布する際に、一方の板部を覆うマスキング治具20を準備する。このマスキング治具20は、内筒金具側の端面に、一方の板部が挿入収容される収容凹部20aと、この収容凹部20aに隣接して、収容凹部20aに向かって開口する塗布凹部20bとが形成されたブロック体からなる。 (もっと読む)


【課題】 取付けが容易で、かつギャップの長さが変化するのを防止することが可能な簡易型避雷装置用塗装カバーを提供する。
【解決手段】
変形可能なシート状部材から構成され、少なくとも軸方向の一端に開口部7を有する塗装カバー本体2と、塗装カバー本体2の軸方向に間隔をおいて配置され、碍子33を覆うことが可能な筒状に塗装カバー本体2を形成する補強部材3と、塗装カバー本体2に設けられ、送電鉄塔20側の作業者によって操作される着脱用フック11に対して連結および離脱可能な引っ掛け部8、9とを備える。 (もっと読む)


【課題】安定して設置することができる外壁塗装装置を提供する。
【解決手段】外壁塗装装置は、塗装機本体付垂直レールと、一組の水平レール3、3とを備えている。水平レール3、3は、建物の外壁に沿って水平に配置されており、塗装機本体付垂直レール(塗装機本体)を移動可能に支持するものである。各水平レール3には係止部8が設けられている。この係止部8が、足場用の支柱12に設けられている受け部14に係止することにより、各水平レール3は受け部14に着脱可能とされている。 (もっと読む)


【課題】スプレーガンを用いた油性塗料の塗装中、油性塗料中に添加されているVOCの一部を回収し、大気中へのVOCの放出量を減少させることができ、一方水性塗料の塗装においては、噴霧された霧状塗料周辺の空気を吸引して水蒸気分圧を下げ水分含量を減らすことで、塗装後の液ダレなどを低減することができるスプレーガン用フード及びスプレーガンユニットを提供する。
【解決手段】塗料を噴霧するスプレーガンの塗料ノズルを内部に位置させる筒体であって、前記筒体の一端には噴霧された塗料の通路となる開口部、他端には前記スプレーガンに気密的に取り付けられる係止部を備え、前記筒体の内部ガスが吸引されることを特徴とするスプレーガン用フードの構成、及びそれを取り付けたスプレーガンと、吸引器からなり、吸引したガスを処理するスプレーガンユニットの構成とした。 (もっと読む)


【課題】被塗布物に付着せずに浮遊した液滴が被塗布物に落下することで生じる塗布膜の欠陥を抑制する。
【解決手段】ノズル孔22及びノズル孔延長部38を通じて被塗布物へ噴出されたが、被塗布物に付着せずに浮遊する霧状の浮遊塗布液は、吸引流路36から吸引される。これにより、浮遊塗布液がその自重によって被塗布物へ落下することが抑制される。 (もっと読む)


【課題】従来多用されている水溶性の剥離洗浄剤におけるような付着塗料除去後の分離作業を必要とせず、廃水処理の問題も発生しない塗装治具の付着塗料除去方法を提供すること。
【解決手段】塗装工程後における塗装治具表面の付着塗料を除去する方法で、1)塗装治具本体11に、硬質で表面不活性(撥水性・撥油性)を示す剥離媒体膜13の下地層15を形成する下地層形成工程、2)塗装作業に先立ち、前記剥離媒体膜下地層の上に伸び100%(2倍)以上のエラストマーの剥離媒体膜13を形成する剥離媒体膜形成工程、3)塗布作業後、前記剥離媒体膜13上に積層された付着塗料層17を、剥離媒体膜13を介して引っ張り剥離する付着塗料層剥離工程、の各工程を経た後、前記2)の剥離媒体膜形成工程に戻る。 (もっと読む)


【課題】湿式塗装ブース1の循環水に吸収または溶解して増加するオーバースプレー塗料の塗滓の回収効率を上げると同時に、循環水中の有機物を電気分解によって浄化するための浄化装置及び方法を提供する。
【解決手段】湿式塗装ブース循環水を、不溶性電極8及び電源装置9からなる電解処理装置を用いて電気分解し、循環水中に吸収または溶解した塗料成分の凝集及び電気分解によって生じた泡を用いて循環水中に混入した塗滓の浮上促進によって回収性を向上させると同時に、循環水中に混入した有機物を酸化分解する。 (もっと読む)


【課題】構造を単純化したインク噴射装置を提供する。
【解決手段】インク噴射装置1は、シリンダ5と、シリンダ5内に配置され起動信号を受けてガスを放出するガス発生器9と、シリンダ5に形成され、外部との接続口となる放出口11と、シリンダ5内であって、ガス発生器9と放出口11との間に配置され、特殊インク12を内蔵する可撓性を備えたインクパック7と、シリンダ5内であって、ガス発生器9とインクパック7との間に配置され、ガス発生器9からの加圧力により移動してインクパック7を押圧するピストン8と、シリンダ5内であって、インクパック7と放出口11との間に配置され、インクパック7を破損するカッター10とを備え、ガス発生器9からの加圧力により、ピストン8を移動させてインクパック7をカッター10に押し付けて破損させると共に、インクパック7から特殊インクを押し出し、放出口11から噴射する。 (もっと読む)


【課題】ハンドガンで粉体塗装を行う小型の粉体塗装ブースにおいて、粉体塗料の再使用を可能とし、かつ色替え作業の清掃作業を短時間で行うことができるようにする。
【解決手段】塗装室10と排気フィルター室11とを備える粉体塗装ブースにおいて、塗装室10と排気フィルター室11とを分離し、塗装室110と排気フィルター室11との間に、粉体塗料を回収する回収サイクロン12を設置したことを特徴とする。塗装室10は、ハンドガン13から噴射された粉体塗料が周囲に飛び散らないように囲み、下部背面にオーバースプレー粉を吸引する吸引ダクト16が設けられている。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で確実に塗装装置の塗料洩れ検出することができる塗料洩れ検出装置を提供する。
【解決手段】塗装ロボットから洩れる塗料Tを検出する装置であって、塗装ロボットを設置したオイルパン4に配設された略コの字形状のベースプレート15と、このベースプレート15の上板15aに開けた貫通孔16に下方から軸部17aを挿通した昇降ボルト17と、この昇降ボルト17の頭部17bとベースプレート15の上板15aとの間に縮装されたばね部材18と、このばね部材18により昇降ボルト17の頭部17bが押圧する押圧プレート19と、この押圧プレート19とベースプレート15の下板15bとの間に介装され、塗料Tにより溶解する塗料検知部材20と、この塗料検知部材20が溶解前の状態で上板15aから突出した昇降ボルト17の軸部17aを嵌挿したパイプ部材21からなる。 (もっと読む)


【課題】プリコート剤ノズルを用いるフィルタ装置において、フィルタに向う被処理ガスにおけるプリコート剤の分布を均一化する。
【解決手段】フィルタ装置5の流入口部10を横幅方向に延びるスリット状又は長方形状の開口部にして装置ケース9の側面部9aに設け、この流入口部10の上縁部に、流入口部10の長手方向視で下向きに開口する断面形状の滞留用凹部12を流入口部10の長手方向に連続させて形成し、流入口部10の長手方向における所定箇所において、プリコート剤ノズル11を滞留用凹部12の奥部内面に向けてプリコート剤及び気体を噴出する状態に配置する。 (もっと読む)


【課題】ミラーに簡単、かつ確実に取り付けることができ、作業者が、噴霧作業時に誤って飛散防止カバーの位置をずらしたり、飛散防止カバーをミラーから外したり、或いは噴霧する方向をミラーの鏡面からずらしたりする恐れが少ない飛散防止カバーを提供すること。
【解決手段】ミラーの鏡面に液体を噴霧する際に前記液体が周囲に飛散するのを防止する飛散防止カバーであって、該カバーはその一方面が吸液性を有する弾性シート11からなり、前記弾性シート11の中央部分には、前記ミラーの鏡面の向かい合う一辺の長さに対応する長さを有する第1の切り込み部12と、前記第1の切り込み部12の両端に連続して前記ミラーの鏡面の向かい合う他辺の長さに対応する長さを有する一対の第2の切り込み部13とが設けられており、前記第1の切り込み部12と前記一対の第2の切り込み部13とが略H字状をなすように設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


61 - 80 / 482