Fターム[4D073BB03]の内容

Fターム[4D073BB03]に分類される特許

361 - 380 / 476


【課題】ポールを必要な強度を確保しながら軽量化が図り得る複合構成とすることによって、長いポールを採用でき高所に対する塗装作業でも作業効率よく行なうことができる塗装用ポールガンを提供する。
【解決手段】塗料圧送ホース4が接続され引き金3を備えた把持体1と、塗料を吐出するノズルヘッド8との間を中空のポール5を介して連結したものにおいて、前記ポール5は、内側に配したアルミニウム製の内筒と、該内筒の外周面に密着固定されたFRP等の強化プラスチック層とからなる複合構成とする。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、第1電極層を形成した素子用基板に、必要な箇所に所望する膜厚で均一に、且つ、容易にパターン形成可能な塗布方法および塗布装置を提供することを課題とする。
【解決手段】
第1電極層が予め所定の回路状にパターンが形成された素子用基板に塗布する装置であって、上部には超音波スプレーノズルを備え、前記素子用基板の表面を覆うパターンマスクを備え、かつ、素子用基板、あるいは該素子用基板設置側には電場形機構を設けることにより解決した。 (もっと読む)


【課題】長期間にわたり優れたシール特性を維持し且つ耐久性に優れ、頻繁なメンテナンス作業を不要にすると共に塗料等の漏洩を最小限にする塗装機器用シール装置を提供する。
【解決手段】
中心開口23を有するシールリング20および弾性を有する与圧部材30の2体構造である。シール装置10として使用状態では、このシールリング20には略UV字状の溝24が形成され、この溝24内に与圧部材30の対応するUV字状の断面形状を有する基底部37を挿入して一体化される。与圧部材30の上部の加圧部38は、シールリング20の溝24から突出し、押え蓋43等で圧力が加えられることにより、シールリング20の溝24の両側をそれぞれ外方へ拡げ、ケーシング40の内壁および軸44間を円滑且つ確実にシールする。 (もっと読む)


【課題】 スプレーポイントの確認に好適なスプレーポイント調節方法およびスプレー装置およびそのノズルを提供する。
【解決手段】 スプレーノズル1の内部にノズル開口12を透過させて被塗物表面に向けて可視光を照射する照射ユニット6を内蔵させ、ファイバーケーブル7を介して発光ユニット8よりのレーザ光を導入し、照射ユニット6の先端に設けた拡散レンズ6Aを介して噴霧口12の開口に向けて末広がりに拡散したレーザ光を照射するようにした。 (もっと読む)


【課題】 支持体上に形成された少なくとも1層のインク吸収層上に、塗布液をカーテンスプレー塗布装置にて塗設し、表面層を形成し記録用紙を製造する際、塗布中に液滴の落下による塗布故障を防止し長時間の塗布が安心して行うことが可能な表面層のカーテンスプレー塗布方法、表面層塗布用のカーテンスプレー塗布装置、記録用紙の提供。
【解決手段】 支持体上のインク吸収層上にカーテンスプレー塗布装置により、表面層を形成するインクジェット記録用紙の表面層のカーテンスプレー塗布方法において、前記カーテンスプレー塗布装置は、コータと、飛散塗布液回収装置と、移動手段とを有し、前記飛散塗布液回収装置は、吸引口を有する側板と、気体取入れ口を有する天板と、底板とを有する筐体の構造を有し、スプレー塗布時に筐体の内部を減圧にし、前記気体取入れ口から気体を取入れながら塗布を行うことを特徴とする表面層のカーテンスプレー塗布方法。 (もっと読む)


【課題】薬液タンク内の薬液を撹拌して、薬液タンク内の水中から薬剤が分離して薬液タンク内底部に沈殿するのを防ぐ手段が備えられた、薬液噴霧機を提供する。
【解決手段】薬液タンク10内にサブノズル60を備えて、そのサブノズル60と薬液送給ホース40とをサブホース70を介して連結する。そして、薬液送給ホース40内を通して薬液噴射ノズル管50から噴射させる薬液の一部を、サブホース70内を通して、サブノズル60から薬液タンク10内に貯留された薬液20中に噴射させて、そのサブノズル60から噴射させる薬液により薬液タンク10内の薬液20を撹拌する。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、被塗物の所定個所に塗装が施されないようにするために使用されるマスキング材をマスキング個所に取付け取りはずしする際、該マスキング個所の周りの塗膜に傷付きが発生しないようにすることにある。
【解決手段】 マスキング材の材料として、結晶化度が10%以下の熱可塑性合成樹脂を使用する。このような材料からなるマスキング材は柔軟であるから、該マスキング材を取付け取りはずしの際、該マスキング個所の周りの塗膜に傷付きが発生しにくい。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、被塗物の所定個所に塗装が施されないようにするために使用されるマスキング材をマスキング個所に取付け取りはずしする際、該マスキング個所の周りの塗膜に傷付きが発生しないようにすることにある。
【解決手段】 マスキング材11の材料として、25℃、50%RHにおいて平衡含水率が1質量%以上であるポリアミドまたはポリアミドと他の熱可塑性樹脂とのポリマーアロイを選択する。このようなポリアミドまたはポリアミドと他の熱可塑性樹脂とのポリマーアロイは、耐熱性、成形性が良好で、かつ水によって可塑化されているから該マスキング材を取付け取りはずしの際、該マスキング個所の周りの塗膜に傷付きが発生しにくい。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、耐熱性に優れ寸法安定性の良いマスキング材を提供することにある。
【解決手段】 可塑性合成樹脂を材料とし、所定形状に成形されているマスキング材であって、該マスキング材の熱可塑性合成樹脂の結晶化度が20%以上であるマスキング材を提供する。結晶化度が20%以上の熱可塑性合成樹脂は耐熱性に優れ、寸法安定性の良いマスキング材を提供する。 (もっと読む)


【課題】 近年、人体を清潔に保つため、人体を洗浄するための方法や装置のニーズが高まってきている。本発明は、上記要求に応えるミスト噴霧方法、並びにミスト噴霧装置及びそれを備えた部屋を提供するものである。
【解決手段】筐体1aの内部に、金属イオン水生成手段である銀イオン溶出ユニット2などと、銀イオン溶出ユニット2などを制御する制御部7と、霧化ノズル11とを備え、筐体1aの外面に、人の存在を感知する手段として人感センサー13を備えるミスト噴霧装置であって、霧化ノズル11は駆動用モーター(図示せず)により、そのノズルの方向を人が存在する方向に変更される。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成でルーバにミストが当接せず、高温のミストが滴下しないサウナ装置を提供することを目的とする。
【解決手段】ミストノズル15とルーバ10とを制御する制御装置16にルーバの特定開度を検知するルーバ開度検知手段11を備え、ルーバ10を所定の角度で停止させ、ルーバ10が特定角度を通過すると予測される時刻にルーバ開度検知手段11の検知出力が得られたときのみミストノズル15からの噴射を行うことにより、ルーバ10の故障などでルーバ10が正しく動作しなかった場合に、ミストの噴射を停止させて高温のミストがルーバ10に当接して結露し滴下することのないサウナ装置を提供できる。 (もっと読む)


【課題】 塗装用加熱空気を移動式塗装手段に供給する可撓性の空気供給ホースに施す保温手段の破損を抑制して保温効果の低下を抑制するとともに、保温手段が移動式塗装手段の移動の抵抗となることに原因する移動式塗装手段の運転効率の低下を抑制することのできる塗装装置及び塗装装置における空気保温方法を提供する。
【解決手段】 可撓性の空気供給ホース5を移動式塗装手段4に接続して、その空気供給ホース5の可撓性により移動式塗装手段4の移動を許す状態で空気供給ホース5を通じて移動式塗装手段4に塗装用加熱空気A2を供給する構成にするとともに、空気供給ホース5からの放熱を抑止して塗装用加熱空気A2を保温する保温手段を空気供給ホース5に施してある塗装装置において、前記保温手段を、空気供給ホース5の外周に形成した保温用空気層SAにより塗装用加熱空気A2を保温する構成にする。 (もっと読む)


【課題】均一に混合攪拌することができ、タンク内に残塗料を無くすことができる塗料コンテナ用攪拌機を提供する。
【解決手段】コンテナタンク1内の塗料を攪拌するための攪拌機2であって、回転駆動される駆動軸9と、該駆動軸9に設けられた攪拌翼10,11と、駆動軸9の先端に設けられ混合攪拌された塗料を駆動軸9の軸方向先端側に導く押込みスクリュー12とを備え、押込みスクリュー12により、タンク内で混合攪拌された塗料を駆動軸9の軸方向先端側の吐出口5に導くので、スムーズに塗料を吐出させ、残塗料をなくすことができる。 (もっと読む)


【課題】 塗装ブースの内壁面に貼着され帯電した塗料粒子を反発させて内壁面への付着を防止する保護シートであって、塗料の噴霧パターンを乱さないようにする。
【解決手段】 保護シート12は、薄膜シート12aと複数のエアキャップ部Bを有する薄膜12bとを接着して構成され、内部には外部と隔離された複数の気層Aが形成されている。このように形成された保護シート12は、薄膜シート12aが塗装室8の内方に向くように、薄膜12bからエアキャップ部Bが塗装室8の内壁面8aと複数の接触点Dで接触した状態で貼着される。このため、帯電した塗料粒子が塗装室8内に噴霧されるとき、気層A内の空気と気層A’内の空気は帯電され、塗料粒子を反発させるが、保護シート12自身が帯電せず、反発力を弱めることができ、塗料の噴霧パターンを乱さない。 (もっと読む)


【課題】本発明は、配管内のノズル付き洗浄用ホースが、作業員のスイッチ切換え操作により的確に所望の回転速度で旋回したり往復回転したりできるようにして、洗浄作業を能率よく且つ安全に行えるようにした配管内壁洗浄用高圧洗浄装置を提供することを課題とする。
【解決手段】枠体1に支持された円筒状ドラム3において、同ドラム3の内周壁に沿い中間部を巻付けられた高圧ホース4が、その基端に高圧水源への接続部5を有するとともに、その先端には配管Pの内壁を清掃するためのノズル6a付きノズル部材6を装着されている。そして、枠体1の上部のスイッチボックス14には、主スイッチ18のほか、ドラム3の正逆回転切換スイッチ12,タイマー付き切換スイッチ13,モーター回転速度制御レバー16,緊急時に使用される押下げ遮断型操作部材20aが設けられて、使い勝手の向上が図られる。 (もっと読む)


【課題】小型で簡単な構成でありながら、効率良く給気を行い、スプレー塗装時の塗料の飛散を抑えて塗装室内の汚れの発生を防ぐことができるとともに、被塗装物の塗装品質を向上させることができる給気付塗装ブースを提供する。
【解決手段】被塗装物Wの塗装を行う塗装室11と、塗装室の側方に設けられた排気ダクト12と、塗装室及び排気ダクトの下方に設けられ循環水を貯蔵する循環水槽13と、塗装室内に空気を供給する給気ファン14と、排気ダクト12内の空気を排出する排気ファン15とを備え、被塗装物Wの前面に設けられ、給気ファンの稼動に伴い塗装室内に供給された空気を、ガイド部材14bを介して被塗装物Wの配置位置付近を経て隙間部12aへと流下させる案内板16とを備えて構成される。 (もっと読む)


【課題】塗装室に吸引されて外部へ排気される空調空気量を削減し小排気量による省エネルギーの塗装室を得る。塗装室前面の開口部を小さくすることによる室内後部の噴霧塗料ミストのこもりを解消し、被塗装物への再付着を防止する。
【解決手段】一部を開口させた塗装室5の前面壁8の裏側に吸込み口12を開口する吸気通路Bを形成し、塗装室のミスト吸引用排気装置6の吸い込み側と接続する。室内周壁面を二重壁面として吸気通路を設け、吸気通路の前部は前壁面と側面の隅部11に開口させ、後部は塗装室内に開口して室内の排気流とともに吸引排気する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、被塗装物を支持する治具に塗料が付着しないようにすることを課題とする。
【解決手段】該治具1にマスキング材20,28を取付けた上で、該治具1に支持されている被塗装物31をスプレー塗装する。 (もっと読む)


【課題】形成される模様の自由度が高く、斬新な目地模様面が形成可能となる手法を提供する。
【解決手段】基材に目地形成材を貼着した後、塗材を塗装し、目地形成材を除去することによって目地模様を形成する模様形成方法において、目地形成材として、仮想多角形の内部に任意模様の線状体が設けられるとともに、該仮想多角形の各辺に線状体縁部を有し、目地形成材の外縁に隣接する領域において、仮想多角形の中心点を軸として目地形成材を回転させた場合に、重なり合う辺上において線状体縁部が合致するように線状体が設けられてなるものを使用する。 (もっと読む)


【課題】 支持体上に塗布液をスプレー塗布装置にて塗設する際、塗布中に液滴の落下を防止し長時間の塗布が安心して行うことが可能なスプレー塗布装置及びスプレー塗布方法を提供することである。
【解決手段】 連続搬送する支持体上に形成されたインク吸収層の幅方向の全幅上に、塗布液をスプレー塗布し表面層を形成するスプレー塗布装置において、乾燥工程の外部に配設され、スプレーコータと、塗布液飛散防止手段とを有し、前記塗布液飛散防止手段は、前記スプレーコータ側に開口部を有する本体と、吸引手段と、回収手段と、支持体と前記本体の下面との間隙に気体を供給する気体供給手段とを有し、前記本体の天板の内側に、前記支持体の搬送方向と同一方向に溝が設けられていることを特徴とするスプレー塗布装置。 (もっと読む)


361 - 380 / 476