Fターム[4D073BB03]の内容

Fターム[4D073BB03]に分類される特許

461 - 476 / 476


【課題】散布ノズルの目詰まりを短時間で確実に除去する。
【解決手段】目詰まり除去用の高圧エアをコンプレッサ27から目詰まり除去用電磁開閉弁26を介して目詰まりチェック用圧縮エア配管bに散布ノズル1の手前で接続してノズル本体5に供給する目詰まり除去用高圧エア配管cを設け、
散布ノズル1に供給する高圧エアは、監視装置により目詰まりが検知されると、目詰まりが検知された散布ノズル1に対して、目詰まり検知後の散布停止時に圧縮エアの供給を一時停止し、代わりに高圧エアを所定時間供給するように構成した。 (もっと読む)


【課題】継続して均一な塗布を行うことができるスプレー塗布装置を提供する。
【解決手段】塗布液を噴射するスプレーガンと4、スプレーガン4に塗布液を供給する液送装置7と、高圧ガスを減圧する減圧装置3と、溶媒を減圧された高圧ガスに霧状に添加することにより霧化ガスを生成する霧化装置2と、を備える。また、液送装置7からスプレーガン4までの間の圧力を検出する圧力計測装置6を備え、塗布液の圧力が所定圧力よりも増加した時に、霧化ガスに霧状に添加する溶媒量を増やし、霧化ガスの圧力を増大する。 (もっと読む)


柔軟な使い捨てカップ。この使い捨てカップは、前記使い捨てカップは、帯電防止材料から形成されている。コーティング材混合物に含まれる帯電性粒子は使い捨てカップに付着することなく、供給の間、コーティング材混合物の均一性が維持される。また、供給の間、コーティング材混合物の均一性を保持する方法が開示される。
(もっと読む)


遠隔の動力噴霧機を液体の容器に接続するための供給装置の一つの実施形態において、柔軟な配送管は、遠隔の固定器具に取外せないように接続される一方の端部とコネクタ・ホースに取外せないように接続されるもう一方の端部を含む。遠隔の固定器具とコネクタ・ホースの各々は、使用の際に動力噴霧機が引っ張られかつ操作されるとき、管と、遠隔の固定器具と、コネクタ・ホースとの間の接続歪を緩和するための固定器具アダプタとコネクタ・アダプタを個々に含む歪緩和要素を含む。第二の実施形態において、柔軟な配送管は、遠隔の固定器具に取外せないように接続される一方の端部と、容器に支障なく配置されるが、コネクタ・ホース上に差し込まれ、かつそこに摺動自在に配置されるスプリング状錘を含んでいるもう一方の端部を含む。
(もっと読む)


本発明は、容器(1)及びその上に載せ得る蓋を備え、蓋が塗料噴霧器又はアダプタ上への実装用に連結要素(3)を有し、容器(1)が弁により閉止可能な通気部(4)を有する塗料噴霧器用の流体槽において、その密封性を向上させるため、通気部封止用の弁に通気部(4)閉止用の弁座を2個、流路方向沿いに相前後して配置したものである。
(もっと読む)


本発明は成形品(21)を製造及び塗装する装置に関し、成形機と成形品処理装置を備えている。成形品処理装置は成形品(21)の表面に塗装を施す手段を有する塗装ステーション(30)と、成形品(21)を処理するための少なくとも一つの処理ステーション(31, 32)と、これら各ステーション(30, 31, 32)の間で成形品(21)を移送するテープコンベア(23)とを備える。成形品処理装置は密閉室(22)の内部に配置され、該密閉室(22)は内部に制御された雰囲気を創出する手段(25, 26, 27)を備える。成形機は密閉室(22)の外部に配置される。
(もっと読む)


液体供給組立体を液体塗布器に接続するためのアダプタ組立体。アダプタ組立体は液体供給組立体の外蓋(508)とアダプタとを有する。アダプタ組立体は液体供給組立体と液体塗布器との間の接続を提供し、該接続が、素早く、簡単に、そして、しっかりと係合させることができると共に、接続部周囲に強くてしっかりとしたシールを有する。
(もっと読む)


本発明に係る塗料吹付器用重力沈降椀は、椀状の容器(1)、この容器(1)上にしっかりと固定できる蓋体(2)、並びに本重力沈降椀を塗料吹付器に直に固定するための連結部(3)を備える。本重力沈降椀の特徴は、連結部(3)を構成する連結片(5)を蓋体(2)上に直に形成し、この連結片(5)にネジ込みロック要素(8)を設けて本重力沈降椀を塗料吹付器に迅速に直結できるようにしたことである。
(もっと読む)


デバイス用の格納能力をもたらすと共に容器(33)およびバケツの充填をもたらす手持ち式液体分注デバイス(12)を支持する装置(10)。好ましい方法では、装置(10)は、2つの分注デバイス(12)の支持、および、2つの容器(33)または1つの容器とバケツの充填を可能にする。別の好ましい方法では、装置は、分注デバイス用の2つの支持体(18)と容器用の1つの支持体を備える。

(もっと読む)


車体の塗装を、跳砂利による損傷、スクラッチまたは腐食から保護する方法が提供される。この方法は、(a)コーティングされない車体箇所をマスキングし、(b)透明保護コーティングで4ミル厚から14ミル厚、またはOEMあるいは塗装業者の透明コーティングの3倍から5倍の厚みに車体をスプレー塗装し、(c)塗装を空気乾燥硬化させ、あるいは熱灯で強制乾燥硬化させ、(d)マスキングを剥離除去するものである。保護コーティング剤も併せて提供される。このコーティング剤はポリエステル樹脂とハイソリッド脂肪族ポリイソシアネート樹脂硬化剤とを含んでいる。この保護コーティング剤はOEM塗装上に従来式スプレー装置で塗布される。
(もっと読む)


本発明は、移動する紙又は板紙のウェブを処理剤で処理するスプレー被覆装置を目的とし、該スプレー被覆装置は適用チャンバーを備え、処理すべきウェブが適用チャンバーを通って移動するように配置され、適用チャンバーは該適用チャンバーにウェブを入れる入口開口及び適用チャンバーからウェブを出す出口開口を含み、且つ適用チャンバーのウェブ表面に処理剤を噴霧する少なくとも1つのノズルを備える少なくとも1列のノズル群から構成される。本発明によるスプレー被覆装置は、適用チャンバー内に水ミストを噴霧する噴霧部材を備える。
(もっと読む)


本発明は、一般にボウリングレーンのコンディショニングに関し、より詳細にはボウリングレーンの横方向と縦方向に沿って所定のパターンの仕上げ液を自動的に塗布する装置及び方法に関する。例示的な実施形態の1つにおいて、コンディショニングシステムは、テレスコープ式クリーニング液供給ノズル(124)を有するクリーニングシステム(120)と、バッファ(106)と高精度供給噴射器(232)を有する仕上げ液塗布システム(140)とを含む。 (もっと読む)


汚染物質から圧縮空気によってノズルを保護するための保護装置を備えた、紙ウェブ(1)上に接着剤を塗布するためのノズル(36)。前記保護装置は、前記ノズルを取り囲む空間(47)を定める部材、前記空間に空気を供給する部材、および前記ノズルの前端面(37)の前方で距離を開けた中心線上において前記空間から空気を排出する部材、を有している。本発明によれば、前記空気を供給する部材は、接着剤の2つの連続した塗布の間の休止状態に前記ノズルがあるときに、空気を供給するように構成される。本発明はまた、そのようなノズルによって紙ウェブ上に接着剤を塗布するための装置および方法に関する。本発明はまた、前記ノズルの作動機能を改良する方法に関する。
(もっと読む)


可撓性かつ液体不浸透性の保護スリーブ内に囲い込まれたガススプリングを含むガススプリング構体であり、その保護スリーブは、塗装工程および塗装前工程の間の汚染に対して前記ガススプリングを保護するとともに、前記塗装に晒された後に前記ガススプリングを恒久的装着部品として残して除去され得るものである。
(もっと読む)


【課題】 複数のノズルそれぞれにファスナー金具のような部材を取り付ける必要がなく、また、複数のノズルの位置決めを行うことができるノズル取付構造を提供する。
【解決手段】 フレーム1内で幹配管21から複数の枝配管22を同方向に分岐した。少なくとも一部の枝配管22の先端部が位置する部分の近傍のフレーム1に配管固定部材3を取り付けた。上記複数の枝配管22の先端部にノズル受け部4を設けると共に、該ノズル受け部4に押さえ部52を有するノズル5を取り付けた。該ノズル5先端側より各ノズル5の位置する部分にノズル配置孔61を穿孔したノズル押さえ板6を前記ノズル配置孔61にノズル5を挿通して配置し、前記ノズル押さえ板6でノズル5の押さえ部52を押さえた状態でノズル押さえ板6を配管固定部材3に取り付けた。 (もっと読む)


【課題】 噴射方向の周辺領域への液体微粒子の飛散を防止し、所定領域に均一な液体微粒子の噴霧を可能とする液体微粒子発生用ノズルを提供する。
【解決手段】 ノズル本体部2に高圧気体と液体とを導入し、高速流の気体によって破砕された液体微粒子及び気体の混合気体を噴出する混合気体噴出口55を先端部に備えた液体微粒子発生用ノズルにおいて、上記ノズル本体部2の先端部に混合気体噴出方向に突出させて筒状の飛散液体捕捉カバー3を設け、該飛散液体捕捉カバー3は、内部が中空31とされた2重壁構造をなし、その内周壁面32には前記中空部(31)に連通した液体捕捉孔33を形成したものである。これにより、周辺領域への液体の飛散が防止しでき、所定領域に均一な液体噴霧が可能となる。 (もっと読む)


461 - 476 / 476