Fターム[4D073BB03]の内容

Fターム[4D073BB03]に分類される特許

61 - 80 / 476


【課題】本発明に係る自動機における三動弁と溶剤弁とスプレーガンの洗浄・検出システムは、自動機作動原理を模擬することによって、所定圧力の溶剤と空気とを混合してからバルブとスプレーガンを洗浄することができる。その洗浄効果がよく、また、エア制御時のバルブコアの運動状況及びバルブコアが漏れるかを観察することで、バルブコアが壊れるか又は変位するかなどを判断することができる。
【解決手段】本発明に係る自動機における三動弁と溶剤弁とスプレーガンの洗浄・検出システムは、圧縮空気供給装置と、溶剤供給装置と、溶剤供給装置に接続され溶剤供給装置内の溶剤を所定圧力で送出する膜ポンプと、それぞれ対応して接続された複数の管路と、を有している。当該複数の管路は、溶剤と圧縮空気とを、溶剤弁と三動弁及びスプレーガンへ導入して、これらを洗浄しながら還流管を介して洗浄後の溶剤を溶剤供給装置に還流させることで、反復使用することができる。 (もっと読む)


【課題】部材に対して簡易かつ正確にマスキングシールを貼付けることを可能にする。
【解決手段】マスキングシールMSには、ルーフスポイラ100の塗装境界ラインLに沿うように形成された見切り縁Fと異なる部位に位置決め縁Gが設けられる。貼付け装置10のシールセット部14には、マスキングシールMSの位置決め縁Gと整合するセット基準部42が設けられる。マスキングシールMSは、位置決め縁Gをセット基準部42に整合させることで、見切り縁F側がシールセット部14から延出した状態で該シールセット部14にセットされる。シールセット部14を貼付け位置として、マスキングシールMSの見切り縁Fがルーフスポイラ100における後端面106の塗装境界ラインLに揃うようにし、マスキングシールMSを見切り縁F側から後端面106に貼付ける。 (もっと読む)


【課題】塗膜によって巻線との絶縁性を適切に確保するとともに、所定の取付部位への取付を容易に行うことができるステータコア、その製造方法及びその製造方法に用いるマスキング治具を提供すること。
【解決手段】ステータコア2は、複数の電磁鋼板20を軸方向Lに積層してなるとともに、円環状のヨーク部21の内周側に複数のティース部22とスロット23とを交互に放射状に形成してなる。ステータコア2は、複数のスロット23における一対の周方向側面231及び外周側底面232と、ヨーク部21における所定の径方向中間位置Pよりも内周側に位置する軸方向両端面201とに、塗膜3を形成してなる。ステータコア2は、ヨーク部21における径方向中間位置Pよりも外周側に位置する軸方向両端面201の全体と、ティース部22における内周側端面221とを露出させてなる。 (もっと読む)


【課題】幅方向のいずれの側に塗布領域が存在する非塗布領域であっても、一方の側面である特定側面を非塗布領域と塗布領域との間の境界に一致させつつマスキングテープを非塗布領域に貼付する。
【解決手段】テープ貼付装置は、マスキングテープ1fを基板9上に貼付する貼付機構(すなわち、走査機構およびテープ貼付ヘッド)、テープ貼付ヘッドを走査方向に垂直な方向に移動する移動機構、並びに、基板9を180°回転する回転機構を備える。これにより、幅方向のいずれの側に塗布領域91が存在する場合であっても、特定側面103aにおける流動性材料の接触角が、基板9の主面90における流動性材料の接触角よりも大きい低コストのマスキングテープ1fを、非塗布領域92と塗布領域91との境界920に特定側面103a側の下面エッジ124を一致させつつ非塗布領域92に貼付することができる。 (もっと読む)


【課題】個々の成形品と密着できる緩衝性があり、糸引きや剥がれ、アウトガスに起因する被膜などの見切り部の不良が極力阻止でき、見切り精度に優れたマスク治具を提供する。
【解決手段】成形品の表面を部分的に被覆処理する際に使用するマスク治具1であって、マスク治具本体1’の被覆処理部を露出させる窓4の内面縁部に、非被覆処理部内から窓4への空気の流通を遮断するクッション材3を設けてなり、前記クッション材3は付加反応型シリコーン系樹脂であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】塗装対象物の塗装時における塗料の飛散を防止する塗装用防護シートを提供する。
【解決手段】塗装用防護シート10は、不織布シート10cと、不織布シート10cの両面に重ねられているメッシュシート10aおよび10bにより構成されている。塗装用防護シート10は、塗装対象物の周りに並べて配設される。隣接して配設される塗装用防護シート10は、紐等の連結部材を用いて穴12の箇所で連結される。不織布シート10cは、塗料吸収性を有している。 (もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、かつ繰り返しの使用が可能なマスキング材、そのようなマスキング材の製造方法、ならびにそのようなマスキング材を使用したマスキング方法を提供する。
【解決手段】加熱工程下で使用されるマスキング材1であって、加熱工程の温度よりも高い融点を有する樹脂を主樹脂成分とし、加熱工程の温度よりも高いキューリー温度を有する磁性体を含有する基材2と、基材2の片面上に形成された、剥離性保護材からなる剥離性保護層3とを備えたマスキング材1。 (もっと読む)


【課題】トンネル内での異常発生を走行中の運転者に知らせて緊急停止させることを可能とする。
【解決手段】非常覚知ヘッド14はトンネル内での非常設備作動時にトンネル内の車線に向けて非常覚知パターンを放水し、トンネル内を走行してくる車両の運転者に異常発生を知らせる。非常覚知ヘッド14は、加圧消火用水が供給される配管に接続されたヘッド本体42と、ヘッド本体42の前方に配置されて非常覚知パターンを放水する放水口66を設けたノズル部44と、ノズル部44の放水角度を調整すると共にノズル部44を任意の放水角度に調整した状態で固定する角度調整機構を備える。 (もっと読む)


【課題】パターン形成材料を含む塗布液を基板表面に塗布するにあたって、塗布液の端を正確に規定することを可能とする。
【解決手段】先端EDを塗布範囲Rpに向けた状態において、塗布範囲Rp側に向けてマスク辺部SDの先端EDにまで下るスロープSLを有しており、マスク辺部SDと基板W表面の段差が小さく抑えられている。そのため、塗布液と基板W表面の間に隙間が生じたとしても、その隙間は小さいものに抑えることができる。よって、基板W表面からマスクMK(マスク辺部SD)を取り外した際の塗布液の切断位置を安定させて、基板W表面における塗布液の端の位置を正確に規定することが可能になっている。 (もっと読む)


【課題】ウェハ外周部でレジストが薄膜化するのを抑制しつつ、レジストの消費量を低減することが可能な薄膜塗布装置および薄膜塗布方法を提供する。
【解決手段】ウェハW上には、レジストRから気化した溶剤をウェハWの外周部で飽和状態にさせる気化遮蔽プレート5が設けられており、気化遮蔽プレート5とのウェハWと間隔は、レジストRから気化した溶剤がウェハWの外周部で略滞留し飽和状態を形成するように近接して設定する。 (もっと読む)


【課題】洗浄ノズルの中心軸と被洗浄部との位置合わせを容易に行うことができる技術を提供することを課題とする。
【解決手段】連結手段57は、支持穴52を囲うようにして支持ブロック53に設けられた複数個のピン穴61〜68と、これらのピン穴61〜68の一つに嵌合するように回転ブロック53から突出されたピン71とからなる。ピン71をピン穴61からピン穴62に変更して連結することで、洗浄ノズル25は矢印(1)のように移動する。同様にピン71をピン穴62から隣接するピン穴63〜68に変更して連結することで、洗浄ノズル25は回転中心54を中心にして一周する。
【効果】回転ブロックを回転させ支持ブロックに固定するだけで洗浄ノズルの位置が調整されるので、洗浄ノズルの中心軸と被洗浄部との位置合わせを容易に行うことができる。 (もっと読む)


【課題】排気室側壁における排気口周縁(特に排気口上縁)の壁面部分に対する塗料ミストの付着堆積を効果的に防止する。
【解決手段】排気口10aの上側近傍箇所から排気室4の内部へ水平向きに又は斜め下向きに又は下向きに塗料ミスト付着防止用の空気Aを吐出する空気吐出口20を側壁4aに設ける。 (もっと読む)


【課題】タイヤの全面を隙間なく覆い、かつ密着性がよく、装着したままでも車の移動が可能なタイヤ用カバーを提供する。
【解決手段】タイヤ用カバー4は、タイヤ5に装着する際に、ホイール6を含んだ正面側および全トレッド面5A、およびタイヤ裏面側のショルダー部5B、サイド部5Cの一部または全部を覆うように装着され、締めつけ部41の挿入孔に挿入した伸長可能な紐部材を絞ることにより、タイヤ用カバー4を固定する。 (もっと読む)


【課題】スプレーガンの数を増加した場合でも塗装ブースの大型化を抑えて、空調のためのエネルギーの増加を抑えることを可能にする。
【解決手段】ワークを搬送する搬送ライン2と、搬送ライン2の途上に配設された塗装ブース7と、塗装ブース7内に配設された塗料噴射手段10を具備し、コンベア3を連続送りするモーター11を塗装ブース7の手前に配置し、コンベア3をタクト送りするモーター12を塗装ブース7の前方に配置し、連続送り用モーター11と塗装ブース12間に、未塗装のワークを待機させる塗装待ちエリア13を配置し、タクト送り用モーター12の前方側に、塗装済みワークを待機させる搬送待ちエリア16を配置し、ワークの塗装中は、タクト送り用モーター12を停止して塗装ブース7内はコンベアを移動せず、コンベア3により搬送されてくる未塗装のワークを塗装待ちエリア13に待機させることとした。 (もっと読む)


【課題】塗装設備において一層の省エネルギーを図ることができる技術を提供することを課題とする。
【解決手段】塗装設備に装備される給気手段、排気手段及び循環手段を、同一の時間t1で減速を開始し、時間t2で低速回転速度N2に速度制御する。
通常運転に戻すときには、時間t3で増速を開始し、時間t4で定格回転速度N1に戻す。
【効果】ファンの風量は回転速度に一次比例する。ポンプも同様である。同期して同一の増減速率で回転速度を変化させることで、風量や水量の変化率を合わせることができ、エアバランスの崩れを防止することができる。回転速度を下げることができれば、省エネルギーを図ることができる。 (もっと読む)


【課題】ワークへの接着剤の塗布完了後、第1接着剤が塗布されたか否かを確認することができるようにする。
【解決手段】表面に下塗り接着剤及び上塗り接着剤がこの順に塗布される筒部とこの筒部の軸方向両側にそれぞれ配設された板部とからなるラバーブッシュの内筒金具に接着剤を塗布する際に、一方の板部を覆うマスキング治具20を準備する。このマスキング治具20は、内筒金具側の端面に、一方の板部が挿入収容される収容凹部20aと、この収容凹部20aに隣接して、収容凹部20aに向かって開口する塗布凹部20bとが形成されたブロック体からなる。 (もっと読む)


【課題】安定して設置することができる外壁塗装装置を提供する。
【解決手段】外壁塗装装置は、塗装機本体付垂直レールと、一組の水平レール3、3とを備えている。水平レール3、3は、建物の外壁に沿って水平に配置されており、塗装機本体付垂直レール(塗装機本体)を移動可能に支持するものである。各水平レール3には係止部8が設けられている。この係止部8が、足場用の支柱12に設けられている受け部14に係止することにより、各水平レール3は受け部14に着脱可能とされている。 (もっと読む)


【課題】 取付けが容易で、かつギャップの長さが変化するのを防止することが可能な簡易型避雷装置用塗装カバーを提供する。
【解決手段】
変形可能なシート状部材から構成され、少なくとも軸方向の一端に開口部7を有する塗装カバー本体2と、塗装カバー本体2の軸方向に間隔をおいて配置され、碍子33を覆うことが可能な筒状に塗装カバー本体2を形成する補強部材3と、塗装カバー本体2に設けられ、送電鉄塔20側の作業者によって操作される着脱用フック11に対して連結および離脱可能な引っ掛け部8、9とを備える。 (もっと読む)


【課題】液体流路内の液体を煙道内に噴霧させつつ、噴霧ノズルの液体流路内で発生した液漏れの検出が可能な噴霧装置及び水銀除去システムを提供する。
【解決手段】本発明に係る噴霧装置23Aは、液漏れ検出装置40A、40Bを有し、液漏れ検出装置40A、40Bは、内管29及び外管30とノズルヘッドとの連結部において内管29からのNH4Cl溶液の液漏れを検知する。液漏れ検出装置40Aは、内管29の連結部近傍の外周を囲うように設けられ、外管30の外部に導通する第1の導電体42Aと、第1の導電体42Aを流れる電流を検知する検出部43−1と、電源44−1とを有する。液漏れ検出装置40Bは、外管30の連結部近傍の内壁30aの底部に設けられ、外管30の外部に導通する第2の導電体42Bと、第2の導電体42Bを流れる電流を検知する検出部43−2とを有する。 (もっと読む)


【課題】スプレーガンを用いた油性塗料の塗装中、油性塗料中に添加されているVOCの一部を回収し、大気中へのVOCの放出量を減少させることができ、一方水性塗料の塗装においては、噴霧された霧状塗料周辺の空気を吸引して水蒸気分圧を下げ水分含量を減らすことで、塗装後の液ダレなどを低減することができるスプレーガン用フード及びスプレーガンユニットを提供する。
【解決手段】塗料を噴霧するスプレーガンの塗料ノズルを内部に位置させる筒体であって、前記筒体の一端には噴霧された塗料の通路となる開口部、他端には前記スプレーガンに気密的に取り付けられる係止部を備え、前記筒体の内部ガスが吸引されることを特徴とするスプレーガン用フードの構成、及びそれを取り付けたスプレーガンと、吸引器からなり、吸引したガスを処理するスプレーガンユニットの構成とした。 (もっと読む)


61 - 80 / 476