Fターム[4D073DB03]の内容

噴霧設備又は装置の細部及びその付属品 (3,538) | 放出物体の遮蔽 (897) | 遮蔽の目的 (198) | マスキング (133)

Fターム[4D073DB03]に分類される特許

1 - 20 / 133


【課題】 部材上に定められたマスキング範囲を被覆し、保護するマスキング材を、簡易かつ安価に成形することが可能な製造方法を提供する。
【解決手段】 部材上に定められたマスキング範囲を被覆し、保護するマスキング材10の製造方法であって、上記マスキング範囲の形状を概略的に再現してなる簡易型を使用し、熱可塑性樹脂製シートを用いた真空および/または圧空成形によって該簡易型から中空状の複製型を複製する第1工程と、上記複製型の一面または両面に液状のエラストマーを塗布して乾燥する第2工程と、上記複製型からエラストマーを剥がして該エラストマーからなる上記マスキング材10を得る第3工程と、を備える。 (もっと読む)


【課題】マスキング治具を用いたマスキング作業をロボットにより効率的に行うことができるマスキング装置の提供。
【解決手段】マスキング治具26を第2のロボット20で取り出すステップS5は、ステップS6の前までに完了していればよく、ステップS2が終了するまで、或いはステップS4と並行して行うことができる。第2のロボットによるマスキング治具の取出し作業を、第1のロボットによるワークの検出・取出し又は接着剤の塗布と並行して行うことができるので、サイクルタイムを短縮することができる。 (もっと読む)


【課題】 耐久性の向上を図ることができ、繰り返し使用可能な回数を増すことができるマスキング材を提供する。
【解決手段】 マスキング材10は、熱可塑性樹脂シートを延伸成形によって所定形状に成形した成形基材10Aと、上記成形基材10Aの一面または両面に形成したエラストマー強化膜20と、の複層成形物からなり、例えば成形基材10Aが外側分割基材12と内側分割基材13との2つに分割されているのであれば、脆弱部分となる接合部分14aを該エラストマー強化膜20が覆って補強し、上記延伸成形が真空および/または圧空成形であれば、脆弱部分となる薄肉部15aを該エラストマー強化膜20が覆って補強することで、マスキング材10の耐久性を向上させる。 (もっと読む)


【課題】 部材の孔部を塗装等の表面処理から保護するためのマスキング材を提供する。
【解決手段】 マスキング材10は、部材1に設けられている孔部5と、その内周面6の所定の被保護部分8と、を保護するものであって、上記孔部5の平面形状に適合する平面形状を有する本体部11と、上記本体部11から該孔部5の奥側に向けて延設され、該孔部5の内周面6の被保護部分8の形状に適合する外面形状を有する内周面被覆部12と、からなるものである。 (もっと読む)


【課題】 折り取りした断面が凹凸状になりにくく、折り取りが容易であり、製造が簡易なマスキングパネルを提供する。
【解決手段】 マスキングパネル10は、波状芯材14と、該波状芯材14の表面及び裏面に貼着される第1及び第2表皮材15,16とからなるダンボールによって形成された基材11を有し、第2表皮材16には、実線からなる第2切れ込み線19が設けられているとともに、該第2表皮材16の外面に粘着剤層12が形成されており、該第1表皮材15には、上記第2切れ込み線19と対応する箇所に、破線からなる第1切れ込み線17が設けられており、上記第1及び第2切れ込み線17,19に沿って所望の形状および寸法のマスキング材10Aを折り取り自在に構成されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、折り取りした断面が凹凸状になりにくく、折り取りが容易であり、製造が簡易なマスキングパネルを提供する。
【解決手段】 マスキングパネル10は、脆性材料からなるとともに厚みが1.0〜20mmの範囲の板状本体11を有し、該板状本体11の一面の所定個所に切れ込み線17を設けたうえで、更に該一面に粘着剤層12を設けてなるマスキングパネル10であり、上記切れ込み線17に沿って所望の形状および寸法のマスキング材10Aを折り取り自在に構成されている。 (もっと読む)


【課題】対象物に傷をつけることなく、かつ視認性良好なマーキングが可能な欠陥マーキング方法を提供する。
【解決手段】インク滴を吐出するスプレーガンと、スプレーガンから吐出されるインク滴の一部を遮蔽するマスクとを用いて、欠陥を有する対象物にマーキングを行なう欠陥マーキング方法であって、スプレーガン、マスク、および対象物がこの順に互いに接触することなく配置される配置工程と、スプレーガンより吐出されるインク滴をマスクを介して対象物上に塗布してマーキングを行なうマーキング工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】任意の形状を有する被塗装物の表面にスプレーによりボカシ塗装を行なうための塗装用型であって、連続塗装ができので、コストダウンになり、同じ模様の塗装を行なうことができる塗装用型および塗装用型を容易に製造できる製造方法および塗装用型を用いて塗装する方法の提供。
【解決手段】被塗装物1の表面にスプレーによりボカシ塗装を行なうための塗装用型7であって、被塗装物1を水平に動かないように密着して保持するための第1保持装置2と、第1保持装置2に水平に動かないように密着して保持した被塗装物1の塗装面3と所定のクリアランス間隔4を隔てて覆うように構成された繊維ネット集合体5を水平に動かないように密着して保持するための第2保持装置6とを少なくとも備えたことを特徴とする塗装用型7によって課題を解決できる。 (もっと読む)


【課題】あらゆるワークに対してマスキング作業を容易に行う。
【解決手段】マスキング装置(10)は、対象物の位置を検出する第一検出部(21)と、対象物を把持する対象物把持部(22)と、接着剤を塗布する塗布部(31)と、対象物のマスキング部位に貼付けられるべきマスキング治具を把持するマスキング治具把持部(32)と、マスキング治具把持部によって把持されたマスキング治具の位置を検出する第二検出部(41)と、ロボット(20、30)とを含み、ロボットは、第一検出部により検出された対象物の位置情報に基づいて対象物把持部が対象物を把持すると共に対象物を所定位置に設置する第一搬送作業と、塗布部が対象物のマスキング部位に接着剤を塗布する塗布作業と、第二検出部により検出されたマスキング治具の位置情報に基づいてマスキング治具把持部がマスキング治具を対象物のマスキング部位に貼付ける第二搬送作業とを行う。 (もっと読む)


【課題】より被塗布材表面の汚染を防止などした塗布物被塗布材の製造方法および製造装置の提供をする。
【解決手段】塗布物が被塗布材表面に塗布される対応箇所が貫通し、被塗布材表面に塗布されることを防止する対応箇所が非貫通してなるマスクパターンが形成された表面マスクで被塗布材表面を覆い、前記表面マスクを通じて噴射ノズルから前記塗布物を噴射し、塗布してなる塗布物被塗布材の製造方法は、第一の表面マスクを被塗布材表面に覆い、前記被塗布材表面へ塗布後、前記被塗布材表面の前記第一の表面マスクを外し、第二の表面マスクを覆うことで塗布してなる塗布物被塗布材の製造方法および製造装置である。 (もっと読む)


【課題】部材に対して簡易かつ正確にマスキングシールを貼付けることを可能にする。
【解決手段】マスキングシールMSには、ルーフスポイラ100の塗装境界ラインLに沿うように形成された見切り縁Fと異なる部位に位置決め縁Gが設けられる。貼付け装置10のシールセット部14には、マスキングシールMSの位置決め縁Gと整合するセット基準部42が設けられる。マスキングシールMSは、位置決め縁Gをセット基準部42に整合させることで、見切り縁F側がシールセット部14から延出した状態で該シールセット部14にセットされる。シールセット部14を貼付け位置として、マスキングシールMSの見切り縁Fがルーフスポイラ100における後端面106の塗装境界ラインLに揃うようにし、マスキングシールMSを見切り縁F側から後端面106に貼付ける。 (もっと読む)


【課題】塗膜によって巻線との絶縁性を適切に確保するとともに、所定の取付部位への取付を容易に行うことができるステータコア、その製造方法及びその製造方法に用いるマスキング治具を提供すること。
【解決手段】ステータコア2は、複数の電磁鋼板20を軸方向Lに積層してなるとともに、円環状のヨーク部21の内周側に複数のティース部22とスロット23とを交互に放射状に形成してなる。ステータコア2は、複数のスロット23における一対の周方向側面231及び外周側底面232と、ヨーク部21における所定の径方向中間位置Pよりも内周側に位置する軸方向両端面201とに、塗膜3を形成してなる。ステータコア2は、ヨーク部21における径方向中間位置Pよりも外周側に位置する軸方向両端面201の全体と、ティース部22における内周側端面221とを露出させてなる。 (もっと読む)


【課題】個々の成形品と密着できる緩衝性があり、糸引きや剥がれ、アウトガスに起因する被膜などの見切り部の不良が極力阻止でき、見切り精度に優れたマスク治具を提供する。
【解決手段】成形品の表面を部分的に被覆処理する際に使用するマスク治具1であって、マスク治具本体1’の被覆処理部を露出させる窓4の内面縁部に、非被覆処理部内から窓4への空気の流通を遮断するクッション材3を設けてなり、前記クッション材3は付加反応型シリコーン系樹脂であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、かつ繰り返しの使用が可能なマスキング材、そのようなマスキング材の製造方法、ならびにそのようなマスキング材を使用したマスキング方法を提供する。
【解決手段】加熱工程下で使用されるマスキング材1であって、加熱工程の温度よりも高い融点を有する樹脂を主樹脂成分とし、加熱工程の温度よりも高いキューリー温度を有する磁性体を含有する基材2と、基材2の片面上に形成された、剥離性保護材からなる剥離性保護層3とを備えたマスキング材1。 (もっと読む)


【課題】パターン形成材料を含む塗布液を基板表面に塗布するにあたって、塗布液の端を正確に規定することを可能とする。
【解決手段】先端EDを塗布範囲Rpに向けた状態において、塗布範囲Rp側に向けてマスク辺部SDの先端EDにまで下るスロープSLを有しており、マスク辺部SDと基板W表面の段差が小さく抑えられている。そのため、塗布液と基板W表面の間に隙間が生じたとしても、その隙間は小さいものに抑えることができる。よって、基板W表面からマスクMK(マスク辺部SD)を取り外した際の塗布液の切断位置を安定させて、基板W表面における塗布液の端の位置を正確に規定することが可能になっている。 (もっと読む)


【課題】タイヤの全面を隙間なく覆い、かつ密着性がよく、装着したままでも車の移動が可能なタイヤ用カバーを提供する。
【解決手段】タイヤ用カバー4は、タイヤ5に装着する際に、ホイール6を含んだ正面側および全トレッド面5A、およびタイヤ裏面側のショルダー部5B、サイド部5Cの一部または全部を覆うように装着され、締めつけ部41の挿入孔に挿入した伸長可能な紐部材を絞ることにより、タイヤ用カバー4を固定する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で、防振ゴムの塗装時間を短縮して作業効率を向上させる。
【解決手段】各々左右一対の底板部(又は頂板部)と把手部55とを有する上側及び下側マスキング部材15,25からなるマスキング治具5と、マスキング治具5を載置するための架台3と、スプレー塗装機7と、を備えた防振ゴムの塗装装置1である。マスキング治具5には棒状突起部95が設けられ、架台3の一方側の竪壁部13には把手部55が係止する第1切欠部が、他方側の竪壁部23には棒状突起部95が係止する第2切欠部がそれぞれ形成されている。マスキング治具5は、把手部55,55と第1切欠部との係止を解いた状態では、取付金具29を挟んだまま、第2切欠部と係止した棒状突起部95を支点として反転可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】ワークへの接着剤の塗布完了後、第1接着剤が塗布されたか否かを確認することができるようにする。
【解決手段】表面に下塗り接着剤及び上塗り接着剤がこの順に塗布される筒部とこの筒部の軸方向両側にそれぞれ配設された板部とからなるラバーブッシュの内筒金具に接着剤を塗布する際に、一方の板部を覆うマスキング治具20を準備する。このマスキング治具20は、内筒金具側の端面に、一方の板部が挿入収容される収容凹部20aと、この収容凹部20aに隣接して、収容凹部20aに向かって開口する塗布凹部20bとが形成されたブロック体からなる。 (もっと読む)


【課題】 取付けが容易で、かつギャップの長さが変化するのを防止することが可能な簡易型避雷装置用塗装カバーを提供する。
【解決手段】
変形可能なシート状部材から構成され、少なくとも軸方向の一端に開口部7を有する塗装カバー本体2と、塗装カバー本体2の軸方向に間隔をおいて配置され、碍子33を覆うことが可能な筒状に塗装カバー本体2を形成する補強部材3と、塗装カバー本体2に設けられ、送電鉄塔20側の作業者によって操作される着脱用フック11に対して連結および離脱可能な引っ掛け部8、9とを備える。 (もっと読む)


【課題】良好な強度及び伸びを有し、かつ湿潤時の強度低下が改善された紙基材を与える紙製マスキングテープ用含浸剤を提供する。
【解決手段】(メタ)アクリル酸アルキルエステル65〜99.5質量%、イタコン酸0.1〜15質量%及び不飽和モノカルボン酸0〜20質量%をからなるモノマー成分を、乳化重合させて得られるエマルジョンを含有する、紙製マスキングテープ用含浸剤を紙に含浸させることにより、良好な強度と伸びを有し、湿潤時の強度低下が改善された紙基材を得ることが出来、当該基材を備えた紙製マスキングテープを製造することが可能である。 (もっと読む)


1 - 20 / 133