Fターム[4D073DB21]の内容

噴霧設備又は装置の細部及びその付属品 (3,538) | 放出物体の遮蔽 (897) | 噴霧対象物体 (163)

Fターム[4D073DB21]の下位に属するFターム

Fターム[4D073DB21]に分類される特許

1 - 6 / 6


【課題】パターン形成材料を含む塗布液を基板表面に塗布するにあたって、塗布液の端を正確に規定することを可能とする。
【解決手段】先端EDを塗布範囲Rpに向けた状態において、塗布範囲Rp側に向けてマスク辺部SDの先端EDにまで下るスロープSLを有しており、マスク辺部SDと基板W表面の段差が小さく抑えられている。そのため、塗布液と基板W表面の間に隙間が生じたとしても、その隙間は小さいものに抑えることができる。よって、基板W表面からマスクMK(マスク辺部SD)を取り外した際の塗布液の切断位置を安定させて、基板W表面における塗布液の端の位置を正確に規定することが可能になっている。 (もっと読む)


【課題】ミラーに簡単、かつ確実に取り付けることができ、作業者が、噴霧作業時に誤って飛散防止カバーの位置をずらしたり、飛散防止カバーをミラーから外したり、或いは噴霧する方向をミラーの鏡面からずらしたりする恐れが少ない飛散防止カバーを提供すること。
【解決手段】ミラーの鏡面に液体を噴霧する際に前記液体が周囲に飛散するのを防止する飛散防止カバーであって、該カバーはその一方面が吸液性を有する弾性シート11からなり、前記弾性シート11の中央部分には、前記ミラーの鏡面の向かい合う一辺の長さに対応する長さを有する第1の切り込み部12と、前記第1の切り込み部12の両端に連続して前記ミラーの鏡面の向かい合う他辺の長さに対応する長さを有する一対の第2の切り込み部13とが設けられており、前記第1の切り込み部12と前記一対の第2の切り込み部13とが略H字状をなすように設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】噴霧塗布膜形成用のマスクにおいて、マスクの洗浄を行う頻度を減少させる。
【解決手段】マスク1は、マスク開口部2を通して基板に塗布液を噴霧することによって膜を形成するものである。マスク表面に表面エネルギーが互いに異なる2種以上の領域が設けられ、これら各領域に関して、マスク開口端の領域3の表面エネルギーが該領域に隣接する他の領域4の表面エネルギーよりも低くなっている。これにより、マスク開口端の領域3に溜まった塗布液が、表面エネルギー差によって隣接する領域4に移動することにより、マスク開口端の領域3から除去されるので、マスクの洗浄を行う頻度が減少する。 (もっと読む)


【課題】 従来は複雑な形状を有するがために養生が困難であった大型構造物であっても、構造物全体を覆うことなく効果的な養生を短時間で施すことができ、塗料飛沫の捕集率を向上させ、塗装作業場の周囲の環境保全に努めること。
【解決手段】 風の吹く上流側に設置して塗装作業場内の風速を弱めるための網目状ネットが張られた防風装置と、風の吹く下流側に設置して塗料飛沫を捕集するための網目状ネットが張られた捕集装置と、塗装作業場内の風向と風速を測定して防風装置と捕集装置の最適な設置場所を決定するための支援、及び塗装作業の実行と中断の支援を行う風向・風速計と、更に風向・風速計が計測した風向データと風速データを記憶して解析するためのコンピュータからなることを特徴とする塗料飛沫飛散防止する。 (もっと読む)


【課題】 植物に文字や図形等の画像を簡単、かつ短時間で転写することができるようにして、画像の転写作業の作業性を向上させることができる転写装置およびその転写装置によって画像が転写された植物を提供すること。
【解決手段】 転写装置10が、本体11に設けられ、花びら2を挿通する挿通孔14と、本体11内に設けられ、挿通孔14に挿通された花びら2が設置される設置台15と、一面側が設置台15に対向するとともに、切欠き文字18aが形成されるプレート18と、プレート18の他面側に対向して設けられ、設置台15に設置された花びら2に切欠き文字18aを通してインクを噴射する噴射装置21〜23とを備える。 (もっと読む)


【課題】スプレーノズルを用いて、ガラス基板等に塗布剤を噴霧するスプレー装置において、第1のエリアにおいて仮吹きを行う際に、第2エリアにある被塗布物に塗布剤の飛沫が付着しないようにする。
【解決手段】筐体1内にスプレーノズル4を設け、筐体1内部を第1エリア11と、第2エリア12と、第3エリア13とに区画し、ノズル4は、第1エリア11から第2エリア12、第3エリア13を経由して第1エリア11へ往復移動するもので、第1エリア11は、ノズル4から噴霧される塗布剤量を安定化するために、仮吹きを行うエリアで、第2エリア12は、被塗布物が置かれ、ノズル4から塗布剤を噴霧し、被塗布物に塗布するエリアで、第3エリア13は、ノズル4からの塗布剤の噴霧を停止するエリアであるスプレー装置に、第1エリアと第2エリアの間に、塗布剤の微細飛沫の飛散を防止する仕切板8を設けた。 (もっと読む)


1 - 6 / 6