Fターム[4D073DB26]の内容

噴霧設備又は装置の細部及びその付属品 (3,538) | 放出物体の遮蔽 (897) | 噴霧対象物体 (163) | 対象面が平面でないもの (12)

Fターム[4D073DB26]の下位に属するFターム

Fターム[4D073DB26]に分類される特許

1 - 7 / 7


【課題】塗料ミストの周囲への飛散を抑えて、周辺地域の環境、作業者の作業環境を向上させるとともに、低コストに使用することのできる塗装用フード装置を提供することを目的とする。
【解決手段】フード部20の前面21a側の開口部23aの周囲を囲むように設けられたエアカーテンノズル25が、フレーム21の前面21aに対し、開口部23aの中心側に向けて、θ=45〜60°の角度で傾斜して設けられている。これにより、エアカーテンノズル25から吹き出す膜状の気流によって形成されるエアカーテンの流れを、開口部23aの内方に向いたものとする。
また、フード孔23の背面21b側の開口部23bに吸引チューブ28を設け、フード孔23から開口部23bを通して外部に出ようとする塗料ミストを捕捉する。 (もっと読む)


【課題】自動車のボディー表面にコーティング処理をする際の作業の簡略化を実現する自動車ボディー表面コーティング保護用品を提供する。
【解決手段】周囲にバネ材1から成る枠部2と、この枠部の内側に布、化学繊維または、樹脂シートから成るパネル部材3を形成した領域Aと、前記パネル部材の少なくとも一辺に、布、化学繊維または、樹脂シートから成る張り出し部4と一体にし、前記張り出し部は前記自動車のカウルトップベンチレータールーバー全体を覆う領域Bと、前記張り出し部の端部は、前記自動車のボンネットの裏面に収納する領域Cとを有することで課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】マスク領域に塗布材料が塗布されることを好適に防止しつつ、塗布面に対して塗布材料を塗布することを可能にし、マスキング治具の使用に伴って生じ得る塗膜の品質の低下を防止するマスキング治具、および塗布材料の塗布方法を提供する。
【解決手段】マスキング治具100は、塗布材料92を塗布する下型30の成形面31と、段差部40を介して成形面から突出して形成され塗布材料を塗布しない型合わせ面33とを有する下型30に着脱自在なマスキング治具であって、型合わせ面に配置される本体部110と、本体部から成形面の側に向けて伸び成形面との間に隙間を形成するオーバーハング部120と、を有し、オーバーハング部は、塗布材料が飛来する方向に向かって成形面から離反するように伸びるフランジ部125を有している。 (もっと読む)


本発明は、スプレーガン(S)、詳細には、洗浄液用の送り装置(2)に接続された少なくとも1つの洗浄ノズル(1)と、スプレーガン(S)またはその部品を手動洗浄するための摩擦洗浄器具(3)とを有する、塗装スプレーガン(S)を洗浄するための洗浄装置に関する。かかるタイプの周知の洗浄装置は、塗料噴霧流路を十分に洗浄することができない。外側表面と塗料噴霧流路の両方の部分を効率的かつ環境的でしっかりと洗浄できる洗浄装置を提供するという目的は、洗浄ノズル(1)を摩擦洗浄器具(3)の近くの上方に配設することで達成される。その結果、洗浄ノズル(1)によって洗浄液をスプレーガン(S)の中かつ/またはその上に噴霧でき、スプレーガン(S)、詳細にはスプレーガンノズルを、摩擦洗浄器具(3)を使用した摩擦によって同時に手動洗浄することができる。
(もっと読む)


【課題】作業性に優れるとともに、被塗物が変形した場合であっても、マスク部位に塗料が付着してしまう問題も回避することのできる部分塗装用マスキング材を提供する。
【解決手段】被塗物10の被塗装面15から突出する突状非塗装部たる端縁非塗装部12に取り付けられる部分塗装用マスキング材20であって、軟質の弾性材料よりなり、端縁非塗装部12の突出側先端面12aを覆う被覆部21と、被覆部21の外縁に一体に設けられ、端縁非塗装部12の外側面12b及び端面12cに当接する把持内側面22a及び23aを有して端縁非塗装部12を把持する対峙把持部22及び23と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】電線の視認性及び意匠性を向上することができる電線着色装置を提供する。
【解決手段】液状の着色材を電線3の外表面3aに付着させて、該外表面3aに帯状の意匠パターン6を形成する電線着色装置1であって、前記電線3の外表面3aに向かって前記着色材を噴出する着色手段13と、前記意匠パターン6に対応した前記外表面3aの複数の着色領域3bの各々の全周に亘って前記着色材が付着されるように、前記着色手段13の移動方向Mと前記電線3の長手方向Aとが交差する状態で、前記着色手段13と前記電線3とを相対的に移動させる移動手段14,15と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 スプレー塗布法において、マスクに当たり飛散する有機EL材料溶液の液滴による、有機EL層の膜厚ムラを抑制し、表示性能の優れた有機EL表示装置を提供する。
【解決手段】 本発明の一態様におけるマスクは、有機EL材料溶液を吐出して基板に塗布するに際して、基板の上に配置して用いられるマスクであって、前記マスクは有機EL材料溶液を塗布する領域に対応して設けられた開口部を有し、前記マスクの反基板面側には壁が設けられているものである。 (もっと読む)


1 - 7 / 7