Fターム[4F033AA00]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 用途 (1,049)

Fターム[4F033AA00]の下位に属するFターム

Fターム[4F033AA00]に分類される特許

1 - 17 / 17


【課題】脱塩原油に水酸化ナトリウム水溶液を長期間安定して注入できる薬品注入ノズルを提供する。
【解決手段】外管11と内管12との間に、脱塩処理後の脱塩原油と水酸化ナトリウム水溶液との混合液を流通する内管12の内周面の温度が149℃より低い温度となる間隙15を設け、薬品注入ノズル10を二重管構造とする。水酸化ナトリウムが濃縮して149℃以上に加熱された水酸化ナトリウムによる内管12の内周面の脆化や腐食などを防止できる。脱塩原油の流量や水酸化ナトリウム水溶液を注入する条件などを変更することなく、外管11と内管12との間に所定の間隙15を設けた二重管とする簡単な構成で、腐食や減肉を防止でき、長期間安定して脱塩原油を常圧蒸留処理できる。 (もっと読む)


【課題】床面に敷設した敷物を床面から取り外さないで、床面に敷設したままで撥水剤や抗菌剤などの薬剤を噴霧しようとする場合において、敷物の内部にまで薬剤を行き渡らせることができ、薬剤の機能が敷物において効果的にしかも長期間に亘って発揮されるようにすることができる薬剤噴霧装置を提供すること。
【解決手段】敷物Cへ薬剤を噴霧する装置であって、薬剤を収容する薬剤タンク14を備えた装置本体11と、前記装置本体11に取り付けられた薬剤噴霧部とを備えており、前記薬剤噴霧部が、前記薬剤タンク14からの薬剤を敷物に噴霧するスプレーノズル15と、前記スプレーノズル15の先端が前記敷物C内部に食い込むように押圧する押圧部18とを有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】多湿気施設に面したガラスが曇らないようにすると共に、一時的にガラスが曇ったとしても、その曇りを直ちに除去できる防曇ガラス装置を提供する。
【解決手段】監視カメラの前側に配置したガラス5の親水性処理が施された処理面5aに対して、水Wを供給するための細長状の吐出口12を有する吐出部10が備えられている。 (もっと読む)


【課題】薄く広い角度で噴霧することができ、噴霧量を均一にすることができるエアゾール装置のノズルを提供する。
【解決手段】内容物を通す通路16と、その通路の先端近辺に設けられる先細のテーパ部17と、そのテーパ部の先端から延びる小径の噴孔通路18と、その噴孔通路の開口端である噴孔と外部空間とを連通するスリット通路14とを備えているエアゾール装置用のノズル10。テーパ部17の内面の延長線Pは前記噴孔内またはスリット通路14内を通る。スリット通路の幅は噴孔の内径より小さく、噴孔がスリット通路を除いて塞がれている。 (もっと読む)


【課題】外部から供給される気体を除塵性能の低下を低減しつつ複数の噴射手段から噴射する除塵装置、及び除電除塵装置を提供する。
【解決手段】対象物に向けて気体を噴射する除塵装置であって、複数の噴射手段と、外部から供給される気体を、複数の前記噴射手段を1つ以上の前記噴射手段からなるグループに分けた各グループから互いに異なるタイミングで噴射させる噴射制御手段と、を備える。各グループから互いに異なるタイミングで気体を噴射するので、あるグループからは気体が噴射され、別のグループからは気体が噴射されないという期間が生じる。したがって、少なくともその期間においては、全てのグループから同時に気体を噴射する場合に比べて噴射される気体の圧力の低下が小さくなり、除塵性能の低下を低減できる。 (もっと読む)


【課題】最初に、細かい液体の粒子を含むエアロゾルを経済的に生成でき、噴霧および搬送が行われる際に適用場所への全ての過程において、搬送距離が長くともこのエアロゾルの濃度が維持されるような装置を提供する。
【解決手段】エアロゾルの噴霧を行う噴霧器と、液体の供給部に一端が接続され、前記噴霧器に他端が接続され、液体を供給するポンプを有する液体供給ラインと、圧力ガス供給源に一端が接続され、前記噴霧器に他端が接続されたガス供給ラインと、前記噴霧器から噴霧される噴流の軌跡に設けられた、穴の開いた少なくとも1つの壁部であって、予め設定された大きさの液体の粒子を通過させ、それよりも大きい液体の粒子を分離させるような壁部と、を有する噴霧機構と、前記圧力スペースを、エアロゾルにより濡らされるべき処理箇所に接続させるエアロゾルラインと、を備えている。 (もっと読む)


【課題】複数の流体噴射開口部から液体を噴射する流体噴射装置を提供する。
【解決手段】流体噴射装置は、柱状の基体60と、基体60の外周側面に穿設される複数の凹部それぞれの内部に設けられる容積可変チャンバ21,22と、容積可変チャンバ21,22それぞれの内部に形成される流体室61,62と、流体室61,62それぞれを封止するダイアフラム40,41と、ダイアフラム40,41の変位方向に略平行な流体室61,62の側壁に連通する出口流路30,31と、出口流路30,31の先端部に設けられる流体噴射開口部30a,31aと、流体室61,62それぞれに連通する入口流路35,36とを有する流体噴射部10と、入口流路35,36に連通する液体供給路81,82を有する液体供給チューブ80と、を備え、流体室61,62の容積をダイアフラム40,41により縮小して流体噴射開口部30a,31aから液体をパルス状に噴射する。 (もっと読む)


【課題】環境にやさしく、場所を取りすぎず、速乾性の描画が可能で、吐出が安定したノズルヘッドを有する印刷機を製造すること。
【解決手段】ノズルヘッドとしては、スポイト型、若しくは、バイモルフ型の小型のアクチュエーターを使用することによって、インク流路内のプレッシャーを適宜にコントロールし、ミストをオンディマンドで噴出して、画像を形成する。気泡がインク流路内に入ってきても、不吐出になることはない。紫外線や、熱線を付与することによって、乾燥を早めても良い。 (もっと読む)


【課題】機械的でなく自然と指で押されたまま人体表面上を移動するような指圧マッサージ感が得られる噴流浴装置を提供する。
【解決手段】浴槽水の吸入口が浴槽壁に形成された浴槽本体と、吸入口から浴槽水を吸入し加圧する加圧装置と、加圧装置から送られる浴槽水を浴槽本体に貯留された浴槽水中に噴出させる噴出口を有する噴流ノズルとを備え、噴流ノズルは、入浴者に対する噴流衝突部位の中心が、曲率が変化する曲線を描きながら第1の範囲と第1の範囲の周りを囲む第2の範囲とを連続的に繰り返して移動する軌跡を描くように噴流を噴出する。 (もっと読む)


【課題】構造が堅牢で耐久性に優れたマイクロバブル発生装置を提供する。
【解決手段】マイクロバブル発生装置に、加圧手段で加圧された流体を噴射する噴射ノズルと、当該噴射ノズルの下流側に設けられ前記噴射ノズルより大きな直径の噴射管と、前記噴射ノズルと噴射管との間に設けられた空気導入口とを設け、前記噴射ノズルから噴射された圧力流が前記噴射管内いっぱいに広がったときに当該圧力流上流側の噴射管内に負圧を生じさせ、この負圧により前記空気導入口から空気が吸引され、流体に空気が攪拌・混合・加圧され生成したマイクロバブル混入流体を吐出するよう構成する。 (もっと読む)


本発明は、液体調合物からエアロゾルを生成する効率を向上させるための多孔質シートの構成について記述する。このエアロゾル化された液体調合物は、本発明が適切な装置と併用された場合、薬学的活性薬物および診断用薬剤の肺内送達に使用されてもよい。各アレイ(例えば長方形アレイにおいて行および列として規定される)の個々の細孔は、シート上の複数の細孔の中に不連続または連続的な細孔サイズのばらつきが存在するように作製される。続いて、シート上の細孔に液体調合物を通過させることによって薬物がエアロゾル化される。その結果生じるエアロゾルは、多孔質シートおよび液体調合物の特性によって規定される、制御された範囲の粒子サイズを含有する。

(もっと読む)


冷却流体を吐出するスプレー装置は、中に冷却流体が過剰圧力で液体の形態で貯蔵されているリザーバと、流体出口弁と、毛細管(30b)を有するスプレーヘッド(3b)とを備える。毛細管(30b)は、毛細管(30b)の入口端がリザーバの流体出口弁に接続され、流体出口弁が作動されると冷却流体が毛細管(30b)の中に入るように弁タペット(31b)内に配置されている。リザーバ内に別の毛細管があり、その入口端はリザーバ内に貯蔵されている冷却流体の中に延び、その出口端は流体出口弁に接続されている。 (もっと読む)


噴霧器は、区画を画定している本体を備える。管状のポートまたはチューブは、本体と結合されている。管状のポートまたはチューブは、本体の区画と連通する通路を画定する。本体の少なくとも一部分は、第1の噴霧シートを備える。第1のスパリングシートは、通路を通って本体の区画内へ通過する気体が第1の噴霧シートを通り抜けることによって区画を出ることができるように、気体透過性材料の可撓性のシートを備える。 (もっと読む)


【課題】 高粘度材料のアスファルト系塗布材を通常の圧力で霧化させることができるアスファルト系塗布材の吹付け装置の提供。
【解決手段】加熱かつ加圧されたアスファルト系塗布材(M)を導入する塗布材導入口(21b)と、加圧かつ加熱された気体(A)を導入する気体導入口(23a)と、その気体導入口(23a)と塗布材導入口(21b)に通じる混合室(22)と、その混合室(22)の端部に形成された噴口(22j)とを有するノズル(20)を備え、さらに気体(A)を加圧する気体加圧装置(Ca)と、その気体加圧装置(Ca)によって加圧された気体(A)を加熱する加熱装置(26)と、その気体加熱装置(A24)で加熱された気体(A)を気体導入口(23a)に導入する加圧加熱管(25e)と、加熱加圧され所定の圧力に加圧されたアスファルト系塗布材(M)を塗布材導入口(21b)に導入する塗布材供給管(8)とを有している。 (もっと読む)


【課題】極めて簡単な構造で、しかも内容物がノズル内に固化しても目詰まりを容易に解消することができ、また、内容物の手への吐出の際には手に負担をかけずに摺りきることができ、更に閉塞部材との組み合わせによりノズル内の高い気密性の保持を行えるノズル付き容器を提案する。
【解決手段】容器体A上に、ノズル11を突設した吐出ヘッド12を備え、排出手段により容器体A内の収納液をノズル11より吐出する如く構成したノズル付き容器であって、ノズル11に、先端をノズル先端より突出した状態で、柔軟で弾力性に富む材により形成された筒体20を嵌着固定した。この筒体20によりノズル11内に残液の固化が生じても筒体20を圧搾して容易に取り除くことができる。 (もっと読む)


【課題】 内部での異物の過剰な堆積を防止できる放水管を提供する。
【解決手段】 放水管1は、海底に横置され、閉ざされた末端2aに向けて排水を導く母管2と、この母管2の末端2aに至るまで所定間隔をあけて連なり、各々が母管2の上部から外部の水中へ突出する複数の枝管3と、より成り、母管2内の排水が各枝管3の下端3aから各枝管3内に流入して外部の水中に放出される。母管2内における排水の流速が掃流限界速度以下になる所定領域Rより下流に存在する枝管3Aが各々母管2の内部に延出しており、この延出した枝管3Aの下端3Aaが母管2の中心を越えた下方に位置する。 (もっと読む)


【課題】小型・軽量でありながら、長寿命で大量のイオンを含んだ微細水滴の噴霧が可能であり、脱臭・除菌・殺菌・防カビ・アレルゲン除去効果の高い空気浄化装置を提供する。
【解決手段】貯水タンク1と貯水タンク1に貯めた水2をある一定の圧力で搬送し、押出するポンプ4と、前記ポンプ4によって押し出された水を噴霧するための単一もしくは複数の微小孔12を持つ平板ノズル5と、前記平板ノズル5の近傍に配置された対向電極6と、前記平板ノズル5と前記対向電極6との間に高電圧を印加する電圧印加部7とを備え、前記平板ノズル5に高電圧を印加し、前記対向電極をアースに接続して、前記平板ノズル5より噴霧された水滴を微細化することを特徴とする空気浄化装置 (もっと読む)


1 - 17 / 17