Fターム[4F033GA01]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 流量調節装置 (350) | 弁によるもの (343)

Fターム[4F033GA01]の下位に属するFターム

Fターム[4F033GA01]に分類される特許

21 - 40 / 62


【課題】耐エロージョン性に優れた高圧噴射用部品を提供する。
【解決手段】内部を高圧流体が流れる通路を有する高圧噴射用部品において、窒化ケイ素の粒子に焼結助剤を加えて成形体とし、その成形体を焼結して得られる窒化ケイ素セラミックスからなり、該窒化ケイ素セラミックスの四点曲げ強度を、980MPa以上としたものである。 (もっと読む)


【課題】外観を損なうことなく、散水板とそれを取り囲む開口部の干渉を防止することができるシャワー装置を提供する。
【解決手段】本発明は、吐水角度を変更可能な埋め込み式のシャワー装置(4)であって、給湯配管(P)に接続される固定側本体部(20、28)と、この固定側本体部に、ボール継手を介して接続される可動側本体部(30)と、この可動側本体部に設けられた多角形の散水板(24)と、この散水板に対して直交する主軸線を中心とする可動側本体部の回転を規制するガイド手段(24b、40)と、散水板の周囲を取り囲む多角形開口部が形成されたフランジ部材(42)と、散水板の隅部の、多角形開口部内への落ち込み量を規制する落ち込み規制手段(38b)と、を有することを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】散水パターンを容易に変化でき、目的に応じて散水できる回動式散水ノズルを提供する。
【解決手段】液体供給手段に接続した基部12と、この基部12に対して回動可能でありかつ基部12の接続により液体供給手段に連通するノズル本体13とを備える。ノズル本体13は、液体供給手段から供給した液体を放出して散水する散水用ノズル16を有する。また、散水用ノズル16の上部には、ノズル本体13を回動する回動機構を設ける。散水用ノズル16の下部には、散水用ノズル16の散水状態を制御する制御用ノズル31を設ける。さらに、この制御用ノズル31に、液体供給手段から制御用ノズル31への液体の供給をノズル本体13の回動位置に応じて制御する弁体を設ける。 (もっと読む)


【課題】洗浄効果の高い洗剤及び気泡を含む洗浄液を吐出でき、また、別途洗浄液吐出用のポンプを設ける必要がなく、コストを削減できる洗浄液吐出装置を提供する。
【解決手段】キッチンシンク3用のカラン4に接続した水道管5に接続される分岐路6と、分岐路6の下流端に設けた吐出ノズル7を備える。分岐路6に定流量弁11及び開閉弁12及び逆止弁13を設ける。吐出ノズル7に分岐路6から吐出ノズル7に供給された水道水に洗剤を供給する洗剤供給部15を設けると共に分岐路6から吐出ノズル7に供給された水道水に気泡を混入する気体混入部14を設ける。 (もっと読む)


【課題】 シャワー流用の通気装置を提供する。
【解決手段】 本発明は、インサートとして構成され、かつ衛生器具の接続部に、特に、シャワーヘッドハウジングの接続部に利用し得る、シャワー流を通気するための通気装置に関する。インサートは、流れが水路(15)を通過するときに、空気が通気路(18、19、20、21)を通して吸引され、水流を通気するように通気路(18、19、20、21)に接続された少なくとも1つの水路(15)を含む。インサートはフローレストリクタ(11)用の容器を有し得る。水が通気路の外端から漏れることを防止するための逆流防止器(13)を設けることが可能である。 (もっと読む)


【課題】肌理の細かい泡を安定的に排出できるスクイズタイプの容器を提案する。
【解決手段】泡噴出容器を、スクイズ可能な胴部を有し、その内側を内容物の充填空間Mとする容器本体1と、この容器本体1の口部1aに固定保持され、充填空間M内につながる排出経路rを形成するノズル2とを備えたものにて構成する。そして、充填空間Mに、スクイズ動作に帯同して拡縮可能な胴部を有しその内側に空気を充填する内容器3と、この内容器3の胴部につながる空気流通路を有し、ノズルの排出経路r内に位置して該ノズル2の内壁との相互間で環状隙間tを形成する管体4とを配設し、前記環状隙間tに、容器本体1内の内容物及び内容器3内の空気をそれぞれ通過、発泡せしめてノズル2の先端より排出する発泡部材6a、6bを配置し、該発泡部材6a、6bの入側に、内容物の流れを少なくとも一回反転させて該発泡部材6a、6bへ向けて内容物を誘導する迂回路7を形成し、前記管体4には、空気流通路hを通過する空気を発泡部材6a、6bに向けて噴出させる貫通開孔8を設ける。 (もっと読む)


【課題】1〜10MPa位までの高圧の液体や気体を高速かつ正確にパルス吐出できるとともに、従来の技術と比べて、より少ない純水使用量で洗浄能力を向上させることが可能な高圧高速制御噴射ガンを提供すること。
【解決手段】噴射ノズル(B3)に直結する開閉機構を持つシャッタ機構(B6)と、該シャッタ機構(B6)を直接開閉駆動するソレノイドなどの駆動源(D3、D9)とを一体化し、1〜10MPa位までの液体や気体の高圧力媒体を高速に噴射する可能としたことを特徴とし、これにより1〜10MPa位までの高圧の液体や気体を高速かつ正確にパルス吐出可能にするとともに従来の技術と比べてより少ない純水使用量で洗浄能力を向上させ、更に、シャッタ開閉確認センサ(S3)、漏水センサ(S1)、温度センサ(S2)などを内蔵し高圧高速制御機構の動作及び内部の異常を検知することを可能とした。 (もっと読む)


【課題】 組立時や組立後の落下などの衝撃でカムから従節が外れても散水ノズルを分解することなくカムの周回路へ自動的に復帰させる。
【解決手段】 カム4の周回路4aへ通じる従節5aの進入路4cとは別個に、これらから離脱した従節5aを該周回路4a又は進入路4cへ向け導く誘導路4dを、操作部材3の動作へ設けることにより、カム4の進入路4cや周回路4aから従節5aが外れたとしても、次の操作部材3の動作で、この従節5aが誘導路4dを通って周回路4aや進入路4cに入り込む。
(もっと読む)


本発明は、スプレーツール(20)に関し、特に、分配するための複数のスプレー部品(22)と、作動媒体を複数のスプレー部品(22)に供給する少なくとも1つの作動媒体供給ライン(36)とを有し、作動媒体を用いて型壁の少なくとも一部分をスプレーするための型スプレー装置の一部としてのスプレーツール(20)に関する。本発明によれば、スプレーノズル(62)が作動中に下方へ向くスプレー部品(22)の少なくともいくつかが、スプレーノズル(62)に隣接する別体のバルブユニット(42)を備え、バルブ部品(56)が、作動媒体の分配を防止するが、液圧及び/又は空気圧の作用を受けて作動媒体の分配を可能とする開位置に移動される閉位置に弾性的にプレストレスを与えられる。
(もっと読む)


【課題】新規な発想に基づき、コンパクト且つシンプルな構造で、水力を利用した反復的な直線動作あるいは回動動作を可能とした吐水装置を提供する。
【解決手段】内部に柱状の空間を有するハウジング2と、柱状の空間を第1及び第2の圧力室16,18に分割しつつ空間内を移動可能とされ、内部に中子内流路を有する中子20と、中子内流路に連通しハウジングの外側に至る吐水流路を有する吐水筒体と、第1の圧力室16に流体を導入する第1の入水口12と、第2の圧力室18に流体を導入する第2の入水口14と、第1の圧力室から中子内流路に流体を導入する第1の導入口と、第2の圧力室から中子内流路に流体を導入する第2の導入口34と、第1及び第2の導入口の開度を変化させる弁体42と、中子の移動方向の反転時に第1及び第2の導入口の開度の比率を変化させる制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】例えば都市ごみ等を焼却するごみ焼却施設において、換気ファン室の設置場所、ダクトの引き回し、ファンの大型化やルーフファン設置による設備費および騒音の問題が解決できる小型で、設置場所の自由度が大きく、設備費と騒音が軽減できる焼却施設を提供する。
【解決手段】ごみ焼却炉の炉室1内の上部に水噴霧による冷却手段2が設置され、冷却手段は、ヘッダ管4に複数個の水噴霧ノズル3が取り付けられたものからなり、ヘッダ管には、加圧水供給装置5から加圧水が供給される。 (もっと読む)


【課題】 装置本体に対して着脱自在な着脱ノズル部に設けた逆止弁によって、ポンプに負担がかかることがないと共に、着脱ノズル部の吐出ノズルから泡洗剤が噴射してしまうことのない泡洗浄吐出装置を提供する。
【解決手段】 剤タンク12と、剤供給路14と、液体洗剤内に空気を混入させるためのエゼクター部16と、ポンプ15と、泡洗剤出口部13と、泡洗剤出口部13に着脱自在に接続されるアダプター部67が上流端に設けられると共に下流端に吐出ノズル65が設けられるノズル流路60を有する着脱自在な着脱ノズル部66と、を備えた泡洗剤吐出装置1において、アダプター部67にノズル流路60内に向けて押込み力を加えると開弁すると共に押込み力を解除すると閉弁する逆止弁75を設け、アダプター部67を泡洗剤出口部13に装着した時に前記逆止弁75を押込む押圧突起56を泡洗剤出口部13に設けた。 (もっと読む)


【課題】マイクロバブルを発生させるためのもので、従来品より簡易な構成で且つ小型化も可能なループ流式バブル発生ノズルを得る。
【解決手段】ループ流式バブル発生ノズル10は、外部と内部とを連通させて、気体を流入させるための気体流入孔1aを側部に有する筒状部材1と、筒状部材1の一端を塞ぐように設けられ、中央に噴出孔2aを有する円盤部材2と、筒状部材1の内部途中を塞ぐように設けられ、中央に加圧液体を供給するための液体供給孔3aを有する円盤部材3とを備えている。そして、気液ループ流式攪拌混合室4は、筒状部材1、円盤部材2及び円盤部材3で囲まれてなる略円柱型の空間である。 (もっと読む)


瓶、又は、同様の容器の洗浄のための洗浄機のスプレー装置であって、スプレー位相の間に、容器出口部を備え、移動システムと共に移動させられる容器に、スプレーノズルで、スプレー液、又は、処理液をもたらすための少なくとも1つのスプレーノズルを備え、かつ、スプレー位相で、容器が少なくとも1つのスプレーノズルの効果的な範囲内にあり、かつ、スプレー位相間に、スプレー噴出の変化のための手段を備えている。
(もっと読む)


【課題】 人体や衣服に付着しても問題とならないミストを、常に放出可能な降温用噴霧システムを提供する。
【解決手段】 水をミストとして噴霧して対象の空間の温度を低下する降温用噴霧システムにおいて、水を加圧して送り出すポンプと、上記ポンプに元弁を介して接続されるとともに、水をミストとして噴霧する噴霧ヘッドとを連通する配水管と、上記ポンプおよび上記元弁を制御するミスト制御盤と、を備え、上記ミスト制御盤は、所定の時刻に所定時間の事前噴霧を行うことを特徴とし、早朝など、日中の暑い盛りに放出される前に、所定時間の事前噴霧を行うことで、配水管内の残水を放出することができ、日中の気象状況に応じて自動噴霧する際には、清浄な水で放水することができる。また、タンクを利用する際に、タンクの水を入れ替えることで、常に清浄な状態とすることできる。 (もっと読む)


【課題】供給される流体の勢いを利用して吐水位置を反復的に変化させることができる吐水装置であって、コンパクトで信頼性が高い吐水装置を提供する。
【解決手段】吐水装置1にハウジング2を設け、ハウジング2の内部を中子11によって2つの圧力室12、13に分割する。また、中子11に対して移動可能な弁体23を設け、弁体23に対して移動可能なバー34及び35と、バー34及び35を左右に付勢する板ばねを設ける。バー34及び35は、それぞれ、弁体23の主弁蓋24及び25を中子11の内部から左右に押圧する。 (もっと読む)


本発明は、加圧されている容器又はポンプを有する容器の内容物を噴霧する噴射装置用のアクチュエータ(1)であって、その一側には前記容器内の加圧された前記内容物を吸入するべく前記容器の吐出口(19)に接続可能なチャネルを備え、該チャネルは前記アクチュエータ(1)の他側に前記内容物を噴霧するための噴射口(11)を備え、前記チャネルは容量チャンバーを備え、前記噴射口(11)は前記容量チャンバー(71)の吐出口を形成し、前記噴射口(11)は自身を開閉するためのバルブを有し、該バルブは少なくとも一つの付勢手段によって閉位置に付勢されており、前記アクチュエータ(1)は前記容器から前記チャネル及び前記容量チャンバー(71)へ前記内容物を流入させるよう構成された作動手段をさらに備えるアクチュエータに関する。前記作動手段は、該作動手段が作動された場合に、前記バルブを前記閉位置に留めるよう前記バルブに掛かる付勢力を減衰させるため、前記付勢手段と結合することを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】ノズル内部における水流同士の衝突や水流と壁面との衝突による圧力上昇を低減し、エジェクタ作用による十分な空気吸引を確保して、噴射方向を連続して変化させながら噴出させるノズルを備える気泡発生浴槽を提供する。
【解決手段】気泡発生浴槽において、上記循環ポンプから送出された浴水を第1分岐浴水強送流路と第2分岐浴水強送流路の2方向に分岐し、それぞれへの分配量を可変に調整する分岐流量制御手段と、上記分岐流量制御手段を制御して上記噴流ノズルの噴射方向を連続して変化させる制御器とを備え、上記少なくとも一以上の各噴流ノズルは、第1及び第2分岐浴水強送流路の両方に接続され、上記空気取入部の一端は、上記第1及び第2分岐浴水強送流路が上記噴流ノズルに連通接続される直前であって、エジェクタ作用による空気吸引が可能となる範囲内において、上記第1及び第2分岐浴水強送流路のそれぞれに連通接続される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、エアクリーナーやウォータークリーナーに使用されるものであって、それによって孔や隙間内の汚れや埃、異物を奥の方へ押さずに、反って反対方向の小孔(隙間)外に押出すことができるジェット及びそれを備えたジェットクリーナーを提供することをその目的とする。
【解決手段】大端開口と小端開口とを有する細管形で、洗浄用流体を大端開口から導入してから、軸方向に沿って小端開口を経由し噴出するものであって、前記小端開口は、その噴出直前の流れ方向の反対方向若しくは該反対方向に対して鋭角に傾斜する方向へ向かうようになっているジェットを提供する。 (もっと読む)


【課題】上側環部材と下側環部材の方向性を考慮する必要なく確実に散水路とバイパス路とを連通可能な極めて作業性に秀れた実用的な散水ノズルを提供する。
【解決手段】ノズル本体1の先端開口部2に嵌入される下側環部材3aと上側環部材3bとの間に散水路10を設けた散水ノズルであって、例えば下側環部材3aに、前記散水路10と連通するバイパス路11を設け、このバイパス路11は、一端が前記散水路10と連通し、他端が前記ノズル本体1の外部と連通する貫通孔に設定し、前記下側環部材3aの内周壁面18に前記バイパス路11と連通する周方向溝12を設け、この周方向溝12と前記散水路10とを連通せしめるように構成したものである。 (もっと読む)


21 - 40 / 62