Fターム[4F033GA10]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 流量調節装置 (350) | 弁によるもの (343) | 噴出口部に設置 (62)

Fターム[4F033GA10]に分類される特許

41 - 60 / 62


【課題】部品点数が少なく、容易に組み立てることができる軽量な薬液噴霧作業竿を提供する。
【解決手段】竿本体(20)の先端部から一定角度(θ)だけ屈曲するヘ字状ノズルヘッド(22)へ、ノズル孔(28)が開口するディスクプレート(26)と円周面に一対の螺旋凹溝(30)が切り欠かれた割り中子(27)とから成る薬液噴霧ノズル(N)を組み込み設置すると共に、そのノズルの割り中子に嵌合された中子芯(54)の進退操作ロッド(50)を、上記竿本体の手元部からグリップハンドル(46)の回動操作により進退移動させて、上記ディスクプレートのノズル孔から射出される薬液の噴霧状態を、遠方への細い棒状と広角度な中空の円錐状に切り換え調整し得る薬液噴霧作業竿において、上記中子芯の基端部とその進退操作ロッドの先端部とを、上記ノズルヘッドに沿って自づと屈曲し得る一定長さのフレキシブル先導ノーズ(53)により連結一本化した。 (もっと読む)


【課題】 樹脂ペレット造粒機の樹脂混練部分に液状の添加剤を圧入するインジェクションノズルが、樹脂混練部分の内圧が上昇した際における樹脂の逆流または添加剤の溶融不良等によるノズル閉塞を防止することができる優れた特徴を有するインジェクションノズルを提供する。
【解決手段】 樹脂ペレット造粒機の樹脂混練部分に液状の添加剤を圧入するインジェクションノズルであって、少なくとも添加剤圧入口、該圧入口を開閉するステム、該ステムを一定圧力で抑えるピストンとスプリングおよびインジェクションノズルハウジングよりなり、かつ該ステムを固定するストッパーを有することを特徴とする液状添加剤のインジェクションノズル。 (もっと読む)


【課題】複数のシャワー水噴射孔を有し、シャワー水噴射孔から噴射されたシャワー水を基準軸に対して異なる噴射角度でシャワー水を噴射できるとともに、成形金型を簡素化でき、かつ、組立性も向上するシャワーヘッドを提供する。
【解決手段】曲線または直線上に並ぶ複数のシャワー水噴射孔を有し、これらのシャワー水噴射孔が、設定された基準軸に対して同じ交差角となるように形成されているとともに、各シャワー水噴射孔のシャワー水噴射方向には、シャワー水噴射孔から噴射されたシャワー水が入り込むシャワー水ガイド溝がそれぞれ形成されており、これらのシャワー水ガイド溝のうち、少なくともいずれかのシャワー水ガイド溝が、シャワー水の噴射角度を他のシャワー水ガイド溝と異なる角度にガイドする溝形状に形成されていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】噴出体を首振り運動させて自転及び公転させる流体噴出装置において、この噴出体とこれを収納する流入室との間隙から飛沫が飛散することを防止する流体噴出装置を提供する。
【解決手段】開口を備え、流体が流入する流入室と、上記流入室内に組み込まれ、流体の噴出口と上記流入室の流体を該噴出口へと導く管路とを有し、上記噴出口を上記開口から外部に臨ませて、且つ上記噴出口近傍を上記流入室内壁に当接させた状態で、この当接部分を頂点として上記開口の中心軸に対して傾斜角度αで傾斜して首振り状に回転する首振り公転運動と、上記噴出体の中心軸周りに回転する自転運動が可能に上記流入室に組み込まれた噴出体と、上記管路先端に接続され、上記管路を上記噴出体の自転により流体が円錐状に拡大して噴出されるように、上記噴出体中心軸に対して傾斜角度βで傾斜した傾斜管路として備える噴出体キャップと、上記開口の周縁から上記噴出体キャップを囲繞するように延出した保護部とを備える。 (もっと読む)


流体がスプレーノズルから出る前に流体流れが挿入体によって方向転換されるスプレーヘッドが提供される。特に、スプレーヘッドは、弁体とスプレーノズルキャビティとを通過する流体の経路を変更する、弁体内に配置された挿入体を有しており、スプレーノズルキャビティにおける流体の増大した混合、ひいては、流体がスプレーノズルから出るときの改良された横方向スプレー分布を提供する。
(もっと読む)


【課題】電動ポンプを用いることなく原料液タンク等の液タンクの液を噴霧より確実に噴霧すること。
【解決手段】原料液タンク21と連通する出口通路22に原料液タンク21の液体を含浸する吸液媒体25を設け、吸液媒体25に含浸された液体を、振動子51による多孔噴霧プレート52の振動によって多孔噴霧プレート52の微細孔より噴霧する。出口通路22には開閉弁30を設け、オフ状態時に、液が吸液媒体25より外部へ漏洩することを防止する。更に、出口通路22を空気抜き口径とする。 (もっと読む)


【課題】 空気圧調節手段の閉鎖状態から全開状態までの間の空気圧の調整範囲が広く且つ容易で、特にブロック部とボカシ部の乾燥状態を同じにすることが容易で、初心者でも簡単にボカシ塗装ができるようにする。
【解決手段】 本発明の空気圧調節手段11は、圧縮空気供給通路に配設された弁部16、連結部17、エア制限部18からなる弁本体と、この弁本体が収納される弁座本体14、コイルばね13および弁棒21から構成される。
引き金部34を掴んで把持部8側に引寄せると弁部16は弁座部15から離れ、弁部16が開き始める。弁部16に隣接してエア制限部18が設けられているため、弁部16が開き始めて大きなエア圧力が出されても圧力を適宜減圧をするので半クラッチ状態での塗装に極めて好都合である。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つのスクリーン・アタッチメントと、1つのディフューザ・プレート・アセンブリと、シェル本体とを含む特性規定部品を、流れの方向にサンドイッチ状に配置して構成されており、シェル本体が、その断面を横切って広がる流れ整形用開口のセグメントを有している水まわり部品、すなわち流れる流体媒体のための流れ調節器または流れ整形器に関する。特性規定部品が、さまざまなユーザおよびユーザの要件への適合性を実現するために、交換可能かつ組み合わせ可能である。この目的のために、固定手段が、例えばシェル本体の内周に設けられ、対応する相手方の固定手段が、ディフューザ・プレート・アセンブリの外周に設けられる。ディフューザ・プレート・アセンブリが、少なくとも外側に、流量クラス特定用の視覚的コードを呈しており、シェル本体が、流れの種類を特定し、すなわち層流であるか空気入りであるかを特定する視覚的コードを呈している。さらに、スクリーン・アタッチメントが、例えば円形のディフューザ・プレート・アセンブリの内周の凹所へと、好ましくは固定の接続によって挿入され、流量絞りがスクリーン・アタッチメントとディフューザ・プレート・アセンブリとの間に配置される場合には、スクリーン・アタッチメントが半透明または透明な設計であって、流量絞りがさらなる視覚的コードを呈している。流量絞りが設けられない場合には、スクリーン・アタッチメントの視覚的コードが、ディフューザ・プレート・アセンブリの視覚的コードに一致するように設計され、あるいは所定の組み合わせにて用意されるように設計される。
(もっと読む)


【課題】 ノズルからの放水を停止状態から中空円筒形状の噴射水状態を経てフルコーン形状の噴射水状態となるように行うことができ、消火開始時の反動力を小さくして効率よく消火作業を行えるようにした消火用放水ノズルを提供する。
【解決手段】 放水筒本体1の前端部に操作筒体2を進退自在に螺合させて、この操作筒体2の中心部内に配設している固定軸体6の前端に一体に設けたデフレクタ7と操作筒体2の開口端間の円環状の外側噴射口9を通じて放水筒本体1内からの圧力水を中空円筒形状からコーン状に噴射させるように構成していると共に、上記固定軸体6内に放水通路13を設けてこの放水通路13の後端に操作筒体2内に連通する流入口15を設けると共に前端にデフレクタ7の中央部から開口した中央噴射口14を設けて、この中央噴射口14からの噴射水を上記外側噴射口9からの噴射水内に噴射させるように構成している。 (もっと読む)


本発明は吐出ノズルを有する液体分配装置に関する。吐出ノズルは流量制御装置を有する。流量制御装置は逆止弁と排出口とを含んでいる。吐出逆止弁は、閉じている間に真空圧を生成できる。排出口は少なくとも1枚の多孔板から形成される。多孔板は透設された複数の開口を有する。複数の開口は、少なくとも2つの異なるサイズの開口のセットを含む。少なくとも2つの異なるサイズの開口のセットは、より大きなサイズの開口のセットおよびより小さいサイズの開口のセットを含む。より大きなサイズの開口のセットは、多孔板内の中央に設置される。本発明は、吐出ノズルの排出口の中心の液体の垂直の流れの衰える部分に、最大の真空圧を集中させることを支援する。
(もっと読む)


【課題】生産コストの低減及び生産期間の短縮を図ることができるガス噴射装置を提供する。
【解決手段】ガス噴射用プレート151は、ガス噴射側の面に形成された多数の第1孔部112、及び該第1孔部と連通して貫通孔を形成するように他側の面に形成された第2孔部116、を有するプレート本体110と、前記第1孔部112よりも開口面積が小さい第3孔部162を有して前記第2孔部116に装着されるノズルモジュール160と、からなり、前記第1孔部112と前記第3孔部162とが連通されて前記ガス噴射孔を形成する。 (もっと読む)


【課題】ノズル流路を流通する液体を噴孔から噴霧する際に、噴孔から十分に微粒化されたミストを勢い良く噴霧することができる液体噴霧装置を提供する。
【解決手段】ノズル流路1を流通する液体Wを噴孔2から噴霧する液体噴霧装置100において、ノズル流路1の流路断面方向に延出する作動部10と、作動部10を噴孔2における噴霧方向Xに対する周方向Yに回転させる回転駆動部20とを備える。 (もっと読む)


【課題】 液体の噴射量を増加させることができると共に、液体による洗浄性を向上させることができるウオッシャノズルを提供する。
【解決手段】 液体噴射口に洗浄液Sを噴射させるノズル体12を保持したノズルハウジング11に一対の係止部15,15を突設し、この一対の係止部15,15を被取付体30に形成した取付孔31に取り付け、ノズルハウジング11に形成した液体供給流路13に洗浄液Sを圧送すると共に、該洗浄液Sをノズル体12から噴射するようにしたウオッシャノズル10において、ノズルハウジング11に形成した液体供給流路13を、メイン液体供給流路13Aと、このメイン液体供給流路13Aの中央から放射状に延びる3つのサブ液体供給流路13a,13b,13cとで形成し、この3つのサブ液体供給流路13a,13b,13cの先端に液体噴射口11a,11b,11cをそれぞれ形成した。 (もっと読む)


【課題】 散水ノズルの送水管への取り付けの高さを可及的に小さくする。
【解決手段】 ノズル本体1の上部に散水口27を設け、ノズル本体1の下部に形成されると共に送水管4に凹凸接続式に接続する接続口3を下向きに設け、散水口27と接続口3を結ぶ水路Wの途中に弁装置14を設ける。接続口3側を送水管4に挿入して凹凸接続の凸側とする。接続口3に弁装置14の下部を近づけて設けることにより、弁装置14の下部が送水管4に挿入するようになって弁装置14の挿入した長さ分などを散水ノズルの送水管4への取り付け状態において低くすることができる。 (もっと読む)


【課題】 さらなる噴射パターンを設計する可能性が生じる、衛生器具用の小型シャワーヘッドを創造する。
【解決手段】 手持ち式シャワー付属品用のシャワーヘッドは、その噴射ディスクの中心に、3つの個別ノズル本体を有するインサートを含む。各個別ノズル本体は、個別噴射を行うように設計されており、このために、連続的な噴射開口を有する。個別ノズル本体の各噴射開口は、シャワーヘッドおよび噴射ディスクに対して移動可能となるように取り付けられ、水駆動回転子によって回転するように配置されている。前記連続的な噴射開口は、個別ノズル本体の回転軸と角度をなして延在する。個別ノズル本体が回転すると、そこから出る噴射流は円錐の外囲に沿って移動する。各個別ノズル本体は、すぐ隣の噴射開口から空気を吸引し、個別ノズル本体の内部でこの個別ノズル本体から出る水と空気を混合する通気装置を含む。その結果、個別ノズル本体が気泡噴射流を噴射する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、高圧水の噴射を中断した際に、泥水の逆流が阻止されて土砂や小石等によってノズル内が詰まること無く、また噴射を再開した際にも円滑に高圧水を噴射することのできる高圧水の噴射方法及び噴射ノズルを提供することを目的とする。
【解決手段】 高圧水を供給する供給路30に接続され、該高圧水を噴射するためのノズルであって、一端に供給路30に接続される接続口14と、他端に高圧水を噴射する噴射口12とを有し、前記高圧水を導く導通路4を備えたノズル本体2と、導通路4に対して交差して形成された開閉通路8と、開閉通路8内を前進して導通路4を閉じ、後退して導通路4を開く開閉弁6と、開閉弁6を前進方向に付勢する付勢手段20とを含んで成り、更に、開閉通路8の先端部側7に、前記高圧水を導く連結路10を備える噴射ノズル1である。 (もっと読む)


【課題】 流体の噴霧圧力を調整する弁機構を内装した噴霧ノズルを提供する。
【手段】 ノズル内部において、先端側流路と基端側流路をつなぐ内部空間が形成されており、該内部空間には弁体が収納されており、該弁体は上記各流路の断面より大きく、かつ上記内部空間に設けたバネによって支持されており、バネ力によって弁体が内部空間の基端側に圧接されて流路を閉じると共に、バネ力以上の流圧を受けて上記弁体が上記基端側から離れて流路を開き、さらに該流圧に応じて上記弁体が内部空間の先端側に圧接されて流路を制限するように形成さていることを特徴とする圧力弁付き噴霧ノズル。 (もっと読む)


【課題】 液中噴射流を用いる装置において配管系の影響によることなく常に安定したキャビテーションの発生を可能とするキャビテーション安定器の提供。
【解決手段】 液中噴射ノズルと、該ノズルへ高圧液体を供給する配管先端との間に装着されるキャビテーション安定器であって、前記配管先端から供給される高圧液体を受け入れ、配管の開口に対して予め定められた絞り比で縮径した流路断面積の筒状ストレート通路を入口側に有すると共に、この筒状ストレート通路の出口に直線的に連通し、該筒状ストレート通路からの噴流を複数の平行な分流に分けて前記噴射ノズルの高圧液体流入口に送り込む複数の貫流通路を出口側に備えた。 (もっと読む)


【課題】放出孔側の内容物通路部分に放出量モード切替用の回動部材を備えた放出量調整機構において、当該回動部材とその受け部とのシール性をより完全なものとする。
【解決手段】押釦本体10の環状部分15の内周面の一部に内容物放出量調整用の溝部15aを形成し、一周に渡って前後方向の長さが異なる放出量調整部27を有する回動部材20を当該環状部分に保持した。放出量調整部27と環状部分15とは周面同士のみでシールされている。後端面27cと仕切壁状部14との間にはバッファ空間域Bが設定され、両者間の面当てシールは行っていない。図示の多量放出モードでは、放出量調整部27の最短部27aが深溝部分15bに位置して内容物流入口の面積Aが大きくなっている。操作レバー22を180度ほど回動すると放出量調整部27の最長部27bが浅溝部分15cに位置して面積Aが小さい少量放出モードとなる。トリガーレバー形式の操作部材を用いた放出量調整機構も開示する。 (もっと読む)


【課題】流体噴出手段の噴出性能を向上するためのものである。
【解決手段】層状に粗密の水粒または水塊を形成する噴流が、層面に対して垂直方向に揺動して噴出するノズル孔26を備えた構成とすることにより、ノズル22、23から層状に粗密の水粒または水塊を揺動させて発生させることで、層状で広い面積を洗浄することができると共に、水粒または水塊にして噴流に粗密を生じさせることで、噴流の強さに強弱が発生し、強い洗浄感を際立たせ、強さと広範囲洗浄の両立を実現することができる。 (もっと読む)


41 - 60 / 62