Fターム[4F033GA10]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 流量調節装置 (350) | 弁によるもの (343) | 噴出口部に設置 (62)

Fターム[4F033GA10]に分類される特許

1 - 20 / 62


【課題】 弁体と噴出口との間を流通する流体がより確実に封止され、かつ閉塞動作時の締め付けトルクが重いものとならない消防用ノズルを提供する。
【解決手段】内枠体1と、内枠体1の前側にて軸方向へ螺進可能に外挿され、前方へ開放する噴出口を有した外枠体2と、内枠体1の筒孔内中央に保持固定され、軸方向前方に伸長すると共に伸長方向前部にて拡径した弁体32を有するノズルコマ3とから構成される。ノズルコマ3は、内枠体1内の中央に保持固定された軸基部33と、前記軸基部33の前部へ取り付けられ、軸方向に沿って伸長する軸柱部31と、軸柱部31の外周にて自由回転摺動可能に取り付けられた拡径体からなる弁体32とを具備し、流体の閉塞時において、螺子回転した外枠体2の噴出口の一部が、弁体32の後部又は側部と接し、弁体32の軸柱部31に対する回転摺動を伴って、弁体と前記噴出口の一部とが圧着状態となる。 (もっと読む)


【課題】装着した容器体80内の液と外気とを混合・起泡して泡として噴出する泡吐出器の吐出ヘッドであって、ノズルの固化防止構造を備えることでノズル内の残液の固化を防止できる泡吐出の吐出ヘッドを提案する。
【解決手段】ノズル14の先端部に柔軟で弾力性に富む材質で形成されたアンブレラ型弁体Bを設けてなり、アンブレラ型弁体Bは、流路p中央に泡の流通が可能に支持された支持棒34外周に嵌着固定した嵌着筒部21と、嵌着筒部21外面より延設して前方へ向かって広がるテーパ状をなし、先端縁を流路pの筒壁内面に圧接して流路pを閉塞し、吐出操作時の内圧で先端部を中心側へ弾性変形することで泡の吐出が可能となる弁板20とを備える。 (もっと読む)


【課題】容器の底部および内側面に付着している異物を少ないクリーンエア量で効率よく除去し、省エネ化、低ランニングコスト化を図ることができる異物除去装置を提供することを目的とする。
【解決手段】倒立された容器内にノズル22を挿入し、ノズル22から噴出されるクリーンエアにより容器内の異物を除去する異物除去装置において、ノズル22は、その先端部位から容器の底部に向けてクリーンエアを噴出する上部噴出口31と、容器の内側面に向けてクリーンエアを噴出する横噴出口32とを備えるとともに、上部噴出口31および横噴出口32から噴出されるクリーンエアの噴出順序を、上部噴出口31、横噴出口32の順に切替える切替え手段33を備えている。 (もっと読む)


【課題】散水板の外周側の位置のシャワー孔、内周側のシャワー孔の何れからでもシャワー水を断続的にパルス吐水することの可能なシャワー吐水装置を提供する。
【解決手段】散水板58に設けたパルス吐水用の複数のシャワー孔94と、散水板58の内面側に設けた円形のガイド溝93と、ガイド溝93への凹凸嵌合状態を保持しながらガイド溝93に沿って転動運動するボール114と、ボール114を回転可能に保持し、ガイド溝93に沿って回転運動する回転体96と、上流部からの通過水を噴射水流として回転体96の壁106に衝突させ、回転体96を回転させる水流噴射部材98とを含み、ガイド溝93に沿って転動するボール114にてシャワー孔94を断続的に遮断及び開放し、シャワー孔94からシャワー水をパルス状に吐水するパルスシャワー機構91を備えてシャワー吐水装置を構成する。 (もっと読む)


【課題】多湿気施設に面したガラスが曇らないようにすると共に、一時的にガラスが曇ったとしても、その曇りを直ちに除去できる防曇ガラス装置を提供する。
【解決手段】監視カメラの前側に配置したガラス5の親水性処理が施された処理面5aに対して、水Wを供給するための細長状の吐出口12を有する吐出部10が備えられている。 (もっと読む)


【課題】噴霧器の噴霧圧力を増大できる噴霧器用乱流発生部材を提供する。
【解決手段】本発明の噴霧器用乱流発生部材1は、各種噴霧器の内部に配置される。噴霧器用乱流発生部材1は、少なくとも2種類の形状または大きさの異なる液体通路113,114を有する本体11を含む。複数の液体通路113,114は、本体11の両端面を貫通する直線通路である。液体通路113,114により、噴霧器の内部において、少なくとも2種類の流れ(multi−streams)が混合されることにより、従来の流体を回転させるコアを有する噴霧器よりも噴霧圧力が増大される。 (もっと読む)


【課題】浴室の壁面、目地又はコーナ部の掃除をするにあたり、手、手首又は腕に加わる負担を軽減することができるとともに、掃除を容易かつ迅速に行うことができるシャワーヘッドを提供する。
【解決手段】シャワーヘッド10は、把持部を有し内部に湯水を流通させる流路12を設けたシャワーヘッド本体13と、該シャワーヘッド本体13の先端部に設けられ流路12に連通する連通路16が形成された吐水口部14とを備えている。該吐水口部14は複数の吐水形態を採り得る吐水フェース部17を有し、該吐水フェース部17は吐水ノズル18を有している。その吐水ノズル18は、浴室の壁面、目地又はコーナ部に向けて吐水して掃除をするためのスリット32を有するとともに、吐水ノズル18はシャワーヘッド本体13の軸線方向xである縦長方向とその直交方向である横長方向との間で切り替え可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】容易に流量を制御し、散水口から吐出される水勢を調整できる散水ヘッドを提供する。
【解決手段】先端に通水ヘッド部6を有し、その通水ヘッド部6の先端面の中心軸から偏心した位置に水の流出口7aを形成したヘッド本体1と、通水ヘッド部6の先端面に接して上記中心軸を中心に回動可能に保持される回動部材2と、回動部材2の先端側で回動部材2と共に回転し、その先端面に散水口31を穿設した散水部材3とからなり、回動部材2には流出口7aと同一円周上にそれぞれ別個の入口を基端面に開口して、互いに独立した径の異なる複数の通水孔25b、25dを有し、散水部材3内には各通水孔25b、25dの下流に位置して散水口31へ連通する共通通水路を有し、散水部材3の回動操作により流出口7aと一の上記通水孔の入口とが連通して散水口31から散水されるとともに、他の通水孔の入口が通水ヘッド部6の先端面によって閉鎖される。 (もっと読む)


【課題】装置設計、コスト、メンテナンス等の負担を軽減し、洗浄工程に要する時間を軽減することが可能な、噴射蒸気により被洗浄物の洗浄を行なうスチームジェット用ノズルを提供する。
【解決手段】ノズル本体10は、蒸気室12と、空気室14と、蒸気室12に通じる蒸気入力口15と蒸気噴射口16と蒸気排気口17と、空気室14に通じる空気入力口18とを有し、蒸気室内12には、噴射用バルブ20と排気用バルブ30を有し、空気入力口18から入力される圧縮空気により、噴射用バルブ20と排気用バルブ30を制御し、洗浄処理時には、蒸気入力口15から入力された蒸気を、蒸気噴射口16から噴出させ、待機時には、蒸気排気口17から排気させる。 (もっと読む)


【課題】液体の粒径を微細化して噴霧する液体噴霧ノズルを提供する。
【解決手段】ノズル本体20と弁10を具備する液体噴射ノズルであって、前記ノズル本体20には、噴射開口3、内室11、及び、液体供給路7がこの順で設けられて、かつ、それぞれ連通しており、前記弁10は、弁体1と弁棒1’’から構成されており、前記弁体1が、前記噴射開口3に設けられた弁座2に着座するように、弾性体4で付勢された液体噴射ノズルにおいて、前記内室11と液体供給路7との間に、絞り6を設けることにより、前記弁体1が自励的に高速開閉を繰り返すようにした。 (もっと読む)


【課題】均一な気泡を有する水を散水面から均一に吐出することができるシャワー装置を提供する。
【解決手段】水を通す給水路と、前記給水路に設けられ、前記水に空気を混入する空気混入部と、前記空気混入部の下流側に設けられ、前記空気を含んだ水である空気含有水を吐出する複数の散水孔を有する散水部と、を備え、前記散水部は、前記空気混入部から第1の距離にある第1の散水孔と、前記空気混入部から前記第1の距離よりも大なる第2の距離にある第2の散水孔と、前記空気混入部から前記第1及び第2の距離よりも大なる第3の距離にある第3の散水孔と、を有し、前記第1、第2及び第3の散水孔のそれぞれは、前記散水部における前記空気含有水の進行方向である水流方向の直線上において、前記第1、第2及び第3の散水孔のうちの他のいずれとも重ならないように配置されていることを特徴とするシャワー装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】加圧停止後において、所望しない粗大な霧の噴出を防止し、かつ、ノズルからの最後の液ダレ現象を完全に起こさないようにする。
【解決手段】加圧部2と、加圧液体が通過する送液経路3と、加圧停止後に、液圧が所定の圧力値P以上の条件で開いて、前記送液経路3に存在する残液を前記送液経路外へ排出し、該送液経路3内の残圧を抜くための残圧排出弁6と、液圧が所定の圧力値Pに低下すると閉じて液体Wの供給を物理的に遮断する弁体43が内蔵されており、該弁体43が閉じた後、ノズル噴霧口Hからの液ダレが生じない程度のノズル内部容積とされた噴霧ノズル4と、を備えた噴霧システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】イオンを安定して発生させるとともに発生させたイオンをミストに帯電させることができるミスト発生装置を提供する。
【解決手段】ミスト発生装置は、ミストを発生させるヒータと、ミストを吐出するミストノズル9と、マイナスイオンを発生させるコロナ放電部10と、マイナスイオンを吐出するイオンノズル14とを備えた。そして、ミストノズル9は、ミストが吐出されるミスト吐出口9bの開口面積をミストノズル9内にミストが供給されるミスト供給口9aの開口面積よりも小さくした。 (もっと読む)


蒸気減温装置の噴霧ノズル組立体用の改良されたバルブ要素は、過熱蒸気の流れ内に、概ね均一に分布された噴霧パターンで冷却水を噴霧するように構成される。該バルブ要素は、バルブボディと、前記バルブボディに一体に取り付けられ、かつ前記バルブボディから軸線方向に沿って延びた長尺状のバルブステムとを備える。前記バルブボディ自体は、前記バルブステムに一体に連結され、かつ外面を画定するノズルコーンを備える。前記ノズルコーンの底面上にハブが形成され、前記ハブは該ハブから突出する複数のリブを有する。各リブには、概ね円状のリングが一体に連結される。フラクチャ・リングは、ノズルコーンの底面を包囲するノズルコーンの下縁に対して離間して配置される。関連して、バルブボディ内に一連の窓が形成され、各窓はノズルコーンの下縁の一部、近接した一対のリブ、およびフラクチャ・リングの上縁の一部によって構成されている。
(もっと読む)


【課題】広い空間に短時間で精油を均一に拡散する芳香用ミスト噴霧システムを提供する。
【解決手段】芳香用ミスト噴霧システムは、精油を混ぜた水を芳香用にミストとして噴霧する芳香用ミスト噴霧システムであって、上記水を加圧して送り出すポンプと、上記ポンプに基端側が接続される主配水管と、上記主配水管の枝端側に接続されるとともに上記水と上記精油とを所定の比率で混合することによりアロマ水を生成する混合器と、上記混合器に接続されるとともに上記アロマ水をエマルジョン化するラインミキサと、上記ラインミキサに基端側が接続される枝管と、上記枝管から分岐して接続されるとともにエマルジョン化されたアロマ水をミストにして噴霧する複数のミストノズルと、全体を制御する制御盤と、を備える。 (もっと読む)


【課題】静電粉体塗装ガン1のガン先に装着して、吐出する粉体塗料の吐出パターンを制御する粉体塗装用ノズルにおいて、中心付近とその周辺部の吐出量の差を少なくする。
【解決手段】粉体塗装用ノズルを、先端に吐出口4を有する外側ノズルキャップ3と、この外側ノズルキャップ3の内側に装着される先端に吐出口6を有する内側ノズルキャップ5とによって形成し、外側ノズルキャップ3の吐出口4と、内側ノズルキャップ5の吐出口6とを、空間をあけて重なるように配置した。 (もっと読む)


【課題】土の任意の位置に設置することができ、しかも散水量を容易に調節することができる園芸用散水装置の散水ノズルを提供すること。
【解決手段】水供給源から供給される水を送水する送水ホース、分岐ホースを介して供給される水を植物に散水する園芸用散水装置の散水ノズルにおいて、前記分岐ホースが接続されるホース接続部を有し、このホース接続部の反対側に雄ネジを有すると共に、水流出口を有する水供給体と、この水供給体が水密可能、かつネジ込量調整自在に取付けられ、前記雄ネジが螺着される雌ネジを有し、前記雄ネジのねじ込み量によって水量を調整する水量調整機構が設けられた水分配室を備え、この水分配室内に供給された水を外方に向って噴射する複数の水噴射孔を備え、土の任意の位置に自在に設置されるノズル本体とからなることを特徴とする園芸用散水装置の散水ノズル。 (もっと読む)


【課題】噴霧終了時における噴霧ノズルからの液だれ現象を容易かつ確実に防止できる噴霧システムを提供すること。
【解決手段】液体を加圧することで霧を形成する噴霧ノズル(14)を用いる噴霧システムであって、液体への加圧停止後に、液体の圧力が第1の圧力値まで降圧したときに作動する残圧排出弁(16)と、この残圧排出弁(16)の作動時又は作動後に、配管(15)を大気と連通させる開放弁(17)と、噴霧ノズル(14)内に設けられ、残圧排出弁(16)の作動後に、液体の圧力が第2の圧力値まで降圧したときに噴霧ノズル(14)への液体の供給を停止させるように作動するチェックバルブ(144)と、を少なくとも備える噴霧システム(1)とすること。 (もっと読む)


【課題】過酷な使用環境に耐えることができ、なおかつ部品点数を増やさずに、弁体の左右のずれを防止できるインジェクタを提供する。
【解決手段】ガスの噴出孔51aが開口した弁座51と、当該弁座51に対して進退し当該弁座51の噴出孔51aを開閉する弁体52とを有する、インジェクタ35において、弁座51の弁体52側の面の噴出孔51aの周辺には、凹部51bが形成される。弁体52の弁座51側の面には、凹部51bに嵌合される凸部52fが形成される。弁体52が弁座51に対し進退する際に、凸部52fが凹部51b内を移動し、凸部52fが凹部51bに嵌合された状態が維持されている。 (もっと読む)


【課題】塗装パターンのばらつきを抑制することができるスプレーガンを提供する。
【解決手段】スプレーガン1は、塗料が供給されるガン本体10と、ガン本体10に固定されるとともに、塗料を噴出するための噴出口51を有するノズル50と、ノズル50内において配設されるとともに、噴出口51から噴出される塗料の流量を制御するニードル弁30と、ニードル弁30を駆動させるピストン装置40とを備え、噴出口51から塗料を噴出して被塗物を所定の塗装パターンで塗装するものである。そして、スプレーガン1は、ガン本体10に設けられるとともに、噴出口51の中心を通る中心軸Aに対して平行にニードル弁30を支持するためのブッシュ23を備えていることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 62