Fターム[4F033KA00]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 旋回流発生装置 (107)

Fターム[4F033KA00]の下位に属するFターム

Fターム[4F033KA00]に分類される特許

1 - 20 / 24


【課題】水道管直結により低圧で小流量であっても、有効な火災消火と火災抑制を可能とする消火用散水ノズルを提供する。
【解決手段】消火用散水ノズル1は、加圧された水道水が供給される配管に接続され、火災に伴う散水時にノズル部8に形成した消火用散水穴から所定の防護範囲内の特定部分に連続集中的に水道水を散布パターン80のように散水し、散水する水道水の水流によりノズル部8を旋回させることにより散布パターン81A,81Bを走査して防護範囲の全域に散布する。同時にノズル部8に防護用散水穴を形成し、防護範囲を区画する天井に近い壁面部または天井面に水道水を散布パターン90のように散水し、ノズル部8の旋回により防護用散布パターン軌跡92を形成し、それより下の壁面を濡らす。 (もっと読む)


【課題】被洗浄物の洗浄に好適な洗浄ノズル、洗浄装置、及び洗浄方法を提供する。
【解決手段】内部が洗浄水の圧送通路20とされ、圧送通路20の基端部10a側から圧送する洗浄水にキャビテーション気泡を発生させて先端開口部10bから噴出させる洗浄ノズル8であって、圧送通路20内には、その軸線方向に直交する方向に隣接配置された第1及び第2の絞り部材21A、21Bを備え、第1の絞り部材21Aは、先端開口部10b側へ向けて圧送通路20の断面積を漸次狭める第1の傾斜面26Aを有し、第2の絞り部材21Bは、先端開口部10b側へ向けて圧送通路20の断面積を漸次拡げる第2の傾斜面26Bを有し、第1、第2の絞り部材21A、21Bは、その側方から視たときに、第1、第2の傾斜面26A、26Bがその中間部で交叉し、第1、第2の傾斜面上の圧送通路20が前記交叉する部分の上方において連通していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】被洗浄物の洗浄、乾燥残りを抑制し、効果的な洗浄を行うことができる枚葉式洗浄装置を提供することを目的とする。
【解決手段】枚葉式洗浄装置において、少なくとも、円筒状の凹部及び該凹部の内壁面に沿って液体及び/又は気体を吐出する吐出口を有する旋回流形成部を少なくとも一つ有し、前記被洗浄物の洗浄及び/又は乾燥させる少なくとも片面に前記旋回流形成部が近接するように配設される洗浄テーブルと、前記洗浄テーブルの周辺に配設され、前記洗浄テーブルの旋回流形成部に近接する前記被洗浄物の側面に接触して固定保持する保持体とを具備し、前記旋回流形成部の吐出口から液体及び/又は気体を吐出させ、前記保持体で前記被洗浄物の側面を固定保持し、該吐出させた液体及び/又は気体によって前記被洗浄物の少なくとも片面を洗浄及び/又は乾燥するものである枚葉式洗浄装置。 (もっと読む)


【課題】インクの流れを安定化させる。
【解決手段】ノズルプレートNpは、押さえリング91によって上から押さえられる。その押さえリング91の上にフィルタ84がセットされ、さらに押さえリング92によってフィルタ84がヘッドシリンダ81内に固定される。ノズルプレートNpは、インク供給側からみて、長方形のノズルNzを有している。ノズルNzが長方形であるため、インクは、その断面が長方形となって吐出され、表面張力により、次第に、断面形状が変化する。この際、インクが旋回してインクの流れが安定化し、液柱Lpが維持される。 (もっと読む)


【課題】複数の吐水口を有する散水部材の回転始動性と回転安定性とを両立させることが可能な吐水装置を提供すること。
【解決手段】この吐水装置FCは、筒体20及びヘッド40(散水部材)からなる回転体は、ヘッド40のバッファ室43に水が供給されていない状態では、その重心が、筒体20が首振り公転で傾いた際の中心軸C1と流入室3の中心軸C2との交点である首振り中心近傍となる開口部4近傍に位置するように構成される一方で、ヘッド40のバッファ室43に水が供給された状態では、その重心がヘッド40側に移動するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】広い空間に短時間で精油を均一に拡散する芳香用ミスト噴霧システムを提供する。
【解決手段】芳香用ミスト噴霧システムは、精油を混ぜた水を芳香用にミストとして噴霧する芳香用ミスト噴霧システムであって、上記水を加圧して送り出すポンプと、上記ポンプに基端側が接続される主配水管と、上記主配水管の枝端側に接続されるとともに上記水と上記精油とを所定の比率で混合することによりアロマ水を生成する混合器と、上記混合器に接続されるとともに上記アロマ水をエマルジョン化するラインミキサと、上記ラインミキサに基端側が接続される枝管と、上記枝管から分岐して接続されるとともにエマルジョン化されたアロマ水をミストにして噴霧する複数のミストノズルと、全体を制御する制御盤と、を備える。 (もっと読む)


【課題】使用者がノズルの方向を任意調整でき、また、中抜けを防げ、少流量で広範囲に散水できる吐水装置を提供する。
【解決手段】外部から供給のチャンバ内洗浄水を、周面設置の入水口から流入させて旋回流を生じさせる旋回室を内部に有し、周面に形成された旋回室と外部とを連通する円孔が、チャンバの開口部から露出状態でチャンバ内に収納され、かつ、開口部から脱落不可状態でチャンバの内周面により回転自在に支持された球状部材と、円孔に挿通される縮径部を有し、縮径部の先端側設置の吐水部が円孔から突出し、縮径部の後端側設置の給水部が旋回室内に自由端状態で収納され、給水部から流入する洗浄水を吐水部から吐出可能とした筒状ノズル備え、球状部材は、チャンバに対して全方位首振り操作可能で、かつ、筒状ノズルは、旋回室内に形成される旋回流で、少なくとも縮径部の一部を円孔の周縁に接触させた状態で、円孔の中心軸の周りを公転するとした。 (もっと読む)


【課題】噴霧ノズルにおける様々な制限を解消して使用者側で流量、スプレー角度、スプレー幅、流量密度分布等を調整することが可能な一流体式の噴霧ノズル装置を提供する。
【解決手段】液体を噴霧する一流体ノズルの外周に、該一流体ノズルを囲繞するカバーを設けるとともに、該カバーの先端を前記一流体ノズルの先端より噴霧方向に突出させる。特に、一流体ノズルが渦巻き噴射式である場合に好適であり、前記カバーの軸線方向の位置を調節可能としておくことにより、スプレー角度、スプレー幅、流量密度分布等を容易に調整することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】吐水軌跡を変化させながら広範囲に面状にシャワー状の吐水流を吐水することができるシャワー装置を提供する。
【解決手段】複数のシャワー吐水口を有する吐水体40と、中心部に流路を有する回転体20と、吐水体内部と回転体の流路を連結する連結部25と、回転体を収容する収容部3と、回転体を前記収容部内で自公転させる回転体駆動機構とを備え、吐水口は回転体の回転軸に対して非対称に又は周方向に不連続に複数設けられており、吐水体は前記回転体駆動機構による回転体の回転により自公転運動され、非対称又は周方向に不連続な吐水口は、回転体の自転運動に伴い、吐水の自転軌跡の周期的回転運動を生じさせ、連結部の断面積よりも面積が拡大された減速機構部が吐水体の内部に設けられ、吐水口は、その総断面積を減速機構部より小さくし、減速機構部により減速された流水が吐水口から加速されて吐水されるようにした。 (もっと読む)


【課題】液体を広範囲に噴出でき、容易に製造できる水流揺動ノズルを提供する。
【解決手段】吸水用の配管に球面継ぎ手を介して流入部2を接続する。この流入部2には、流入部2より内径が小さい絞り流路3が一体的に連通する。また、この絞り流路3と連通し、噴出口4を有する乱流発生部5の基端部の嵌合部6と絞り流路3とを嵌合する。さらに、乱流発生部5内の絞り流路3の先端部近傍に乱流発生体7を設ける。このような水流揺動ノズル体1では、流入部2から絞り流路3に液体が流入し、さらに、絞り流路3から乱流発生部5に液体が流入する。この絞り流路3から乱流発生部5に液体が流入する際に、乱流発生体7に液体が衝突し、液体に乱流が発生する。この乱流によって、液体が噴出口4から揺動して広範囲に噴出できる。 (もっと読む)


【課題】回転摺動部分を設けずに、噴出方向を変化させながらの噴流噴出を実現できる噴流ノズル及び噴流浴装置を提供する。
【解決手段】浴槽壁に対して保持される筒体の内部に導入された流水を、噴出方向を変化させながら浴槽の内部に噴出する噴流ノズルであって、流水が導入される流水導入部と、流水導入部より下流側で流水導入部に連通し、流水導入部に対して流路断面が縮小された流路断面収縮部と、流路断面収縮部より下流側で流路断面収縮部に連通し、流路断面収縮部に対して流路断面が急拡大された流路断面急拡大部を上流側の端部に有し、且つ浴槽の内部に臨む噴出口を下流側の端部に有するチャンバーと、が筒体の内部に設けられた。 (もっと読む)


【課題】
容易かつ安価な方法で微粒化性能を適宜変更できる消火用噴霧ノズルを提供する。
【解決手段】
液体を噴出するための噴口を有するオリフィス板と、液体に旋回力を与えるための、流路及びこの流路からの液体を集合させるための旋回室を有する一枚或いは複数枚の制御板と、所望により前記流路及び旋回室を構成するための蓋板とからなり、かつこれら三種類の板状部材をノズルヘッド内に重ね合わせて構成したことを特徴とする消火用噴霧ノズル。 (もっと読む)


ノズル(10)は、流体入口と、流体をスプレーの形態で中を通してノズルから放出することができる出口オリフィス(20)と、流体入口を出口オリフィスに流体接続する流体通路とを有する。流体通路は、出口オリフィス(20)のすぐ上流に、対向する前端面と後端面(18、16)とを有する渦流室(14)を含む。少なくとも1つの入口オリフィス(24、26)が渦流室内へ流体を導き、出口オリフィス(20)は渦流室の前端面(18)に形成される。渦流室は、前端面から後端面まで測定した0.03mmから0.6mmまでの範囲の最小長、及び10:1から40:1までの範囲の最大幅Wmaxと最小長の比(Wmax/Lmin)を有する。
(もっと読む)


注出装置1の噴霧アセンブリが、混合アセンブリと共に混合噴霧ヘッド3内部に配置され、混合アセンブリが、噴霧アセンブリの旋回チャンバ41より前に配置され、ユニットを形成する混合噴霧ヘッドが、複数成分注出器に取外し可能に取り付けられる。その結果は、一方で、より均質な噴霧作用であり、他方で、ヘッドの容易な交換である。
(もっと読む)


【課題】
流体噴射ノズルの噴射口からスロート部において駆動流体と被駆動流体の間での剪断力により発生するキャビテーションを抑制すること、駆動流体がより多くの被駆動流体を取込み連行すること、自律的に駆動流体が被駆動流体を旋回しながら巻き込んでより安定な高速流体とすること、により運動エネルギー伝達効率を従来よりも向上した新規な流体噴射ノズル提供するという課題を解決しようとするものである。
【解決手段】
図22は本発明の流体駆動ノズルをベンチュリー管のベルマウス部48を臨んで配置した構造図である。当該ノズルから高圧流体を噴射するとき、流体は粘性摩擦力とスロート部50で発生する負圧の作用により、導水路溝22を経路として被駆動流体110を吸引連行する。全ての噴流はハブ噴射流100に巻き付くように旋回しながら一体化し同化した流れとなり、流体ジェットポンプ作用などの流体駆動を効率よく行うことが可能である。 (もっと読む)


【課題】強くてかつ洗浄面の広い洗浄水噴流により、ボリューム感のある洗浄感と、高い洗浄性能とを有する洗浄ノズルおよび、それを備えた衛生洗浄装置を提供する。
【解決手段】直噴流8を形成する直噴流流出路9と、旋回噴流11を形成する旋回流形成室12と、直噴流流出路9に洗浄水を導入する直噴流流入路10と、旋回流形成室に洗浄水を導入する旋回流流入路13と、直噴流に空気を混入する空気混入手段14と、直噴流流出路を経た洗浄水と旋回流形成室を経た洗浄水とが吐出される吐水口15とを備えた。 (もっと読む)


【課題】噴出流体を、例え前後方向に揺動させて洗浄範囲の拡大を図ることを目的とするものである。
【解決手段】流体が直進流動するノズル本体3の先端内部に渦室12を形成するとともに、この流体の直進流動方向に対して上記渦室13を偏心させて初期渦方向を設定し、前記初期渦方向の設定側に対応するノズル本体3の一部部位に吐出孔15を設け、初期渦方向に沿って流体が渦を形成すると吐出孔15を設けた渦室の部位とは反対側の部位の圧力が低下することで渦の流れ方向が切換えられるように構成し、上記渦の流れ方向切換えによって、吐出孔から吐出される流体を発振させるようにした。 (もっと読む)


【課題】 ノズルホルダに備わるキャップの操作性の向上、およびノズルホルダの外周面に雑草等の周辺物が絡み付きにくくして作業性の向上を図ることができる噴霧ノズルを提供する。
【解決手段】 第1ホルダ部材11と第2ホルダ部材12との結合によってノズルホルダ10を構成し、第1ホルダ部材11の外周面に、第1キャップ1を回転自在に支持するための縮径部11Dを形成し、第2ホルダ部材12の外周面に、縮径部11Dよりも径方向外方に膨出する拡径部12Dを形成し、第1および第2キャップ1,7の内周面に形成される雌ねじ部を同径のねじサイズとする。 (もっと読む)


【課題】低水圧であっても安定して回転羽根が回転し、集中した狭い範囲を狙って吐水を断続的に噴出し、強弱感の強い吐水を発生させるマッサージノズルを提供すること。
【解決手段】ノズルベース8と、噴出孔16を有するノズル本体9と、複数の旋回孔17で旋回流を発生する旋回板10と、遮蔽面22と開放面23とを有する回転羽根11を備え、前記噴出孔16は回転羽根11の回転中心に対して対向した2箇所に設置した噴出部15に複数個づつ噴出孔を配設し、噴出部を交互に切り替えて湯水を噴出することにより
2箇所の噴出部から飛び散りの少なく均一な方向に強弱感のある吐水を噴出させることができるので、低水圧時であっても強弱感の強いマッサージ効果を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】装置の簡略化、小型化により省スペース化が図れると共に省エネ化が図れる微細気泡発生装置を提供する。
【解決手段】 液体が流れる流路1に、上流側から順に液体中に気体を取込んで気体を液体に混入するための気体取込み部2と、液体に混入された気体からなる気泡を粉砕して細小化すると共に気体を液体に溶解させるための気泡粉砕溶解部3と、気泡を粉砕して更に細小化すると共に溶解した気体を析出析出させて微細気泡を生成する気泡粉砕析出部4と、粉砕されて細小化された気泡および溶解した気体が析出して生成した微細気泡を吐出するノズル5を設けた。 (もっと読む)


1 - 20 / 24