Fターム[4F033LA03]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | その他の付属装置 (454) | めづまり除去、防止装置 (53)

Fターム[4F033LA03]の下位に属するFターム

Fターム[4F033LA03]に分類される特許

1 - 19 / 19


【課題】塗布作業性に優れる遮熱断熱性骨材入りスプレー缶を提供する。
【解決手段】耐圧性の缶本体110と、缶本体110の上部に設けた弁120と、弁120を開閉操作する操作部材130と、操作部材130に設けた噴出ノズル140と、缶本体110内に収容した塗布液10を、弁120を介して前記噴射ノズル140のノズル口141に導く導出管150と、缶本体110内の上部に充填した噴射剤160を具備し、塗布液10を、水溶性樹脂12により被覆された比重1未満のセラミック系またはガラス系の多数のバルーン粒子11と、水溶性樹脂12をバインダーとして比重1未満のセラミック系またはガラス系のバルーン粒子11および比重1超の遮熱顔料13が結合された多数のバルーン粒子・遮熱顔料結合体16を含む遮熱断熱性骨材水溶液から構成する。 (もっと読む)


【課題】装着した容器体80内の液と外気とを混合・起泡して泡として噴出する泡吐出器の吐出ヘッドであって、ノズルの固化防止構造を備えることでノズル内の残液の固化を防止できる泡吐出の吐出ヘッドを提案する。
【解決手段】ノズル14の先端部に柔軟で弾力性に富む材質で形成されたアンブレラ型弁体Bを設けてなり、アンブレラ型弁体Bは、流路p中央に泡の流通が可能に支持された支持棒34外周に嵌着固定した嵌着筒部21と、嵌着筒部21外面より延設して前方へ向かって広がるテーパ状をなし、先端縁を流路pの筒壁内面に圧接して流路pを閉塞し、吐出操作時の内圧で先端部を中心側へ弾性変形することで泡の吐出が可能となる弁板20とを備える。 (もっと読む)


【課題】構造が簡単でなおかつ散水孔内面に対するクリーニング能力の高いシャワー吐水装置を提供する。
【解決手段】 弾性体で構成された複数の散水孔36を有する散水板30と、散水板30に対し上流側の裏面側に配置された、散水孔36に挿入されてクリーニング作用する複数のクリーニングピン40を備えた剛性のクリーニング部材38とを含んでシャワー吐水装置16を構成する。 (もっと読む)


【課題】簡単に防塵カバーを元の状態に戻すことができるようにする。
【解決手段】筒状の外筒11と、該外筒に装着され、先端外側に環状鍔部13を有する内筒15とを備え、前記内筒と外筒との間に円環状の第1のノズル放水口16が形成され、前記内筒の先端内側に第2のノズル放水口20が形成される水噴霧ノズルにおいて、放水時に前記封止部材の前進移動に伴って前記第1のノズル放水口を開放し、放水停止時に前記内筒の後退移動に伴って前記第1のノズル放水口を閉鎖する第1のノズル放水口開閉機構と、第2のノズル放水口の前面に封止部材25を有し、放水時に前記封止部材の前進移動に伴って前記第2のノズル放水口を開放し、放水停止時に前記封止部材の後退移動に伴って前記第2のノズル放水口を閉鎖する第2のノズル放水口開閉機構と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】ノズル本体と、水量調整機構部と、複数の散水路を備えてノズル本体の上方に水封装着する散水体で構成される消雪用散水ノズルにおいて、一部の散水路に目詰まりによる障害(他の散水路からの多量散水)及び目詰まり解消後のノズル体内の砂の残留障害を解決する。
【解決手段】散水路Cの途中から散水路より同径若しくは大径の横孔26を、水室部の水封個所より上方位置に穿設すると共に、散水体(リング体2)をノズル本体1に装着した際に、ノズル体の水室部内面と散水体外周面との間に前記横孔の内径に対応する水路部B、及びノズル本体と散水体の上面境界に前記水路部と連通する放水部(放水間隙D、放水口E)を形成する。 (もっと読む)


【課題】塗装ガンの分解洗浄や、洗浄液による洗浄、塗料の常時循環、作業者が塗装ガンを振ることで沈殿を解消、といった手段を講じなくても、長時間にわたり安定した塗料噴霧を維持できるようにした塗装ガンを提供する。
【解決手段】先細りのニードル4を軸心方向に移動自在に内蔵し且つ該ニードル4の先端で塗料の吐出口5を開閉し得るようにした塗装ガン1に関し、塗料の吐出を停止し得るよう前記ニードル4の先端を前記吐出口5に圧接させる全閉ポジションと、塗料を噴霧するために吐出口5を微小開度で開き得るよう前記ニードル4の先端を前記吐出口5から僅かに後退させる塗装ポジションと、塗料を勢い良く吐出し得るよう前記ニードル4の先端を前記吐出口5から所定開度以上に後退させる全開ポジションの三つの移動位置を適宜に選択し得るように構成する。 (もっと読む)


【課題】オリフィスに設けた小孔が絞り部に相当し、ノズルを洗浄用に用い、特に湯水に洗浄剤を入れて湯水を循環させる場合には、湯水中に混入したゴミの除去が不十分であると、小孔にゴミが詰まり小孔を閉塞させ、1〜2個の小孔が閉塞されただけでも、充分にマイクロバブルを発生させることができなくなる、という従来の問題点に鑑み、たとえゴミが絞り部に詰まっても容易に除去することのできるマイクロバブル発生用ノズルを提供する。
【解決手段】ノズル本体11の底部中央からノズル本体11内に加圧された湯水を導入する入水口10を設けると共に、周面に開口31を備えた中子3をノズル本体11内に挿入し、中子3の底部外周の角部3aとノズル本体11の底部内周の角部11aとの間に絞り部を形成させ、この絞り部を通過した湯水を中子3の周面の開口31を通して中子3の内部32内に導き、マイクロバブルが発生した湯水を外部へ吐出させる。 (もっと読む)


【課題】散水路及びバイパス路の管理が容易で長寿命化を達成できる散水ノズルの提供。
【解決手段】ノズル本体1の先端開口部2に、環部材3を嵌入し得る嵌合凹部8を設け、嵌合凹部8に嵌入される環部材3に弁体7が挿通される挿通孔を形成し、弁体7にはノズル本体1の通水路4に設けられた螺合部4aと螺合する螺子部7aを設け、環部材3に、弁体7により流量が調整された水が導入される通水路4とノズル本体1の外部とに連通せしめられ水の噴出方向及び噴出角度を規定する散水路6を形成する凹溝を設けて、環部材3を回動させることで散水路6の散水方向を設定し得るように構成し、散水路6に連通するバイパス路11を環部材3に設け、バイパス路11は、一端が散水路6と連通し他端がノズル本体1の外部と連通する環部材3を貫通した直線状の貫通孔で構成する。 (もっと読む)


【課題】現像液の供給循環機構に設けた濾過フィルタFのポアサイズをより高精細なものに切り換えずとも、現像ノズルの詰まりが発生し難い現像ノズルを提供する。
【解決手段】A)上部に上部口、下部に下部口、上部口から下部口に垂直に貫通し、上半中空部81Aとトラップとして機能する下半中空部81Bで構成する垂直中空部81、垂直中空部から、屈曲中空部82、屈曲中空部の下部に屈曲下部口を有する中空アダプター80、B)屈曲中空部内のストレーナー83、C)屈曲下部口の現像ノズル先端部84、D)下部口に接続する開閉バルブ85及び排液管86を少なくとも具備する。 (もっと読む)


本発明は、加圧されている容器又はポンプを有する容器の内容物を噴霧する噴射装置用のアクチュエータ(1)であって、その一側には前記容器内の加圧された前記内容物を吸入するべく前記容器の吐出口(19)に接続可能なチャネルを備え、該チャネルは前記アクチュエータ(1)の他側に前記内容物を噴霧するための噴射口(11)を備え、前記チャネルは容量チャンバーを備え、前記噴射口(11)は前記容量チャンバー(71)の吐出口を形成し、前記噴射口(11)は自身を開閉するためのバルブを有し、該バルブは少なくとも一つの付勢手段によって閉位置に付勢されており、前記アクチュエータ(1)は前記容器から前記チャネル及び前記容量チャンバー(71)へ前記内容物を流入させるよう構成された作動手段をさらに備えるアクチュエータに関する。前記作動手段は、該作動手段が作動された場合に、前記バルブを前記閉位置に留めるよう前記バルブに掛かる付勢力を減衰させるため、前記付勢手段と結合することを特徴とする。
(もっと読む)


ノズル部材(10)は、流体の液滴が目標に向かって移動する開口(32)を有する可撓性の弾性部分(14)をその前端に含む。目詰まり要素がその開口の一部分以上の部分を詰まらせる場合、その可撓性の弾性部分は、そのノズルの目詰まりの圧力に起因する増大した圧力の下で、ゆがみ、かつ、外側に拡がり、その目詰まり要素をそのノズルから排出させるためのその開口のサイズの十分な増大をもたらす。
(もっと読む)


【課題】 樹脂ペレット造粒機の樹脂混練部分に液状の添加剤を圧入するインジェクションノズルが、樹脂混練部分の内圧が上昇した際における樹脂の逆流または添加剤の溶融不良等によるノズル閉塞を防止することができる優れた特徴を有するインジェクションノズルを提供する。
【解決手段】 樹脂ペレット造粒機の樹脂混練部分に液状の添加剤を圧入するインジェクションノズルであって、少なくとも添加剤圧入口、該圧入口を開閉するステム、該ステムを一定圧力で抑えるピストンとスプリングおよびインジェクションノズルハウジングよりなり、かつ該ステムを固定するストッパーを有することを特徴とする液状添加剤のインジェクションノズル。 (もっと読む)


噴霧ノズルおよび噴霧ノズル装置並びに噴霧ノズルおよび噴霧ノズル装置を作動させる方法。本発明は、出口室または混合室(7)と、該出口室または混合室に開口している少なくとも2つの貫通穴とを備え、貫通穴がそれぞれ流体管と連通している噴霧ノズルに関する。本発明によれば、貫通穴の少なくとも1つは自己清浄可能に構成され、および/または、貫通穴(74)の少なくとも1つを清浄するための装置が設けられている。たとえば、煙道ガス浄化において二流体ノズルを投入するために使用される。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で高エネルギーの液滴を噴射でき、液滴が噴射された構造体に短時間で大きな損傷を与えることができ、金属材料の表面の錆や異物を除去する洗浄作業、ハツリ作業、アンカーパターン形成、酸化皮膜除去等の大面積の表面改質処理、切断作業や乳化物の乳化作業等を短時間で効率良く行うことができ作業性に優れ、また構造が簡単なので生産性に優れ低原価で製造でき、さらにメンテナンスも容易な液滴噴射ノズルを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、高圧液体を液滴化して噴射する液滴噴射ノズルであって、高圧液体が供給される液体室8と、液体室8の下流側端部に配設若しくは形成されたオリフィス板9と、オリフィス板9に形成されたオリフィス孔部10と、オリフィス孔部10内の上流側端部に形成され前記高圧液体を最小径に縮流する縮流部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 洗浄ノズルに目詰まりを生じたとき、目詰まりによる送水圧の上昇を利用して自動的に異物を排除して目詰まりの原因を解消することのできる洗浄ノズルを提供することにある。
【解決手段】 外筒11の内部を導水路12とシリンダー室13とに連通状態で区分し、導水路12側を送水管aに接続し、異物排除時に取出口となる噴出口11dをシリンダー13室の先端側13aの側周面の一部に形成し、該噴出口11dの開口面積を可変するピストン14をシリンダー室13内に装着し、ピストン先端面14aに噴射溝14bを形成し、ピストン先端面に作用する通常時の水圧以上で且つ異常時の上昇水圧以下で常時付勢するバネ16を配置し、バネ16を支持する固定盤17を取り付け、ピストン14を噴出口11dの最小開口面積の位置で係止するストッパー面11cを導水路12とシリンダー室13との境界の内周側に形成した。 (もっと読む)


【課題】極めて簡単な構造で、しかも内容物がノズル内に固化しても目詰まりを容易に解消することができ、また、内容物の手への吐出の際には手に負担をかけずに摺りきることができ、更に閉塞部材との組み合わせによりノズル内の高い気密性の保持を行えるノズル付き容器を提案する。
【解決手段】容器体A上に、ノズル11を突設した吐出ヘッド12を備え、排出手段により容器体A内の収納液をノズル11より吐出する如く構成したノズル付き容器であって、ノズル11に、先端をノズル先端より突出した状態で、柔軟で弾力性に富む材により形成された筒体20を嵌着固定した。この筒体20によりノズル11内に残液の固化が生じても筒体20を圧搾して容易に取り除くことができる。 (もっと読む)


【課題】ノズル孔の目詰まりを防止し処理物内にエアを確実に噴出供給し、好気性発酵を促進する好気性発酵促進用高圧エア供給装置と、処理物の発生現場等において処理物の好気性発酵処理を簡単に行うことができる発酵方法を提供する。
【解決手段】好気性発酵する積層された処理物Wの内部にエアを供給するノズル孔16を設けた供給管1を備えた装置であって、供給管1が高圧エア供給部に接続され、供給管1の周壁7側にノズル体9を埋設し、該ノズル体9にエア噴出用の微小径のノズル孔13を穿設した。また積層された処理物Wの外周より、棒状に形成された上記の供給管1を差込み、上記処理物Wの内部にエア又は加熱エアを供給して処理物Wを好気性発酵させる方法とした。 (もっと読む)


【課題】取り扱う苗の背丈に関わらず、苗や苗マット等に付着している水滴等により散布ノズルの内部が湿り気を帯び、薬剤が散布ノズルの内部に固着することを防止可能な薬剤散布機を提供する。
【解決手段】田植機100の苗載台16上方に設けられ、苗の移植と同時に苗マットに施薬する薬剤散布機140において、繰出部42に連結された散布ノズル65の先端部に少なくとも散布ノズルの外径よりも大きい内径を有する筒形のカバー66を、該カバーの先端部が該散布ノズルの先端部よりも突出した状態で嵌設し、該散布ノズルの先端部を斜めにカットした。 (もっと読む)


【課題】 水漏れを防止することにより、コスト高の原因となる無駄な散水を防止でき、また、漏れ出た水による路面凍結の危険も防止できる実用性に秀れた散水ノズル。
【解決手段】 送水管6と連通し第一開閉弁により開閉する第一弁部8が設けられ、この第一弁部8と連通する散水孔9が上部に設けられ、この散水孔9が路面に露出するように埋設される散水ノズルであって、前記第一弁部8と送水管6との間には制御空間1が設けられ、この制御空間1は下流側が前記第一弁部8と連通され上流側が第二開閉弁により開閉する第二弁部2を介して前記送水管6と連通され、第二開閉弁は該第二開閉弁の上流側から所定水圧が付与された際に、第二弁部2を開弁するように構成されている散水ノズル。 (もっと読む)


1 - 19 / 19