Fターム[4F033MA00]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 製造方法 (24)

Fターム[4F033MA00]に分類される特許

1 - 20 / 24


【課題】溶接型ノズルを精密に位置決めする方法及び補助装置を提供する。
【解決手段】本発明は、溶接型ノズルを精密に位置決めする方法及び補助装置に関する。溶接型ノズルの精密な位置決め用の補助装置は、複数のアライメントチップ及びアライメント棒を含む。各アライメントチップは溶接アダプターに接続され、かつ、ある距離延在する。アライメント棒はアライメントチップと組み合わされることにより、アライメントチップの第1の位置決め部分が、アライメント棒の複数の第2の位置決め部分と位置合わせされ、アライメント棒がアライメントチップと組み合わされた後、アライメント棒の端面と主管ヘッダーの長手方向の中心線との間の補正距離は、ノズルチップが対応する溶接アダプターと組み合わせられた後の組立てられたノズルの長さよりも長くなる。これにより、ノズルの幾何学的位置を正確に補正できる。 (もっと読む)


【課題】気体が加圧下で溶解している液体中に生成させる微細気泡の生成量を調整可能な微細気泡生成ノズルを容易に製造することができる微細気泡生成ノズルの製造方法を提供すること。
【解決手段】気体が加圧下で溶解した液体2の流路3が内部に形成され、その流路の入口6側を形成する流入部7と、出口8側を形成する吐出部9とを備え、これらの流入部と吐出部の間に、流路において最も小さい流路断面積を有する気泡生成部5が設けられ、この気泡生成部の内周面11において液体が接触する部分に、液体の接触角が、液体の既知の流速に応じて設定された表面処理部12を形成する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、金属製のシャワーヘッド本体を、従来よりも少量の材料で安価に製造することを目的とする。また、従来よりも省エネルギーでシャワーヘッド本体を製造することを第二の目的とする。
【解決手段】 シャワー装置のシャワーヘッド本体を製造する方法であって、金属管に散水孔を形成する散水孔形成工程と、散水孔が形成された金属管を塑性変形させて所定の形状に形成する外郭形状形成工程と、を順次実行することを特徴とするシャワーヘッド本体の製造方法である。外郭形状形成工程としては、金属管を曲げる曲げ加工、曲げられた金属管を扁平形状につぶすプレス加工、つぶされた金属管に内側から圧力媒体を介して高圧をかけて金属管を拡径するバルジ加工を行う。 (もっと読む)


【課題】一定量の噴霧を持続して行うための耐食性と耐摩耗性に優れた噴板が望まれている。
【解決手段】噴板1は噴霧ノズル10の主要部品のひとつであって、底面部3から上向きに陥入して形成された錐陥部4Aと、錐陥部4Aの頂部に貫通形成された噴霧口5とを有して成る噴板基体2の表面に、プラズマイオン注入法によりダイヤモンドライクカーボン膜6を形成したものである。プラズマイオン注入法においては、高周波電源に対しマイナス15kV以上マイナス3kV以下のパルスバイアス電圧を印加して行なうと、より好ましい。ダイヤモンドライクカーボン膜の厚みを0.5μm以上5μm以下にすると、より好ましい。噴板基体としてはステンレス鋼製や合成樹脂製のものを用いることができる。 (もっと読む)


【課題】流体噴射装置その他に備えられる液体を噴射するためのオリフィスプレートより噴射される流量のばらつきを小さくし、安定化させる。そのために、たとえば、切り口面に形成されるだれの大きさを切断輪郭にそって均一にする。
【解決手段】平均結晶粒径が3μm以下の微細粒組織を有するステンレス鋼で構成されており、せん断加工で打抜かれた切り口面を有する液体噴射用のオリフィスプレートを形成する。微細粒材を使用すれば穴抜き加工のクリアランスの変動に伴うだれの大きさの変動の絶対値が小さい。従って、細穴の切断輪郭の変動幅も小さくなるので、オリフィスプレートより噴射される流量のばらつきを小さく出来る。 (もっと読む)


【課題】スロットノズルとバックロールとの間のギャップがスロットノズルの全幅にわたってほぼ一定になるようにする。
【解決手段】スロットノズルの研磨方法において、少なくとも二つのブロック(3,5)を重ね合わせて形成されたスリット(8)から流体を吐出させるスロットノズル(1)のリップ部(3a,5a)を研削装置(9)で研削し、室温における該リップ部(3a,5a)の長手方向の1メートル当りの真直度を200μm以内にする第一工程と、その後、別に用意した真円度3μm以内であって該スロットノズル(1)の長さ(L1)より長い面長(L2)をもつロール(11)であって、その外周面(11a)上に研磨手段(13)を設けた該ロールを回転手段で回転させる第二工程と、回転する該ロール(11)を該スロットノズル(1)の該リップ部(3a,5a)に押し当てて該リップ部(3a,5a)を研磨する第三工程とを備えた。 (もっと読む)


【課題】ノズルの細径化に有利であり、かつ第1の液体と第2の液体とを確実に混合し、その混合液を噴出しているときにノズル内で圧力損失が生じるのを抑制し得るノズルを製造するノズル製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明のノズルの製造方法は、第1のチューブ44aと、第2のチューブ45aと、第1のチューブ44aおよび第2のチューブ45aの先端部が接続された第3のチューブ47aとを備えるノズルを製造する方法である。この製造方法は、棒状の第1の挿入部および第2の挿入部を備える治具の第1の挿入部および第2の挿入部をそれぞれ第1のチューブ44aおよび第2のチューブ45aの先端部内にそれぞれ挿入した状態で、これらの先端部同士を熱融着して収縮部48を形成する工程と、収縮部48から治具を抜去し、この収縮部48と第3のチューブ14の基端部とを連結する工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】内面の断面形状が略楕円形に形成された処理液供給ノズルを、簡単かつ安価に製造することができる処理液供給ノズルの製造方法を提供すること。
【解決手段】加熱ステップでは、チューブ20の端部21が加熱され(図A参照。)、チューブ20の端部21が軟化する。挿入ステップでは、軟化したチューブ20の端部21の内部に、整形用治具22が挿入される(図B参照。)。整形用治具22の挿入により、チューブ20の端部21が、整形用治具22の挿入により、チューブ20のうち整形部27の両側の側辺側辺27A,27Bと当接する部分は拡げられ、それ以外の部分がチューブ20の弾性力により狭められる。冷却ステップでは、チューブ20の端部21にスプレー状の冷却剤が吹き付けられて(図C参照。)、チューブ20の端部21が急冷される。 (もっと読む)


【課題】水道水でも十分な洗浄効果が得られ、ノズル自体の強度も十分で耐久性も高い、円筒状のフィルターエレメント用の洗浄ノズルを提供する。
【解決手段】軸方向に所定長さの円筒部(3)から構成する。円筒部(3)は、被洗浄物である円筒状のフィルターエレメントに対応しており、軸方向に2列に複数個の噴射孔4、4、…が「h」の間隔をおいて明けられている。1列目の複数個の噴射孔4、4、…と2列目の複数個の噴射孔4、4、…の間隔は軸方向に「1/2・h」だけずれている。これらの噴射孔4、4、…は、内側から外側に向かってテーパ状に絞られたテーパ孔として電子ビーム孔加工機によって形成されている。 (もっと読む)


【課題】鉄鋼製品の酸化物を掻き落とすための高圧のスプレイノズルを改良すること。
【解決手段】口片(12)を有し、口片(12)が流出開口部(30)と、流出開口部へ向かって細くなるように延びる流出チャンバ(34)とを有している、鉄鋼製品の酸化物を掻き落とすためのスプレイノズルにおいて、流出開口部が、湾曲した面を画成し、かつ、流出開口部の縁取り(38)を包囲する面(32)が、縁取り(38)の各点において、中心長手軸(34)に対して65°と95°の間、特に90°の角度で、流出開口部の縁取りへ当接する。 (もっと読む)


【課題】安定した吐出性能を確保する。
【解決手段】プレート128の一面128a側に開口する漏斗状の漏斗部151と、同径で延びて漏斗部151と連通する同径部とを有するノズルをプレート128に形成する。漏斗部151に対応する輪郭形状を有するポンチPでプレート本体161の一面を加圧して、漏斗部151を形成する第1工程と、プレート本体161の他面128b側を除去して漏斗部151を開口させる第2工程と、プレート本体161の他面に感光性樹脂層162を設ける第3工程と、感光性樹脂層162をパターニングして同径部を形成する第4工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、着弾特性・飛翔特性などの動作特性に優れたノズルプレート、ノズルプレートの製造方法、液滴吐出ヘッド、液滴吐出ヘッドの製造方法、および液滴吐出装置を提供する。
【解決手段】表面に開口した流路と、前記流路に連通した液室と、前記液室に連通し、裏面に開口したノズル孔と、を備え、前記液室は、前記裏面に対して略平行な平坦部を有し、前記ノズル孔は、前記平坦部において前記液室に連通してなることを特徴とするノズルプレートが提供される。 (もっと読む)


【課題】 耐摩耗性が高く、長時間使用可能で、且つ極めて高精度で微細な構造を有するセラミック製ノズルを提供することを解決課題とする。
【解決手段】 ノズル本体と、該ノズル本体先端に取り付けられる貫通孔の設けられたノズルチップとからなり、少なくとも該ノズルチップが導電性セラミックスからなるとともに、該ノズルチップの貫通孔が、前記ノズル本体を通過した噴出物が導入される導入部と、該導入部と連続して形成された中間部と、該中間部と連続して形成された前記噴出物が噴出される噴出口からなり、該中間部が、円筒状で且つ先細りのテーパ形状であって、先端が半球状の曲面であり、該噴出口が、該中間部の該曲面を始端として形成され、且つ先広がりのテーパ形状からなることを特徴とするセラミックス製ノズルである。 (もっと読む)


【課題】所定の間隔で配置された、所定のサイズの微細開口部を有するプレートを、低いコストで製造する方法を提供する。
【解決手段】本発明による、所定の間隔で配置された、所定のサイズの微細開口部を有するプレートの製造方法は、基板上に紫外線硬化樹脂層を形成するステップと、紫外線硬化樹脂層に、微細開口部に対応したパターンの、紫外線露光を行うステップと、現像を行うステップと、紫外線硬化樹脂層を基板から剥離させてプレートを得るステップと、を含む。 (もっと読む)


【課題】安定した吐出特性を有するとともに、ノズル密度の高密度化を図ることができる液滴吐出用のノズルプレート及びその製造方法、並びに液滴吐出ヘッド及びその製造方法を提供する。
【解決手段】液滴を吐出するためのノズル孔11が、基板面に対して垂直な筒状の噴射口部分11aと、該噴射口部分11aと同軸上に設けられ該噴射口部分よりも径の大きい導入口部分とを有し、前記噴射口部分11aと前記導入口部分11bとの境界部11cがラッパ状に形成されている構成とする。 (もっと読む)


【課題】ノズル本体から噴射されるメインジェットを衝突ジェットで乱して噴霧化させるための手段が一体成形されたノズル本体およびワンピース一体構造のノズル本体を製造するためのシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】一体形成されたワンピース構造のノズル本体であって、協働して所定のジオメトリ構造の流体のジェットを生成する第1の流路(36a)、関連する第2の流路(36b)、および噴射路構造を有する。このワンピース構造のノズル本体(30)を製造するためのシステムおよび方法。 (もっと読む)


【課題】生産コストの低減及び生産期間の短縮を図ることができるガス噴射装置を提供する。
【解決手段】ガス噴射用プレート151は、ガス噴射側の面に形成された多数の第1孔部112、及び該第1孔部と連通して貫通孔を形成するように他側の面に形成された第2孔部116、を有するプレート本体110と、前記第1孔部112よりも開口面積が小さい第3孔部162を有して前記第2孔部116に装着されるノズルモジュール160と、からなり、前記第1孔部112と前記第3孔部162とが連通されて前記ガス噴射孔を形成する。 (もっと読む)


【課題】シリコーン樹脂をノズル基材に大気中で塗布して撥水層を形成すると撥水層とノズル基材の密着強度が得られず、撥水層が剥離する。
【解決手段】このノズル板3は、ノズル4となるノズル穴34を形成したNi金属プレートからなるノズル基材31の吐出面側表面にシリコーン樹脂層からなる撥水層32を形成してなり、ノズル基材31と撥水層32であるシリコーン樹脂層との間には酸化膜がなく、他方、ノズル基材31のノズル穴34の壁面34aには自然酸化膜又はノズル基材31の接液性を向上するために別途形成した耐接液膜としての酸化膜35が形成されている。 (もっと読む)


【課題】多数の静電噴霧ノズルを有する静電噴霧ノズルユニットを安価に作製する。
【解決手段】多数の静電噴霧ノズルを有する静電噴霧用ノズルユニットであって、試料溶液を貯留する溶液貯留部材2と、溶液貯留部材2の底面に配置される噴霧ノズル部材1と、該底面に対する上面に試料溶液を注入する注入口6と、噴霧ノズル部材1に所定の高圧を印加するための高圧電極接続端子23と、を備え、噴霧ノズル部材1は、試料溶液を静電噴霧するための注入口6と逆側に凸の所定の直径の貫通穴の静電噴霧用ノズルを複数有する。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、ノズル孔に超硬質の耐磨耗性皮膜を設けることを目的としたものである。
【解決手段】 この発明は、中心孔に耐磨耗性処理を施した二つ割ノズルを緊締用の外筒内に圧入し、一体化したことを特徴とする超高圧水用ノズルにより目的を達成した。 (もっと読む)


1 - 20 / 24