Fターム[4F033RC24]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | エアゾール噴霧器の特徴的構成部品 (846) | その他の特徴的構成部品 (140)

Fターム[4F033RC24]に分類される特許

101 - 120 / 140


加圧またはエアゾール製品を吐出するための容器(1)。容器(1)は、PETなどのプラスチック材料で形成される本体(2)と、本体(2)に取り付けられるカラー(3)と、カラー(3)に取り付けられる吐出弁(4)とを備える。カラー(3)は、カラー(3)が本体(2)のネック(7)の周囲で開口をまたぐように延びて開口周囲において賦形されたリップを形成するように、本体(2)とスナップ嵌合または螺合することができる。吐出弁(4)は可鍛性材料で形成され、リップをまたぐように延びて、その周囲に圧縮されることによって保持されるように構成される。
(もっと読む)


【課題】外部空間への2ウェイからなる内容物放出機構において、一方のウェイ途中の保持体に吸着,付着,含浸などした内容物が、作動モード設定操作の終了後も、容器の上方空間や周面法線方向空間などの容器周辺の広範囲な空間域に徐々に放出・放散・蒸散などしていくようにし、これにより当該保持体からの内容物放出範囲の広域化を図る。
【解決手段】環状部材17を押し下げるとステム14の弁作動部が開状態となって、容器本体側の内容物が外部空間に放出され、このときのステム以降の放出経路は、
・ステム14−縦通路15c−出力口15d
・ステム14−縦通路15cの下方域(上流域)−孔部15e,15f−凹状部15g,15h−環状担体16−孔部17e/孔部18a
の2ウェイ(3ルート)となる。 (もっと読む)


【課題】加圧容器内に入れられた香料、害虫駆除組成物、及び又は消毒組成物を噴霧するための噴霧デバイスを提供する。
【解決手段】本発明の噴霧デバイスは、容器受け部分(13)と、切換え部分(10)とを含み、切換え部分(10)は、ソレノイドスイッチを有する。 (もっと読む)


【課題】残留ガス廃棄中に火気類方向にガスを放出させることを防止することができるエアゾールキャップ及びそれを備えたエアゾール装置を提供すること目的とする。
【解決手段】エアゾール容器40に装着させる装着部21を備えたキャップ本体10と、ステム38を押下させるボタン部1と、ステム38から噴出されたエアゾール容器40のガスが外部へ噴射される噴射口35と、噴射口35の近傍に移動可能なカバー部11と、を有し、カバー部11が噴射口35の近傍に移動されることによってガスの噴射方向が変更される。 (もっと読む)


【課題】 単純な構成でボタン部を斜めに押し下げることによってステムを押下し、ステムを押し下げ位置に固定することが可能なエアゾール容器用噴射機構及びエアゾール噴射装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 エアゾール容器50に嵌合させる嵌合手段25を備えたキャップ部10と、内容物を噴射する噴射口4のほぼ反対側に突設した被係合部3を備えたボタン部5と、被係合部3の係合面3aと係合するキャップ部10の一部に設けられた係合片6と、係合面3aの一端から突起したストッパー部3bと、を有し、係合片6を係合面3aに摺動させながらストッパー部3bまで回動させることによってボタン部5を斜めに押し下げ、ステム7を押下しステム7を押下位置に保持する。 (もっと読む)


特に医学的エアゾール(噴霧)療法用の流体のアトマイザが提案される。使用時における作動の単純化及び安全性の向上を可能にするため、アトマイザは、アトマイザの作動回数及び挿入されている容器の個数を計数するカウンタ装置を有し、アトマイザは、アトマイザの或る特定の作動回数、及び(又は)、挿入されている容器の或る特定の個数に達し、又は、これを超えた場合、それ以上の作動ができず、しかも、(或いは)、現在の容器の取り出し、又は、新品の容器の挿入ができないようロックされる。
(もっと読む)


【課題】ノズル先端部に対する簡単な操作により噴出口付近に残留する固化物を確実に除去できるノズルヘッドを提供する。
【解決手段】 パイプ状のノズル9が突設されて容器1の頭部に装着されることにより、内容物を噴出させるノズルヘッドにおいて、ノズル9が、パイプ部材10の基端部をノズル本体8cの先端部に着脱自在に装着させて形成されている。代わりに、ノズルの先端部分を、指による圧縮操作により口径を圧縮させるか、縦方向へ圧縮変形させ得る弾性体で形成することもできる。
(もっと読む)


【課題】 単純な構成で、吸引機構を備えたエアゾール容器のボタン及び吸引機構を備えたエアゾール容器のボタンを有するエアゾール装置を提供することを目的とするものである。
【解決手段】 本実施形態におけるボタン1の要部構造は、エアゾール容器のステム9に嵌合された胴体部2と、胴体部2の上部に取り外し可能に冠着された押圧部3とに大別され、エアゾール容器外の外気を吸引してボタン1外に排出する吸引機構を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


組成物中の活性成分を空気中に最大に拡散するための特定のスプレーバルブと起動器仕様およびスプレー性能パラメーターと組み合わせた、空気から臭気を除去するための空気処理組成物が開示される。組成物の粒子が小さいので、活性成分が微細分散物として空気中に拡散されてより多くの臭気と接触し、迅速な臭気の除去を提供する。粒子サイズは、バルブおよびアクチュエーター寸法の選択によって制御される。本発明の空気処理および臭気除去組成物は、水、低分子量のポリポール、乳化剤、および推進剤を含む。また、組成物は、溶剤、香料、腐食抑制剤、pH調節剤などの追加の補助剤を含むことができる。 (もっと読む)


【課題】 スプレー缶の交換を容易に行えることができる噴霧装置を提供する。
【解決手段】 スプレー缶82上部の折返し部94を、缶取付部85の挿入溝113に挿入した状態で、スプレー缶82のパイプ101及びノズル102は、前方開口状の上方挿通部122に挿入され、首部92は前方開口状の下方挿通部132に挿入される。このため、スプレー缶82を前方にスライドすることで缶取付部85から取り外すことができる。そして、新たなスプレー缶82をセットする際には、スプレー缶82の折返し部94を挿入溝113に挿入する。すると、パイプ101及びノズル102が上方挿通部122に挿入され、首部92が下方挿通部132に挿入される。このとき、折返し部94と首部92間の括れ部95には支持爪133が挿入され、折返し部94が支持爪133で支持された状態でスプレー缶82が取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】エアゾール容器体Aに噴出具Bを装着したもので、必要噴出回数が表示機構C2により視覚的に認知でき、その構造も従来のものと相違して、その作動操作に無理がなく耐久性に富む優れた液体噴出器を提案する。
【解決手段】ノズル3の押し下げ回数を認知する認知システムを備えており、この認知システムは、ノズルの上部外周に装着した筒状の押釦4の押し下げによりノズル周囲の回転部材5を所定角度回転させる回転機構C1と、該回転機構と連繋して押し下げ回数の単位表示bを順次現出させる表示機構C2とから構成した。また、必要回数の噴出後ロック機構C3が作動する如く構成し、このロック機構を解除して新たに最初から必要回数の噴出が行えるロック解除機構C4を設けた。 (もっと読む)


【課題】 噴霧剤の垂れ落ちによる汚染を防止することができる噴霧装置を提供する。
【解決手段】 スプレー缶82から噴霧された噴霧剤をケース11の前面21に設けられた放出口22から放出する際に、噴霧剤が放出口22を形成する没入部31の壁面41に付着することがあり、この付着した噴霧剤は、壁面41に沿って流れる。すると、この噴霧剤は、連通穴43を介してケース11内に滴下する。これにより、ケース11外面に沿って流れ落ちる噴霧剤が、当該噴霧装置1の設置場所を汚すといった不具合を解消することができる。 (もっと読む)


【課題】 食品についての泡状噴出物を取り扱うものであっても、内部を容易に清潔に保つことができるエアゾール容器用のスパウトを提供する。
【解決手段】 ステム24を覆うようにエアゾール容器本体2に取り付けられ、ステム24を内方に押し込んで、このステム24から、エアゾール容器本体2内の食品内容物を泡状噴出物として噴出させるとともに、ステム24に連通するノズル部4から、泡状噴出物を外部に流出させるエアゾール容器用のスパウトSに関するものである。ノズル部4を、エアゾール容器本体2に取り付けられる他の本体部分3と分けて形成するとともに、凹凸部を嵌め合わせつつノズル部4と他の本体部分3とを係脱させて、ノズル部4を他の本体部分3に着脱容易に位置決め支持させるノズル着脱機構Wを設けている。 (もっと読む)


【課題】ファイバースコープにおいて送気・送水通路の開口端部に付着した付着物を、噴出ガスにより除去する。
【解決手段】ファイバースコープは、軸方向に通路が形成された細長い可撓性の管体と、前記通路を通じて内視または処理操作を行うための操作部2と、この操作部に形成された装着凹部21と、この装着凹部に装着可能なアダプター8と、このアダプター8に装着可能なスプレーノズル33を有するスプレー容器7とを備えている。スプレー容器7をアダプター8の方向に押入すると、スプレー容器7の弁機構が開き、圧縮ガスが、アダプター8の通気孔45および操作部2のガス流路23を通じて、前記管体の先端部から噴出する。 (もっと読む)


【課題】強盗行為などを行った犯人が店舗の出入り口から逃走するとき、SWの操作によって犯人に目印になる蓄光剤を自動的に吹き付け、犯人の早期逮捕を支援すること。
【解決手段】噴射用の蓄光剤溶液と圧縮性ガスを充填した噴射ボンベを、ボンベホルダーに装填する。平常時はボンベホルダーをロック状態にし、噴射ボンベを閉栓状態にして待機位置に保持する。ボンベホルダーが待機位置にあるとき、LEDからなる励起光源は噴射ボンベ内の蓄光剤に対して紫外線を含む励起光を与えて蓄光させる。犯罪行為が発生した非常時には、ロック状態を開放し、噴射ボンベを噴射位置に案内して開栓状態にする。こうして動作信号が入力されると、出入口から逃走する犯人に対して、1秒以内に液状又は泡状の蓄光剤を噴射させることができる。 (もっと読む)


【課題】 二重エアゾール容器内の内容物の残量を、簡単に量ることができる装置。

【解決手段】 少なくとも、二重エアゾール容器の噴射圧力でシリンダー内を上下動するピストンと、該ピストンに連結され、ピストンの上下動に合わせて伸縮する、ばね体とから構成されることを特徴とする内容物残量確認装置。 (もっと読む)


【課題】 取扱い性に優れた残ガス廃棄機構を提供する。
【解決手段】 残ガス廃棄機構20は、押ボタン15の外周16に180度対称に一対の突起21を設けるとともに、押ボタン15の頂部15aにスリット22を設け、キャップ18の内周18aに、一対の突起21を案内する傾斜状の案内面25をそれぞれ設け、スリット22を用いて押ボタン15を回して一対の突起21を各案内面25に沿って案内することにより、押ボタン15をエアゾール式缶本体11に向けて押し込むように構成したものである。 (もっと読む)


スプレー導管(10)、特に、ボタン(6)及び90°オフセットしたスプレー導管(10)を有するキャップ(7)に組み込まれたスプレー導管(10)に関して、心地よい音を達成する目的で、前記スプレー導管が、製品の吐出に影響を与える表面構造を内表面上に有して、その結果特有の吐出音が達成されることを提案する。
(もっと読む)


【課題】ユーザーが所望により、ストッパを用いて押下釦等の操作部材の操作を禁止できるようにするとともに、そのストッパを紛失するおそれをなくす一方、エアゾール式のものにも適用可能とする。
【解決手段】容器10の口部11に取り付けるときに用いる、ねじキャップ21やマウンテンカップ等の容器取付部材と、その容器取付部材に対し、長さ方向にスライドして出入り自在に設けるステム22と、そのステムより外形が大きく該ステムの先端に設ける、押下釦23等の頭部と、その頭部と容器取付部材間でステムに取り付けてそのステムの押し込みを阻止する第1位置と、頭部に取り付けてステムの押し込みを可能とする第2位置とに選択的に取り付け可能とするストッパ30とを、噴射装置20に備える。 (もっと読む)


圧力容器内の流体に作動圧力を付与する圧力容器システムであって、流体を貯蔵する製品室(4)と推進物質を作動圧力に保つ作動圧力室とを有する圧力容器(2)と、圧力コントローラ(5)と、圧力コントローラと接続され、供給中に推進物質を比較的高圧に維持する高圧圧力室(6)とを備え、圧力容器システムは、圧力コントローラに対して相対的に移動可能な壁面(7)をさらに備え、壁面の第1の面(8)は作動圧力室の少なくとも一部の境界を形成し、壁面の第2の面(9)は作動圧力室とは反対方向に面して製品室の少なくとも一部の境界を形成する。
(もっと読む)


101 - 120 / 140