Array ( [0] => 高分子成形体の処理 [1] => 波動エネルギーによる処理 [2] => 紫外線による処理 ) 高分子成形体の処理 | 波動エネルギーによる処理 | 紫外線による処理
説明

Fターム[4F073CA45]の内容

高分子成形体の処理 (12,894) | 波動エネルギーによる処理 (1,693) | 紫外線による処理 (242)

Fターム[4F073CA45]の下位に属するFターム

Fターム[4F073CA45]に分類される特許

81 - 100 / 182





【課題】グラフト重合による表面改質方法を用い、安価、簡便に表面が改質されたプロピレン樹脂成形体を提供することを課題とする。
【解決手段】ポリプロピレンおよび/またはプロピレンが主たる成分であるプロピレン共重合体で結晶融解ピーク温度が140℃以上である重合体A、および炭化水素からなる非晶性または低結晶性であるエラストマーおよび/または炭化水素からなる非晶性または低結晶性であるエラストマーブロックを含むブロック共重合体、グラフト共重合体からなるエラストマーBからなり、ラジカル重合可能な単量体が成形体表面に化学結合したことを特徴とする。 (もっと読む)




【課題】
連続で走行する長尺かつ幅広なフィルム(特にセルロースエステルフィルム)に、紫外線を照射することで、フィルムのダメージが少なく、効率良く表面洗浄および表面改質を行うことを目的とする。
【解決手段】
紫外線照射時の雰囲気が、酸素ガス濃度25〜50%、且つ、窒素と酸素を混合したガス濃度95%以上であり、490kj/mol以上のエネルギーを有する紫外線を照射することで、走行する長尺かつ幅広なフィルムと、貼り合わせあるいはコーティングする機能層との間の密着性を、より簡略化された設備で、連続して均一な表面改質を、基材にダメージなく高速で処理を行うことができる。 (もっと読む)



【課題】誘電特性に優れたシクロオレフィンポリマー材を用い、密着性が良好な金属皮膜の形成を可能にする表面改質方法と、金属皮膜付シクロオレフィンポリマー材を提供することを目的とする。
【解決手段】上記目的を達成するために、シクロオレフィンポリマー材に、有酸素雰囲気下で紫外線を照射し、シクロオレフィンポリマー材を構成するC−H基を−OH基及び/又は−C=O基に転化するとともに、表面に凹凸形状を形成する。このようにして改質された表面に、析出速度の遅い無電解めっきを下地として電解めっきを行うことにより、所定の厚さで、密着性の良好な金属皮膜付シクロオレフィンポリマー材を得ることができる。 (もっと読む)



【課題】
本発明は、連続で走行する長尺かつ幅広なセルロース系フィルムに、エキシマ紫外線による表面処理を施すことで、ポリビニルアルコールからなる層との間の密着性の向上を図ることができるセルロース系フィルムの製造方法を提供することが求められていた。
【解決手段】
セルロース系フィルムの少なくとも一方の面上に、キセノン分子が励起した際に発生する172nmの波長のエキシマ紫外線で代表される490kJ/mol以上の高エネルギーな光もしくは活性種を照射する表面処理工程を有することを特徴とするセルロース系フィルムの製造方法を提供する。 (もっと読む)






【課題】生産効率に優れ、加圧下吸収倍率、吸収速度、ゲル強度、通液性等に優れた改質された吸水性樹脂の製法を提供する。
【解決手段】 改質された吸水性樹脂の製法であって、a)エチレン性不飽和単量体を添加せずに、吸水性樹脂と、水と、水溶性ラジカル重合開始剤とを混合して吸水性樹脂組成物を得る混合工程と、b)該混合工程で得られた該吸水性樹脂組成物に活性エネルギー線を照射する照射工程と、を含み、該混合工程a)における該水の混合量が、該吸水性樹脂100重量部に対して20重量部を超えて100重量部以下であり、該照射工程b)における少なくともいずれかの時点での該吸水性樹脂組成物中の該吸水性樹脂の表面含水率を、吸水性樹脂100重量%に対して3.0重量%以上に制御することを特徴とする、改質された吸水性樹脂の製法である。 (もっと読む)






81 - 100 / 182