Array ( [0] => 高分子成形体の処理 [1] => 液体による処理 [2] => 化合物で特定される溶質 [3] => 有機化合物 [4] => O含有、過酸化物 ) 化合物で特定される溶質 | 有機化合物 | O含有、過酸化物
説明

Fターム[4F073EA63]の内容

高分子成形体の処理 (12,894) | 液体による処理 (1,475) | 化合物で特定される溶質 (420) | 有機化合物 (268) | O含有、過酸化物 (47)

Fターム[4F073EA63]に分類される特許

1 - 20 / 47




Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 284














【課題】タンパク質、ペプチドの吸着が抑制された樹脂成型体の製造方法の提供。
【解決手段】下記一般式1−(OR−O−R(式1)(式中、Rは炭素数2または3のアルキレン基を示し、Rは糖残基を示し、nは1〜100の数を示す)、で表される構造を有する官能基が表面に共有結合されてなる樹脂成型体。また、樹脂成型体に、下記一般式2で表される非イオン性界面活性剤の水溶液を接触させその後、該樹脂成型体に放射線を照射するとともに、前記水溶液における前記界面活性剤の濃度を、該界面活性剤の25℃における臨界ミセル濃度の0.05倍〜500倍の範囲とする。R−(OR−OR(式2)(式中、Rは炭素数1〜30の直鎖または分岐鎖のアルキル基、アルケニル基、アルキニル基、またはR−A−を示し、Rは炭素数2または3のアルキレン基を示し、Rは糖残基を示し、nは1〜100の数を示す) (もっと読む)



【課題】表面が自然に老化した製品の表面の呈色を回復することを可能にするとともに従来技術の方法に対してその欠点を示さずに多くの利点を示す方法を提供する。
【解決手段】使用している間に呈色が変化した、塩化ビニルポリマーを含むポリマー組成物から製造された製品の表面を処理する方法であって、該製品の該表面を周囲空気中で有機ペルオキシドと有機溶媒を含む有機溶液(溶液(S))で処理する段階(E)を含み、該処理が製品の表面層のみへ該溶液を拡散させることからなる、前記方法。 (もっと読む)




1 - 20 / 47