説明

Fターム[4F100AK17]の内容

積層体 (596,679) | 高分子材料 (104,134) | 有機高分子材料 (103,355) | 炭素−炭素不飽和結合のみが関与する重合体 (38,209) | ハロゲン化ビニル系重合体 (4,735) | 弗素樹脂 (3,016)

Fターム[4F100AK17]の下位に属するFターム

Fターム[4F100AK17]に分類される特許

1,761 - 1,780 / 2,048


液晶ディスプレイのバックライトユニットや照明装置などに用いられる光拡散板を開示する。特に、本発明は、ポリカーボネート樹脂とポリスチレン樹脂との混合物をベース樹脂とした基材層を有する光拡散板を提供する。この光拡散板は、高耐熱性及び高耐湿性により寸法安定性が高く、高温多湿な条件下でも、撓み現象が殆ど発生せず、光源に長時間曝されても黄変度が低い。 (もっと読む)


【課題】微生物がホース内部に付着することにより、きれいな水の取水が不可能になることを、長期間にわたり効果的に防止するとともに、いったん、ホースの内面に水藻、微生物、カビ等が発生したとしても、設置初期の、微生物、カビ等の発生していない状態に再び戻すことが簡単にできる新規なホースを提供すること。
【解決手段】内面チューブ層、補強層および外面ゴム層を少なくとも有して構成されているホースにおいて、前記内面チューブ層が、抗菌剤が含有された材料で構成され、かつ互いに剥離可能な複数層の積層構造をなして形成されているホース。 (もっと読む)


【課題】 ヘイズが低く優れた可視光線透過能と高い熱線遮蔽機能を有する熱線遮蔽透明樹脂成形体の製造を可能とする熱線遮蔽成分含有マスターバッチを提供する。
【解決手段】 アンチモンドープ酸化錫と熱可塑性樹脂を含有する熱線遮蔽成分含有マスターバッチであって、アンチモンドープ酸化錫の微粒子が、アルコキシル基若しくはヒドロキシル基と有機官能基を有するシランカップリング剤、チタンカップリング剤、アルミニウムカップリング剤、ジルコニウムカップリング剤から選択された少なくとも一種の表面処理剤により表面処理され、かつ、アンチモンドープ酸化錫に対する表面処理剤の配合比(表面処理剤の重量/アンチモンドープ酸化錫の重量)Xが0.05<X<10の範囲に設定されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】酸化チタン粒子を含有するフッ素樹脂層の片面に酸化チタンを含有しないフッ素樹脂層を形成することにより、機械的強度が強く、接着力に優れた防汚フィルムを提供する。
【解決手段】酸化チタン粒子を含有するフッ素樹脂層11の片面に酸化チタンを含有しないフッ素樹脂層12が形成された防汚フィルム1である。この防汚フィルム1は、接着剤層2により保護対象物3の表面に貼着される。前記酸化チタン粒子を含有しないフッ素樹脂層12が酸化チタン粒子を含有するフッ素樹脂層と前記接着剤層2との間に介在することにより、酸化チタン粒子による接着剤層2の酸化劣化を防止する。また、前記フッ素樹脂層12により、防汚フィルム1全体の高い機械的強度を担保するため、酸化チタン粒子を大量に配合したり前記フッ素樹脂層11を薄膜にして酸化チタン粒子の露出度を大きくできる。 (もっと読む)


【課題】 フッ素系樹脂フィルムを薄層化することによって、従来技術に比べて経済的利点をもたらすことができる金属被覆用積層フィルムを提供する。
【解決手段】 金属表面に積層して用いる金属被覆用積層フィルムにおいて、ポリエステル系樹脂からなる無延伸層を有し、その上に、テトラフルオロエチレン−ヘキサフルオロプロピレン−ビニリデンフルオライド共重合体からなる層を有し、その上に、フッ素樹脂からなる層を有する。 (もっと読む)


【課題】 表面平滑性、加工性、耐溶剤性、耐薬性等を良好に発揮することができるようにすること。
【解決手段】 化粧板10は、板状の基材11と、その表面に積層された厚み1.0mm〜5.0mmの熱可塑性樹脂成形体13とを備えて構成されている。熱可塑性樹脂成形体13は、表層15と、この表層15と基材11との間に位置するベース層16とを備えている。表層15の溶融粘着温度(t1)、ベース層16の溶融粘着温度(t2)とすると、5≦(t1−t2)<150(℃)を満たすように設定され、ベース層16と基材11とを熱圧成形させることにより、熱可塑性樹脂成形体13が基材11に積層される。 (もっと読む)


【課題】 耐摩耗性、熱伝導性、薄肉化、耐熱性及び柔軟性の向上した定着ベルトを提供する。
【解決手段】 少なくとも金属層と、該金属層上に設けられた離型層とを有する定着ベルトであって、該金属層が電鋳法で製造したニッケル−鉄−コバルト合金からなり、該ニッケル−鉄−コバルト合金中のニッケルの含有率をN(質量%)、鉄の含有率をF(質量%)、及びコバルトの含有率をC(質量%)とした時、該ニッケル−鉄−コバルト合金が、下記式で表される関係を満たすものであることを特徴とする定着ベルト。
20≦N≦80 (1)
10≦F≦50 (2)
10≦C≦70 (3) (もっと読む)


【課題】 加工時には潤滑塗膜として働き、加工後には温水洗浄で容易に溶解除去できるPVA塗膜でステンレス鋼板表面を被覆し、ステンレス鋼特有の美麗な表面肌を活用する用途に適した樹脂被覆ステンレス鋼板を提供する。
【解決手段】 鹸化度:90モル%以上のPVAをSi換算変性量:0.2〜10.0モル%でビニルトリアルコキシシラン変性したPVA塗料をステンレス鋼板表面に塗布・焼付けすることにより、長期にわたって良好な塗膜密着性を維持し、しかも温水溶解性のあるPVA塗膜を形成する。ビニルトリアルコキシシランの分子量は50〜600,PVAの重合度は300〜3000が好ましく、潤滑剤を配合しても良い。 (もっと読む)


【課題】 良好な親水性を有し、水にさらされた場合の水接触角の増加が少なく、長期間の耐汚染性を有する塗膜を得ることができるシリケート組成物及びこれを含む水性塗料を提供する。
【解決手段】 アルキルシリケートを下記式(1);
R−X−(CHCHO)−H (1)
(式中、Rは、炭素数4〜18の炭化水素基を表す。Xは、−O−又は−COO−を表す。)で表される化合物で変性して得られるシリケート組成物。 (もっと読む)


断熱材からできたコアー及び雰囲気ガスと水蒸気を殆ど透過しない障壁材からできた2枚のパネル壁からなる熱障壁を有する封止真空断熱パネル。2枚のパネル壁はコアーの対向する側面を覆う。封止パネルは更に雰囲気ガスと水蒸気を殆ど透過しない少なくとも1つの側面帯からなる。側面帯は2枚のパネル壁の表側端部を封止できるように包むのに適する。加えて封止パネルは更に夫々封止材からなる少なくとも1つの封止帯からなる。封止帯は側面帯の内側へ端部を封止できるように結合するのに適する。 (もっと読む)


【課題】 フッ素系樹脂フィルムを薄層化することによって、従来技術に比べて経済的利点をもたらすことができる金属被覆用積層フィルムを提供する。
【解決手段】 金属表面10aに積層して用いる金属被覆用積層フィルムにおいて、ポリエステル系樹脂からなる無延伸層50aを有し、その上に、ポリエステル系樹脂からなる透明延伸層80aを有し、その上に、テトラフルオロエチレン−ヘキサフルオロプロピレン−ビニリデンフルオライド共重合体からなる層30aを有し、その上に、フッ素樹脂20aからなる層を有する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、高い拡散反射率を有する被覆材料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 バインダー100体積部に対して白色顔料が150体積部以上、1500体積部未満の高顔料濃度層、又は、バインダーと白色顔料と5vol%以上35vol%未満の空隙率を有する被覆層を、少なくとも一層形成することにより、高い拡散反射率を有する被覆材料及びその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、絶縁体と銅導体との接触により生じる銅害を防止するようにした同軸ケーブルを提供する。
【解決手段】 かゝる本発明は、中心の内部導体11、ポリプロピレンやポリプロピレン系樹脂(その重合体、ポリプロピレン含有の樹脂組成物、又はこれらの発泡体)の絶縁体12、外部導体13、シース14からなる同軸ケーブル10において、少なくとも内部導体11と絶縁体12との間、絶縁体12と外部導体13との間に銅害防止層を介在させてあるため、基本的には、銅害防止層により絶縁体と銅導体とが分離されて、良好な銅害防止効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】 耐食性、成形性に優れ、また、フッ素樹脂との接着性に優れた積層フィルムにより被覆したエアゾール缶キャップ用積層フィルムを提供する。
【解決手段】 ポリアミド樹脂を主成分とする層、および、その上の、接着性フッ素樹脂を主成分とする層を少なくとも有する積層フィルムにおけるポリアミド樹脂を主成分とする層側によって、アルミニウム板の少なくとも片面を被覆してなるエアゾール缶キャップ用アルミニウム板。 (もっと読む)


【課題】150℃以上、かつ10MPa以上という高温高圧下でも高いガスバリア性を有する二酸化炭素冷媒輸送に適したホースを提供する。
【解決手段】基材と、室温で超塑性を有する合金からなる層とを有することを特徴とするホースであり、例えば、基材としてはゴム層又はゴム組成物層、室温で超塑性を有する合金としては、平均結晶粒径が5μm以下のα相又はα’相中に、平均結晶粒径が0.05μm以下のβ相が微細分散したZn−Al合金層で構成される。 (もっと読む)


【課題】 絶縁不良等の原因となる物質の移行がなく、成形性、経済性に優れ、軽剥離な離型フィルムを提供する。
【解決手段】 基材層の少なくとも片面にフッ素樹脂層を積層した離型フィルムであって、フッ素樹脂層には、フッ化グラファイトを添加する。 (もっと読む)


本発明の目的は、熱可塑性エラストマー等の熱可塑性ポリマー層と、含フッ素エチレン性重合体等の熱可塑性樹脂層とからなり、柔軟性と、低薬液透過性、耐薬品性、耐バクテリア性等とに優れ、熱可塑性エラストマーを発泡、劣化させることなく共押出成形を行うことができ、層間接着力が良好な積層樹脂成形体を提供することにある。本発明は、熱可塑性ポリマー層(A)、ポリアミド系樹脂層(B)及び熱可塑性樹脂層(C)を有する積層樹脂成形体であって、上記熱可塑性ポリマー層(A)、上記ポリアミド系樹脂層(B)及び上記熱可塑性樹脂層(C)は、この順に積層され、互いに強固に接着しており、上記熱可塑性ポリマーは、上記ポリアミド系樹脂と熱融着により接着するものであり、上記ポリアミド系樹脂は、アミン価が10〜60(当量/10g)であるものであり、上記熱可塑性樹脂は、官能基を有することにより熱融着によって上記ポリアミド系樹脂と強固に接着するものであり、上記官能基は、カルボニル基を有するものであることを特徴とする積層樹脂成形体である。 (もっと読む)


【課題】自動車等の曲面に貼付可能な柔軟性を有し、屋外やガソリン雰囲気での長期間の使用においても傷つきにくく、外観変化が少ない、金属調光輝性を有する立体的形状を持った樹脂装飾片を、高周波融着により容易に製造可能な積層体を提供すること。
【解決手段】フッ素系樹脂からなり、少なくとも70%以上の全光線透過率を有する樹脂表面層、塩化ビニル系樹脂及び/またはポリエステル系樹脂からなり、少なくとも70%以上の全光線透過率を有する透明樹脂層、該透明樹脂層の裏面に蒸着により形成された金属層を有する積層体により上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】比較的低温での硬化が可能であり、酸素存在下の光硬化によっても良好な硬化性を示し、硬化物の硬度が高く、低屈折率で優れた反射防止性能を示す硬化性樹脂組成物並びにこれを用いた積層体、および反射防止材を提供する。
【解決手段】硬化性樹脂組成物が、成分(A):無機粒子存在下において合成することにより無機粒子が重合体内に分散しているフッ素含有重合体を少なくとも1成分とする。硬化性樹脂組成物には、成分(B):重合開始剤、及び成分(C)重合性シリカも含有させることが好ましい。 (もっと読む)


粒子抑制用のコーティングを提供する。このようなコーティングは、フルオロケミカル部分および反応性ペンダント基を含む。 (もっと読む)


1,761 - 1,780 / 2,048