説明

Fターム[4F100AK17]の内容

積層体 (596,679) | 高分子材料 (104,134) | 有機高分子材料 (103,355) | 炭素−炭素不飽和結合のみが関与する重合体 (38,209) | ハロゲン化ビニル系重合体 (4,735) | 弗素樹脂 (3,016)

Fターム[4F100AK17]の下位に属するFターム

Fターム[4F100AK17]に分類される特許

1,861 - 1,880 / 2,048


【課題】全光線透過率が高くて透過光の散乱性が良好で、紫外線透過率の低く、植物の栽培、育成に有効な農業用光散乱性複合フイルムを提供する。
【解決手段】透明な基材フイルム1と透明な樹脂層2から成る農業用光散乱性複合フイルムにおいて、前記基材フイルム1又は樹脂層2の少なくとも何れかに紫外線吸収剤が含有されていて、波長380nm紫外線透過率が60%以下であり、かつ、前記樹脂層2の表面には全光線透過率が85%以上、拡散透過率が6%以上とする無数の凹凸が設けられている農業用光散乱性複合フイルム。 (もっと読む)


【課題】 反射防止性が良く、視認性を維持しつつ、復元性が良好で筆記感に優れるペン入力装置用表面材を提供する。
【解決手段】 ペン入力装置用表面材23は、樹脂フィルムよりなる基材16上に自己修復性を有する軟質樹脂層19を設け、その上に含フッ素樹脂硬化被膜よりなる反射防止層25が形成されて構成されている。そして、反射防止層25の表面を、入力ペン21を用いて、20℃、50%相対湿度の雰囲気下で荷重200g、速度10cm/秒の速度で移動させたときに発生するへこみが0.2〜20秒の時間内に復元するように構成されている。軟質樹脂層19は、特定の繰り返し単位を10〜70質量%含む硬化性組成物を基材16上に塗布し、紫外線を照射することにより硬化して形成される。 (もっと読む)


【課題】ポリエステル層と保護層との間での良好な付着力を可能にする付着助剤を提供する。
【解決手段】次の層:
I.フルオロポリマー成形材料およびポリオレフィン成形材料から選択された内部層I;II.グラフトコポリマー2〜80質量部;b)ポリエステル0〜85質量部、c)ポリアミド、フルオロポリマーおよびポリオレフィンから選択されたポリマー0〜85質量部;d)耐衝撃性を付与するゴムおよび/または通常の助剤または付加剤から選択された添加剤最大50質量部を有する付着補助層II;III.ポリエステル成形材料からなる層IIIを含有する多層複合体。 (もっと読む)


シート材(1)において、接着層(2)を設け、この接着層(2)に高強度層(3)を積層する。接着層(2)は、熱硬化性材料であるエポキシ樹脂により形成する。また、高強度層(3)は、エポキシ樹脂の熱硬化温度において軟化せず、引張破断強度が硬化後の前記熱硬化性材料の引張破断強度よりも高く、温度が23℃のときの引張破断強度が100MPa以上であり、温度が23℃のときの破断伸率が10%以上であり、温度が−65℃のときの引張破断強度をaとし温度が150℃のときの引張破断強度をbとするとき比(a/b)の値が2.5以下であるポリイミドにより形成する。
(もっと読む)


【課題】 光拡散剤が混入された光拡散層とこの光拡散層が接着された透明基板とを備えた光拡散板を製造するのに際して、その製造工程に困難を要することなくコストを低減し、光拡散層の薄型化を図って解像度の低下を抑制し、かつ、種々の不具合が生じるのを抑制する。
【解決手段】 光拡散剤が混入されるとともに常温あるいは加熱によって粘着性を有し、かつ、活性エネルギー線が照射されたときに硬化して接着性を発揮する光拡散転写層51と、光拡散転写層51の一方の面51Aに貼着され、光拡散転写層51が硬化した後にこの光拡散転写層51から離型可能な第1の離型フィルム52と、光拡散転写層51の他方の面51Bに貼着され、光拡散転写層51が硬化する前にこの光拡散転写層51から離型可能な第2の離型フィルム53と、を備えた光拡散層転写シートを提供する。 (もっと読む)


【課題】
フッ素樹脂の多孔質膜を1枚または複数枚の支持シートと貼り合わせても、エアフィルタなどとして用いた際に、多孔質膜について好適な高い通気性を保持させる。
【解決手段】
通気性の支持シートをニードルパンチしてその全面に多数の小突起を分散形成し、ついで支持シートの突起表面を毛焼き加工して主に小突起の個所を溶融・非晶化した後に、フッ素樹脂の多孔質膜を支持シートの上に重ね合わせ、加熱・加圧によって多孔質膜を支持シートと全面的に熱圧着する。 (もっと読む)


本発明の目的は、上記現状に鑑み、耐薬品性、耐溶剤性、耐候性、防汚性、薬液低透過性、非粘着性等のフッ素樹脂本来の特性を損なうことなく、成形性、生産性、層間接着性と耐ストレスクラック性、特に各種薬液と接触する場合における耐ストレスクラック性に優れた含フッ素成形体及び積層体を与えることができるフルオロポリマーを提供することにある。本発明は、オリゴマーを含有するか又はオリゴマーを含有していないフルオロポリマーであって、上記オリゴマーは、分子量が10000以下であり、上記フルオロポリマーの質量の0.05質量%以下であることを特徴とするフルオロポリマーである。 (もっと読む)


【課題】多目的ホール、ホテル、エントランス、病院、劇場、美術館、公共施設、一戸建て住宅、集合住宅、店舗、マンション等の外装用化粧材としても好適に使われる高耐候性、耐汚染性、意匠性等に優れる外装用積層突板化粧板の提供を目的とする。
【解決手段】少なくとも透明性表面保護層と透明性熱可塑性樹脂層と天然木突板基材層とがこの相対的順序で積層されている積層突板化粧板において、透明性表面保護層と透明性熱可塑性樹脂層のそれぞれの層に紫外線吸収剤と光安定剤を添加する。 (もっと読む)


【課題】 光学異方性層への添加剤として、1,3,5−トリアジンと芳香族スルホン酸/カルボン酸との錯体化合物及び本化合物を用いた光学異方性層の提供。
【解決手段】下記一般式(I)で表される錯体化合物。一般式(I)


(一般式(I)中、Zはp価の連結基を表す。pは2以上の整数を表す。XはNRa(Raは水素原子、アルキル基等を表す)、O、Sのいずれかを表し、複数のXは同じでも異なっても良い。R,R’はアルキル基等を表し、複数のR,R’は同じでも異なっていてもよい。Arは芳香族ヘテロ環または芳香族炭化水素環を表す。Yは単結合またはフッ素原子を含まない2価の連結基を表し、Rfはフッ素原子で置換されたアルキル基を表し、Wはスルホ基またはカルボキシル基を表し、nは1〜4の整数を表す。複数のRf,Yは同じでも異なっていてもよい。qは1〜2pの整数を表す。) (もっと読む)


フッ化ポリマー成形材料およびポリオレフィン成形材料から選択される内側の層(I)と、以下に挙げるa)〜d)の組成、すなわち:a)ポリアミン−ポリアミド−グラフトコポリマー0〜80質量部と;b)ポリアミド0〜100質量部と;c)フッ化ポリマーおよびポリオレフィンから選択されるポリマー0〜85質量部(ただし、a)、b)およびc)の質量部の合計が100であり、かつ付加的に、成分a)およびb)の合計中、少なくとも20質量部が、カプロラクタムおよび/または以下の組み合わせ、ヘキサメチレンジアミン/アジピン酸、ヘキサメチレンジアミン/コルク酸、ヘキサメチレンジアミン/セバシン酸、ヘキサメチレンジアミン/ドデカン二酸、ヘキサメチレンジアミン/イソフタル酸またはヘキサメチレンジアミン/テレフタル酸に由来するモノマー単位から成る。)と;d)耐衝撃性化するゴムおよび/または一般的な助剤もしくは添加剤から選択される添加物最大50質量部とを有する結合剤層(II)と、EVOH成形材料から成る層(III)とを有している多層複合材は、改善された層付着を示す。 (もっと読む)


【課題】 液晶ディスプレイなどの大型ディスプレイ装置に装着しても、映り込みが防止できる防眩性フィルムを提供する。
【解決手段】 防眩層とこの防眩層の少なくとも一方の面に形成された低屈折率の樹脂層(低屈折率層)とで構成された防眩性フィルムであって、表面に凹凸構造を有しており、入射光を等方的に透過して散乱し、散乱光強度の極大値を示す散乱角が0.1〜10°であり、かつ全光線透過率が70〜100%であるとともに、0.5mm幅の光学櫛を用いた写像性測定器で測定した透過像鮮明度10%以上70%未満及びヘーズ2〜30%を有する防眩性フィルムを調製する。 (もっと読む)


使用中に燃料と接触するであろう表面を有する燃料管理システムの構成要素。該表面はフルオロエラストマー層を含む。該フルオロエラストマー層はその中に分散されたハイドロタルサイト化合物を含む。
(もっと読む)


【課題】 高精細表示装置であっても、外光の映り込みを高度に防止でき、かつ呆けのないシャープな画像を表示できる防眩性フィルムを提供する。
【解決手段】 防眩層と、この防眩層の少なくとも一方の面に形成された低屈折率の樹脂層とで構成された防眩性フィルムであって、散乱光プロファイルにおける出射角0°の光強度(I0)に対する出射角30°の散乱光強度(I30)の比(I30/I0)が、0.00001〜0.001%の範囲にある防眩性フィルムを調製する。前記防眩層は、少なくとも1つのポリマーと少なくとも1つの硬化性樹脂前駆体とで構成された層であって、前記ポリマー及び前駆体のうち少なくとも2つの成分が、液相相分離しているとともに、前記前駆体が硬化していてもよい。 (もっと読む)


2つの不規則表面を有するシートの異なる面に非装飾表面と熱可塑性「基材」の表面とを溶融結合させることにより、装飾表面と非装飾表面とを有するポリマーシートを熱可塑性「基材」に接合させてもよい。得られた物品は、自動車、器具および動力工具などの、熱可塑性基材上の装飾表面が望ましい製品のために有用である。 (もっと読む)


【課題】屈折率が低く且つ硬度調節が可能なシリケート成分及びフッ素原子を含有する低屈折率層用樹脂組成物によりコーティング層が形成された反射防止積層体を提供する。
【解決手段】(A)分子中にフッ素原子を含む電離放射線硬化型樹脂組成物、(B)下記一般式1及び/又は一般式2で表されるシリケート化合物、




(C)1分子中に3個以上の官能基を有する電離放射線で硬化するモノマー、及び、(D)塗工液に調製するための液状媒体中に分散させることが可能で且つ平均粒子径5nm〜300nmの微粒子、を含有するナノポーラス構造の低屈折率組成物をコーティングした反射防止積層体。 (もっと読む)


【課題】液晶表示装置等のディスプレイの視認性を向上するため、外光の映り込みを防止し、白呆け、画像の呆け、ギラツキ現象が無く、虹ムラを改良した反射防止フィルムを提供すること。
【解決手段】透明支持体1上に、屈折率が1.55以上且つ厚さが4〜15μmの高屈折率ハードコート層2Aと、最外層に位置し平均粒径が5〜200nmであり且つ屈折率が1.17〜1.40である中空シリカ微粒子を含有している低屈折率層3とを有し、表面粗さRa(中心線平均粗さ)が0.10μm以下である反射防止フィルム10とする。 (もっと読む)


【課題】低価格、低透過性多層管状物を提供する。
【解決手段】第1の層(12)と第2の層(14)と、第1の層(12)と第2の層(14)との間に挿入された中間層(16)とにより構成される多層管状物(10)である。第1の層(12)は、ポリアミド、熱可塑性エラストマおよびこの種の物質からなる混合物のような溶融処理可能な第1の熱可塑性物質を含んでいる。第2の層(14)は、第1の層に使用される溶融処理可能な熱可塑性物質とは化学的に異なる溶融処理可能な第2の熱可塑性物質を含んでいる。中間層(16)は、本質的に溶融処理可能な第1の熱可塑性物質と第2の熱可塑性物質を含む固化溶融処理可能な熱可塑性液で形成され、第1の熱可塑性物質と第2の熱可塑性物質が本質的に不均質状態に互いに相対的に分布され別々に認識できる要素として存在する。
(もっと読む)


表面上を流れる流体によって生じる抵抗を低減するための物品は、抵抗を低減する外部露出パターン表面を有するバッキング層と、バッキング層を基材表面に結合させるための接着結合層とを含み、この物品は強化層を含まない。
(もっと読む)


【課題】反射防止膜の低屈折率層の特性を悪化させること無く、高速で均一な面状の低屈折率層を形成可能な塗布組成物の提供および該塗布組成物を用いた光学機能層、反射防止フィルム、およびこの反射防止フィルムを用いた偏光板並びにこれらフィルムあるいは偏光板を備えたディスプレイ装置を提供する。
【解決手段】(A)熱または活性エネルギー線照射により重合可能な化合物、(B)粘度調整剤、(C)溶剤を含有し、硬化後の屈折率が1.50以下であり、厚み100nmの膜を形成した時のヘイズが2%以下の透明膜を形成可能な塗布組成物。および該塗布組成物から形成した光学機能層、反射防止フィルム、およびこの反射防止フィルムを用いた偏光板並びにこれらフィルムあるいは偏光板を備えたディスプレイ装置。 (もっと読む)


【課題】自動車、重量商品車両用の流体(ガソリン、ディーゼルオイル、液圧ブレーキ、ブレーキ回路、圧縮空気、液圧クラッチ流体)の貯蔵、輸送装置で使用な組成物、構造物、タンク、ホース、パイプ、容器。
【解決手段】下記(1)〜(4)の重量%からなる組成物(合計100重量%):(1)50〜100%の式:X.Y/Zまたは6.Y2/Zの少なくとも一種のポリアミドA1(ここで、XはC6〜10脂肪族ジアミンの残基、YがC10〜14脂肪族ジカルボン酸の残基、Y2はC15〜20脂肪族ジカルボン酸の残基、Zはラクタムの残基、α、ω−アミノカルボン酸の残基、単位X1、Y1の中から選択される少なくとも一つの単位(ここで、X1は脂肪族ジアミンの残基、Y1は脂肪族ジカルボン酸の残基)を表し、Z/(X+Y+Z)およびZ/(6+Y2+Z)の重量比は0〜15%)、(2)0〜40%の可塑剤、(3)0〜50%の衝撃改質剤、(4)0〜50%のポリアミドA2。 (もっと読む)


1,861 - 1,880 / 2,048