説明

Fターム[4F100AK17]の内容

積層体 (596,679) | 高分子材料 (104,134) | 有機高分子材料 (103,355) | 炭素−炭素不飽和結合のみが関与する重合体 (38,209) | ハロゲン化ビニル系重合体 (4,735) | 弗素樹脂 (3,016)

Fターム[4F100AK17]の下位に属するFターム

Fターム[4F100AK17]に分類される特許

1,881 - 1,900 / 2,048


【課題】自動車、重量商品車両用の流体(ガソリン、ディーゼルオイル、液圧ブレーキ、ブレーキ回路、圧縮空気、液圧クラッチ流体)の貯蔵、輸送装置で使用な組成物、構造物、タンク、ホース、パイプ、容器。
【解決手段】下記(1)〜(4)の重量%からなる組成物(合計100重量%):(1)50〜100%の式:X.Y/Zまたは6.Y2/Zの少なくとも一種のポリアミドA1(ここで、XはC6〜10脂肪族ジアミンの残基、YがC10〜14脂肪族ジカルボン酸の残基、Y2はC15〜20脂肪族ジカルボン酸の残基、Zはラクタムの残基、α、ω−アミノカルボン酸の残基、単位X1、Y1の中から選択される少なくとも一つの単位(ここで、X1は脂肪族ジアミンの残基、Y1は脂肪族ジカルボン酸の残基)を表し、Z/(X+Y+Z)およびZ/(6+Y2+Z)の重量比は0〜15%)、(2)0〜40%の可塑剤、(3)0〜50%の衝撃改質剤、(4)0〜50%のポリアミドA2。 (もっと読む)


一つの実施形態において、本発明は、バリア特性を有する複合フィルムに関する。より具体的には、可撓性プラスチック基板上に窒化ケイ素ベースのコーティングを備える複合フィルムに関する。この窒化ケイ素ベースのコーティングは、約220nm以下の厚みを有し、少なくとも75容量%の窒素を含む大気中においてシリコン標的のスパッタリングによりプラスチック基板上に堆積される。この複合バリアフィルムは、少なくとも約75%の可視光透過率を有する。別の実施形態において、本発明は、複合バリアフィルムを形成するためにプラスチック基板上に窒化ケイ素ベースのコーティングを堆積させるバリア方法に関する。この方法は、少なくとも約75容量%の窒素を含む大気中において、シリコン標的のスパッタリングにより基板上の窒化ケイ素ベースのコーティングを堆積させる工程を含む。 (もっと読む)


プライマー層(II)が設けられた基材(III)と該プライマー層(II)上に直接設けられたトップコート層(I)とからなり、該トップコート層(I)が、(A)硬化性フッ素樹脂と(B)硬化剤と(C)官能基含有シランカップリング剤および/またはアルミキレート化剤からなるカップリング剤とを含む組成物の硬化物で形成されており、該プライマー層(II)が、(D)ポリジオルガノシロキサンと(E)ポリオルガノシロキサンレジンと(F)官能基含有シランカップリング剤および/またはアルミキレート化剤からなるカップリング剤とからなるプライマー組成物で形成されていることを特徴とする積層体。このものは、摺動性や透明性、耐磨耗性、防汚性、耐薬品性に優れる塗膜表面を有する積層体、特にシリコーンゴムを基材とする積層体を提供する。 (もっと読む)


【課題】耐擦傷性に加え、十分な反射防止性能を有する反射防止フィルム、該反射防止フィルムを用いた偏光板、及び画像表示装置を提供。
【解決手段】透明支持体、ハードコート層、低屈折率層が、この順で積層されている反射防止フィルムにおいて、下記式(I)により算出される消しゴム擦り試験での反射率の変化率が30%以下であること、または不織布を用いて低屈折率層が積層されている側の表面を擦る前と19.6N/cm2の荷重をかけて200往復擦った後とで、CIE標準光源D65の入射角40°の正反射光の色味の変化がCIE1976L***色空間における色差△Eab*が1以下。


(反射率Aは消しゴムを用いて低屈折率層が積層されている側の表面を擦る前の反射率を示し、反射率Bは9.8N/cm2の荷重をかけて50往復擦った後の反射率を示す。) (もっと読む)


一実施形態では、潤滑材および/または清掃液をペーパーシュレッダに塗布する清掃/潤滑システムが提供される。清掃/潤滑システムは、清掃液または潤滑剤を包含する、実質的に可撓性のある、概ね平坦な包装材を含むことができる。平坦な包装材がシュレッダを介して通され、包装材が細断されるにつれて、清掃液および/または潤滑剤がシュレッダの細断機構に自動的に移送される。
(もっと読む)


【課題】 プラズマディスプレイパネルの軽薄が可能となることだけでなく、その取り扱い性も良好であり、かつ、プラズマディスプレイパネルに直接貼り合わせることが出来、反射防止等の光学特性や近赤外線および電磁波の遮蔽性を保持しており、かつ優れた光透過性と視認性が得られる複合機能フィルムを提供する。
【解決手段】 下記の条件を満足する反射防止層および近赤外線吸収層を有するプラズマディスプレイパネル用複合機能フィルムを提供する。
(1)反射防止層が、下記(i)および(ii)を有する積層からなる。
(i)導電性金属酸化物粒子と、アルコキシシリル基含有化合物、当該化合物の加水分解物および加水分解縮合物から選ばれる少なくとも一種とを含有する高屈折率層。
(ii)ポリシロキサンセグメントを有するフッ素含有オレフィン系重合体を含有する低屈折率層。
(2)近赤外線吸収層が、ノルボルネン系樹脂を含有する。 (もっと読む)


固体高分子電解質膜と触媒層中のイオン交換樹脂を異なる材料により構成しても、固体高分子電解質膜と触媒層との接合性をよくする。燃料電池10において、固体高分子電解質膜20は、第一の固体高分子電解質膜200と、その両面に設けられた第二の固体高分子電解質膜202および204を有する。第二の固体高分子電解質膜202および204は、触媒層26および触媒層30に含まれるイオン交換樹脂(不図示)と同じ材料により構成される。
(もっと読む)


【課題】 面内の色味が均質でニュートラル性が良好な反射防止性、耐擦傷性、防汚性、耐久性にすぐれた反射防止フィルムを提供する。
【解決手段】 透明支持体上に、高屈折率層及び低屈折率層の少なくとも2層の屈折率層が順次積層された反射防止フィルムであって、前記低屈折率層が、側鎖がラジカル重合性基で置換された重合単位と含フッ素重合単位とを含む含フッ素硬化性ポリマー(RP)、平均粒径が前記低屈折率層の厚みの30%〜100%で、かつ屈折率が1.17〜1.40の中空構造の無機微粒子、及び、酸素スカベンジ能を有する化合物を含む硬化性組成物から形成される、屈折率が1.20〜1.49の硬化膜であることを特徴とする反射防止フィルム。 (もっと読む)


【課題】層間密着性に優れる光学機能フィルム、層間密着性と共に反射防止性と耐傷性の向上した反射防止フィルムを生産性よく提供する。また、光学補償フィルムあるいは反射防止フィルムを用いた偏光板並びにこれらフィルムあるいは偏光板を備えたディスプレイ装置を提供する。
【解決手段】 フルオロ脂肪族基含有モノマーの重合単位の含有率が10質量%以上のフルオロ脂肪族基含有共重合体を含有し、かつ該フルオロ脂肪族基含有共重合体が該機能層表面に偏在することを特徴とし、該光学機能層がバックアップロールによって支持されて連続走行する透明支持体の表面に、スロットダイの先端リップのランドを近接させて、前記先端リップのスロットから塗布液を塗布したのちに、溶剤乾燥、必要に応じて電離放射線または熱で硬化する方法で形成されることを特徴とする光学機能フィルムの製造方法。 (もっと読む)


通気性ウィルス障壁フィルム(20)、ウィルス障壁ラミネート(50)、及びフィルム又はラミネートを含む外科用物品が提供される。フィルム(20)は、低表面張力液体の存在下で、並びに水性液体の存在下でウィルス障壁特性を有する。フィルム(20)は、2つのスキン層(10)によって囲まれるコア層(30)を含む。コア層(30)は、ポリマー・マトリックス、フィラー粒子、及び少なくとも0.5重量%の選択されたフルオロケミカルを含む。フィルム(20)は、1つ又はそれ以上の不織ウェブ(40)に結合されて、外科用物品に有用なラミネートを提供する。
(もっと読む)


【課題】 撥水性に優れ、安定した撥水性能を有する超撥水性表面を有する成形物およびその製造方法を提供する。
【解決手段】 撥水性樹脂からなる基材11または最上層に撥水性樹脂を有する基材の表面に所定の形状の凹部12を所定ピッチPで周期的に形成することによって微細凹凸面13を設けたこと特徴とする。 (もっと読む)


【課題】撥液性および耐久性に優れる撥液膜を提供すること。
【解決手段】本発明の撥液膜は、基材の表面に、少なくとも表面付近がフッ素原子とシリコン原子とを含む化合物を主材料として構成される撥液性粒子を用いて形成されるものであり、この撥液性粒子は、その表面をX線光電子分光分析法で測定したとき、得られたスペクトルにおいて、92〜110eVの範囲で、かつ、87eVでの値と115eVでの値とを結ぶ第1のベースラインより上の範囲の面積をXとし、680〜695eVの範囲で、かつ、675eVでの値と700eVでの値とを結ぶ第2のベースラインより上の範囲の面積をYとしたとき、Y/Xが1/50〜1なる関係を満足するものである。 (もっと読む)


【課題】 耐汚染性の向上した塗装板とその製造方法を提供すること。
【解決手段】 基板上に、ケイ素、チタン、ジルコニウム及びホウ素から選ばれる1種以上の半金属元素もしくは金属のアルコキシド及び/又はそのような半金属元素もしくは金属のアルコキシドが加水分解して生じる部分重縮合物(A)を主体とする表層被膜と、(A)のアルコキシド及び/又はその部分縮合物と反応する官能基を持つバインダー樹脂(B)を主体とする下層被膜とを有する塗装板とする。 (もっと読む)


【課題】高度の耐擦傷性、耐磨耗性を有し、防汚性、汚れ除去性に優れ、かつ透明性の高い反射防止性物品及びその製造方法の提供。
【解決手段】有機基材と、その表面に基材側から順に、ハードコート層と、高屈折率層及び低屈折率層からなる反射防止層とを有する反射防止性物品であって、前記ハードコート層は重合性官能基を2個以上有する化合物を含む活性エネルギ線硬化性の被覆用組成物(X)の硬化物層であり、前記高屈折率層は屈折率が1.55以上の微粒子を含むポリシラザンの硬化物層であり、前記低屈折率層は特定構造の撥水撥油性付与剤を含むポリシラザンの硬化物層であることを特徴とする反射防止性物品。 (もっと読む)


【課題】 防汚性及び潤滑性と、耐擦傷性及び耐摩耗性とに優れたハードコートが付与された物体を安価に提供し、ハードコートの形成方法を提供する。
【解決手段】 ハードコート処理すべき対象物体1表面に、活性エネルギー線硬化性化合物を含むハードコート剤組成物を塗布してハードコート剤組成物層を形成し、ハードコート剤組成物層表面上に、フッ素を含有する多官能(メタ)アクリレート化合物を含む表面材料を成膜して表面材料層を形成し、形成されたハードコート剤組成物層及び表面材料層に活性エネルギー線を照射して、前記両層を同時に硬化させ、対象物体1表面に接するハードコート層2とハードコート層2表面に接する防汚表面層3とを形成する。対象物体は、光学レンズ、光学フィルター、反射防止膜及び各種表示素子から選ばれる。 (もっと読む)


金属/誘電体構造(10、20、30、50、62)は、その中を通して光を導くのに適している透光基体(12、54)又は誘電体基体(65)のいずれかと、基体の表面上に堆積された少なくとも1種の金属又はメタロイドの酸化物形態を含む任意の接着促進層(18、56、66)と、接着促進層(18、56、66)の上に配置されている高反射金属(14、58)及び/又は導電性金属(68)/電磁金属から成る層と、及び金属層(14)の上に形成されたパリレンポリマーフィルム(17、19)から成る保護層(16、60、70)とを含む。
(もっと読む)


ePTFEおよびマトリックスポリマーから構成される複合膜であって、ePTFEが約2.16以下の標準比重(SSG)、少なくとも約5.5重量lb(24.5N)の破断強度、および少なくとも約500秒の応力緩和時間を有するポリテトラフルオロエチレン微粉末から形成されている複合膜。 (もっと読む)


【課題】 電食を確実に防止でき、軸力保持効果を確保した低コストのボルトやナット等の締結部材を提供する。
【解決手段】 締結部材であるボルト10は、基材表面の少なくともマグネシウム合金部材1と接触する面に、ポリアミドイミドを主剤とし、それに撥水性の優れた樹脂を含有する樹脂層15を形成している。撥水性の優れた樹脂としては、シリコーン樹脂、フッ素樹脂の一方、または双方が好適である。樹脂層15に含まれるシリコーン樹脂の含有量は、0.0001〜5wt%であることが好ましい。また、樹脂層15に含まれるフッ素樹脂の含有量は、0.5〜50未満wt%であることが好ましい。樹脂層15の厚さは、2〜30μmであると好適である。 (もっと読む)


本発明は、バインダー成分の役割を果たす6価クロムを含まず、高温で長時間焼成を行っても、リン酸クロム系プライマーに匹敵する密着性を有する塗料組成物、及び、アミド基を有する樹脂の耐熱性を向上させた組成物を提供する。アミド基を有しているか又はアミド基を有することとなるアミド基含有性高分子化合物(A)と、上記アミド基の酸化を抑制することができる抗酸化性物質(B)とからなる塗料組成物であって、上記アミド基含有性高分子化合物(A)は、アミド基と芳香環とを有しているアミド基含有ポリマー(a1)、及び/又は、上記塗料組成物を塗装する際の焼成により上記アミド基含有ポリマー(a1)に変化するアミド基含有ポリマー前駆体(a2)であり、上記抗酸化性物質(B)は、上記アミド基含有性高分子化合物(A)と上記抗酸化性物質(B)との合計の0.1〜20質量%であることを特徴とする塗料組成物である。 (もっと読む)


成形可能な多層複合体及びそれを製造する方法であって、該多層複合体は寸法安定性を有する。前記複合体は少なくとも二つのポリマー基板を含み、各ポリマー基板は第1及び第2表面を有して、前記少なくとも二つのポリマー基板の各々は、各々の二つの連続したポリマー基板がお互いに接着されるように順次配置される。さらに、多層複合体を用いた液晶ディスプレイの作製において使用される成形可能な多層複合体及びそれを製造する方法に関する。 (もっと読む)


1,881 - 1,900 / 2,048