説明

Fターム[4F100AK17]の内容

積層体 (596,679) | 高分子材料 (104,134) | 有機高分子材料 (103,355) | 炭素−炭素不飽和結合のみが関与する重合体 (38,209) | ハロゲン化ビニル系重合体 (4,735) | 弗素樹脂 (3,016)

Fターム[4F100AK17]の下位に属するFターム

Fターム[4F100AK17]に分類される特許

1,921 - 1,940 / 2,048


【課題】フッ素系樹脂から成る低い屈折率かつ低表面エネルギーを持つ光学膜を形成するための低屈折率光学膜用塗料であって、その光学膜上へ、低い屈折率を維持したまま異なる屈折率をもつ膜を積層塗布でき、相互膜の密着性に優れる低屈折率光学膜用塗料を提供し、その光学膜用塗料で得られる光学膜を用いた光学多層膜及び反射型スクリーンを提供する。
【解決手段】低屈折率光学膜用塗料として、高屈折率光学膜用塗料の結合剤が有する官能基とエネルギーの吸収により化学結合する官能基を有し表面エネルギーが22dyne/cm以下であるフッ素系樹脂と、カルボキシル基および/またはヒドロキシル基の極性基を有するフッ素系添加剤とを含み、前記フッ素系添加剤の極性基のモル数が前記フッ素系樹脂の平均モル数に対して2.7〜10倍とする。 (もっと読む)


【課題】 加工時には潤滑皮膜として働き、加工後には温水洗浄で容易に溶解除去できる有機樹脂皮膜でステンレス鋼板表面を被覆し、ステンレス鋼特有の美麗な表面肌を活用する用途に適した樹脂被覆ステンレス鋼板を提供する。
【解決手段】 鋼板表面から深さ:10nmまでの表層域におけるCr23に対するCr(OH)3・nH2OとのCr2p3/2ピーク強度比が0.5〜2.8に調整されたステンレス鋼板を基材とし、鹸化度:90モル%以上のポリビニルアルコール皮膜が設けられた温水可溶型樹脂被覆ステンレス鋼板である。ていることを特徴とする。皮膜樹脂としては重合度:300〜3000のポリビニルアルコールが好ましく、潤滑剤を配合しても良い。 (もっと読む)


【課題】 反射防止性を有する高強度かつ高耐熱の無色透明芳香族ポリアミドフィルムを提供すること、さらにこの芳香族ポリアミドフィルムを用いた光学部材およびディスプレイを提供すること。
【解決手段】 芳香族ポリアミドを含む層(基材層)の少なくとも片面に、基材層よりも低い屈折率を有する樹脂層を設けてなり、下記式(1)で定義される黄色度(YI)が3%以下であり、樹脂層を設けた側から波長550nmの光線を入射したときの光線反射率が6%以下である芳香族ポリアミドフィルムとする。
YI=100×(1.28×X−1.06×Z)/Y ・・・(1)
(ただし、X、Y、ZはXYZ表色系における三刺激値である) (もっと読む)


ポリマー100gあたり約1ミリ当量を超える一級アミン、より好ましくはポリマー100gあたり約3ミリ当量を超える非三級アミンを有するポリマー結合組成物。好ましくはポリマーは顕著に架橋されていない。これらの結合組成物は、フルオロポリマーを結合するのに特に有用かもしれない。新規ポリマーを製造する方法、および得られる多層結合製品について述べられる。ポリマーはポリマー結合したZNHLSi(OP)a(X)3-a-b(Y)b単位を含む。結合組成物は、チューブおよびフィルムおよび容器などの多層ポリマーラミネートを製造するために使用されてもよい。 (もっと読む)


PCTFEなどのフルオロポリマーに強い気密性の接着を提供する、エチレン/(メタ)アクリレートコポリマー、ポリオレフィン(例えば、ポリエチレンおよびポリプロピレン)、粘着付与剤樹脂および任意成分の充填材の組成物が開示されている。これらの組成物は、押出し積層によって調製された多層構造における接着剤層として有用であることができる。これらの多層構造を含む、熱成形ブリスターパック、剛性容器およびポーチなどのパッケージもまた開示されている。 (もっと読む)


【課題】視角変化によるコントラスト低下、階調または黒白反転及び色相変化等がほとんど発生せず、色ムラ、耐傷性が向上した反射防止フィルム、その製造方法を提供する。
【解決手段】内部ヘイズが30乃至60%かつ表面ヘイズ値が1%以下であり、波長450nm〜650nmにおける平均反射率が2.5%以下の透明支持体上に光拡散性層と低屈折率層を有する反射防止フィルム。スロットダイ13のウェブW進行方向側の先端リップ17のウェブW走行方向におけるランド18長さが30μm以上100μm以下であるスロットダイ13を有し、前記スロットダイ13を塗布位置にセットしたときに、前記ウェブの進行方向とは逆側の先端リップ17とウェブWとを、両者の隙間が、前記ウェブWの進行方向側の先端リップ17とウェブWとの隙間よりも30μm以上120μm以下大きくなるように設置した塗布装置を用いる。 (もっと読む)


多層高分子電解質膜を開示する。この膜は、該層の少なくとも1個が少なくとも1個のイオン性基又はイオン化性基を有する少なくとも1種のアクリル樹脂又はビニル樹脂と、少なくとも1種の追加の重合体とを含有する。該重合体は、1個以上の層に存在するアクリル樹脂又はビニル樹脂について小さな又は大きなドメインサイズを有する。該重合体は、好ましくは、フィルムに形成されたときに改善された伝導性を有する。該膜は、バッテリーや燃料電池などに有用である。
(もっと読む)


【課題】 フィルム施工時の曲面追従性に優れ、施工後に被着体からフィルムが浮き難く、フィルム保護層表面の耐薬品性、耐候性、光沢保持性に優れ、フィルムを構成するベース層と保護層との層間の密着性も高い化粧フィルム及び化粧シートを提供する。
【解決手段】 化粧フィルムは、着色材受容面である表面を有し、非晶性ポリエステル樹脂とアクリル樹脂とを含有するベース層と、前記ベース層表面側に固定的に配置され、アクリル樹脂を主成分とするアクリル−フッ素樹脂を含有する透明接着層と、前記透明接着層表面に積層され、フッ素樹脂を主成分とするアクリル−フッ素樹脂を含有する透明保護層とを有する。この化粧フィルムのベース層裏面側に接着剤層を設けて、化粧シートとする。 (もっと読む)


いくつかの実施形態は、電子部品、例えば読み書きヘッドの受け取りおよび格納のいずれか行うための静電気放電に対して安全なトレイ(100)を含む。そのようなトレイ(100)は、少なくとも一つの高温高強度重合体と、少なくとも一つの金属酸化物と、少なくとも一つの顔料との混合物から製造することができる。導電性材料としての金属酸化物の使用により、明るい色の静電気放電に対して安全な材料を製造することができるので、材料性能仕様を落とすことなく、そのような材料を顔料で着色することができる。
(もっと読む)


【課題】 低コストで光反射持続性、加工性の良い反射板を得る。
【解決手段】 両面に化成皮膜を有するアルミニウム板の一方の面の化成皮膜上に光反射性白色樹脂皮膜を設け、さらに最外層に塗膜単体の架橋密度が1.5×10-3mol/cc以上の防汚性クリヤー樹脂皮膜を施し反射面とする。防汚性クリヤー樹脂がさらに加水分解性シラン化合物、抗菌剤・防かび剤を含有させるのが好ましい。
また、さらに反対の面に赤外放射率50%以上の放熱性樹脂皮膜を施し放熱面とするのが好ましい。
(もっと読む)


【課題】FRPからなる第1の部材と、第2の部材としての加飾材とを強固に一体化することにより、軽量かつ力学特性に優れ、意匠性を兼ね備えた加飾成形体を提供する。
【解決手段】少なくとも第1の部材と加飾材の2つの部材を一体化することで加飾面を形成した加飾成形体であって、前記部材のうち少なくとも第1の部材は連続した強化繊維群で強化された熱硬化性樹脂を主成分とし、加飾材との接合部分において熱可塑性樹脂層を有しており、熱可塑性樹脂層が強化繊維群の一部の強化繊維を包含してなることを特徴とする加飾成形体、およびその製造方法。 (もっと読む)


【課題】 低温耐衝撃性、薬液透過防止性、層間接着性、耐薬品性に優れた積層構造体を提供する。
【解決手段】 (A)脂肪族ポリアミドからなる(a)層、(B)全ジアミン単位に対して、キシリレンジアミン及び/又はナフタレンジメチルアミン単位を60モル%以上含むジアミン単位と、全ジカルボン酸単位に対して、炭素数8〜13の脂肪族ジカルボン酸単位を60モル%以上含むジカルボン酸単位よりなる半芳香族ポリアミドからなる(b)層を含む、少なくとも2層以上からなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 低温耐衝撃性、薬液透過防止性、層間接着性、耐薬品性に優れた積層構造体を提供する。
【解決手段】 (A)脂肪族ポリアミドからなる(a)層、全ジアミン単位に対して、キシリレンジアミン及び/又はナフタレンジメチルアミン単位を60モル%以上含むジアミン単位と、全ジカルボン酸単位に対して、炭素数8〜13の脂肪族ジカルボン酸単位を60モル%以上含むジカルボン酸単位よりなる(B1)半芳香族ポリアミド重合体100重量に対して、その分子中に(B2)層状珪酸塩0.1〜30重量部が均一に分散された(B)層状珪酸塩含有半芳香族ポリアミド組成物からなる(b)層を含む、少なくとも2層以上からなることを特徴とする。 (もっと読む)


高水蒸気透過、高融点および静電気散逸性質を有する熱可塑性ポリエーテルポリウレタンが開示される。この熱可塑性ポリエーテルポリウレタンは、ヒドロキシル末端ポリエーテル中間体、芳香族鎖伸長剤グリコール、およびポリソイシアネートを反応することにより調製される。形成されたポリマーは、溶融紡糸繊維、通気性衣服のための織物被覆、ハウスラップ、屋根メンブレン、および高い蒸気透過および高融点を必要とするその他の適用のために有用である。 (もっと読む)


【課題】十分なギラツキ防止性、反射防止性、耐擦傷性、および高い生産性を兼ね備えた反射防止フィルム、及びこれを簡易且つ簡便に製造できる製造方法を提供すること。
【解決手段】透明支持体上に光散乱層と低屈折率層を有し、光散乱層は、平均粒子径0.5〜5μmの透光性粒子を透光性樹脂に分散し、透光性粒子と透光性樹脂との屈折率の差が0.02〜0.2であり、透光性粒子が光散乱層全固形分中に3〜30質量%含有されてなり、低屈折率層は、架橋性若しくは重合性の官能基を含むバインダーを有してなる硬化性組成物を塗布して形成された屈折率が1.30〜1.55の層である反射防止フィルム。 (もっと読む)


【課題】 最終製品として得られる着霜抑制被膜付き成型品の表面の撥水性能又は滑水性能を良好に確保可能な着霜抑制被膜付き成型品の製造方法を提供する。
【解決手段】 着霜抑制被膜付き成型品としての熱交換器用のフィン11は、その表面に撥水性能又は滑水性能を有する着霜抑制被膜14が設けられている。この着霜抑制被膜14は、着霜抑制被膜形成工程で薄板状をなす基材13の表面に撥水剤又は滑水剤を塗布して形成される。当該着霜抑制被膜14の表面上には、保護膜形成工程において、該着霜抑制被膜14を保護する保護膜15が形成される。そして、前記保護膜形成工程を経た後の前記基材13に対してプレス加工を施すプレス加工工程と、前記プレス加工工程を経た後の前記基材13から前記保護膜15を除去する保護膜除去工程とを経て、着霜抑制被膜付き成型品が製造される。 (もっと読む)


【課題】炊飯器や電気湯沸し器などの保温機器に適した断熱カバーを提供する。
【解決手段】被保温物(炊飯器)4の少なくとも一部を被覆する被覆体1と、被覆体1の内面または外面に設けられた高い赤外線反射率を有する赤外線反射シート2とからなる断熱カバーを、炊飯器や電気湯沸し器などの保温機器に適用した場合、保温機器の保温性を高め、消費エネルギー量を低減することができる。また、断熱カバーに貫通孔3を設けたことにより内部の蒸れや異常高温化を抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】機械用部材、自動車部品等として好適で、摺動性、耐表面傷付き性、耐熱性、金属との接着が良好であり、シャーリング加工において切断端部の剥離が少ない積層体を提供すること。
【解決手段】金属体の少なくとも一つの面に、金属接触層と表層とが順次積層された積層体であって、該金属接触層が、(A)熱可塑性ポリイミド樹脂と(B)ポリアリールケトン樹脂を(A)/(B)=95/5〜5/95の質量比で含む樹脂成分100質量部に対して、(C)充填材を0〜100質量部、及び又は(D)固体潤滑剤を0〜100質量部の割合で含む樹脂組成物からなり、該表層が、(B)ポリアリールケトン樹脂100質量部に対して、(C)充填材0〜100質量部、及び又は(D)固体潤滑剤を0〜100質量部の割合で含む樹脂組成物からなる積層体である。 (もっと読む)


【課題】 塩素・臭素含有物質を含まずに高い難燃性を有し、しかも接合部の耐熱クリープ性に優れ、必要により高い防汚性を示す大型テント、テント倉庫、日除けテント、建築養生シート、及び内照式サイン看板などに適したポリオレフィン系樹脂製ターポリンの提供。
【解決手段】 ハロゲン非含有難燃付与剤(好ましくは特定の塩基性ヒンダードアミン系化合物)を含むポリオレフィン系樹脂組成中に、環状イミノエーテル側鎖基含有樹脂(好ましくは環状イミノエーテル基がオキサゾリン基)を特定量配合して、繊維性基布の表裏両面上に難燃性・耐熱クリープ性ポリオレフィン系樹脂層を形成し、必要によりその上に光触媒、又は防汚樹脂含有防汚層を形成する。 (もっと読む)


【課題】 光線反射率が高く、かつ遮光性に優れた光反射シート及びその成形品を提供すること。
【解決手段】 (A)ポリカーボネート系重合体90〜50質量%及び(B)酸化チタン10〜50質量%の組み合わせを含むポリカーボネート樹脂組成物からなる基材シートの少なくとも片面に、熱可塑性樹脂組成物で構成され、かつ内部に空隙を有する光反射層が設けられた光反射シート及びその成形品である。 (もっと読む)


1,921 - 1,940 / 2,048