Fターム[4F100AL00]の内容

積層体 (596,679) | 高分子材料 (14,964)

Fターム[4F100AL00]の下位に属するFターム

Fターム[4F100AL00]に分類される特許

1 - 10 / 10


【課題】フッ素ゴム層と合成ゴム層と加硫接着することにより強い接着力にて積層された加硫接着積層体を提供する。
【解決手段】フッ素ゴム層と、合成ゴムからなる層とが加硫接着されてなり、加硫接着する前の合成ゴムからなる層が、下記(1)〜(5)を含有する加硫接着積層体。(1)トリアジン系化合物(2)有機ホスホニウム塩(3)硫黄含有有機化合物(4)シリカ(5)酸化マグネシウム (もっと読む)


【課題】耐溶剤性および耐水性の向上を図った積層体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】積層体が、一軸配向性の透明基材、透明樹脂層、および高分子液晶層を含み、前記透明樹脂層は、前記高分子液晶層に接する面(a)を有し、該面(a)はモールド表面の転写により形成された液晶配向性を有する面であり、前記高分子液晶層は、前記面(a)に接して配向された液晶性モノマーの重合または前記面(a)に接して配向された架橋性高分子液晶の架橋により形成された高分子液晶層であり、前記一軸配向性の透明基材の光学軸と、前記高分子液晶層の高分子液晶の配向方向とが異なる。 (もっと読む)


【課題】高い耐熱変形性を有し、かつ、金属への改良された付着性を本質的に有し、そのため前処理をまったく必要としないポリカーボネート組成物を開発する。
【解決手段】ビスフェノールAおよびビスフェノールTMCを含有するコポリカーボネートと、特定のポリオレフィンまたは官能化ポリオレフィンを含有する組成物。また、該組成物から得られる成形品および押出成形品の製造方法、該ポリカーボネートを含有し、少なくとも片面に別の層(好ましくは金属層)を有する支持体を具備する多層製品また、該多層製品の製造方法。 (もっと読む)


【課題】金属細線群が視認されにくく、金属細線群と電極との接触部の発熱を低コストで抑制する。
【解決手段】電熱窓ガラス10は、長手方向に沿って形成された発熱部14と、発熱部14の上下に形成された第1電極16及び第2電極18とを備えている。発熱部14には、金属細線42の細線間隔が大きいメッシュ状パターン43Aからなる発熱区域43が形成されており、第1電極16及び第2電極18には、金属細線42の細線間隔が小さいメッシュ状パターン44Aからなる電極区域44が形成されている。それぞれの区域が金属細線で覆われている面積のそれぞれの区域全体の面積に占める割合を電極区域44はAe%、発熱区域43はAc%とすると、
Ac≦Ae、5≦Ae、かつ0<Ac≦20を満たしている。 (もっと読む)


【課題】 三次元被覆成型品の裏面凹凸によるエアー混入がなく、耐熱外観性等に優れた真空成型用シートを提供すること。
【解決手段】 表層にエンボス加工を施した表層フィルム(ア)の下面に接着剤層(イ)を有する真空成型用シート1であって、表層フィルム(ア)が、例えばアクリル系樹脂フィルム(A)であり、かつ接着剤層(イ)が、特定の熱可塑性飽和共重合ポリエステル樹脂に、ポリイソシアネート1.5〜2.5当量を配合し硬化したものであり、かつ表層フィルム(ア)に接着している面とは逆の面100に1以上の溝を有し、該溝は、該接着剤層の該逆の面の内側のみに存在して該接着剤層の側面まで通じてはいない溝、および該逆の面において側面まで通じている溝をさらに有することを特徴とする真空成型用シート。 (もっと読む)


【課題】樹脂ゲルを用い、特に薄肉の吸音材が必要とされるプラズマディスプレイ、液晶テレビ装置等に、好適に用いることができる吸音材を提供する。
【解決手段】
連続気泡を有する可撓性軟質発泡体を基材として用いた樹脂ゲル層を有する吸音材。特に、軟質ポリウレタンフォームが、いわゆる脱膜されたポリエーテルタイプのポリウレタンフォームを用い、さらに樹脂ゲル層における軟質ウレタンフォームと反対面側、すなわち音入射面側に樹脂フィルム層を位置することで、単なる脱膜されていないウレタンフォームを用いるよりも、好ましい吸音効果も発現することが可能となる吸音材。 (もっと読む)


【課題】ポリオレフィン類などいわゆる難接着性と言われるプラスチック部材同士、ガラスあるいは金属などの無機材料からなる部材同士、またはプラスチック部材と、ガラスあるいは金属などの無機材料からなる部材とを、簡便な方法で、且つ強固な接着力で接着させ、積層体を得ること。
【解決手段】部材(1)と、樹脂組成物層と、部材(2)とが順に積層されてなる積層体の製造方法であって、水酸基とカルボキシル基とを、水酸基:カルボキシル基=30:70〜95:5(個数比)で含む重合体成分(A)、および液体媒体を含む塗工液を、部材(1)の表面に塗布して塗膜を形成し、前記塗膜の表面に部材(2)を接合した後、乾燥して前記液体媒体を除去することで樹脂組成物層とすることを特徴とする、前記積層体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】ソフトフィール層の縁部における耐久性を高めた破損し難い加飾シートとその製造方法並びに加飾成形体及び加飾キーシートの提供。
【解決手段】ソフトタッチ感を有する加飾シートA1の縁部の側面で発泡層2を厚み方向で潰して形成した圧縮部2aを設けた。圧縮部2aがソフトフィール層3を構成する発泡層2の端部の側面に表出するため、破損し難い加飾シートA1が得られる。よって発泡層2が表出する従来のソフトタッチ感を有する加飾シートに比べ、耐久性が高い加飾シートである。 (もっと読む)


その表面上に熱シール性層を有するポリマー材料の基材層を含み、前記熱シール性層が少なくとも1種の芳香族ジカルボン酸、少なくとも1種の脂肪族ジカルボン酸及び1種又は複数のグリコールのコポリエステルを含み、前記熱シール性層の厚さが約0.3から約3μmの範囲にあり、熱シール性層が1種又は複数のワックスを含む熱シール性可剥性共押出複合ポリマーフィルムが記載されている。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、バックライト耐久試験後、有機溶媒で処理した部分の反射率が低下する問題が生じることのない、つまり長期間使用しても反射率の低下が少ない面光源反射板用白色フィルムを提供せんとするものである。
【解決手段】
本発明の面光源反射板用白色フィルムは、内部に気泡を含有する白色ポリエステルフィルムの少なくとも片面に、光安定剤成分が共重合されてなるアクリル系樹脂とキシレン系ポリイソシアネート化合物から構成される塗布層を有することを特徴とするものである。 (もっと読む)


1 - 10 / 10