説明

Fターム[4F100BA05]の内容

積層体 (596,679) | 積層体の層構成 (90,908) | 5層以上の層を有する積層体 (6,800)

Fターム[4F100BA05]に分類される特許

2,001 - 2,020 / 6,800


【課題】本発明の目的は、より詳しくは熱可塑性アクリル樹脂とセルロースナノファイバーとを含有する基材フィルム上にハードコート層を積層することによって、高硬度のハードコート層を有する光学フィルム、及びそれを用いた表面に傷の付き難い偏光板、表示装置を提供することにある。
【解決手段】基材フィルム上にハードコート層を有する光学フィルムにおいて、該基材フィルムが熱可塑性アクリル樹脂と平均繊維径4〜200nmのセルロースナノファイバーとを含有することを特徴とする光学フィルム。 (もっと読む)


【課題】人やペットが素足あるいは靴下履きで歩くことを想定した上で滑ったり転倒したりすることを低減できる表面物性をもった床用化粧材を提供する。
【解決手段】木質系基材1上に着色熱可塑性樹脂層2、絵柄模様層3、接着剤層4、透明オレフィン系熱可塑性樹脂層5、紫外線硬化型表面保護層6を少なくともこの順に有してなる床用化粧材において、前記紫外線硬化型表面保護層6の表面に露出するように中心線平均粗さ1〜5μmの弾性ポリウレタンビーズ7が前記紫外線硬化型表面保護層6中に5〜15重量%含有される。 (もっと読む)


【課題】 異物濃度の高い環境においても充分な耐摩耗性を有するとともに、起動時のドライ運転の条件下においても良好な摺動特性を有する水中用摺動部材ならびにその製造方法を提供すること。
【解決手段】 グラファイト、四フッ化エチレン樹脂、窒化ホウ素および無定形炭素から選択される1種または2種以上の充填材5〜40重量%と残部フェノール樹脂からなるフェノール樹脂組成物を含有した炭素繊維布の積層体からなる水中用摺動部材。 (もっと読む)


【課題】耐熱性及び可撓性のバランス並びに耐候性及び耐傷性に優れ、赤外線を透過して蓄熱を抑制し光電変換効率を改良することができる太陽電池用バックシート及びそれを備える太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】本発明の太陽電池用バックシート(1)は、第1樹脂層(11)、第2樹脂層(12)、第3樹脂層(13)及び第4樹脂層(15)を、順次、備え、第1樹脂層(11)及び第2樹脂層(12)のうちの少なくとも第2樹脂層(12)が赤外線透過性着色樹脂層であり、第3樹脂層(13)が白色系樹脂層であり、第4樹脂層(15)が裏面保護層であり、第1樹脂層(11)の厚さH、第2樹脂層(12)の厚さH及び第3樹脂層(13)の厚さHが、0.4≦(H+H)/H≦2.4及び0.7≦H/H≦1.3を満足することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 耐ブロッキング性、密着性及び成型時の耐熱性に優れるハードコート層及びプライマー層を有する活性エネルギー線硬化性転写シートを提供する。
【解決手段】 ベースフィルムの片面に、剥離可能な転写層として、(メタ)アクリロイル基を有する活性エネルギー線硬化性アクリルアクリレート樹脂を有する樹脂組成物から形成されたウレタン結合構造を有しないハードコート層、該ハードコート層に接する様に、(メタ)アクリロイル基を有する活性エネルギー線硬化性アクリルアクリレート樹脂及びイソシアネート化合物を有する樹脂組成物から形成されるプライマー層、該プライマー層に接する様に、印刷インキ層、接着剤層を順次積層したことを特徴とする活性エネルギー線硬化性転写シート。 (もっと読む)


【課題】耐光性、耐熱性、耐湿性、耐衝撃性などといった基本性能に優れ、中間膜とガラスとの優れた接着性を有しつつ、意匠性にも優れた化粧合わせガラスを提供すること。
【解決手段】二枚のガラス板2A、2Bの間に、接着剤層3A、3Bを介して化粧シート11を挟んでなる化粧合わせガラス1であって、該化粧シートが基材上に少なくとも絵柄層と保護層とを順に有し、該保護層が電離放射線硬化性樹脂組成物を架橋硬化してなるものである化粧合わせガラスである。 (もっと読む)


【課題】耐熱性及び水蒸気バリア性に優れ、屋外で長期間使用しても加水分解を起しにくく耐候性にも優れる太陽電池用バックシートを提供する。
【解決手段】基材層である樹脂層Bと、樹脂層Bの一方の側に積層された樹脂層Aと、樹脂層Bの他方の側面に積層された樹脂層Cと、樹脂層A若しくは樹脂層Cの外表面、又は、樹脂層Aと樹脂層Bとの間若しくは樹脂層Bと樹脂層Cとの間に積層された水蒸気バリア層Dと、を備えてなり、樹脂層Aの厚み(H)、樹脂層Bの厚み(H)及び樹脂層Cの厚み(H)が、下記式(1)及び(2)を満足し、150℃で30分間放置したときの寸法変化率が±1%以下であり、且つ波長400〜1400nmの光の反射率が50%以上である太陽電池用バックシート。0.5≦H/H≦1.3…(1)0.4≦(H+H)/H≦2.4…(2) (もっと読む)


【課題】レーザーマーキング性に優れ、生地色と印字部とのコントラストが高く、鮮明な文字、記号、画像が得られるとともに、積層工程における加熱融着性に優れ、シートの搬送性、熱プレス後の金型からの離型性、耐熱性、折り曲げ性を兼ね揃えたレーザーマーキング多層シートを提供する。
【解決手段】透明レーザーマーキングシートAと多層シートBを積層してなるレーザーマーキング多層シート1Aであって、透明レーザーマーキングシートAは、ポリカーボネート樹脂を主成分とする透明レーザーマーキングシート3であり、多層シートBは、スキン層5aとコア層5bを有し、積層される少なくとも3層のシートから形成される多層シート5であって、多層シートBの両最外層である前記スキン層5aは、共重合ポリエステル樹脂からなるとともに、多層シートBのコア層5bはポリカーボネート系樹脂組成物からなる着色多層シートからなる。 (もっと読む)


【課題】食品缶詰に要求される多くの要求特性に対応し、かつ、傷部耐食性に優れた容器用樹脂被覆金属板を提供する。
【解決手段】複層構造の樹脂層を少なくとも一方の面に有する容器用樹脂被覆金属板であって、前記金属板との密着層となるポリエステル樹脂層は以下の(A)〜(E)を満たす。
(A)アミノ樹脂、イソシアネート化合物のうちの少なくとも1種を、ポリエステル樹脂に対し1〜20PHRの範囲で含有する。(B)導電性ポリマーを、ポリエステル樹脂に対し0.1〜15.0PHRの範囲で含有する。(C)ドーパントを、前記導電性ポリマー1molに対し0.01〜1.00molの範囲で含有する。(D)金属イオン交換シリカを、ポリエステル樹脂に対し1〜25PHRの範囲で含有する。(E)付着量は、0.1g/m2以上5.0g/m2以下である。 (もっと読む)


【課題】従来の課題として、表示パネルの表皮部に目盛、数字、文字等がはっきりと美しく表示されないという問題がある。本発明は、金属光沢性を有した金属層の表面抵抗値をある範囲に限定することで、目盛、数字、文字等がはっきりと美しく表示される情報表示パネルを提供することを課題とする。
【解決手段】支持体の一方の面側に金属層が積層された情報表示パネルであって、前記金属層の表面抵抗値が1.3〜100Ω/□の範囲であることを特徴とする情報表示パネル。 (もっと読む)


【課題】食品缶詰に要求される多くの要求特性に対応し、かつ、傷部耐食性に優れた容器用樹脂被覆金属板を提供する。
【解決手段】複層構造の樹脂層を少なくとも一方の面に有する容器用樹脂被覆金属板であって、金属板との密着層となるポリエステル樹脂層は以下の(A)〜(E)を満たす。
(A)アミノ樹脂、イソシアネート化合物のうちの少なくとも1種以上を、ポリエステル樹脂に対し1〜20PHRの範囲で含有する。(B)ポリリン酸塩を、ポリエステル樹脂に対し5〜50PHRの範囲で含有する。(C)導電性ポリマーを、ポリエステル樹脂に対し0.1〜30.0PHRの範囲で含有する。(D)ドーパントを、前記導電性ポリマー1molに対し0.01〜1.00molの範囲で含有する。(E)付着量は、0.1g/m2以上5.0g/m2以下である。 (もっと読む)


【課題】光学フィルムの表示領域の光学的特性を損なうことなく光学シート同士を接合する。
【解決手段】複数の光学シートを互いに積層してなる光学シート積層体であって、前記複数の光学シートはそれぞれ、シート本体41e、42e、43eと、前記シート本体の周縁部から面方向に突出して設けられる突出部41a、42a、43aと、41b、42b、43bと、41c、42c、43cと、41d、42d、43dとを有し、前記複数の光学シートは、前記突出部同士のみで接合されている。 (もっと読む)


【課題】貫通孔が形成されているにもかかわらず、クラック発生が防止されたハードコート層を有するディスプレイ用前面板を製造できるディスプレイ用前面板の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明のディスプレイ用前面板1の製造方法は、貫通孔Hの一部になる第1の貫通部Hが形成された樹脂板10を、透明熱可塑性樹脂を成形することにより作製する工程と、ハードコート層21cを有するハードコート積層体作製用シートを、貫通孔Hの一部になる第2の貫通部Hを形成するように打抜き加工して、ハードコート積層体20a,20bを得る工程と、樹脂板10の少なくとも片面にハードコート積層体20a,20bを、樹脂板10の第1の貫通部Hにハードコート積層体20a,20bの第2の貫通部Hが重なるように貼り合わせる工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】斜め方向も含めて赤味の反射色調が低減し、且つ近赤外域の反射率の向上がなされた窓用ガラス積層体を提供することを課題とする。
【解決手段】ガラス基材と、該ガラス基材上に形成される薄膜積層体とからなり、該薄膜積層体は、ガラス基材側から順次、誘電体からなる第1層、Agを主成分とする金属からなる第2層、誘電体からなる第3層、Agを主成分とする金属からなる第4層、そして、誘電体からなる第5層を有し、第2層と第4層の幾何学的厚さの総和が22〜29nm、第2層の幾何学的厚さが第4層の幾何学的厚さの0.3〜0.8倍であり、第1、3、5層の光学的厚さの総和が220〜380nm、第3層の光学的厚さが140〜200nm、第1層の光学的厚みが第5層の光学的厚さの0.4〜1.5倍とすること。 (もっと読む)


【課題】可撓性及び耐熱性のバランス並びに水蒸気バリア性及び耐傷性に優れ、赤外線を透過して蓄熱を抑制し光電変換効率を改良することができる太陽電池用バックシート及びそれを備える太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】本発明の太陽電池用バックシート(1)は、第1樹脂層(11)、第2樹脂層(12)、第3樹脂層(13)、水蒸気バリア層(14)及び第4樹脂層(15)を、順次、備え、第1樹脂層(11)が赤外線透過性着色樹脂層であり、第2樹脂層(12)及び第3樹脂層(13)のうち少なくとも第2樹脂層(12)が白色系樹脂層であり、第4樹脂層(15)が裏面保護層であり、第1樹脂層(11)の厚さH、第2樹脂層(12)の厚さH及び第3樹脂層(13)の厚さHが、0.4≦(H+H)/H≦2.4及び0.7≦H/H≦1.3を満足することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】電気容量増大のための薄肉化と、安全性向上のための強度向上を両立するステンレス鋼箔を使用したにも関わらず、蓄電デバイスに必須の温度サイクル試験で、容器外側の面において強固な接着力をラミネート全面で維持して剥離せず、ゴミや異物の混入が無く、クリーン性と意匠性が優れた樹脂被覆ステンレス鋼箔を提供する。
【解決手段】ステンレス鋼箔1の両面に樹脂をラミネートしてなる樹脂被覆ステンレス鋼箔であって、蓄電デバイス容器に加工した際に、該容器の外側となるステンレス箔の面上に、加熱により接着力を発現する接着剤(B)層3を介して、ポリオレフィン、ポリエステル、ポリアミド、ポリイミドから選ばれる1種又は2種以上の樹脂5を合計で50質量%以上含有する樹脂組成物(A)層2を熱ラミネートによる積層をしてなることを特徴とする蓄電デバイス容器用樹脂被覆ステンレス鋼箔である。なお4は、クロメートなどの表面処理層。 (もっと読む)


【課題】
防湿性を有する生分解性材料(天然防湿材料を含む)を配合した、耐油性を有する生分解性樹脂(天然系生分解性樹脂を含む)を主成分とするホットメルト系接着剤で、紙と紙とを貼合してなる防湿性と耐油性を併せ有する紙製生分解性洗剤用カートンを提供する。
【解決手段】
紙(11)/防湿性・耐油性接着剤層(12)/紙(13)の構成で積層(貼合)された、紙を基材とする包装材料であって、接着剤層(12)の主成分が生分解性・耐油性を有する樹脂(特に天然樹脂)層で、これに防湿性を有する生分解性材料(特に天然防湿材料)を配合して、紙(11)と紙(13)を積層(貼合)してなる防湿性と耐油性を有する生分解性樹脂(あるいは天然樹脂成分のみからなる樹脂)を接着剤として紙と紙を積層(貼合)した、生分解性洗剤用カートンに出来る。 (もっと読む)


【課題】本発明は、金属光沢性を有した金属層で支持体を挟持する構造であり、数字、図形および文字等に十分な金属光沢性を有し、視認する際に奥行き感を感じ、優れた外観である情報表示パネルを提供することを課題とする。
【解決手段】支持体の片面に金属層が積層されたシートを、一方のシートの支持体と他方のシートの金属層を対向させて貼り合わせてなり、その両方のシートの前記金属層に、それぞれ金属層が存在しない領域を有し、前記一方のシートの前記金属層が存在しない領域と、前記他方のシートの前記金属層が存在しない領域の少なくとも一部が重なり、前記一方のシートの金属層側から観察した場合に前記他方のシートの金属層が観察されるように構成されてなる情報表示パネル。 (もっと読む)


【課題】食品缶詰に要求される多くの要求特性に対応し、かつ、傷部耐食性に優れた容器用樹脂被覆金属板を提供する。
【解決手段】複層構造の樹脂層を少なくとも一方の面に有する容器用樹脂被覆金属板であって、前記金属板との密着層となるポリエステル樹脂層は以下の(A)〜(E)を満たす。
(A)アミノ樹脂、イソシアネート化合物のうちの少なくとも1種以上を、ポリエステル樹脂に対し1〜20PHRの範囲で含有する。(B)バナジウム酸化合物を、ポリエステル樹脂に対し1〜40PHRの範囲で含有する。(C)導電性ポリマーを、ポリエステル樹脂に対し0.1〜15.0PHRの範囲で含有する。(D)ドーパントを、前記導電性ポリマー1molに対し0.01〜1.00molの範囲で含有する。(E)付着量は、0.1g/m2以上5.0g/m2以下である。 (もっと読む)


【課題】過酷な環境下における耐久性、および生産性に優れた拡散フィルムを用いた偏光板、特には液晶セルとバックライトとの間に配置される背面側偏光板、ならびに当該偏光板を用いた液晶パネルおよび液晶表示装置を提供する。
【解決手段】ポリビニルアルコール系樹脂フィルムからなる偏光フィルムと、該偏光フィルムの少なくとも一方の面に、接着剤層を介して積層される拡散フィルムとを備え、該拡散フィルムは、透明樹脂からなる少なくとも1つの透明樹脂層と、透明バインダ樹脂および微粒子を含有する少なくとも1つの光拡散層とを含む多層構造を有し、透明樹脂層の表面が接着剤層に接するように偏光フィルムに積層される、液晶表示装置が備える液晶セルとバックライトとの間に配置されるための偏光板、ならびにこれを用いた液晶パネルおよび液晶表示装置である。透明樹脂および透明バインダ樹脂は、いずれもアクリル系樹脂である。 (もっと読む)


2,001 - 2,020 / 6,800