説明

Fターム[4F100BA08]の内容

積層体 (596,679) | 積層体の層構成 (90,908) | 互層構造の積層体(ABAB、ABCABC) (570)

Fターム[4F100BA08]に分類される特許

161 - 180 / 570


【課題】ガスバリア性に優れ、成形加工性の良い、植物由来原料を用いた多層容器を提供する。
【解決手段】ポリアミド(A)により主として構成された層、および、植物由来原料からなるポリエステル(B)により主として構成された層の少なくとも2層からなる積層体で少なくとも一部が形成された多層容器であって、ポリアミド(A)がメタキシリレンジアミンを70モル%以上含むジアミン成分と、セバシン酸を50モル%以上含むジカルボン酸成分とを重縮合して得られるポリアミドであることを特徴とする多層容器。 (もっと読む)


【課題】成形品の表面に無機微粒子層を埋没、転写させることにより十分な膜強度が得られる無機微粒子膜を形成することができる無機薄膜転写材を提供する。
【解決手段】水酸基を有する無機微粒子を含み、空隙を有して吸着されている微粒子積層膜3を仮支持体2上に有し、該微粒子積層膜3が、分子内に水酸基と反応する官能基一つ以上と重合性不飽和二重結合一つ以上を有するシリコーンオリゴマーを付着させたものである無機薄膜転写材1。 (もっと読む)


【課題】寸法安定性に優れ、層間の耐剥離性にも優れた、磁気記録媒体、特にデジタルデータストレージなどのベースフィルムに適した二軸配向積層フィルムの提供。
【解決手段】フィルム層AとBとを全層数で少なくとも4層積層した、芳香族ポリエステル(a)と極性基を持たないポリオレフィン(b)と両者の相溶化剤としての機能を有する熱可塑性非晶性樹脂(c)とからなる積層フィルムであって、フィルム層Aは芳香族ポリエステル(a)の割合が80重量%以上で極性基を持たないポリオレフィン(b)の割合が5重量%未満、フィルム層Bは極性基を持たないポリオレフィン(b)の割合が80重量%以上で芳香族ポリエステル(a)の割合が5重量%未満、そして、フィルム層AおよびBのいずれかは、フィルム層の重量を基準として、熱可塑性非晶性樹脂(c)を2〜20重量%の範囲で含有する二軸配向積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】木材のような材料を基礎とし、実質的に1kg/l未満の小さい密度との組み合わせで優れた機械的及び動的特性、特に、高い静的及び動的負荷能力と高い復元力を有し、且つその高い性能水準を高温下でさえも維持する複合材料を提供すること
【解決手段】上記課題は、順に重ねて配置された二以上の木材層を含む複合材料であって、前記二以上の木材層は遊離のNCO基を有するプレポリマーを含む一液型ポリウレタン接着剤で相互に結合されており、使用される木材が、50〜70%の範囲の容量割合の真正木繊維を有することを特徴とする複合材料によって達成される。 (もっと読む)


【課題】 スパッタリングの影響により発現するうねりを抑制することによって、表面平坦性の高い積層体を提供する。
【解決手段】 長尺樹脂フィルム基板Fの少なくとも片面に酸化物誘電体膜および/または金属膜をスパッタリング法で成膜する積層体の製造方法であって、長尺樹脂フィルム基板Fに成膜して得られた積層体を、長尺樹脂フィルム基板Fのガラス転移温度−60℃から該ガラス転移温度−20℃の雰囲気温度で、98000Pa〜981000Paの圧力で積層体の表面に対して略法線方向からプレス処理する。 (もっと読む)


【課題】音声機能を備える電気製品の筐体における開口など、音声が伝達される部分に配置されたときに高い防水性を実現できるとともに、音の歪みの発生が抑制された防水通音膜を提供する。
【解決手段】積層および一体化された2以上の延伸多孔質膜を有し、2以上の延伸多孔質膜から選ばれる少なくとも2つの膜の一次延伸の方向が、当該膜の主面に垂直な方向から見て互いに直交または斜交している防水通音膜とする。 (もっと読む)


【課題】視野角の拡大を抑えつつ輝度の向上を可能とするルーバーフィルム及びその製造方法を提供する。
【解決手段】
ルーバーフィルム10では、可視光を透過する透過帯11と、赤色吸収帯12R、緑色吸収帯12G、及び青色吸収帯12Bからなって可視光を吸収する吸収帯12R,12G,12Bがフィルム面10a、10bを形成するように交互に配置されている。これら3色の吸収帯12R,12G,12Bは、透過帯11を挟んで隣り合う吸収帯12R,12G,12B同士が互いに異なる吸収特性を持ち、且つ、所定の順序をもって配置される。 (もっと読む)


【課題】 本発明は車両内装用にも使用することができる、更には高い性能が求められる自動車内装用にも使用することができる、有機繊維からなり軽量かつ剛性を有する接合構造体の提供を目的とするものである。
【解決手段】 本発明の接合構造体は、有機繊維からなる補強部材と有機繊維集合体とが、交互に配列し一体化している接合構造体であり、該補強部材の複数面の内で最も高い弾性勾配値を有する面が、該接合構造体の厚さ方向と垂直な状態で一体化されてなることを特徴とすることにより、課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 高いバリア性能を有するバリア性フィルム基板を提供する。
【解決手段】少なくとも1つの有機層と、少なくとも1つの無機層とを有し、前記有機層が、ビスフェノール骨格を有し、かつ、脂肪族基を有する重合性化合物を1〜50重量%含有する重合性組成物を硬化させてなることを特徴とする、バリア性積層体。 (もっと読む)


【課題】面内方向における放熱性及び剛直性が高いシートでありながら、屈曲性、可撓性に優れた炭素繊維強化樹脂シートを提供する。
【解決手段】 炭素繊維と樹脂を複合化してなる炭素繊維強化樹脂製基材シートを含む炭素繊維強化樹脂シートであって、該基材シートの面内方向における熱伝導率の最大値が10W/mK以上で、該基材シートの面内方向における曲げ弾性率の最大値が20GPa以上であり、かつ、該炭素繊維強化樹脂シートの総厚さが0.05〜0.5mmの範囲にあり、下記の屈曲性を満たすことを特徴とする炭素繊維強化樹脂シート。
屈曲性:該炭素繊維強化樹脂シートを30cm角に切り出し、長手方向及び幅方向のそれぞれについて、曲率半幅30mmでの折り曲げを5回繰り返した際、割れずに屈曲できる。 (もっと読む)


【課題】表面硬度と耐傷性と耐腐食性とに優れ、かつ美しい彩度を有する装飾部材を提供することにある。
【解決手段】本発明の装飾部材は、基材上に硬質被膜を被覆した硬質装飾部材であって、前記硬質被膜上に密着層と複数層の誘電体多層膜とをこの順に積層した構成を備えることを特徴とする。これにより、本発明の装飾部材では基材表面硬度と耐傷性が向上し、硬質被膜と誘電体多層膜との密着性が十分に確保されているので、誘電体多層膜が硬質被膜から剥離するのを抑止しさらに耐傷性が向上する。また、密着層の上に複数層の誘電体多層膜を形成することで、透明感と高い彩度を呈する装飾部材を提供できる。さらに、最表層にあたる誘電体多層膜は絶縁膜であるので、耐孔蝕性や耐腐蝕性が向上する。 (もっと読む)


【課題】薄型でも剛性(自己支持性)が飛躍的に向上する液晶ディスプレイ用反射光拡散フィルムを提供する。また、優れた面発光性を有し、高輝度で発光面の輝度ムラの少ない優れた反射光拡散フィルムを提供する。
【解決手段】液晶ディスプレイ用反射光拡散フィルム3は、A層およびB層を交互にそれぞれ2層以上積層して形成されるポリエステルフィルムであって、B層は、ポリエステルに非相溶な樹脂を実質的に含有しないポリエステル層であり、A層は、ポリエステルおよびポリエステルに非相溶な樹脂とを含有し、かつ気泡を有する層であり、該フィルムの最外層にはB層が設けられ、さらにA層の平均厚みに対するB層の平均厚み比が、B/A=2/1以上20/1未満であることを満たすことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高いガスバリア性積層体を提供する。
【解決手段】少なくとも1層の下記硬化有機層と、少なくとも1層の無機層を有し、重合性組成物からなる。


(一般式(1)中、R1は、置換基を表し、それぞれ同一であっても異なっていてもよい。nは、0〜5の整数を示し、それぞれ同一であっても異なっていてもよい。但し、R1の少なくとも1つは重合性基を含む。) (もっと読む)


【課題】接着剤の厚みが均一な光学物品の製造方法を提供すること
【解決手段】光学接着剤18を介してガラス基板14と水晶板17とを貼りあわせる貼合工程を備えた光学物品の製造方法であって、スペーサー粒子13が分散された前記光学接着剤液181を滴下する滴下工程と、前記ガラス基板14に前記水晶板17を押圧して前記光学接着剤液181を押し広げて挟持する挟持工程と、を備え、前記スペーサー粒子13が前記光学接着剤液181の原液よりも比重が大きいことを特徴とする光学物品の製造方法。 (もっと読む)


【課題】銅層に存在する欠陥の量を大幅に低減した鋼/銅複合材料を提供する。
【解決手段】厚さ0.05〜2mmの鋼板が、銅めっき層または銅板を介して複数層に積層され、各隣り合う鋼板間には平均厚さ0.005〜1mmに相当する量の銅が介在している鋼/銅積層体を構成する工程(積層工程)、
前記積層体の長手方向の一部領域を加熱することにより形成させた、銅のみが溶融した銅溶融帯を、積層体の長手方向に移動させることにより銅溶融帯の移動方向最前線において鋼板の間を銅の融液で充填していき、充填後の銅を凝固させて鋼層と銅層が交互に積層して各層が接合してなる平板状複合材料とする工程(溶融・凝固工程)、
を有する手法により、導電性および積層方向の靱性に優れた鋼/銅複合材料を得る。 (もっと読む)


【課題】常温および標準圧力条件において使用可能なモータの燃料、潤滑オイル、油圧オイルおよび重質炭化水素溶剤より成る群から選択される液体を含む容器の壁の外面へ取り付けるための防弾用セルフシール多層防護デバイス、ならびに前記デバイスを装備する前記容器を提供する。
【解決手段】このデバイスは、壁に近い内側および外側の複数のゴム層を備え、外側の層のうちの少なくとも1つは、液体に接触して膨潤することによって壁の穿孔をセルフシールするための多孔質ゴムから製造され、これらの隣接する層のうちの少なくとも2つは、繊維構造体によって互いに接合される。繊維構造体は不織繊維を基礎とする少なくとも1枚のシートを備え、このシートは、液体を吸収し、かつシートに接触している多孔質ゴム層の表面全体において吸収された液体の拡散を促進することと、その膨潤を促進しかつ増大することにより、セルフシールを最短時間で得る。 (もっと読む)


【課題】 発泡剤としてフロン類を使用することなく、顕著な断熱性能の改善効果を有する断熱材用押出発泡積層体を提供することを課題とする。
【解決手段】 発泡剤を含有する溶融樹脂と発泡剤を含まない溶融樹脂を高圧下で厚み方向に合流させた後、大気圧下に開放することによって得られる押出発泡積層体であって、該押出発泡積層体が、厚み方向に発泡層が非発泡層を介して積層された構造を有すると共に、該非発泡層中に少なくとも1種の熱線輻射抑制材を含む、押出発泡積層体を使用する。 (もっと読む)


【課題】FRP製の船舶、建築材、プラント等の構造体を形成する際の防撓性の高いFRPサンドイッチパネルの防撓構造を提供するものである。
【解決手段】FRPサンドイッチパネル10は、剪断剛性の異なる第1パネル心材3と第2パネル心材4を横方向に併設し、その両表面をそれぞれ覆う第1FRPパネル表皮材1および第2FRPパネル表皮材2によってサンドイッチし、さらに、剪断剛性が高い方の第2パネル心材4の上部に矩形または台形状の防撓心材5を設け、防撓心材5および第2FRPパネル表皮材2の表面にFRP防撓表皮材6を設置したものである。 (もっと読む)


【課題】高速飛翔体が衝突した場合に、高速飛翔体を破壊すると同時に、衝撃吸収部材の背後に小片や衝撃波が抜けてしまうことを確実に阻止することができ、しかも、経済的に製造することが可能な保護具の形成部材として有用な板形状の衝撃吸収部材を提供する。
【解決手段】少なくとも第1の板状のシート1と第2の板状のシート2とが積層されている衝撃吸収部材であって、第1の板状のシート1が部分安定化ジルコニア製であり、かつ、第2の板状のシート2が、炭化ホウ素、ムライト又はアルミナのいずれかの材料製であり、さらに、最表面に上記第1の板状のシート1が配置され、その裏面に第2の板状のシート2が配置されていることを特徴とする衝撃吸収部材。 (もっと読む)


【課題】湿度変化に対する寸法安定性と、高温化で荷重を負荷したときの伸びが小さく、表面性と巻取り性の両立が可能な二軸配向多層積層ポリエステルフィルムの提供。
【解決手段】芳香族ポリエステル(A)からなるフィルム層(A)と芳香族ポリエステル(B)からなるフィルム層(B)とを交互に11層以上積層した積層構造を有する二軸配向多層積層フィルムであって、6,6’−(アルキレンジオキシ)ジ−2−ナフトエ酸成分の全酸成分に占める割合が、芳香族ポリエステル(A)は5モル%未満で、芳香族ポリエステル(B)は5モル%以上80モル%未満であり、一方の表面粗さ(RaX)が0.5−5nmの範囲で、他方の表面粗さ(RaY)がRaXよりも1nm以上大きく、かつ10nm以下である二軸配向積層ポリエステルフィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体。 (もっと読む)


161 - 180 / 570