説明

Fターム[4F100BA41]の内容

積層体 (596,679) | 積層体の層構成 (90,908) | 単一層の層構成要素が不均一 (624)

Fターム[4F100BA41]の下位に属するFターム

Fターム[4F100BA41]に分類される特許

101 - 120 / 164


【課題】優れた再封性を有する再封性蓋材及びその再封性蓋材と容器本体とを具備する再封性容器を提供することにある。
【解決手段】基材層の片面に部分的な印刷層を積層し、前記印刷層側に熱可塑性樹脂層と粘着樹脂層とシーラント層とを前記順序で積層してなる三層フィルムの熱可塑性樹脂層面を積層した積層材料からなり、外周に容器フランジ部への所定幅のシール領域を有する再封性蓋材であって、前記印刷層がシール領域に入らない位置に設けられていることを特徴とし、再封性容器が前記再封性蓋材と容器本体とを具備する。 (もっと読む)


【課題】 内容物を密封したままで電子レンジにより加熱調理時することができる電子レンジ用ピロータイプ包装袋を安価に提供することである。
【解決手段】 外層と熱接着性樹脂からなる内層とを少なくとも備えた積層体を製袋することにより合掌貼りされた背貼り熱接着部と該背貼り熱接着部に直交する両端部に端縁熱接着部とを有するピロータイプ包装袋であって、前記背貼り熱接着部を構成する一方の側の積層体の前記外層と前記内層との間に、前記背貼り熱接着部を横断する、ラミネート強度調整層を有すると共に、前記内層の100℃におけるMD方向の引裂き強度が0.5N以下であることを特徴とする電子レンジ用ピロータイプ包装袋。 (もっと読む)


【課題】基板表面に秘匿情報の全部又は一部を保持する複数個の格子縞を有する回折格子が隣り合って回折格子セル群が形成されている情報記録媒体及びその情報認証装置に関する。
【解決手段】
基板表面に秘匿情報の全部又は一部を保持する複数個の格子縞を有する回折格子が隣り合って回折格子セル群が形成されている情報記録媒体であって、前記回折格子が隣り合って回折格子セル群が形成されている回折格子の格子角度が±1度以上異なるように設け、
前記回折格子セル群は回折光の全部又は一部が入射する所定領域に再生情報和を構成し、再生情報和により、所定の秘匿情報がパターン化されように形成されていることを特徴とする情報記録媒体及びその情報記録媒体の真贋判定を行う情報認証装置である。 (もっと読む)



【課題】 補強用シートの収縮などの変形を防止して形態安定性に優れて十分な強度を有しており、しかも、表面の防滑性も備えて、非常に使い勝手の良い建築用養生シート材およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】 建築用養生材として敷設するシート部材の製造方法であって、
所定径を有し、かつ、縦横方向に異なる対角線長を有するメッシュ状の凹凸シート1を作製する一方、縦糸本数が横糸本数よりも密なる直交または斜眼格子状の補強裏打ちシート2を作製し、
前記凹凸シート1の短対角線方向に補強裏打シート2の縦糸列を配列して熱融着して積層一体化せしめて形態を安定ならしめ、積層シートLを作製するとともに、
この積層シートLの表面に熱可塑性樹脂から成る表層シート材3を付着せしめ、前記凹凸シート1の凹凸形状を表面に膨出せしめて表面防滑性を付与するという技術的手段を採用した。 (もっと読む)


【課題】従来のCFRP支持部材における荷重たわみ特性等の機械的強度を保ちつつ、炭素繊維、特に高弾性炭素繊維の使用量を大幅に低減する。
【解決手段】水平方向に保持されて使用される中空パイプからなる支持部材1であって、断面が円形の炭素繊維以外の強化繊維複合樹脂材料からなるベースパイプ2と、支持部材を使用する際の鉛垂方向上下にあたる前記ベースパイプ外面に形成された炭素繊維複合樹脂材料からなる補強層3を有する断面が楕円形の支持部材を使用する。 (もっと読む)


【課題】光輝性のある所望の色相が得られると共に、光輝性が滑らかに変化する管状体を提供すること。
【解決手段】入射光Eを直接反射する外側金属薄膜層18bと、この金属薄膜層18bを透過した光を反射する内側有色層18aとを有し、この金属薄膜層18bが反射する金属層反射光のほうが有色層18aが反射する有色層反射光よりも強い光輝領域から、弱い有色領域にそれぞれの反射光の強さの割合が無段階的に変化する装飾層18を形成した管状体10。 (もっと読む)


【課題】潤滑油保持機能を有し、初期なじみ性に優れ、厳しい摺動条件下においても優れた摺動特性を有する摺動部材を提供する。
【解決手段】斜板式コンプレッサー用の斜板等の摺動部材は、金属材料等の基材1と、該基材1の表面に形成された、二硫化モリブデン等の固体潤滑剤とポリアミドイミド樹脂等のバインダー樹脂からなる固体潤滑皮膜2とを有する摺動部材であって、該固体潤滑皮膜2はその摺動面に開口する油溜まりとなる複数の穴4を有し、該穴4の中心軸5が該摺動面に対し15°〜75°の範囲の傾斜角で傾斜しており、かつ該穴5の内壁面が中心軸に対し概略対称であり、穴の開口直径40〜100μm、穴の深さ5〜40μm、穴のピッチは穴の開口直径の2〜20倍である。 (もっと読む)


【課題】ボトルのフルラベル用の熱収縮性ポリエステル系フィルムであって、収縮によるシワ、収縮斑、歪みの発生が極めて少なく、印刷や加工を施さなくとも光線カット性を有する熱収縮性ポリエステル系フィルムを提供すること。
【解決手段】熱収縮性ポリエステル系フィルムであって、前記熱収縮性ポリエステル系フィルムの全光線透過率が25%以下であり、印刷後フィルムの白色度が85%以上であり、印刷後フィルムの800nm波長光線透過率が5%未満であり、熱収縮率が、主収縮方向において、処理温度98℃・処理時間10秒で50〜80%であり、主収縮方向と直交する方向において、処理温度98℃・処理温度10秒で10%以下であることを特徴とする熱収縮性ポリエステル系フィルム。 (もっと読む)



【課題】軟質高分子成形体に優れた金属調を実現し、トップコート層を設けた場合であっても光沢が喪失せず元来の金属調を維持することができる金属調軟質高分子成形体の提供。
【解決手段】軟質高分子成形体11に金属薄膜層13を有する金属調軟質高分子成形体10について、金属薄膜層13を、長手方向の最大長が5μm以内の蒸着金属粒でなる多数の島部が不連続に密集する平坦な表面構造を有するものとし、かつその層厚を20nm〜100nmとした。 (もっと読む)


【課題】 本発明の島状構造を有する物品の製造方法は、流動性を有する成形材料20を、基板10上に塗布する塗布工程、前記流動性を有する成形材料を挟んで基板と成形型30とを対向させて加圧する成形工程、加圧した状態で熱または光のエネルギーを加えて成形型内の成形材料を硬化させる硬化工程、および成形型を離型する離型工程を基本とする。その方法において非成形部分が残らず、成形部分のみを残す成形加工物品の製造方法を提供することにある。
【解決手段】 成形工程を経た後、硬化工程前に成形型外の流動性を有する成形材料を除去する洗浄工程を挿入する。硬化前の成形材料を溶解する洗浄液により成形材料を除去する。 (もっと読む)


【課題】 熱圧着法や、溶液を直接基材に塗布する方法を用いずに異なる融点(または軟化点)を有する樹脂多孔質膜を複合化させることで、優れたイオン透過性、および低い孔閉塞温度と高い破膜温度を併せ持つ電池用セパレーターに適した複合多孔質膜を提供する。
【解決手段】 融点が150℃以下の樹脂からなる多孔質膜Aと、ガラス転移温度が150℃よりも高い樹脂からなる多孔質膜Bとが一体化された複合多孔質膜において、多孔質膜Bの表側の面および多孔質膜Bにおける多孔質膜Aとの界面側の面が、共に3次元ネットワーク状構造であることを特徴とする複合多孔質膜に関する。 (もっと読む)


【課題】本来は架橋可能部位を有さないFEP等の樹脂を遮蔽層として使用した場合において、遮蔽層の優れた耐透過性を実現するとともに、曲げ成形が容易な燃料ホース及びそのような燃料ホースの製造方法を提供する。
【解決手段】耐燃料性を有するゴムを主成分とする管状体1と、表面処理した面状体2aを、前記管状体1の外周面に一部が重なり合うように螺旋状に巻回してなる遮蔽層2とを備え、前記面状体2aの重なり部分2bを、ゴム組成物またはカップリング剤を介して接着してある。 (もっと読む)


【課題】通気を阻害することなく、遮光することを可能とする農業用遮光シートを提供すること。
【解決手段】捲縮処理された嵩高線条体が密に並列し、該嵩高線条体の長さ方向に8mm以上の間隔をおいて交差する熱可塑性樹脂製の細幅線条体によって、嵩高線条体が締止されてなる農業用遮光シート。好ましくは、前記嵩高線条体がテープ状のフラットヤーンを捲縮処理したものである農業用遮光シートであり、より好ましくは、前記嵩高線条体が、フラットヤーンに縦方向の切れ目を多数形成したスプリットヤーンを捲縮処理したものである農業用遮光シート。 (もっと読む)


【課題】厚さに関係なく成果品としての突き板にひび割れを生ぜず、しかも元の木材ブロックの有している年輪の自然性や色彩の自然性を完全に保持し得る木口面が表面に表れた突き板の製造方法、及び該製造方法により製造される突き板を開発する。
【課題手段】木口面を上にした木材ブロックの周囲に柾目面あるいは板目面を上にした木材ブロックを隙間なく接着し、全体を周囲から圧締して一体化し、さらに水平方向にスライスして木口面が表面に表れた突き板を得る、木口面が表面に表れた突き板の製造方法及び該製造方法により製造された突き板を提供する。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、本発明の目的は、高速運転時における管状体(ベルト)の皺を防止し、管状体(ベルト)の端面裂け、座屈に対する耐久性を向上した管状体(ベルト)及びその製造方法を提供することにある。
【解決手段】 本発明は、ポリイミド樹脂製の基材を有する管状体であって、管状体の端部の厚みが中央部の厚みの105%以上である管状体である。また、樹脂溶液を金型の内面に塗布し、乾燥、イミド転化して管状体を形成する管状体の製造方法であって、開口部端部の内径が中央部の内径よりも大きく設定された金型の内面に樹脂溶液を塗布し、走行体を金型内部で移動させて、両端部の厚みが中央部の厚みより大きい塗布膜を形成する工程を含む管状体の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、反りの発生を抑え、高価な型を必要としない成形パネルを提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明は、コア材の両側に強化繊維層を有し、この強化繊維層の外側となる一方に模様層を配し、他方に樹脂層を配した成形パネルである。
(もっと読む)


【課題】 生コンクリート圧送用ホースの耐摩耗性、耐圧強度及び可撓性を十分良好に保持し、また、軽量かつ製造も容易でコストロスを少なくしつつ、摩耗箇所の発見および摩耗状況や摩耗の進行程度を肉眼にても明確に確認し把握できるようにする。
【解決手段】 耐圧ホース本体2における内面ゴム層4の外周面で、接続用口金具3に対するホース締結部位またはその近傍から生コンクリート圧送方向の下流側に向けて所定の長さ範囲Lに亘る外周面部分に、内面ゴム層4とは異なる色相を有する有色テープ状体7を周方向に所定のピッチ間隔Pで巻き付けている。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、エキスパンド性に優れ、かつエキスパンド後の半導体ウエハ加工用粘着テープの復元率が高い等の半導体ウエハ加工用粘着テープに要求される性能に優れたフィルム基材およびそれを用いた半導体ウエハ加工用粘着テープを提供することにある。
【解決手段】 本発明のフィルム基材は、半導体ウエハ加工用粘着テープに用いるフィルム基材であって、該フィルム基材は、主としてプロピレン系共重合体を含む樹脂組成物で構成され、該フィルム基材の引張弾性率が50〜250MPaであることを特徴とする。また、本発明の半導体ウエハ加工用粘着テープは、上記に記載のフィルム基材と、該フィルム基材の一方の面側に設けられた粘着層とで構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


101 - 120 / 164