説明

Fターム[4F100JN18]の内容

積層体 (596,679) | 光学的性質・機能 (19,733) | 屈折 (2,437)

Fターム[4F100JN18]に分類される特許

161 - 180 / 2,437


【課題】より低屈折率の膜を成膜するための、シリカ膜前駆体材料及びこれを用いたシリカ膜を提供するものであり、更には、成膜時間をより短くすることができ、ガスバリア性をも付与可能な、反射防止成形体及びガスバリア反射防止成形体を、提供する。
【解決手段】シリカ前駆体であるシラザン化合物と、有機アミン化合物と、tertブトキシカルボニル基を有する化合物とを含有するシリカ膜前駆体材料。シリカ膜前駆体材料を塗布することで得られる屈折率が、1.00〜1.40のシリカ膜。 (もっと読む)


【課題】静電容量方式タッチパネルなどのパターン化された透明導電層(透明電極)を有する表示装置の視認性を向上できる透明導電性積層フィルムを提供する。
【解決手段】透明材料で形成された基材フィルムの少なくとも一方の面に、ナノメーターサイズの無機粒子及びビニル系化合物を含む重合性組成物の硬化物で形成されたハードコート層を積層し、このハードコート層表面の一部の領域に透明導電層を形成する。前記ビニル系化合物は、ケイ素非含有多官能(メタ)アクリレートとケイ素含有多官能(メタ)アクリレートとを含む。得られた透明導電性積層フィルムは、投影型静電容量方式タッチパネルの透明電極基板等に利用できる。前記無機粒子の平均一次粒径は1〜100nm程度である。前記無機粒子は金属酸化物粒子であってもよい。 (もっと読む)


【課題】広い波長範囲及び広い入射角範囲の光線に対して優れた反射防止特性を有し、且つ、実用上十分な耐久性を有する反射防止膜及び光学素子を提供する。
【解決手段】基材上に設けられる中間層と、当該中間層の表面に設けられる低屈折率層とから成る光学的二層構造を有し、当該低屈折率層は中空シリカがバインダにより結着された層であり、その屈折率(n1)は1.15以上1.24以下であり、当該中間層の屈折率(n2)は、基材の屈折率をn(sub)とした場合、下記式(1)の関係を満たすことを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】 偏光サングラス等の偏光子を介して見ても、干渉色の見えない多層積層フィルムを提供すること
【解決手段】 熱可塑性樹脂からなる層(A層)と少なくともA層を構成する樹脂とは異なる性質を有する熱可塑性樹脂からなる層(B層)が交互にそれぞれ10層以上積層されてなり、波長590nmにおけるレタデーションが1700nm以上であり、波長400nm〜800nmの範囲における平均透過率が80%以上であることを特徴とする多層積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】
優れた寸法安定性、耐熱収縮性、耐衝撃性、耐割れ性およびフレキシブル性を有し、且つ、層間剥離やフィルムの割れがなくロール状として使用できるアクリル系複層体の提供、また、さらに耐表面傷つき性および表面平滑性に優れるアクリル系複層体の提供。
【解決手段】
引張弾性率が1〜1000MPaであるアクリル系樹脂組成物層(I)と、該アクリル系樹脂組成物層(I)との引張弾性率の比が2以上500以下である樹脂組成物層(II)とを備え、アクリル系樹脂組成物層(I)の主面の両面に樹脂組成物層(II)を1層ずつ備える複層体および樹脂組成物層(II)の主面の両面にアクリル系樹脂組成物層(I)を1層ずつ備える複層体から選ばれるアクリル系複層体。 (もっと読む)


【課題】本願発明の目的は、上記課題に鑑みなされたものであり、その目的は、安価で大面積化が可能で、温湿度変化後にも、柔軟性が維持され、かつ可視光透過性に優れ、赤外線遮蔽性に優れる赤外線遮蔽フィルムおよび赤外線遮蔽体を提供することにある。
【解決手段】基材上に、第一の金属酸化物の粒子および第一のバインダーを含有する低屈折率層と、該低屈折率層に隣接し第二の金属酸化物の粒子および第二のバインダーを含有し、該低屈折率層より屈折率が0.2以上高い高屈折率層とを有するユニットを有する赤外線遮蔽フィルムであって、該低屈折率層および該高屈折率層の少なくとも1層が、樹脂粒子を含有することを特徴とする赤外線遮蔽フィルム。 (もっと読む)


【課題】電子ペーパー、太陽電池、有機ELなどの電子材料の基板として用いた際に、優れた透明性および水蒸気バリア性を発揮し、長期使用時のデバイスの経時的信頼性を高めることができる積層体を提供する。
【解決手段】積層体10は、第1の透明プラスチックフィルム1の片面に、無機物からなる無機薄膜層3を積層した積層フィルムの無機薄膜層3側の面に、第2の透明プラスチックフィルム5を粘着剤層4を介して積層した積層体10であって、前記第1の透明プラスチックフィルム1の屈折率n、前記粘着剤層4の屈折率nおよび前記無機薄膜層3の屈折率nが下記(i)および(ii)の関係を満たすことを特徴とする。|n−n|≦0.2(i)|n−n|≦0.2(ii) (もっと読む)


【課題】表面にツヤを有しながら、光拡散層の表面での反射光と、光拡散層と基材フィルムの界面で反射光との干渉による虹ムラの発生が抑制された偏光子保護フィルムを提供する。
【解決手段】透過画像鮮明度測定試験における反射画像鮮明度C(%)の総和値R(%)が以下の式(1)の関係を満たし、かつ全ヘイズ値H(%)が以下の式(2)の関係を満たす、光拡散層を有する偏光子保護フィルムを提供する。総和値Rは、光学くしの幅n(mm)が、それぞれ0.5、1、2である場合の反射画像鮮明度C0.5、C、Cの総和値である。
120≦R≦185 式(1)
40≦H≦60 式(2) (もっと読む)


【課題】光拡散層の表面での反射光と、光拡散層と基材フィルムの界面で反射光との干渉による虹ムラの発生が抑制された偏光子保護フィルムを提供する。
【解決手段】反射画像鮮明度測定試験における反射画像鮮明度C(%)の総和値R(%)が以下の式(1)の関係を満たし、かつ全ヘイズ値H(%)が以下の式(2)の関係を満たす、光拡散層を有する偏光子保護フィルムを提供する。総和値Rは、光学くしの幅n(mm)が、それぞれ0.5、1、2である場合の反射画像鮮明度C0.5、C、Cの総和値である。
0≦R≦170 式(1)
0≦H≦6 式(2) (もっと読む)


【課題】透明導電体層のパターン部が目立たず、視認性が良好な、多層構造の透明導電性フィルムおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】透明導電性フィルム1は、基材11と反射率調節層12とを有する積層体10と、積層体10の両面に積層されたハードコート層13と、ハードコート層13の少なくとも一方にさらに積層された透明誘電体層14と、透明誘電体層14にさらに積層された透明導電体層15とを備える。基材11は、高分子樹脂で形成される。反射率調節層12は、少なくとも重合性液晶化合物およびカイラル剤を成分とする硬化性組成物で形成される。ハードコート層13は、硬化性樹脂で形成される。透明誘電体層14は、無機物で形成され、1.30〜1.50の屈折率を有する。透明導電体層15は、無機酸化物で形成され、パターン化されるとともに、1.9〜2.2の屈折率を有する。 (もっと読む)


【課題】
従来の無機膜成膜に比べて安価に製造ができ、かつ、煩雑な製造工程を必要とせず、容易に優れたガスバリア性と可とう性を有するガスバリア積層体、その製造方法、このガスバリア積層体からなる電子デバイス用部材、及びこの電子デバイス用部材を備える電子デバイスを提供する。
【解決手段】
基材上に、ガスバリア層を有するガスバリア積層体であって、前記ガスバリア層が、有機ケイ素化合物を原料として用いるCVD法により形成された有機ケイ素化合物薄膜に、イオンが注入されて得られたものであることを特徴とするガスバリア積層体、このガスバリア積層体の製造方法、前記ガスバリア積層体からなる電子デバイス用部材、及び、前記電子デバイス用部材を備える電子デバイス。 (もっと読む)


【課題】
反射防止膜とベースシートの密着性の低下を防止して、長期にわたり安定した反射防止性能を発揮することが期待できる光反射防止シートおよび当該シートを用いたタッチパネルやディスプレイを提供する。
【解決手段】
電離放射線硬化型アクリル樹脂からなるベースシート1と、前記ベースシート1上に設けられた中間層8と、前記中間層8上に設けられた透明無機酸化物層4とを備えた構成とし、前記中間層8は、前記ベースシート1側から、アクリル樹脂−シリカハイブリッド層2及び電離放射線硬化型の有機無機複合体樹脂層3を順次積層してなる光反射防止シート。 (もっと読む)


【課題】反射防止性能に優れ、真空製膜装置を使用することなく製造可能な生産性に優れた反射防止膜およびそれを形成した光学素子を提供する。
【解決手段】ガラス基材2表面に屈折率が異なる層の複数が積層されており、前記表面2aから数えて第1層4がシリコンアルコキシオリゴマー、チタンアルコキシオリゴマーから選ばれる金属アルコキシオリゴマーから形成された層であり、前記第1層4の膜屈折率が1.42以上1.75未満である反射防止膜。 (もっと読む)


【課題】様式化されたインク層又はオーバモールド済フレームを有する透明パネルの部分において収集される太陽エネルギーの量を最小にすることになるシステムを提供する。
【解決手段】日射光制御特性を有する窓システムは、第1面及び第2面を有する基材と、基材の第1面に隣接した第1プラズマ層と、基材の第1面とプラズマ層との間に配置された第1耐候性層と、基材の第1面と耐候性層との間に配置された日射光制御システムとを含む。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、水を用いて筆記した際に迅速に筆記像が発現し、所望の時間中は筆記像が消失せずに保持され、筆記像ににじみがなく、筆記像の消失後の表面層上にしみが残らず、繰返し使用できる特性を有する水筆用紙であるとともに、一般的な機械的な解繊処理により繊維状に離解でき、再生紙の原料として利用可能な水筆用紙を提供することを目的とする。
【解決手段】 紙基材の少なくとも片面に、色材と結合剤からなる着色層、白色の低屈折率顔料と結合剤からなる表面層をこの順に塗設した水筆用紙において、該着色層に含有される結合剤のガラス転移温度が30〜100℃、且つ該表面層に含有される結合剤のガラス転移温度が0〜100℃であることを特徴とする水筆用紙。 (もっと読む)


【課題】
虹ムラをなくし、かつ安定した製造を行うことできる光学積層フィルム、及び表示装置を提供する
【解決手段】
光学積層フィルム10は、支持体11と、支持体11の一方面に設けられた易接着層12と、支持体11の他方の面に設けられた第1の透明層13と、第1の透明層13に隣接して設けられた第2の透明層14と、第2の透明層14に配置された透光性粒子15を備える。透光性粒子15の体積平均粒子径rが、0.4μm≦ r ≦ 3.0μmを満たし透光性粒子15の総和Sが、30mg/m≦ S ≦ 500mg/mを満たし、前記透明層の10点平均粗さRzが、0.5μm≦Rz<1.0μmを満たす。 (もっと読む)


【課題】水系の分散スラリーを用いた塗布法により、近赤外光反射性、可視光透過性に優れ、塗布液の分散安定性があり生産性が高い、近赤外光反射フィルムとそれを用いた近赤外光反射体を提供する。
【解決手段】支持体上に高屈折率層と低屈折率層を交互に積層した少なくとも1つのユニットを含む近赤外光反射フィルムにおいて、前記高屈折率層と低屈折率層のうち少なくとも高屈折率層に、金属酸化物粒子と下記一般式(1)で表わされる有機原子鎖を有する高分子化合物を含有させたことを特徴とする近赤外光反射フィルム。
一般式(1) −CO−NH−CH−CH−O−CO− (もっと読む)


【課題】
本発明は、透明性及びガスバリア性が高く、かつ耐屈曲性に優れたガスバリア性フィルムを提供することを目的とする。
【解決手段】
本発明のガスバリア性フィルムは、透明基材の少なくとも片面に、以下の[A]層と[B]層を含む複合層が配されたことを特徴とするガスバリア性フィルムである。
[A]層:酸化亜鉛−二酸化ケイ素−酸化アルミニウムの共存相からなる層
[B]層:硫化亜鉛と二酸化ケイ素の共存相からなる層 (もっと読む)


【課題】正面輝度や視野角を調整できる様に透光性単位光学要素を多数配置した光学部材について、その配置の周期性に起因するモアレ発生と、配置の粗密による濃淡ムラ発生の両方を共に解消できる光学部材を提供する。また、この光学部材を用いた画像表示装置を提供する。
【解決手段】
光学部材10は、透光性単位光学要素として開口領域1Aと、開口領域を画成し開口領域の屈折率naとは異なる屈折率npの透明パターン1Pとを有する光学制御層1を備え、透明パターンは一つの分岐点Bから延びる境界線分Lの数の平均値Nが、3.0≦N<4.0であり、且つ、開口領域が繰返周期を持つ方向が存在しない構成とする。透明基材が積層されていても良い。画像表示装置はこの光学部材を前面や背面に配置する。 (もっと読む)


【課題】開き率向上と、開けたものを手元に置かせるような機能をもつ郵便物や配送物を提供することを可能とした。
【解決手段】透明基材1の一方の面に、第一のホログラムレリーフ2が設けられ、第一のホログラムレリーフを覆うように第一の接着剤層3が設けられ、且つ、透明基材の他方の面に、擬似接着層4、第二のホログラムレリーフ6が設けられたホログラム形成層5、及び第二の接着剤層7がこの順序で積層されている。 (もっと読む)


161 - 180 / 2,437