説明

Fターム[4F100JN30]の内容

積層体 (596,679) | 光学的性質・機能 (19,733) | その他 (1,615)

Fターム[4F100JN30]に分類される特許

161 - 180 / 1,615


【課題】 検査時の不具合を容易に検出することができ、光学用途、例えば、タッチパネル、液晶偏向板、位相差板等に用いる際の剥離速度依存性を最小限に抑え、生産性、コストなどの問題を解決した離型フィルムを提供する。
【解決手段】 アルケニル基およびアルキル基を官能基として有するシリコーン樹脂、分子量が1000以下の低分子量シリコーン化合物、および白金系触媒を含有するシリコーン系離型層を有するポリエステルフィルムであり、当該離型層の、300mm/分速度域での低速剥離力が10〜20mN/cmの範囲であり、かつ、10000mm/分速度域での高速剥離力が前記低速剥離力の2.5倍以下であり、離型フィルムのMOR値が1.5〜3.0であることを特徴とする偏光板用離型ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】広範囲にわたり高いコントラスト比を有し、カラーシフトを抑制可能な光学フィルム並びに該光学フィルムを用いた光学材料及び液晶表示装置を提供する。
【解決手段】フィルムのレタ−デーションが下記式(1)〜(3)を満たすことを特徴とする光学フィルム。(1)0≦Re(550)≦10、(2)−25≦Rth(550)≦25、(3)|I|+|II|+|III|+|IV|>0.5(nm)ここで、I=Re(450)−Re(550)、II=Re(650)−Re(550)III=Rth(450)−Rth(550)、IV=Rth(650)−Rth(550)である。
(式中Re(450)、Re(550)、Re(650)は、それぞれ波長450nm、550nm、650nmの光で測定した面内レターデーション値(単位:nm)でありる。) (もっと読む)


【課題】ユーザが至近距離で見るディスプレイに最適な防眩フィルムを提供する。
【解決手段】凹凸を有する防眩層120が透明基材110上に形成されてなる防眩フィルムであって、防眩層120の85°光沢度の値が、防眩層120の20°光沢度の値と60°光沢度の値とを結ぶ直線の延長線上に求められる85°光沢度の予測値に対して1.3倍以上であり、かつ、20°光沢度の値が、10以下である。 (もっと読む)


【課題】厚みが10μm以下の光学特性の高い有機EL表示装置用偏光膜を提供する。
【解決手段】二色性物質を配向させたポリビニルアルコール系樹脂からなる連続ウェブの有機EL表示装置用偏光膜であって、非晶性エステル系熱可塑性樹脂基材に製膜された前記ポリビニルアルコール系樹脂層を含む積層体が空中補助延伸とホウ酸水中延伸とからなる2段延伸工程で延伸されることにより、10μm以下の厚みにされたものであり、かつ、単体透過率をT、偏光度をPとしたとき、T≧42.5、およびP≧99.5の条件を満足する光学特性を有するようにされたものである。 (もっと読む)


【課題】画像表示装置の表示特性に悪影響を与えず、光学特性の耐久性に優れ、かつ、基材フィルムと表面処理層との密着性に優れた光学積層体を提供すること。
【解決手段】本発明の光学積層体は、面内位相差Reが10nm以下であり、厚み方向位相差Rthが15nm以下であり、かつ、波長380nmにおける光の透過率が15%以下である基材フィルムと;基材フィルム上に形成された、ウレタン樹脂を含む中間層と;中間層上に形成された表面処理層と;を有する。 (もっと読む)


【課題】コントラスト向上層を備えた光学シートを粘着剤層でディスプレイパネルに貼り付けた後に貼り直すときにコンラトスト向上層部分が分断しない様なリワーク性を改善した光学シートと、それを備えた画像表示装置を提供する。
【解決手段】
光学シート10は基材層1上にコントラスト向上層2を備え、コントラスト向上層は光透過部3と光透過部間に配列された光吸収部4と、基材層と光吸収部及び光透過部との間に光透過部と同一材料のランド部5を有し、Y={(光吸収部の基材側の幅Wb×ランド部の厚みTr)/(光吸収部の配列ピッチP×コントラスト向上層の厚みTc)}×100〔%〕を、2.0%以上とする。コントラスト向上層上に粘着剤層を有するのが好ましく、そのガラス板への粘着力は1N/25mm以上且つ20N/25mm未満が好ましい。画像表示装置はこの光学シートを備えたものとする。 (もっと読む)


【課題】初期接着力に優れた粘着剤層を形成することができる水分散型粘着剤を提供すること。
【解決手段】ガラス転移温度が−55℃以上0℃以下の水分散型の(メタ)アクリル系共重合体(A)、ガラス転移温度が0℃以上180℃以下の水分散型の(メタ)アクリル系共重合体(B)、および、水溶性樹脂(C)を含有する水分散液であって、前記(メタ)アクリル系共重合体(A)、(B)のいずれか少なくとも一方は、カルボキシル基含有モノマーをモノマー単位として含有しており、前記(A)と(B)のガラス転移温度の差が50℃以上あり、かつ、混合割合が(A)/(B)=50〜95/5〜50(固形分重量比)の範囲である水分散液からなる水分散型粘着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】 タッチペンでの押圧により発生するキズを防止し、書き味が良好で、外光の写り込みを抑えたフィルムを提供する。
【解決手段】 多官能(メタ)アクリレート及び、有機及び/又は無機フィラーを含有してなる紫外線硬化型樹脂組成物において、レベリング剤を含まず、希釈溶剤としてトルエン、酢酸ブチル、1−ブタノールからなる群から選ばれる少なくとも1種を用いる。プラスチックフィルムに前記紫外線硬化型樹脂組成物を塗布し、紫外線を照射する。 (もっと読む)


【課題】基材フィルム上に透光性微粒子が分散された光拡散層を備える光拡散フィルムであって、高い正面コントラストと広視野角特性とが両立されており、さらに白ちゃけを有効に防止することができる光拡散フィルム、ならびにこれを適用した偏光板および画像表示装置を提供する。
【解決手段】基材フィルム101と、基材フィルム101上に積層される、第1の透光性樹脂103中に透光性微粒子104が分散された光拡散層102と、光拡散層102上に積層される、第2の透光性樹脂からなるオーバーコート層105とを備え、オーバーコート層105側から、入射角30°で波長543.5nmのレーザー光を入射したときの反射角30°における反射率R(30)が2%以上5%以下であり、反射角40°における反射率R(40)が0.0001%以下である光拡散フィルム、ならびにこれを適用した偏光板および画像表示装置である。 (もっと読む)


【課題】
災害停電時に避難誘導のための案内表示が視認でき、さらに懐中電灯などの光源からの光を照射すると再帰反射により高い視認性を発揮する施工性に優れた、駅のプラットホーム、建築物の出入口部、通路等の凹凸のある床面や壁面で利用できる蓄光再帰反射シートを提供することを目的とする。
【解決手段】
再帰反射層を有するシートにおいて、前記再帰反射層の下面側に蓄光層を、透明基材層を介して積層し、さらに、前記再帰反射層の上面側に表面保護層を積層し、前記再帰反射層の蓄光層側に粘着剤層を介してアルミシートを積層し、前記表面保護層の全光線透過率が80%以上であり、前記アルミシートを積層後の前記蓄光再帰反射シートの全層における引裂強度が50N/mm以上であることを特徴とする蓄光再帰反射シート。 (もっと読む)


【課題】 表示パネルの画面中央での視野角を0度とする観察者を前提として、表示パネルの画面上下の輝度低下を防止し、面内輝度ムラを改善できる光学シートを提供する。
【解決手段】 基材層の一方の面に、光を透過可能に光学シートのシート面に沿って並列された光透過部と前記光透過部間に光を吸収可能に並列された光吸収部とを有するコントラスト向上層を配しており、且つ、基材層の前記一方の面側でない他方側に、あるいは、前記コントラスト向上層の前記基材層とは反対側に、直接にあるいは間接に、表示パネルに付けるための粘着剤層を配しており、前記コントラスト向上層の光透過部の入射側の中心から光透過部の出射側の中心へと結ぶ線分の向きが、光学シートの法線方向に対し、光学シートの中央側に向いている。 (もっと読む)


【課題】透明導電層がパターン化された場合でも、パターン部Pとパターン開口部Oとの視認性の差が小さく抑制された透明導電性フィルムを提供する。
【解決手段】透明フィルム基材1上に、第1の誘電体層21、第2の誘電体層22、および透明導電層3をこの順に有し、第1の誘電体層の厚みd21が第2の誘電体層の厚みd22より大きく、第1の誘電体層の厚みd21が8〜40nmであり、第2の誘電体層の厚みd22が5〜25nmであり、第1の誘電体層の厚みd21と第2の誘電体層の厚みd22との差d21−d22が3〜30nmである、透明導電性フィルム。 (もっと読む)


【課題】偏光板と発光体との間に設けられた光学シートに起因して生じる不具合に対処する。
【解決手段】光学モジュール20は、偏光板40と、偏光板に対面して配置された発光体26と、を有する。偏光板は、偏光子41と、偏光子と接合された保護フィルム50と、を有する。保護フィルムは、光の進行方向を変化させる光制御機能を有する。発光体は、偏光板の保護フィルムに直面する位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】 表示パネルの画面中央での視野角を0度とする観察者を前提として、表示パネルの画面上下の輝度低下を防止し、面内輝度ムラを改善できる光学シートを提供しようとするもので、加えるに、表示パネル上側から見る観察者の輝度ムラを改善できる光学シートを提供する。
【解決手段】 基材層の一方の面に、光を透過可能に光学シートのシート面に沿って並列された光透過部と前記光透過部間に光を吸収可能に並列された光吸収部とを有するコントラスト向上層を配しており、基材層の他方の面側に、直接にあるいは間接に、表示パネルに付けるための粘着剤層を配しており、光透過部と光吸収部の高さが、光学シートの中央が高く、上下が低い。 (もっと読む)


【課題】対象物を強固に接着して支持しつつ、支持体を対象物から容易に分離することができる積層体およびその積層体の分離方法を提供すること。
【解決手段】本発明に係る積層体は、光透過性の支持体と、上記支持体によって支持される被支持基板と、上記被支持基板における上記支持体によって支持される側の面に設けられている接着層と、上記支持体と上記被支持基板との間に設けられている、無機物からなる分離層とを備えており、上記分離層は、上記支持体を介して照射される光を吸収することによって変質するようになっており、上記分離層における上記接着層に対向する側の面は、平坦になっている。 (もっと読む)


【課題】防眩性を持ちつつ、優れたギラツキ防止性と黒色再現性(低輝度での黒色の階調表現)を実現できる防眩性積層体を開示する。
【解決手段】光透過性基材2と、該光透過性基材上に防眩層4を備えてなる光学積層体であって、前記防眩層の最表面が凹凸形状を有してなり、凹凸部の平均傾斜角をθaとし、凹凸の平均粗さをRzとし、凹凸の平均間隔Smとし、RzとSmの比率ψを比率ψ≡Rz/Smと定義した場合に、下記式(I)および(II):1.2≦θa≦2.5(I);0.004≦ψ≦0.18(II)を同時に満たし、前記光学積層体の内部ヘイズ値が0%以上50%以下であり、前記光学積層体の表面ヘイズ値が0.5%以上4.5%以下である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高いガスバリア性を有するガスバリア層を備えると共に光取り出し機能が向上した低コストの有機エレクトロルミネッセンス用樹脂フィルム基板と、該有機エレクトロルミネッセンス用樹脂フィルム基板を用いた有機エレクトロルミネッセンスデバイスを提供する。
【解決手段】樹脂フィルム上に少なくとも一つのガスバリア層を有する有機エレクトロルミネッセンス用基板において、該ガスバリア層を有する側の最表面を構成する層は、屈折率が1.45以上、2.10以下の高屈折率層であり、該高屈折率層に隣接した層が、光を回折もしくは拡散させる層である構成とする。 (もっと読む)


【課題】高透明性かつ高い防眩機能性のフィルム、高透明性かつ高い防眩機能性のガラス用中間膜、ポリビニルブチラールシート等との接着力が高く、合わせガラスとしたときに保存性および耐衝撃性の高い機能性フィルムを提供し、また、このような高機能性フィルムの高生産性の製造方法を提供する。
【解決手段】可撓性支持体上に不連続なドットからなる凹凸微細パターンが形成されている防眩フィルムを基体上に少なくとも有する合わせガラス用中間膜。 (もっと読む)


【課題】金属酸化物(無機材料)の水分吸着をより十分に抑制した光学補償板とその製造方法、及びこの光学補償板を備えた液晶表示装置を提供する。
【解決手段】基板11上に無機金属酸化物からなる光学補償層12を有し、光学補償層12の、基板11と反対の側に、フルオロアルキル基を有するシランカップリング剤による表面修飾層14が設けられている光学補償板10である。表面修飾層14は光学補償層12を直接修飾しており、光学補償層12上には反射防止層13が積層されている。 (もっと読む)


【課題】優れた耐衝撃性を有し、シート状のディスプレイに適用した場合であってもクラックの発生を好適に抑制できる防眩性フィルムを提供する。
【解決手段】光透過性基材と、該光透過性基材の少なくとも一方の面上に形成され、表面に凹凸形状を有する拡散層とを有する防眩性フィルムであって、上記拡散層は、層状無機化合物、有機微粒子(A)、及び、(メタ)アクリレートモノマーを必須成分として含む放射線硬化型バインダーを含有する塗液を、上記光透過性基材の少なくとも一方の面上に塗布、乾燥して塗膜を形成し、該塗膜を硬化させてなるものであり、上記塗液中の上記層状無機化合物の含有量が、上記放射線硬化型バインダー100質量部に対して2〜40質量部であり、上記層状無機化合物は、上記拡散層中にランダムな配向状態で含有されていることを特徴とする防眩性フィルム。 (もっと読む)


161 - 180 / 1,615