Array ( [0] => プラスチック等の延伸成形、応力解放成形 [1] => 成形品の後処理、後加工 [2] => 熱処理 [3] => 加熱 ) 成形品の後処理、後加工 | 熱処理 | 加熱
説明

Fターム[4F210QW06]の内容

Fターム[4F210QW06]の下位に属するFターム

Fターム[4F210QW06]に分類される特許

1 - 20 / 29












【課題】加熱炉を利用した長スパン型の縦延伸方法であっても、延伸後のフィルムのスジバリが発言することのない熱可塑性樹脂フィルムの縦延伸方法及び装置を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂フィルムを加熱炉18内に通過させながら該加熱炉18の入口位置19と出口位置20に設けられた一対の延伸用ローラ16、17の周速差で引っ張ることにより長手方向に延伸する熱可塑性樹脂フィルムの縦延伸方法であって、前記熱可塑性樹脂フィルムの延伸が終了する延伸終了位置Xよりも加熱炉18内の下流側においてのみ、前記熱可塑性樹脂フィルムを複数のパスローラ24に接触させることを特徴とする熱可塑性樹脂フィルムの縦延伸方法。 (もっと読む)











1 - 20 / 29